AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

フォームのテキストボックス(開始日付,終了日付)に入力された期間内の
レコードをクエリで抽出するために、以下のような抽出条件を設定しています。


Between [Forms]![フォーム1]![from date] And [Forms]![フォーム1]![終了日付]


ここまでは問題なく出来ています。
ですが、例えばテキストボックスに何も入力していないときに、
全ての期間から全件表示させるような方法はありませんでしょうか?



IIf(IsNull([Forms]![フォーム1]![開始日付]),True,~
というような形で、IIfとIsNullの組み合わせも考えたのですが、
日付は直接フィールドでは無く抽出条件のため、
Trueより後が設定できずに悩んでおります。



出来ればVBAは使いたくないのですが、
何か良い方法はありませんでしょうか?

A 回答 (2件)

iif()で、NULLの場合は1900/1/1とかみたいにかなり昔の日付にすればできませんか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
IIf(IsNull式 でtrue,falseを判断させて、
それぞれの場合で期間抽出の方法を変えて出来ました!

お礼日時:2007/11/08 14:46

Between Nz([Forms]![フォーム1]![from date],#1900/1/1#) And Nz([Forms]

![フォーム1]![終了日付],#2900/12/31#)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!出来ました!

お礼日時:2007/11/08 14:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QACCESS フォームで入力した日付をクエリで読み

ACCESS フォームで入力した日付をクエリで読み替えたい

ACCESS フォームで入力した日付をクエリで使用しているテーブルの書式に変換したい

フォーム テキスト名:日付にyyyymmdd で入力します

クエリ テキスト名:日付はパラメータとして使用しています
クエリ内で使用しているテーブルの日付書式は 日付:yyyy/mm/ddです

パラメータは 「日付始」と「日付終」の2箇所のテキストに入力されたデータを使用しています。以下がパラメータです。

Between [Forms]![フォーム]![日付始] and [Forms]![フォーム]![日付終]

フォームのテキストボックスにyyyymmddと入力してもクエリでエラーが出ることない パラメータを日付に設定したいのですがどうしたらよいでしょうか?

ちなみに、以下の式を入れたらエラーです。

Between CDate(Format([Forms]![フォーム]![日付始],"yyyy/mm/dd")) and CDate(Format([Forms]![フォーム]![日付始],"yyyy/mm/dd")) と入力しましたところ、、、、「式が複雑すぎるか、、、」のエラーメッセージが出てしまいました。
どなたか助けてください。お願い致します。

ACCESS フォームで入力した日付をクエリで読み替えたい

ACCESS フォームで入力した日付をクエリで使用しているテーブルの書式に変換したい

フォーム テキスト名:日付にyyyymmdd で入力します

クエリ テキスト名:日付はパラメータとして使用しています
クエリ内で使用しているテーブルの日付書式は 日付:yyyy/mm/ddです

パラメータは 「日付始」と「日付終」の2箇所のテキストに入力されたデータを使用しています。以下がパラメータです。

Between [Forms]![フォーム]![日付始] and [...続きを読む

Aベストアンサー

> Between [Forms]![フォーム]![日付始] and [Forms]![フォーム]![日付終]
これで合ってると思います。

> クエリ内で使用しているテーブルの日付書式は 日付:yyyy/mm/ddです
フォームの値が正しく日付として認識できてますか?
YYYYMMDDのつもりで8桁の入力なら、ダメですよ。
YYYYMMDDのつもりの8桁の入力なら、betweenを設定する日付の列をformat文で
yyyymmddに編集してテキスト同士として比較するとか。

Qアクセスのフォームで期間検索するには?

アクセスの検索フォームで、レコードを別フォームで表示して、表示したフォームでフィールド毎に検索しています。

日付の部分だけ、検索方法が分からず、なかなか出来ない状態です。

このフォームに、開始と終了のテキストボックスを設置しています。
ボタンを押して、開始と終了の期間のデータを表示出来ればと思います。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>日付フィールドは、日付/時刻型でyyyy/mm/ddで入力しています。
ということですから

Private Sub 期間検索_Click()

Me.Filter = "日付 Between #" & Me.[開始] & "# And #" & Me.[終了] & "#"
Me.FilterOn = True

End Sub

QACCESS フォームでの期間抽出の方法を教えてください

テキストBOXを2つ使用してその2つの値の期間を満たす条件を抽出したいのですが・・・。
それと今月・先月分のボタンを作成し、今月・先月分が抽出されるようにも作りたいのですが、どんなコードをつかえばいいでしょうか?

漠然とした質問ですがよろしくお願いします

Aベストアンサー

日付フィールドがyyyy/mm/ddであるとして
抽出用のコマンドボタンを作成して
Me.Filter = "日付 Between #" & Nz(開始,"1900/1/1") & "# And #" & Nz(終了,"9999/12/31") & "#"

今月分なら
開始 = DateSerial(Year(Date),Month(Date),1)
終了 = DateSerial(Year(Date),Month(Date)+1,0)
先月分なら
開始 = DateSerial(Year(Date),Month(Date)-1,1)
終了 = DateSerial(Year(Date),Month(Date),0)
で期間をセットしてください。

QAccessクエリの抽出条件にフォームから挿入する方法

Accessフォームのテキストボックスに入力されたデータを、クエリの抽出条件に挿入したいのですが、その際部分一致で検索したいため、抽出条件にLike "*[Forms]![フォーム名]![テキストボックス名]*"と記述したのですがうまく行きません。
どのように記述すれば部分一致で検索できるのかお教えください。

Aベストアンサー

Like "*" & [Forms]![フォーム名]![テキストボックス名] & "*"

QACCESS フォームで抽出したデータのみをレポートで表示したい

初歩的な質問だとは思いますが、どうしてもできないので教えてください。

フォームで抽出条件をメインフォーム抽出結果をサブフォームに表示するフォームを作成しました。
このサブフォームで抽出したものだけをボタンをクリックするとレポート表示するように作りたいのですができません。

どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>レポートのプレビューで出力ボタンを作成したのですが、全てのデータが表示されます。
レポートのプレビューで出力ボタンを作成??意味が不明ですが。
>抽出条件を入力しても同じです。
レポートのレコードソースは抽出条件が入っているのでしょうか?抽出条件がなければ全レコード出力されてしまいます。
抽出条件はどのように入れてあるのでしょうか。
レポートのプロパティでレコードソースの右のボタンをクリックするとSQLステートメントが開きますので抽出条件のフィールドの抽出条件に
=[Forms]![メインフォーム名]![抽出条件のコントロール名]
と記述してください。(メインフォーム名・抽出条件のコントロール名は実際の名前に変えてください)
メインフォームにレポートを出力するボタンを作りそのレポートを設定すれば出来ます。

QACCESSでフォームを使って、テーブルを参照、データ入力、データ更新をしたいのです

フォームを使って、テーブルを参照、データ入力、データ更新をしたいのです。

売上テーブル

 ID   商品コード  日付    金額 
 1    G1     20080101  532153
 2    G1     20080101  564281
 3    G1     20080301  538123
 4    J4     20080301  124531
 5    J4     20080302  125483

ID:オートナンバー 商品コード:数値型 日付:数値型 金額:数値型

これを使い、
フォームではまず

レコードナンバーを入力画面
       ↓
レコード番号を入れると、そのレコードのデーターが画面に表示され、
その画面で修正可能
       ↓
 保存 ボタンで保存

という流れです。

レコードナンバーはIDを使おうと思っています。

データの量が莫大な為、コンポボックスなどは使えません。

できるだけ、VBAなどは使わずに作りたいです。

よろしくお願い致します。

フォームを使って、テーブルを参照、データ入力、データ更新をしたいのです。

売上テーブル

 ID   商品コード  日付    金額 
 1    G1     20080101  532153
 2    G1     20080101  564281
 3    G1     20080301  538123
 4    J4     20080301  124531
 5    J4     20080302  125483

ID:オートナンバー 商品コード:数値型 日付:数値型 金額:数値型

これを使い、
フォームではまず

レコードナンバーを入...続きを読む

Aベストアンサー

まずそのテーブルを基にしてフォームを作成します。
そのフォームのヘッダー部分にテキストボックスを配置後、一旦
上書き保存。
フォームのレコードソースを
SELECT *
FROM テーブル名 WHERE ID=[Forms]![フォーム名]![テキストボックス名]
とします。
次にテキストボックスの更新後処理に
Me.Requery
とすれば完成です。
フォームを開いてテキストボックスにID入力後エンターしてください。

