人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

テレビ朝日系で放送していた「おいしいごはん」というドラマのラストの大事なところを見逃しました。

病院で渡さんが死にそうな状態で、心音計(?)がピーっとフラットになった後、雷がなったところで、私の家の電話も鳴って、電話の用件が済んだ(たぶん2~3分)後にテレビの前に戻ったら、お墓の前で雫ちゃんと渡さんが抱き合っているところでした。

その間の一番肝心なところが不明で、渡さんは死ななかったんだな、ということは判りますが、どういうこと?っていう感じですっきりしません。

また、お墓は誰の?
雫ちゃんは誰が呼んだの?
あたりのところも併せて教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

思い出しながらなので違ってる部分があるかも、ですが。



病院でピーッとフラットになり雷がなる。
春日井家のお墓の前に家族勢ぞろい。お墓の前に翔太がいて泣き出す。それを見てたえが寄り添い一緒に泣き出す。家族全員で名残惜しそうに(名前は言わずに)話していたところに、ひょっこりと竜平が現れる。
墓の前には「しんまいの墓」と書かれた板としんまいが入っているだろう箱。ここで「そういえば俺の心臓と取り替えてくれって言ってた」「だからぽっくり逝っちゃったのね」などと家族が話してる。
竜平が「家の墓にいれてやるんだからありがたいと思え」と言われ、翔太が墓の前の場所(春日井家の墓の敷地内)に穴を掘ろうとしたところで住職がやってくる。「人と動物は一緒の墓に入れちゃ駄目」と言われ竜平が反発するが、家族は納得する。竜平も折れて「じゃあ庭に埋めろ」と家族全員帰ろうとしたところで、雫がやってくる。「私が呼んだの」とたえ。
生きている竜平に駆け寄る雫をひっぱたく竜平。「親に黙って出て行くやつがいるか!」と竜平が言って、抱き合う。

こんな感じだったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ちゃんと観ていれば、オチとしてそれなりに笑えた感じですね。よく判りました。どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/15 12:08

わかります、えーって感じでしたからね。


結論から言うと、お墓は鼠のしんまいの墓です。
渡りさんが「しんまい、お前の心臓ととっかえてくれねーか」と言ってたシーンがあったと思いますが、その事について、家族でだからしんまいが急に死んじゃったのかー。といってました。

雫はたえが呼びました。

http://www.tv-asahi.co.jp/drama-gohan/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答をいただき、ありがとうございます。
ねずみのしんまいが渡さんの身代わりになってくれた、という設定なんですかね~?
もう一話ぐらい付け加えて、辻褄が合うようにすればいいのにね。

お礼日時:2007/12/14 19:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング