『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

今日はじめて「薔薇のない花屋」を見ました。
何故、竹内結子演じる美桜は目の見えないふりをしているのですか?
また、香取信吾から借りたお金は父親のために使ったのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

美桜のお父さんは重病。

そのお父さんを入院させてあげる代わりに、
目が見えないふりをして香取に近づけ、と院長(三浦トモカズ)に命令されている。
なぜ、院長がそんな命令をしたかというと、院長は香取の死んだ奥さんの父親。
つまり香取の義理の父親。香取の奥さんは子供(雫)を産んだときに死んだのだが、
院長は、「香取のせいで死んだ」と思っている。
そして、復讐するために美桜を香取に近づけた。

ちなみに、なぜ奥さんが死んだのか、本当に香取のせいで死んだのか、など細かいことはまだ謎。

目が見えないふりをしているのは、「手術代」としてお金を奪うため。なぜお金を奪ったのかは、
まだ不明だが、単純に院長が香取を追い詰めたかった、花屋を潰したかったから、と考えるのが自然かと。

そのお金は、まだ使っていません。どうなるかは誰にもわかりません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。良く分かりました。

お礼日時:2008/02/19 06:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング