はじめて質問します。よろしくお願いします。

私は現在30代半ばになりましたが、20代半ばから今現在まで、漫画にあまり情熱を注げなくなってしまったのです。
嫌いになった訳ではないのですが、以前のように食費を切り詰めてまで本やCDを買うまでの情熱が無くなってしまったんだと思います。

漫画に関して言えば、今風の同人誌風のアニメっぽい絵(同人誌好きの方ごめんなさい)にどうしても馴染めず、また、好きな漫画家が他界されていたり、ベテランの為あまり新作を出していなかったり全盛期の頃と比べるとどうしても内容や絵が劣っていたり・・・などの理由でだんだん本を買う気力が失せてきてしまいました。

こんな私がまた漫画へ情熱を注げるようになるような、素晴らしい漫画に出会えたら、と思います。
そこで、みなさんにお勧めの漫画を教えていただきたいです。

ちなみに私の好きな漫画家は、手塚治虫・浦沢直樹・梶原一騎(原作者ですね)・山岸涼子、美内すずえ、山本鈴美香、池田理代子、吉田秋生、多田由美などです。(一例ですが・・)

上記の漫画家の作品はほぼ全部持っていますので、それ以外でお勧めがありましたらお願い致します!
ちなみに今日「ブラックジャックによろしく」という本を買ってきました。
なかなかおもしろかったです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (23件中1~10件)

こんにちは。

なんかお友達になれそう~。
と、いきなり失礼いたします。
私も30代女、好きなマンガ家さんも、最近のマンガに対する考えも
なんか似てる、と思ってうれしくなりました。
(私もかわぐちかいじ苦手です。立派なマンガだとは思いますが)

で、うちでは夫が『モーニング』や『スピリッツ』を買ってくるので
その新作なら否応なしに読んでしまいますが
『モーニング』なら
(「ブラックジャック~」は当然いいですね)
●的場健の「サイコドクター」は読ませます。
タイトル通り、精神分析もの。大人な作品です。

『スピリッツ』なら
三宅乱丈が気に入ってます。
前作の●「ぶっせん」お寺が舞台のコメディ。
今連載中の●「ペット」は心理SFっていうのかな。
はじまったばかりでどうなるかわかりませんが。
あと●佐々木倫子の「Heaven」が連載中ですが
前の●「おたんこナース」の方が好き。
今でも読み返して、クスクス笑ったり泣いたりします。
●浦沢直樹の「20世紀少年」はもう読んでるでしょうが
いよいよ面白くなってきましたね。

あと雑誌『ダ・ヴィンチ』に連載中の
●山岸涼子「舞姫」はお読みになりましたか?
山岸先生に関しては、全盛期に劣ってる、なんてとんでもない。
あらたなバレエものなんですが、もう連載が待ち遠しい数少ないマンガです。

で、『kiss』(だっけ?)に連載中の
●西村しのぶ「ライン」も楽しみにしているマンガです。
大人でおしゃれなラブストーリーで、
私と同世代なら「サード・ガール」、好きじゃありませんでしたか?
あの時より力をつけて面白く読めるマンガ家さんになってます。

あとは、もう有名すぎるかもしれませんが
●岡野玲子・夢枕獏「陰陽師」 もう読み応えばんばんあります。
●井上雄彦「リアル」
「バガボンド」より好き。車椅子バスケの青春ものです。

で、ここまでが、いわゆる「大人向け」で、
ここで一つ。「若者向け」のマンガ。
まわりの高校生にすすめられてしぶしぶ読んだ、今の少女マンガで
●矢沢あい「NaNa」!
これはもう、おもしろかったです。
昔の少女マンガ好きならたまらない。今っぽさも十分あって、で、読ませる
ラブ・ストーリーです。
(新しいのだって、おもしろいの、あるんですよね)

ちなみに、個人的には今回、
前の方の書いてる「パームシリーズ」!なつかしさにウルウルでした。
まだ続いてるんだ~。探して読もう!っと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
はい♪お友達になってください~(笑)。

モーニング・スピリッツにはおもしろそうな漫画が多いですね。
毎週雑誌を買う気力はもうありませんが・・・。

的場健の「サイコドクター」は知りませんでした。医療関係の漫画は専門知識も必要で描くのが難しいだけに秀作が多いですね。
是非読んでみたいです。

三宅乱丈さんははじめて聞きました。コメディも好きですよ!
読んでみますね。

佐々木倫子は、おたんこナースまでしか読んでいません。Heavenも面白いなら読んでみたいと思いますが、たぶん連載完了してからかなあ?

浦沢直樹の「20世紀少年」、もちろん読んでますよ~!
「MONSTAR」もそうでしたけど、大人になってから、本屋から帰る時間も惜しいくらいに楽しみに続きが出るのを待っていた本は本当に久しぶりでした。
浦沢直樹がいたから、こうやってまた漫画を読む気になっているのかもしれません。

山岸涼子「舞姫」、もちろん読んでます!
山岸涼子のバレエ物というと、言わずもがなあの名作が脳裏に焼き付いていて、ちゃんと別の作品として自分で消化できるか不安だったのですが、全然別物で、おもしろいですね!
彼女の作品は、本当にどれをとっても読んだあと深く考えてしまうような、不思議な魅力があります。
でも山岸涼子のバレエといえばやっぱりあれですよね~~~
ミロノフ先生~~

西村しのぶ「ライン」は知りませんでした。作家はもちろん知っていますが。
サード・ガール懐かしいですね。
でも私、この人の描く男の人が苦手なんですよ。
美男でフェミニスト・・・かなり女性に都合のよい男性像ですよね(笑)。
どっちかというと、男性が憧れる男性に魅力を感じてしまう私です。
・・・そんなことはどうでもいいですね^^
Kissは20代後半くらいまでは毎号買っていたんですよ。
雑誌を買い出すと、際限無く買ってしまって、家計を圧迫するのと、毎週毎週山のような雑誌を古紙回収に出す労力もたいへんなもので、最近は単行本だけ買うことにしているんですよ。
だから、よけい情報にうとくなってしまっているのかもしれませんね。

岡野玲子・夢枕獏「陰陽師」、これは、あまりに有名すぎるのと、なんだか「陰陽師さま~!」と黄色い声をあげるギャル(死語?)達と同じになってはいけない、なんて訳のわからない理屈をつけてまだ読んでいません(笑)。
こういうのがいけないんですよね。たぶん、言われるとおり、読み応えがありそうなのは感づいてました(笑)。
いつかは読まなければいけない本だと思っています。

井上雄彦「リアル」は、電車の中吊りで大きく広告されているので知りました。
井上雄彦というと、かつて「スラムダンク」を一巻の半ばで挫折してしまった思い出があるものですから、その後は食わず嫌いをしていました。
あれは少年向けだったでしょうし、今は違うのかもしれませんね。
もう一度、チャレンジしてみますね。

矢沢あい「NaNa」! は、聞いたことはありますが、読んでいません。
矢沢あいってかわいらしい絵を描く人ですよね。
ラブ・ストーリーは好きですよ。
あまり少女漫画チックなのは手元にはありませんが、たまには読んでみたいと思います。
でもはずれが圧倒的に多いので、こういったもののお勧めもありがたいです。

全体的に本当に趣味があいそうなので、またお勧めがあったら教えてくださいね!

お礼日時:2002/09/22 12:53

回答が沢山出てるのでー、


重複とかしてたらごめんなさい。

私が人に勧めてもいいかなーっと思う漫画は、

『サトラレ』:佐藤マコト
『ピアノの森』:一色まこと
『いい人』:高橋しん
『モンキーターン』:河合克俊

かなん?

『ヒカルの碁』
『砂坊主』
『ゲチューまごころ便』

とかも、面白いんですけど、好みから外れるかもー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。ありがとうございます。
お返事が遅れてしまって申し訳ありません。
閉めきるつもりだったので見てなかったのです。
遅くなりましたが、紹介していただいた本はどれも
読んだことはありませんが、作品名は聞いたことがありますね。
とくに、「ピアノの森」は、O_Denwaさんに教えていただいたあとに
本屋で見かけて、ちらっと中身を見てぜひ読みたい!と思いました。
その他のもゆっくり読んでいこうと思います。

兎にも角にもみなさんに教えていただいたおかげで
しばらくは本選びに迷うこともなさそうです。
本当にありがとうございました。
それと、締め切りが遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

みなさんにポイントを差し上げたいのですが、
一番私の気持ちに近いところで教えていただいたと思える方と、
情熱いっぱいに書きこみしていただいた方にそれぞれポイントをつけさせて
いただきます。

また他の質問でもお世話になることがあると思います。
その時はまた宜しくお願い致します。
本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2002/10/17 17:30

こんにちはNo.1です。

さんざん考えたあげく思いついたのは、小山ゆうさんの「あずみ」「おーい竜馬」ですかねぇ・・。私と私の友人の間では「ジョジョの奇妙な冒険」がはやってるんですが、女性には向かないかもしれません。読むとしたら一部から三部までですね、あとは面白くないです。

他にもお勧めはありますが、漫画ではないので残念です・・。それでは!

この回答への補足

この場をお借りして、皆様にお礼と締め切りの予告をさせていただきます。
回答いただいた皆さんから教えていただいた本は、少しずつ読んでいきたいと思います。
いろいろなご意見があってすごく楽しめたし、嬉しかったです。
本当にありがとうございました。

次は映画の質問をさせていただくと思いますので、興味のある方はまた回答いただければと思います。
次の質問が固まり次第、こちらの質問は締めきらせていただきます。
どうもありがとうございました。

補足日時:2002/09/28 14:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは!再度ありがとうございます。
色々考えてくれたんですね。すごく嬉しいです!
小山ゆうさんといえば「がんばれ元気」ですね。
あの漫画の中で、元気がリングで血を流していたのに誰かが「気力で止めろ!!」と言っていたのを見て、幼心に「ああ、血は気力でとまるんだ」と思いこみ、それから流血するたびに気力を込めていました。

「あずみ」はまだ読んだことないんですよ。作品は見かけたことがあるのですが、ちょうど漫画から離れていた時期だったので・・。
まずはずれなしにおもしろいでしょうね。是非読んでみたいです。
「おーい竜馬」は読みましたよ~。夜中に一気読みして次の日すごく眠かったのを覚えています。

「ジョジョの奇妙な冒険」は紫の表紙なのは知ってますが、読んだことありません。
もう、見るからにだめってカンジです。
でもすごく人気のあった作品なのでおもしろいんでしょうね。
「はまり漫画」なんでしょう。
amarudaさんからお勧めしていただいたことは覚えておきますね☆

お礼日時:2002/09/28 14:01

たびたびお邪魔します。

#13 bewitchedです。

#14 uzumaki-koさんの回答に触発されました(笑)。

私は同じ矢沢あい作品ではこちらを愛読してます。
A5判でさらに1ページ内の情報量が盛沢山(絵的の鑑賞に十分堪えうる)なので、ものすごくお買得感。大人が読む“少女”恋愛漫画ですね☆ 
◆『Paradise Kiss』 祥伝社 (4巻まで既刊)
コレも出るペースがゆっくりなので待つばかり。
仕方ないのでこっちで遊ぶ。↓
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic/7712/

※あと『ライン』は同じく私も好きです。作者の加齢と共に『サードガール』の頃とは趣も若干変わり、引っ掛からずに読みやすくなりました。
どちらの作者も私達とだいたい同年齢ですね。

#18 mochi0さんの『エロイカ』に続いて…やっぱり笑えます。
◆『修道士ファルコ』青池保子 白泉社JETSコミックス (2巻まで既刊)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます!
パームシリーズを熱く語る方や自分と近いセンスをしているかな?と思われる方が声をそろえてすすめる「矢沢あい」。
これは是非読まないといけませんね。
今日本屋へ行ったんですが、NaNaやParadise Kissを見かけて、「これかあ・・。」なんてひとりごちてしまいました。
でもあのかわいらしい絵を見て、この本が自分の部屋にあるのはちょっと気恥ずかしい・・・と思ってしまいました(笑)。
池田理代子や山岸涼子も当時はこてこての少女漫画だったんですけどね(笑)。
今度は勇気を出して買ってみますね!
ちなみに今日は、「Beck」の前で30分ほど悩みましたが結局何も買わないで帰ってきてしまいました(^^;

修道士ファルコは読みましたよー。
本当に、すごい笑いの?センスですよね。
思い出しただけでふきだしそうです(笑)

お礼日時:2002/09/26 22:00

●麻生みこと「天然素材でいこう。

」1~9巻(10巻(完)が10月5日発売予定)(花とゆめコミックス)

高校生のラブコメディなのですが、隔月刊誌(ララDX)での長期連載だったこともあり、話がだんだんいい具合に化けていきます。
はじまりはBoy meets girlなのですが(最初は単発の短編でした)、だんだんいろんな人が絡んできて、最後にはこの手の少女まんがとはちょっと違うところに行き着きます。
ある意味R-18。というか、18歳以上でもう一回読んで、味わい直すことのできる作品だと思います。


●加藤知子「異国館ダンディ」全8巻、「天上の愛 地上の恋」1~9?巻(花とゆめコミックス)

「異国館ダンディ」も化けた作品。お気楽コメディだったのが、陰謀だのなんだのが絡むとんでもない話に。面白いです。
それでもこれはお気楽な話なのですが、ここからお気楽要素を外していったのが「天上の愛 地上の恋」。オーストリア皇太子ルドルフを軸に語られる歴史ロマン。史実どおりいけば、どう考えてもハッピーエンドにはならないのですが、どうなることやら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
どちらも知らない作家&作品でした。
ラブコメディが化けた作品・・・となると思い出すのが「伊賀のカバ丸」です。
全然違いますか?(^^;

花とゆめやララを読まなくなってからもうずいぶん経つので知らない漫画家さんがたくさん出てきたのでしょうね。
紹介していただいた作家さんが才能あふれる方々なのを期待しています!

お礼日時:2002/09/26 21:53

 キカイダ-the animationや


サイボーグ009など、CSの(ケーブルも)animaxでやってますが、原作のタッチのままのアニメ化で
子どものころの特撮のイメージが崩れる一方で、
大人の目線で見れる作品でもあるように思います。
 キカイダ-って、手塚治虫さんのアトムの対極のような存在かもしれないな?と昨日は考えさせられました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
サイボーグ009もキカイダーも大好きですが、うちにはCSもケーブルもないんですよ。
残念です。
ちなみにアニメでは松本零士ワールドが大好きです。

お礼日時:2002/09/26 21:49

私も一時期(学生)の時のような『気持ち』が無くなりましたが、ボチボチ読んでます。


と言っても、ほとんど学生時代に買った漫画を読み返す方が多いですが・・・
『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』とか今でもよく読み返します。

最近のお勧めとしては、
ガンダムファンという事もあり、安彦良和氏の『ガンダム THE ORIGIN』です。
この著者は、アニメーターから漫画家に転身した経歴の持ち主で、『 虹色のトロツキー』,『ジャンヌ』,『王道の狗』など歴史漫画を主に描いています。
ほとんどをアシスタント無しで描いているので、見応えは凄いです。
今までの集大成として、氏がキャラクターデザインした「ガンダム」を描いているので、そのクオリティは凄いです。
「ガンダム」ではありますが、ファン以外でも読める作品になっているので、チョッとチェックして欲しい作品です。
特に注目して欲しいのが、漫画の絵が動いているように見える構成力ですね。

あと例外として、
桜玉吉氏の『幽玄漫玉日記』。
内容は、作者の私生活を切なくも楽しく描かく内容です。
心が病んでいくと、絵も病んでいきます。
好き嫌いのある絵ですので、あまりお勧め出来ませんけど・・・
「頑張ろうかな」っていう気にさせてくれる漫画です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ドラゴンクエストですかあ・・。
私はゲームはやらないので、あまり思い入れがないんですよ(^^;
好きな方が読めばおもしろいのかもしれませんね。

ガンダムはアニメはリアルタイムで見ていましたが、
俗に言われる「ファーストガンダム」と呼ばれるものしか見たことがありません。
その後のガンダムなんとか・・ガンダムなんちゃら・・というのは興味が無いですね。
安彦良和さんの、『 虹色のトロツキー』は読んだことがありますよ。
でも私には向かないみたいです。
せっかく教えていただいたのにすみません。
懲りずにまた何かありましたら教えてくださいね☆

お礼日時:2002/09/24 21:44

大洋さんでやっと好きな漫画家を見つけたという感じなので


他はあんまりないんですが、
『スラムダンク』は良いと思います。
あと、青池保子『エロイカより愛を込めて』。
これは1巻で挫折しそうになるかも知れませんが、
2巻からずいぶん変わるので、どうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます!
スラムダンクですかあ・・・。
前のお礼でも書いたのですが、以前に一巻途中で挫折した思い出が・・・。
でも人気のあった作品ですし、ちゃんと読めば大丈夫かもしれませんね。

エロイカ~は持ってますよ~。
おもしろいですね!
挫折することなくするするっと読めましたよ。
青池保子さんも絵が苦手な作家さんのうちのひとりなのですが、
それを感じさせないほどおもしろかったです。

やはり、なかなか松本大洋に匹敵するような作家さんはいませんね。。
比べるものではないと思いますが。
また何か思い出したら教えてくださいね☆

お礼日時:2002/09/23 11:54

よかった!!まだ出てなかった!!


という訳でこの手の質問があると必ずお勧めする漫画があります。
アフタヌーンに掲載されている「勇吾」です。
主人公勇吾は世界でも指折りのネゴシエーター(交渉人)で、 色々な国に行って様々な依頼を解決していく話です。
一つ一つの話は短いですが、その国の文化や、社会的な背景に触れているところはポイント高いです。
ちょっと字が多くて読みにくいかもしれませんが一読をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
勇吾ですか?はじめて聞きました。
作家はどなたなんでしょう。
交渉人の話しならばおもしろいかもしれませんね。
ネタがネタですし。
今度探してみますね☆

お礼日時:2002/09/23 11:50

お勧め漫画は


1位、HUNTER×HUNTER/富樫義博
です!
大好きな作品です。主人公とか見ると、子供向けかなぁ思うかもしれませんが、全然違います!
大人が読んでも十分楽しめる作品だと思います。
というか、主人公かなり大人です(精神的に)。
小学生くらいの子供だったらきちんと理解できないのでは……
とにかく、奥が深い、魅力的なお話です。
独特な世界観が素敵です。

SUNNYAFTERNOONさんは下の文を読むところ、富樫先生の「幽白」は聞いたことがあるようですね。
H×Hと比べると、比較的話は深いわけではありませんが、他の(ジャンプの)漫画よりは…やはり深いです。
幽白も大好きです!
富樫先生は子供より大人ファンのほうが多いのではないでしょうかね。(私はその中間くらいの年)
下のお勧め漫画に「レベルE」とありましたね。
これはまだ読んだことがないのですが(ダメじゃん)、富樫先生の作品の中で、最も完成度が高いと言われています。
そちらも良いかと思います。



2位、天使な小生意気/西森博之
です。
こちらは少年漫画と少女漫画が混ざったようなお話です。(でもやっぱ少年漫画かな)誰もが振り返る美少女(天使恵)に、皆が惹かれていって…。
この主人公は、もう魅力たっぷりで読者をあきさせません!その他登場人物もかなり良いです。
フィクションなんだけど、何か現実的…。
何よりギャグセンスが最高です。


3位、NANA/矢沢あい
ナナは面白いですよーvv
少女漫画なんですが、普通のとはかなり違いますね。
大人になりかけの子供のような(ちょっと違う)切ない心情描写がとても上手です。
矢沢先生の作品は基本的に、どれを読んでも面白かったです。
シンプルで大人な感じです。


特には上記の3つですね!
機会があれば、是非読んでみてください。

他には…
「NARUTO-ナルト-」「ONE PIECE」「最遊記(シンプルでいいです。」
こんなところですか。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
富樫義博ですか・・。どうしても絵が苦手なんですよねー。。
絵が苦手と言っていては新しいものに出会えないと思い、
少しばかり苦手な画風でも読んでみることにはしているのですが・・・。
なんとも苦手です。
まず、「ジャンプ」が苦手です(笑)。
でも人気のある作家ですし、ちゃんと読めばおもしろいんでしょうね。
読む機会があればチャレンジしてみようかな?

ワンピースは人気ありますね。
いい歳をした友人もはまっています(笑)
私は読んだことありませんが、その友人に強制的に読まされることになるでしょう(笑)

お礼日時:2002/09/23 11:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q美内すずえ先生の・・

このマンガのタイトルを、教えてください。

覚えているポイント

20数年前位の<ちゃお>。
子供が生まれて成長していく。
手のひらをなかなか開かない子供(ご飯を食べるときも)。
親が無理やり開いてしまう。
手のひらに3つのほくろ?がある。

以上です。
このさわりしか読んでないので物語などは良くわからないのですが、そのとき非常に不思議な感覚になったのを覚えています。つまり、20数年経っても忘れられないくらい衝撃的だったって感じです。

1度通して読んでみたいのですが、ストーリーだけでも
知っている方、どうぞよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

No.1と3で補足要求した者です。
なかなか回答が出ない&質問者の方が下記にご紹介した掲示板で質問された様子がないようなので、差し出がましいとは思ったのですが、私が下記の掲示板で聞いてみました。


以下はその掲示板からの引用です。
詳しいやりとりはNo.4のURLからリンクしてご覧になって下さい。

最初のレス

始めにこのセリフから言わせてください
「私の記憶が確かならッ!」
「20数年前位の<ちゃお>「手のひらに3つのほくろ?がある。>この作品のタイトル「アレンジ」作者・灘しげみ・という方だったと私の漫画脳にはマーキングされています、(タイトルは自信ないのです私はカタカナの羅列が苦手です・・・しかもタイトル、当時このイミは何だろうと思いつつ、今も解からないので・・でもでもッ!)
 覚えているのはお話のテイストが好きだった事と、灘しげみさんは、<ちゃお>でのこの作品が掲載される少し前に同じ小学館つながりで「小学○年生」に読みきりを描いていました、(ソノお話も面白かった記憶があります)のでその後<ちゃお>でまた、灘さんの作品を見かけて嬉しかったんですよね~。
 もとい「アレンジ」は、過去・未来・現代バージョンの順でそれぞれのお話が短期連載・期間をおいて、掲載されていましたヨ記憶が確かなら・・ですが、
 ストーリーは、各時代共通で、手のひらに三つのほくろを持って生まれた(転生?)女の子が活躍するけど最後は命を落としてしまう、救世主チックなヒロイックファンタジーな感じだったですよ。
当時私はこの作品がコミックス化されるのを心待ちにしていたんですが、結局、フラワーコミックスでも、てんとうむしコミックスでも、灘さんの作品が単行本化されたという情報は聞かなかったのです~。以降の作品も見かけませんでしたし、コミックス化されるには、作品が少なかったのでしょうかね~ と、今になっては思うのですが・・・・・残念!。

次の方のレス

子供の頃、姉が『ちゃお』の愛読者でした。皆様お探しの灘しげみさんのマンガは『渇愛(タンハー)』だったと思います。予知能力と3つのホクロを持ったヒロインが現代、過去、未来と転生するお話だったと思います。このマンガ某検索サイトでも「教えて下さい」の題目になってました(笑)仰る通りコミックスにはなってない様ですね。国立国会図書館に行けば見れるかもしれません。なんか『ちゃお』らしくないマンガだった様な…(笑)でも壮大なドラマで毎月ワクワクしながら読んでた記憶があります。

No.1と3で補足要求した者です。
なかなか回答が出ない&質問者の方が下記にご紹介した掲示板で質問された様子がないようなので、差し出がましいとは思ったのですが、私が下記の掲示板で聞いてみました。


以下はその掲示板からの引用です。
詳しいやりとりはNo.4のURLからリンクしてご覧になって下さい。

最初のレス

始めにこのセリフから言わせてください
「私の記憶が確かならッ!」
「20数年前位の<ちゃお>「手のひらに3つのほくろ?がある。>この作品のタイトル「アレンジ」作者・灘し...続きを読む

Q「ガラスの仮面」の美内すずえって・・・。

中学校の時に姉が集めていた「ガラスの仮面」に
はまり全巻を読みたいと思って今出てる分まで買いました。でも何故かずーっと「花とゆめ」にも掲載してないし、コミックスの発売も止まったままです。
どうして連載が止まったままなのかわからず気になります。知ってる方がいたら教えてください!

Aベストアンサー

出版社サイドでは、再開しては休載というパターンでは
やってられないというのと、掲載誌(花とゆめ)の作品の
系統がいまではすっかり変わってしまっていること、その
ため、もしかしたら、他の姉妹誌に場所を移すことになっ
たりするかもしれない、それにしても一定期間きちんと
発表できるだけの原稿がそろわなければやれない……。

こんなあたりの事情が複雑に絡み合っていると思います。
そのため、普通ならたとえ短期集中方式であろうと連載の
かたちで進めていくのが普通なところを、描きだめして
もらってる…としか思えませんね(事実、数年前一度掲載
された作品は、それまでの続きではなく少し先の話でした
から)。

宗教にちからをそそいで執筆途中で投げ出してしまった
某先生のようなこともありますが、いまだに完結までを
待ち望むファンの声がある以上、出版社側でもこのままで
済ますわけにはいかないでしょう。

個人的にも、ウチの60歳を超えた母が「ガラスの仮面の
続きが出ない」と文句言ってますので、きちんと終わらせ
てほしいですわ。

出版社サイドでは、再開しては休載というパターンでは
やってられないというのと、掲載誌(花とゆめ)の作品の
系統がいまではすっかり変わってしまっていること、その
ため、もしかしたら、他の姉妹誌に場所を移すことになっ
たりするかもしれない、それにしても一定期間きちんと
発表できるだけの原稿がそろわなければやれない……。

こんなあたりの事情が複雑に絡み合っていると思います。
そのため、普通ならたとえ短期集中方式であろうと連載の
かたちで進めていくのが普通なところを、描きだめして
...続きを読む

Q東方の同人誌は「一般(非18禁)」「18禁」「百合」どれが人気でしょう?今度作る同人誌の参考にします。

例大祭やコミケではこうだったとか、とらのあなではこんな傾向があったとかいろんな情報お待ちしています。

あと、自分はイラスト本を出すのですが、イラスト本ではこんな傾向だよというのがありましたら、教えてくださるとうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答になっていないかもしれませんが、
同人誌全体の中で、18禁の売上は約3割だそうです。
東方はどうだか知りません。

Q無料で読める同人誌漫画サイトってないですか?

無料で読める同人誌漫画サイトってないですか?

サンプルは対象外でお願いします。

おもに、BLです。

携帯サイトでもかまいません。

Aベストアンサー

ここで、探しましょう。

http://www.tim.hi-ho.ne.jp/manga100/

Q山岸凉子さんの漫画のタイトル

母親に過干渉というか、束縛されている娘の話で、最後にどちらかがどちらかを殺すような話があったと思うのですが、タイトルがわかりません。確か娘も母も地味目な感じだったと記憶しています。おわかりの方いましたら教えてください。なお、「汐の声」ではありません。

Aベストアンサー

講談社から出ている「押し入れ」という短編集の中の「メディア」という作品だと思います。

娘の方は短大2年生。すらっと背が高く服装もシンプル、男の子に間違えられるような子です。
母親は小太り、レースのエプロンのようなブリブリの服が好みで、娘に凝ったお弁当を毎日持たせたり娘だけを生きがいにしています。
父親が浮気で別居中、母娘二人暮らしです。

娘は短大卒業後、母親がお膳立てした会社の内定を断り、アメリカに留学を計画。
それを受け入れられない母親が最後に娘を殺してしまう・・・といった内容です。

母娘関係の作品は結構多いのですが、ご質問の感じですとこれが一番近いような気がします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報