『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

11/23放送の「スリルな夜 イケメン合衆国」で辺見えみりさん宅をリポートしていました。
その中で、体がすっぽりはまる特徴的なイスが紹介されていたのですが、そのイスの詳しい情報(メーカー、製品名)をご存知の方いらっしゃるでしょうか?

A 回答 (1件)

サイズは、W 755 × D 756 × H 770 × SH 446nで、フレームは、ステンレススチールバー ポリッシュド仕上 革ベルト張りの椅子。

クッション・座/背:ウレタンフォームラバー 牛皮革張り ボタン締め 格子模様玉縁であったなら、御質問の椅子は、ミース・ファン・デル・ローエが1929年のバルセロナ万博ドイツパビリオンの為にデザインした「バルセロナチェア」です。代表的な製造元=正規製造元であるKnoll(ノール)社が、1953年にデザイナーよりこの作品の製造、販売を許可され、ミースの手によるオリジナルの設計図を元に製造し、その製造品にはKnollStudioのロゴとミースのサインがフレームに刻印があります。確か定価で56万円ほどであり、本情報は次のノールジャパンのHP
に記載されています。

参考URL:http://www.knoll-japan.com/htmls/Studio.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても伝統のある椅子のようですね。いつか座ってみたいです。

詳細かつ丁寧な情報ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/29 10:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング