【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

先日、友人数人と知人Aさんの家で、食事をご馳走になりました。
その際、一緒だったB子の言動について、ご意見聞かせてください。

B子は最近結婚し、この間のお正月にはじめて旦那さんの実家に帰省しました。
Aさんのお宅に御呼ばれしたときに、そのお正月の帰省のときの話をB子がし始めました。
B子の旦那さんの実家では、必ずお正月に振舞われる郷土料理があるそうなのですが、そのメイン食材がB子の嫌いな食材(アレルギーとかではなく味が嫌い)なので、B子は食事が始まる一番最初に「私、これ食べれませんから」と宣言したそうです。
郷土料理以外に出てきたのが、お寿司だったらしいのですが、「私、わさび嫌いだからかっぱ巻きしか食べられないって言っちゃった(笑)」とB子。
その他、次の日には、これが出てきたけどそれも嫌いだから食べられなかったし、あれここれも・・・と、次々嫌いな食べ物の話になりました。

そんな話をしている最中、Aさんの奥様が、お料理を運んで来てくれました。
すると、そこにもB子の嫌いな食材が。
すかさずB子は「あー、私これ食べれません」と発言。
もう一品には、B子が食べたことの無い食材があり、試しにB子が食べてみたところ口に合わなかったようで「うっこれ無理」と。

それを聞いた奥様が、「まだ他の料理は作っていないから嫌いなもの教えて」とおっしゃってくださったのですが、B子は「いや、それ言ったらキリが無いので気にしないでください(笑)」と返事をしました。
その後も奥様は「そう?じゃあ、御口にあえばいいけれど」とにこやかにおもてなししてくださったのですが、内心、むっとしているんじゃないかとひやひやしました。

だって、料理を作る者にとっては、美味しく食べてもらうことが作り甲斐というもので、不味いとか嫌いと言われる物って、作ってもむなしいですよね。
だから、嫌いなものを先に聞いたと思うのですが、B子はおかまいなし。

帰ってから、B子に「あれはちょっと失礼だったかもよ。気分害しちゃったかもよ」と言ったのですが、「だって仕方ないじゃん、嫌いなもの我慢して食べる方がおかしいよ。今後のためにも我慢しないで嫌いなものは嫌いと伝えたほうがいいんだよ」と言います。
みなさんどう思いますか?
私は、別に嫌いなものがあったとしても、さりげなく残すとか、他のものを美味しそうに食べるなどしてごまかせばいいと思うのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

嫌いな食材が少ない場合やアレルギーがある場合は事情を話して


残させてもらうけど、多い場合は「すみません。口が子供で嫌い
なのが多いので自分でも用意します」と事前に告げて自分の食べられる
物を持参するとか。
これも失礼ではあるんですけど実家帰省の場合は仕方ないですよね。

友人にご招待を受けたら事情を説明してお茶会にしてもらってお菓子
持参。

出された物を「うっこれ無理」は他人への思いやりがなさすぎる行為
だと思います。
自分が一生懸命作った料理をそんな風に残されたらどう思うのかなぁ?
仕方ないじゃん。と思えるなら、まあ良いですけど。私なら二度と食事
には招待しないですね。

あなたは嫌いなのが多すぎて作りがいがないからどうしても来るなら
自分で食べれるのを用意してね。とはっきり言います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>私なら二度と食事には招待しないですね。

やはり、そのようにムッとさせてしまった可能性はありますよね。
結局、奥様が嫌いなものを聞いて、B子が気にしないでと断ったあとに出てきたお料理にも嫌いなものがあって「あー、これも食べられません(笑)」と言っていました(^_^;)
言い方ってものがありますよね。
Aさんは、私とB子共に、お世話になっている目上の方なのですが、フォローして置いた方がいいんですかね。

お答えありがとうございました。

お礼日時:2008/02/21 15:59

Aさん奥様は大人の振る舞い。


質問者さんの考え方も大人。
B子はまんまガキ。(ごめんなさい、質問者さんの友人に対して)
「あー、私これ食べれません」「うっこれ無理」は酷すぎるなあ。
私も好き嫌いが多くて、言い出したらキリが無いので、食事がらみのおつきあいは、周囲を不快にさせたくないので最初から遠慮してます。
避けられない会食の場合は、食べられそうなものを探して多少は我慢して食べることもあるし、絶対無理なものは黙って残します。周囲も空気を読んでくれて強引にすすめませんし。でもとても恐縮します。周りに不快感あたえてないかな、とか思って。
やっぱり、美味しそうに食べる方が見ていて清々しいし好ましいと思います、なにより、食事も人間関係の一環だと私は思っています。

確かに、無理するより嫌いなものは嫌いと伝えることも大事だけど、伝え方というものがあると思います。せめて嘘でも「食物アレルギーなのでご迷惑かけます」ぐらい言えないかなと。
いいですね、B子さん、そんなに言いたい放題で嫌われないなんて。

でも、なんだか矛盾している気がします。
「今後のためにも我慢しないで嫌いなものは嫌いと伝えたほうがいいんだよ」と言っているわりに、相手から「まだ他の料理は作っていないから嫌いなもの教えて」と尋ねられた時に、「いや、それ言ったらキリが無いので気にしないでください(笑)」だなんて。
「今後のためにも我慢しない」なら、この時こそ、キリが無くても言うべきでは?と思ってしまいます。

意見が重複していたらすみません。
    • good
    • 0

素直に言うのがいいのか、相手に気を使うのがいいのか・・・という問題ですよね?


素直さと気配り・・・どちらが大切かって?両方に決まっています!!

B子の正直に伝える姿勢はよいけど、言い方の問題でしょう。
気を使って我慢するほうがいいという人もいますが、それが返ってトラブルを生むことって多いです。反対に、なんでも率直が一番!!とか言ってなんでもかんでも配慮無しに言う人もいますが(こうだくみやその妹を思い出します)それはただのバカだと思います。「自分らしさ」を履き違えていますよね。かっこわるい。
自分らしければ、自分に正直に生きていれば、何を言ってもいいってわけじゃないと思います。

私も好き嫌いはないに等しいのですが、お漬物だけはなぜか食べれません(食べれるものも少しありますが)。お漬物って嫌いでもあまり支障ない食べ物なんですが、勧められたら「すみません、せっかくですが苦手なんです」と謙虚に(?)言います。その代わり他の料理をおいしそうに食べたりと、自慢の漬物を食べてあげられなくて悪いなぁと少なからず感じます。

私が質問者さんなら、正直に言うことはいいことだけど、言い方気をつけたほうがいいよ・・と軽く言いますね。軽く言っただけじゃわかってくれないと思いますが。
    • good
    • 0

私も好き嫌いが多いと周りに言われるのでB子さんの気持ちもまったく分からないではないです。


大人になってまで「好き嫌いはダメ」とか「食べなさい」と言われるたらちょっとムカッとしたりもしますし。
でもお店じゃなく、誰かが行為で作ってくれたものはなるべく残さず食べますし(お店でもあまり残したくはないので頑張って食べてます)、絶対に今回のB子さんのように表には出しません。

そういえば、中学生の時に好きな先生のお宅にお邪魔して、奥さまが焼きソバをごちそうしてくれたことがありました。
実は私、焼きそばあまり好きではないんです・・・。でも、そんなの気取られないように残さず食べました。
だって、その焼きそばは『出された』のではなく『自分たちのために奥様がわざわざ作ってくださった』モノだったのですから。
中3の子どもでもそれくらいの気遣いはできたので、いい大人が相手の気持ちも考えず、好き嫌いを言葉や態度で示すのはどうかなぁと思います。

単純に好き嫌いというより、人の気持ちを考えられるかどうかがそこで見えてくると思います。
一緒にごはんに行って「これマズイ」ってわざわざ言って残す人はもう次は誘いたくないと思いますし・・・。

でも、『まったく手をつけないで残す=苦手等で食べられません』『少しでも手をつけて残す=まずい』のサインだと飲食業の人に聞いたことがあるので、そういう場合はできる限りまで頑張って食べるより、潔く「食べれない」態度を示した方が、作った人の傷つき度は低いわけで、なんか難しいですよね^^;
    • good
    • 0

私も食べ物の好き嫌いが結構あるので、B子さんの気持ちもわかりますが・・・。



私の場合、アレルギーでなくても生理的に受けず、口に入れただけで具合悪くなるものもあるので、作ってもらった時にその食材が出てきてしまった時は、
「ごめんなさい・・。どうしても食べれなくて・・」
などなるべく作ってくれた方の気持ちを害しないように伝えます。

