人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

宜しくお願いいたします。

中国に輸出のために今回初めて商品を送ろうとしています。
送る物の荷姿は、みかん箱くらいの大きさで総重量5Kgのダンボール箱です。

そこで、運送方法を調べたところ、

郵便EMS… 6,000円(2~3日)
DHL …31,500円(1日)その他、航空機燃料割増金18%あり。
UPS …24,900円(3日)
となりました。

この差は何なのでしょうか?
なぜ、郵便EMSだけが安いのでしょうか?
DHLとUPSは関税が含まれた値段だから高いのでしょうか?

お分かりになる方がいらっしゃいましたら宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

民間との差、ってところでしょうか。



ただ、DHLは、企業がアカウントを持っていればびっくりするほど安くなったりします。

関税は含まれてないと思いますよ。

DLHは、自社飛行機で運びますが、郵便は、民間機だと思います。

また、DHL,UPSは きちんとした、インボイスを作ったり、通関手続きをして、相手方に届けてくれますが、EMSは、受け取り側が、取りに行かないといけなかったような。。。

EMSの日数は目安で、場所によって、また中国の休みと重なったりすると、えらく日数がかかります。
そこもまた差かと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

なるほど、よくわかりました。

DHLのアカウントについても調べてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/11 10:40

#1です



追記ですが、もしその商品が、重量は軽くても、かさばるものの場合。

郵便局は重量課金ですが、DHLは、重さのほかに容積による料金を算出し、重量か、容量か、高い方でチャージしてきますので、

かさばるもの、は EMSの方がお得かと思います。
また、#2の方が書いてらっしゃることもあるので、EMSは、国が同じなら料金は一緒でも他社は、中国のどこ、かでも価格が異なるのかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

なるほど!

高い方でチャージですか…

なおさら今のところはEMSに軍配があがりそうですね。

EMSを基本的に利用して、状況によってその他を使い分けるということになりそうですね。

でも、6000円と31500円は違いすぎるなぁ… くどい!(笑)

本当にありがとうございます!
感謝します。

お礼日時:2008/03/12 01:38

EMSは、名称も含めて各国の郵便局のネットワークと連携して開発している配送の形態で世界の倉庫は海外まかせなのと、日本の場合その開発時点で、まだ郵政省→郵政公社と、完全民営化していなかった時代に開発されたので、税金で開発コストが負担された分、お手軽に利用できていると思います。



DHLやUPSは、民間でしたでしょうか。
FeDexもそうだと思いますが、数年前中国オフィスを設けて、日本からも1~2日で届きますが、その初期コスト(新しい拠点や人件費)がやはり入っているのだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

なるほど~っ。

では、利用する側から見れば、初期コストを利用する側が負担しない(少ない)分だけEMSがお得な気がしちゃいますね。

No.1さんの回答も含めて考えると、日本国内に荷物を送る場合の”郵便で送るか””宅配便で送るか”の違いみたいなものと考えればいいのですね。そのまんまか!(笑)

それにしても6000円と31500円は違いすぎるなぁ~(笑)
でも、荷物の重さや大きさによってその差はなくなるようなので、使い分ければいいってことですね。

ありがとうございます!

お礼日時:2008/03/12 01:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QアメリカではEMSよりDHLが人気なのですか?

地元の弟に頼まれてPS3を買ったのですが地元で普通に買えたらしくヤフオクに海外発送可で出してました。

そしたら質問欄でアメリカ人から1500$出すので即決して欲しい。発送はEMSじゃなくてDHLで頼むといわれました。

そのオークションは結局日本人に落札されたのですがここで質問があります。

1.EMSでも保障・追跡はあります。送料もDHLの半分くらいです。ですがアメリカではそれ以上にDHLの方が信頼されているのですか?

2.彼は新規でした。そして海外発送可とはいえ説明文は日本語のみです。彼はなにものだと思いますか?いたずらの日本人でしょうか?英文は以下です。
Hi seller.
I want to buy your sony playstation 3 .I will be offering you $1500 as long as the item is in a good working condition.I will also be expecting your reply with the total cost including the shipping cost through DHL.Reply to ヤフーID.yahoo.co.jp.Thanks Smith.

3.これは彼の公開プロフィールにあったものです。どこの住所でしょうか?DHLで検索すると複数の都市にあるようなのですが・・・『4ケタの数字emily drive milford』

地元の弟に頼まれてPS3を買ったのですが地元で普通に買えたらしくヤフオクに海外発送可で出してました。

そしたら質問欄でアメリカ人から1500$出すので即決して欲しい。発送はEMSじゃなくてDHLで頼むといわれました。

そのオークションは結局日本人に落札されたのですがここで質問があります。

1.EMSでも保障・追跡はあります。送料もDHLの半分くらいです。ですがアメリカではそれ以上にDHLの方が信頼されているのですか?

2.彼は新規でした。そして海外発送可とはいえ説明文は日本語のみです。彼はな...続きを読む

Aベストアンサー

米国在住の者です。 分かる限り記します。

/1/ 米国では一般にEMSの名前は使われず Global Express と呼ばれています。 したがい EMSを理解していない可能性が考えられます。 DHL は、米国では FedEx、UPS (United Parcel Service)に次ぐ3番目の国際商用運輸会社で、知名度は高いです。 私はDHLよりも FedExや USPS(郵便 US Postal Service)を米国内・日本向きに使っています。

/2/ 日本のYahoo IDを持っていることが少し気になりますが、おそらく Internet上でサービスされている自動翻訳サービスを使ったと思います。 (参考までに、米国のグーグルには Translating の機能も付いています。) 日本語が読める怪しげなガイジンとは考えがたいです。

/3/ Milford と呼ばれる市がコネチカット州やマサチューセッツ州などに有るようです。 CT とか MT などの2文字の州コード、あるいは5桁の ZIPコードが有れば、おおよその見当が付きます。

支払いが確認されるまで発送しなければ問題がないのではないでしょうか。

米国在住の者です。 分かる限り記します。

/1/ 米国では一般にEMSの名前は使われず Global Express と呼ばれています。 したがい EMSを理解していない可能性が考えられます。 DHL は、米国では FedEx、UPS (United Parcel Service)に次ぐ3番目の国際商用運輸会社で、知名度は高いです。 私はDHLよりも FedExや USPS(郵便 US Postal Service)を米国内・日本向きに使っています。

/2/ 日本のYahoo IDを持っていることが少し気になりますが、おそらく Internet上でサービスされている自動翻訳サービスを使っ...続きを読む

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

QFOBとCIFについて誰か教えてください…

外国から物を輸入するとき、FOB Los Anjeles $3,000とCIF Yokohama $3,000では価格面でどちらが安いのでしょうか?FOBとCIFについては調べてみて、CIFの方が輸入者負担が少ないことはなんとなくわかったんですけど、ちゃんと理解しきれていなくて、こうなるとわからなくなってしまいます(;_;)こんな初歩的なことでごめんなさい。。誰か教えてくれませんか?

Aベストアンサー

すみません。まだ締め切っていないようなので、ひょっとして基本的な部分で困っているのかな?と余計な一言です。

外国からものを輸入するときにかかる費用は、大まかに
1.ものの値段 (COST)
2.輸送費   (FREIGHT)つまり海上運賃・航空運賃など
3.保険料   (INSUANCE) になります。
もちろん、その他に通関業者の取扱料、輸入消費税、等々の費用もありますが...

先の回答者が既に答えられていますが、
FOBは、Free On Board (貨物の本船渡し~ものが船に積み込まれてから以降の費用、つまり輸送費・保険は受け荷主の負担)
C&Fは、Cost & Freight(ものの値段と輸送費が荷送り人の負担~保険は受け荷主側の負担)
CIFは、Cost, Insurance & Freight(全て荷送り人側の負担~受け荷主は届いたものを受け取るだけ)
といった形になります。

参考までに書き込んでみました。

Q"Please kindly~"という表現は適切ですか?

海外との連絡で社内では海外へ向けてメールで何かを依頼する際"Please kindly~"という表現をよく使っています。
しかしながらどうも意味が重複していて不自然に感じます。
ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う必要なまったくないと感じます。

つまり、文化的な表現だなと感じると言うことなのですね。

>ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

改めて考えると不自然と感じない事もないですが、普通の場合この表現を使ったメールなどを日本から英語をメールを受け取ると、そのまま受け取っています。 しかし自分でアメリカでは使おうとは思いません。

I would appreciate it if you would kindly
などの表現を私な必要に応じて使います。 

ビジネスで使う英語はビジネスで使う表現が元になっているわけですね。 日本でも同じですね。 ビジネスで頑張っている・頑張ってきた人のビジネスを思わせる表現をうまく使っていますね。 一・二年で習得できるようなものではないですし、英語にはまったく問題がないアメリカ人ですらセミナーを受けるくらいですし、表現方法と言うか,適切な英語表現力を高めるための努力を毎日しているのです。 英語の先生がビジネス経験なしで、ビジネス感覚なしで、表現できるものではないのですね。 ビジネスで使われている英語表現は実際に使われている表現をどれだけ見てきて、どれだけ使うかと言うことになるわけですが、日本でのビジネス英語の表現に慣れてくると「日本での英語のビジネス表現」をこちらでも普通に使われていると言う錯覚が作られていると言うことなのではないでしょうか。

Podcastでもこの点ではいろいろ見つけることが出来ると思います。 そして、英語圏からのメールなどでどのような表現を使っているのかを良く見てください。 日本の英語ビジネス表現に慣れている人からであれば結構「日本ではこの英語表現がうけている」と思って使っている人も出てくるとは思いますが、そうでないビジネスマンがどのような表現をして「頼む」のかを身につけてくださいね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてください。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う...続きを読む

Q無償貨物と有償貨物の違いについて

有償貨物(Commercial Value)と無償貨物(No Commercial Value)の違いについて教えてください。

内製ソフトのCD-ROMを'No Commercial Value'として中国に輸出(発送)しました。
基本的には全て業者さんにお願いしているため、発送の詳細等は業者さん任せなのですが、中国の荷受企業から「'Commercial Value'でなければならないのでは?」と連絡がありました。
今まで他国には同様にCD-ROMを発送していたのですが、特に何の指摘もなかったために、全く意識したことがありませんでした。
そこで、'Commercial Value'と'No Commercial Value'の違いについてと、実際どうするべきなのかを教えてください。
素人の質問で大変申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

有償であれば通関金額(通関時申告金額)と決済金額が一致するという原則があります。(例外はあるが)
また経理的には、その会社の売上金額(輸出なら)と、あるいは仕入金額(輸入なら)と通関金額が一致するはずです。

輸入国側で、無償のINVOICEで輸入通関すると、決済(送金)できないことになります。無償とはそういう意味ですから。日本では外為自由化が進んでいるので、輸入貨物代金の送金といえば通関書類のチェックまで銀行はしませんが、無償輸入通関なのに送金が出えてくればおかしい。事後に税関や税務署の監査があれば、おかしいことがばれます。

逆に、輸出通関が無償になているのに入金すると上記同様おかしい。ただ監査が常時行われる大手企業と違い、小さい金額ならそこまで考えなくてもという意見もあるかもしれません。輸出の修正申告はこの意味で言いました。

QFOB価格とは?

超ど素人でお恥ずかしいのですが、教えてください。

FOB価格とは、「貨物の代金のみの価格」
CIF価格とは、「貨物の代金+貨物の運賃+貨物の保険料」と書いてありました。一番基本となる「貨物の代金」とは、お客様に対する売値の事ですか?

例えば、私がアメリカのお客様に商品を輸出するとします。
商品:日本猿のぬいぐるみ 単価 1000円
数量:100個
重量:10kg/個
以上のような場合、貨物の代金=1000×100でいいのでしょうか?
貨物の代金にVolume weight・Acutuallu weight とか関係してくるのでしょうか?

想定外だったのですが・・・仕事で貿易の仕組みを理解する必要が出てきてしまいました。来月からジェトロの貿易実務の講座を受けようと思っているのですが・・その前に、この単純な疑問にお答えいただける出ようかm(__)m

Aベストアンサー

はい、合意した売値の事です。横持ち価格をどちらが負担するのかの取り決めですので、売買契約の基本になります。

参考URL:http://www.blwisdom.com/word/key/100316.html

Qnoted with thanks.の意味を教えてください

英語のメールで noted with thanks.という表現が良くあるのですが
日本語ではどのような意味でしょうか。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特段深い意味はありませんです。

直訳では「感謝と共に了解!」ですが、毎回々、打ち慣れてくると、単なる「了解、感謝」→「了解!」→「分かった!」→「分かったぞ!」→「分かった、おまえの云うことは分かった!」→「もういい、分かったヨ」→「あっ、そう、!」(爆)

誠実に感謝の気持ちをお届けしたい場合は、

「appreciate it, many thanks!」 位を使うと「あっ、この人本当に感謝してるんだな」と思って貰えます。(爆)

Q関税は「商品代」それとも「商品代+送料」に対してかかる?

今まで数回海外から衣服を個人目的で購入し、郵便で受け取ったのですが、その際に支払う関税の課税方法に対して質問です。

私は

1, 商品代150ドル、送料40ドル(1ドル=110円)5月頃
2,商品代150ドル、送料40ドル(1ドル=110円)5月頃
3, 商品代200ドル、送料50ドル(1ドル=100円)10月頃
4,商品代180ドル、送料50ドル(1ドル=100円)11月頃

というように購入しました。
結果的に1,2,は個人目的で課税対象額が1万円以内と見なされ関税や消費税はかからず3,は12000円、4,は11000円が課税対象(こちらも個人目的)とされ関税(簡易税率10%)+消費税がそれぞれ1600円、1500円かかりました。(全て概算です)

ここで疑問なのですが関税について調べてみると、関税は「商品代+送料+梱包手数料」全てに対してかかると書いてありました。

でも、私の課税例では明らかに送料に対しては課税されていませんよね?
なぜなのでしょうか?
(たまに商品代にのみかかるというサイトも見つかるのですが、横浜税関のPDFには全てに対してかかると書かれていたような。改正があったのでしょうか?)

この例のほかにも数度海外衣服を購入しましたが全て課税対象額は「商品代」のみと思われます。

ちなみに購入金額、たとえば3だったら200ドルですが、実際はセールやディスカウントクーポンの使用でその値段なので実際の定価だと280ドルくらいになり、送られてきた箱に貼ってある商品ごとの値段のラベルにはその値引き前の定価で書かれているのですが、やはり実際の課税は値引き後に対してやっているようです(しかもそこからx0.6)

これも本来は定価に対して課税されるんですよね?

安いにこしたことはないのですが、これが当たり前だと思うと正規に?課税された際にがっかりするので、詳しいことを知りたいです。

ご存じの方どうかよろしくお願いします。

今まで数回海外から衣服を個人目的で購入し、郵便で受け取ったのですが、その際に支払う関税の課税方法に対して質問です。

私は

1, 商品代150ドル、送料40ドル(1ドル=110円)5月頃
2,商品代150ドル、送料40ドル(1ドル=110円)5月頃
3, 商品代200ドル、送料50ドル(1ドル=100円)10月頃
4,商品代180ドル、送料50ドル(1ドル=100円)11月頃

というように購入しました。
結果的に1,2,は個人目的で課税対象額が1万円以内と見なされ関税や消費税はかからず3,は12000円、4,は11000円が課税対象...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
海外通販大好きな私ですが(^^ 私の過去の戦歴を書かせてくださいね。
ええと・・・仰る通り、個人輸入の場合、購入金額の商品のみに0.6がけされた金額が課税対象になります。
ところがですね、箱のインボイスの書き方によっては送料も課税対象になります。
元々、税関では品代、送料、保険代金すべてに課税してよいという決まりがあります。
ただ個人輸入の場合は、品代だけに、というのが原則です。
もしこれが業務的(販売目的)だと0.6掛けもされないし送料、保険代金すべてに丸まる課税されるからです。
なので、もし送料も課税されてた場合はスグ連絡しちょこっと主張しないといけません。
私も過去に送料を含め課税された、0.6掛けしてなかったなど結構あります。
そしてその全ては連絡すれば解決しています。

例えばこの方は送料も一緒に課税対象額にされたパターンのご質問です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4342758.html

オークションで元の値段と送料が込みのパターンで課税率がハテナのご質問。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2003972.html

あとよくあるのがお書きになっている実際の値段と箱に書かれた値段の差なのですが・・・
あくまでも、「購入金額の0.6」で定価じゃないですね。

もし郵送中に破損、紛失などの場合、補償問題になりますよね。
セール商品をセールの値段で用意できないので元の値段を箱の外のインボイスに書いていることが多いです。
ただ、中身のインボイス/明細書はセールの値段のままですよね。
私の場合はそっちで開封していいので確認してください、とか、買った時のメールに記載されている金額をFAXで送ったこともあります。
まあ特に郵便局の配達だと結構いい加減で何万も買っても課税スルーもよくあります。
FedexやDHLなんかは適正だし間違いもスグ直してくれます。(振込みの後納なので)
郵便局の場合はその場支払いなので電卓もって玄関にでましょう。
多くとられたときはあくまでも購入金額の0.6を死守し、少ないOrスルーしたらラッキーで喜んでいる私でした(^^
参考になれば幸いです。

こんばんは。
海外通販大好きな私ですが(^^ 私の過去の戦歴を書かせてくださいね。
ええと・・・仰る通り、個人輸入の場合、購入金額の商品のみに0.6がけされた金額が課税対象になります。
ところがですね、箱のインボイスの書き方によっては送料も課税対象になります。
元々、税関では品代、送料、保険代金すべてに課税してよいという決まりがあります。
ただ個人輸入の場合は、品代だけに、というのが原則です。
もしこれが業務的(販売目的)だと0.6掛けもされないし送料、保険代金すべてに丸まる課税さ...続きを読む

Q貿易termのCIPとCIFの違いについて。

貿易termのCIPとCIFの違いについて。

私は、AIRで輸出を手配することがあるのですが、今までCIPとCIFは同じと考えておりました。
いざ調べてみると違うようですが、どうも違いが理解できませんでした。
分かる方、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

CIPもCIFも、Cost・Insurance・Freightが含まれる取引条件ですが、
危険負担と費用負担が輸出者から輸入者へ移転する時期が異なります。

CIPの場合、危険負担と費用負担が、最初の運送人(AIR場合、フォワダー)へ貨物を引き渡したときに輸出者から輸入者へ移転します。

CIFの場合、危険負担と費用負担が、本船甲板上(正確には貨物が本船の欄干を超えたとき)で輸出者から輸入者へ移転します。
つまり、本船甲板に貨物が移動するまで(例えば、はしけ上にある貨物)は、危険負担と費用負担は輸出者にあり、そこまでに貨物が破損などした場合、輸出者は貨物の代替もしくは求償などを行なう義務があります。

Q中国から日本へののEMSの到着日数

26日に中国SHENZHENからEMSで発送された荷物についてお聞きします。

追跡してみたところ
2014/09/29 05:18 通関手続中 東京国際郵便局
となっているのですが、日本国内まで来ているということは31日までには受け取れると考えてもよろしいでしょうか?
中国を出さえすれば後はスムーズに行くと認識しているのですが・・・
追跡番号はEE799523353CNです。

税関をより早く追加してもらうために
値段は$30(実際は$90)、品物名はPCパーツ(実際はキーレス型小型カメラ)
とラベルに書いてもらったのですが、これは実際の配送のスピードに影響しますでしょうか?

それと今回はDHLで依頼したのですが現地のストライキ?の関係でEMSに変更されたのですが、中国から輸入する場合、どの会社のどのサービスが最速になりますでしょうか?

切羽詰まった状況のため、恐縮ですがなるべくお早いご回答を頂きたい状況です。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

到着 29日 0:14

税関手続 04:30 通過

税関手続 05:18 手続中?

都内でしたら,午前中に税関通過すると30日配達か10月1日に配達。

私は大阪ですが,到着が0:30 税関通過10:00 配達は2後でした。

参考までに


人気Q&Aランキング