保存に関しては、コマンドボタン作成後クリック時イベントに
DoCmd.RunCommand acCmdSaveRecord
とすれば良いでしょう。

この手のモノは検索すれば相当数ヒットするので、そちらを参考にされるのもよろしいかと。

QACCESSのクエリー抽出条件にIIFを使用して

コンボボックスの値を抽出条件にしたクエリーを作成しています。
コンボボックスにて"ALL"を選択したときに、全レコードを表示したく、
以下の式を入れたのですが全表示がされません。

IIf([Forms]![テーブル名]![コンボ値]="ALL",Like "*",[Forms]![テーブル名]![コンボ値])

Like "*" の部分がいけないのでしょうか?
(偽の場合は選択した値のレコードが抽出されます)

どなたか教えてください、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>IIf([Forms]![テーブル名]![コンボ値]="ALL",Like "*",[Forms]![テーブル名]![コンボ値])
この条件は、抽出したいフィールドの「抽出条件」の所に入力しているんですよね?

ちょっと内容を変えまして・・・
(1)「抽出条件」ではなく、「フィールド」の行に入力してください。
 (つまり、抽出用の新しいフィールドを作成するということです。)
(2)式は
式1: IIf([Forms]![テーブル名]![コンボボックス名]="ALL",True,[テーブル名]![コンボボックス名]=[Forms]![テーブル名]![コンボボックス名])
にしてください。
(3)IIfを入力したフィールドの「抽出条件」に True と入力します。
 (Trueの囲い文字はいりません。)

どうでしょう?ちゃんと出ますよね・・・?
ただし、フィールドを作ったわけですから、
クエリのデータシートビューには必要のない、-1などが表示されたフィールドが表示されますよね。
これは、デザインビューに戻って、表示のチェックボックスをオフにすれば解決します。

IIFというのは、ExcelのIF関数とはちょっとイメージが違います。
以下解説↓

今回の条件式の部分には、[コンボ]="ALL"という評価式(←ポイント!)が入力されています。
Excelでは条件式というイメージが強いですが、
IIFは評価式という意味です。
つまり、この評価式自体がTrueとFalseを持つということです。
IIf([Forms]![テーブル名]![コンボボックス名]="ALL",・・・・)という式で、
条件をALLとしたら・・・
評価結果=True となります。
そして真の場合の処理にTrueを指定することで、IIFの戻り値がTrueになります。
条件にALL以外を入力すると・・・
評価結果=False となります。
そして偽の場合の処理の戻り値が、ALL以外の条件になります。
抽出条件にもTrueを入力したのは、無条件に全件が表示されるのを防ぐためです。

これは、表示をオンにして動作確認すると分かりやすいかも知れませんね。
または、とりあえず現象を直して、理解は後々・・・でもよいかも知れません。
健闘を祈ります!

>IIf([Forms]![テーブル名]![コンボ値]="ALL",Like "*",[Forms]![テーブル名]![コンボ値])
この条件は、抽出したいフィールドの「抽出条件」の所に入力しているんですよね?

ちょっと内容を変えまして・・・
(1)「抽出条件」ではなく、「フィールド」の行に入力してください。
 (つまり、抽出用の新しいフィールドを作成するということです。)
(2)式は
式1: IIf([Forms]![テーブル名]![コンボボックス名]="ALL",True,[テーブル名]![コンボボックス名]=[Forms]![テーブル名]![コンボボックス名])
にして...続きを読む

QAccessのRefresh・Requery・Repaintの違い

Requeryはもう一度ソースレコード(テーブル)を読み込むようです。このとき、テーブルの先頭レコードに移動してしまいます。
Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。
Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。
でも、よくわかっていません。
どんなときにどんなメソッドを使えばいいのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。
調べてたらこんなのがでてきました。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

Q【Access】条件未入力時、全件ヒットするクエリについて

下記のテーブルがある場合、下記のクエリを実行すると、下記のような結果になります。

条件1. [Forms]![F_Form]![name]に「ル」と入力
→「ベルト」のレコードを抽出

条件2. [Forms]![F_Form]![name]に何も入力しない。
→「ベルト」「ニット」「ズボン」のレコードを抽出


【クエリ】
SELECT *
FROM TBL
WHERE (((TBL.NAME) Like IIf(Nz([Forms]![F_Form]![name])='','*','*'+Nz([Forms]![F_Form]![name])+'*')));


【テーブル(TBL)の中身】
ID NAME
1 ベルト
2 ニット
3 
4 ズボン


条件1は意図した動作となっていますが、
条件2は意図した動作をしませんでした。

条件2の場合、全件ヒットしたいと思います。
ただ、上記のクエリではNAME列に値が入っていないID=3の値が抽出できませんでした。

その為、条件2の場合、全件ヒットするクエリの書き方をご存知の方がいらっしゃいましたら、
ご教示いただければと思います。

よろしくお願いします。

下記のテーブルがある場合、下記のクエリを実行すると、下記のような結果になります。

条件1. [Forms]![F_Form]![name]に「ル」と入力
→「ベルト」のレコードを抽出

条件2. [Forms]![F_Form]![name]に何も入力しない。
→「ベルト」「ニット」「ズボン」のレコードを抽出


【クエリ】
SELECT *
FROM TBL
WHERE (((TBL.NAME) Like IIf(Nz([Forms]![F_Form]![name])='','*','*'+Nz([Forms]![F_Form]![name])+'*')));


【テーブル(TBL)の中身】
ID NAME
1 ベルト
2 ニット
3 
4 ズボン

...続きを読む

Aベストアンサー

【テーブル(TBL)の中身】のID=3のとき、TBL.NAMEがNullなのでヒットしない。

【クエリ】のWhere条件左辺をひねってみては?

WHERE (((Nz(TBL.NAME)) Like IIf(Nz([Forms]![F_Form]![name])='','*','*'+Nz([Forms]![F_Form]![name])+'*')));

QACCESS IIF関数 複数条件の設定について

 選択クエリにおいて、あるフィールド「 X」 のレコード数値が
 
  0<[X]<=50   であれば A 
  50<[X]<=100  であれば B 
  100<[X]<=150  であれば C

 と表記させるフィールド「Y」を追加したいと考えています。
 この場合、Yのフィールド設定で指定する数式についてご教授願います。

 一応、
  IIf(0<[X]<=50,"A","") Or IIf(50<[X]<=100,"B","") Or IIf(100<[X]<=150,"C","")

  としましたが、実行すると、Yの列がすべて「-1」と表記されてしまいます。

 何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

a)IIF関数で対応する場合:
 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))


b)別の組込関数を使用する場合:
 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで
 使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。
 これであれば、入れ子にする必要がなくなります。
 (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)

式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A", [X]<=100, "B", [X]<=150, "C", True, "")


なお、数学あるいは一般生活では確かに「0<[X]<=50」という表記をしますが、
Accessの関数などではこれだと正しい結果が得られません。
正しく認識させるためには、等号・不等号を挟んだ式は、「左辺」と「右辺」の
2つの要素からなる形にする必要があります。
(「0<[X]<=50」は「[X]>0 And [X]>=50」と分割してやる、と)

但し、今回のご質問のような『連続した範囲』であれば、前(左)で既出となる
式の要素で「[X]<=0」が「真(=-1)」とならなかった時点で、「[X]>0」が保証
されますので、上記のように、「[X]>0」を省略して「[X]<=50」だけを条件として
指定すればOk、ということになります。
(「0<[X]<=50」の次が「80<[X]<120」などのように、「50~80」が欠けた
 場合は、省略ができない、と)


【参考】
「0<[X]<=50」は、このままだと「0 < ([X]<=50)」という式と解釈されます。
この場合、「[X]<=50」は、「真(=-1)」か「偽(=0)」か「Null」のいずれかに
なります。
何にせよ、「0<[X]<=50」全体として「正(=-1)」となることがないため、
ご質問の式では、IIF関数は常に第3引数に指定された値「""」を返す
ことになります。

この結果、式全体としては「"" Or "" Or ""」という形となり、「0かNull」
以外なので、「真(=-1)」という値が返された、ということです。

なお、Nullについては、以前、他の方の質問につけた回答も、併せて参考までに:
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4850675.html

a)IIF関数で対応する場合:
 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))


b)別の組込関数を使用する場合:
 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで
 使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。
 これであれば、入れ子にする必要がなくなります。
 (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)

式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A"...続きを読む


人気Q&Aランキング