要は伝え方によると思います。
    • good
    • 0

このケースならB子さんが悪いでしょう



だって「嫌いなものは嫌いと伝える」主義だけど、
聞かれた事(嫌いなもの教えて)には答えられないんでしょ?
それは卑怯ですよ

奥さんからしたらB子さんはすごく年下なんですよね
私(が奥さん)なら「言うなら今言って。言わないのなら出したものは食べてもらうよ」
これくらいは言っちゃうかな

でもまあ奥さんは奥さんで、別に気にならないノンビリ屋さんか、
たとえむっとしてもそれを表に出さない主義なのでしょう
である以上、あなたが裏の顔を探るのは私は逆に失礼に感じますね

あなたはあなたで、
いただいたものをただ美味しく召し上がればじゅうぶんじゃないかな
    • good
    • 0

質問者さんは「気配りが大事」と考えるタイプ、B子さんは「率直が一番」と考えるタイプなんでしょうね。


「気配り」と「率直」、どちらに重きを置くのかは場合によって人によって違いますので一概には言えません。
私などは、何か言いにくいことがある時に変に気をつかわれるよりも、率直に言ってもらった方がわかりやすくて好きだったりもします。

ま、でも、この件に限って言えば、せっかく作ったのに「うっこれ無理」なんて言われたら、ほぼ全員の人はムカッとくると思いますよ。
B子さんは「人をムカッとさせても本当のことは言った方がいい」と思っているのかな?多分違うでしょうね。
「本当のことなんだからしょうがないでしょ。」的に自分のことだけを考えて、人の気持ちにまで想像が及んでいないんでしょうね。
B子さんはいつもそんな調子なんですか?
例えば美容院に行った友人に「その髪型似合わない~!」と笑いながら言ったりする人?
そういう人なら、何度か痛い目にあわなければわからないと思います。
質問者さんがB子さんのために本気で忠告して気づかせてあげるという方法もありますね。
彼女が気づかなければ、怒らせただけで終わってしまいますが。

B子さんがいつもはそうではないのにその日だけそうだった、と言うのなら、お正月にご主人のご実家に言った時の気疲れやストレスが変な形でよそのお宅で出てしまったのかもしれませんね。
ご実家で食べ物に好き嫌いを言ってしまったことであちらのご家族かご主人に注意され、それの腹いせでAさんのお宅で過激な言動をしてしまった可能性もなきにしもあらずです。

ただ、このご質問の気になるところは、B子さんが好き嫌いの多さをまったく気にしていないところです。
いい年した大人が(結婚なさっているのですからいい年した大人なのでしょう?)あれも嫌いこれも嫌いと言うのは見苦しいものです。
食べ物を前に堂々と「これ嫌いなんです。」なんて言ってる人を見ると、「幼稚園児?」って思います。
もちろん、好き嫌いは誰にでもあります。
ただ、大人であればきらいなものも食べられなければ。
そこが幼稚園児との違いです。

私に言わせれば、好き嫌いを公言してはばからず嫌いなものは食べようとしない大人なんてのは、「私まだウンチ上手にふけないんです。」と言ってるのと等しいです。

その点では、誠に失礼ながら質問者さんにも少々似たものを感じます。

>私は、別に嫌いなものがあったとしても、さりげなく残すとか、他のものを美味しそうに食べるなどしてごまかせばいいと思うのですが。

さりげなく残すのも、他のものを美味しそうに食べるのも、かなり失礼です。
よそのお宅で出されたものは全て美味しそうにたいらげる(そして好きなものは特に美味しそうにたいらげる)のが、招待された側の最低限のマナーだと思います。
残すのは食べきれないときだけです。
当然のマナーだと思っていたのですが、最近はそうでもないのでしょうか。

なんか回答になってませんね。
失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回は特にお世話になっている目上の方のお宅でのことだったので、とてもヒヤヒヤしてしまったのだと思います。
Aさんとは付き合いがありますが、奥様とはそれほど親しくないという点も、気を使ったところなのかもしれません。
私もほとんど好き嫌いが無く(あえて好んでは食べないものはありますが、余所で拒否するほど嫌いなものは無い)ので、嫌いなものがある方の気持ちがよくわかていないのだと思います。
嫌いなものがほとんどない私なので、回答者様がおっしゃるように、招待されたときはおいしいおいしいと残さず食べるのが礼儀だと思っていましたが、嫌いなものがある人は大変だろうなと思い、食べないのは否定しないけど・・という意味で残すと書きましたが、たしかにそれも失礼ですよね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/21 16:54

私は全く好き嫌いが無いので


あまりあれもダメこれもダメいってる人を見ると
恥ずかしくなります。

偏見かもしれませんが、好き嫌いがあまりに多いと
甘やかされて育ったのかな、
我慢とか他人への配慮とか身につけずに大人になったのかな
想像力がないな(作った人がどんな気持ちで献立を考えたのか、
どれだけ手間がかかっているか等)、
と思います。
そしてそういう人とは二度と一緒におよばれしたくないと思います。
そのお宅に行くのはそんな頻繁なことじゃないと思うし
作ってもらった、と考えると残したり「無理」とかいっちゃうのは
とても失礼なので無理してでも食べるべきと思うからです。

実家の郷土料理。
食を否定するというのは、結構大きいことだと思います。
それを食べているそのご家族が
気分を害さないわけ無いからです。
それがそのご家族の日常なわけですし、
そこに嫁いだのだったら、
食べられなくても最初からそんな言い方はせず
食べないにしても気を遣ったほうがいいと思います。
みなさんはそれをおいしいと思って食べているんだろうし、
お寿司はお客様がくると思って奮発したのかもしれないし。

私は食に対して割と考えるタイプなので
B子さんのようなひとは友達でもいたくないとすら思います(笑)
最低限の配慮も出来ない印象なので。

B子さんがお客様をご自宅に招かれることはないのでしょうか?
もてなす側として同じような体験をなされば
少しは人の気持ちがわかるようになるような気がしますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も好き嫌いがほとんどないので、好き嫌いがある人の気持ちがわかっていないのかもしれません。
私も、けっこう食べ物って人間関係に重要なポイントで、「食べ物の恨みは恐ろしい」というのは、食べ物を盗ったという意味以外に、価値観としても恐ろしいという意味もあるんじゃないかと思っています。
B子は、最近結婚したばかりで、それまでは実家暮らしで家事はほとんどお母さんにやってもらっていたそうなので、自分がホストになって人を招いたことはないと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/21 16:49

私も好き嫌いがあるので他人事ではありませんが、


私はその方とのお付き合いの深さによって対応は変えています。

これから付き合って行くであろう方達には好き嫌いはそれとなく伝えますが、
そんなに会う事もない方であれば頑張って食べるようにしています。
反対の立場になって(付き合いも深く)嫌いなものを出し続け、
時間が経って「本当は嫌いだった」と言われたら
「なぜ先に言ってくれないんだろう?」と考えるからです。
(悲しくもなりますし…)

伝え方言い方にもよると思いますね。
他の方も言われている様に「苦手なんです」とか
柔らかい言い方をすれば大人の対応なんだと思いますが。
B子さんは結婚もする「いい大人」なんですから、
彼女の行動はある意味見守るしかないと思いますよ。
元々ハッキリしているお友達なのではないですか?

>別に嫌いなものがあったとしても、さりげなく残すとか、他のものを美味しそうに食べるなどしてごまかせばいいと思うのですが。
本当はこれが出来ればいいんですが「遠慮して食べないの?」って感じで進めて来る方もいますよね、
「苦手だ」と言っても食べさせられましたから。(笑)
手を付けない時点で食べられないと察知してくれたら有り難いのですが…。

我慢して嫌いなものも食べないといけない時だってあると、
自分自身から考え直さないと好き嫌いはなかなか克服出来ませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。B子は元々はっきりした性格ではあります。
きっとB子も、過去に嫌いなものを薦められた経験があるのでしょうね。
私は好き嫌いがほとんどないので、その気持ちがわからないのかもしれません。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/21 16:45

まあ人それぞれの考え方なので何とも言えませんが。



B子さんは「嫌いなものは嫌い」と言って自分が嫌われても
別にいいんじゃないですか?
「無理にいい顔したくないもん」って感じで。

表現は子供っぽいですが、はっきり言って貰った方が気持ち
いいという人もいるでしょうし。
ただね、言い方というものがあるでしょうとは思います。
ご主人の実家での出来事は大物の気配さえしますが。

質問者様がヒヤヒヤするのも分かりますが、それが彼女の流儀
だと思いましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

嫌われてもいいと思っているのですかね。
Aさんは今後もお世話になる目上の方なので、嫌われたら困る相手なのはB子もわかっているはずなので、気分を害する人がいるという概念がないのかもしれません。
Aさんは、B子とセットのような感じでお世話になっている人なので、なんとなく一緒に行った私も失礼なことをしてしまったような気になって、ひやひやしてしまったのだと思います。
奥様が気にされない方だといいんですけどね。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/21 16:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング