今日、目の前を通り過ぎる貨物列車を見てふと思ったのですが貨物列車っていったいどんな物を何処へ運んでるんでしょうか?小さな頃からただ「乗れない電車」としか認識してなかったので(笑)。くだらない質問ですが宜しく御願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

貨物列車は文字どおり貨物を運ぶ列車です。

って、これじゃ説明になってないですね。
貨物といっても種類は様々で、コンテナなんかにはクロネコヤマトなんかの宅急便の荷物とか郵便物が入ってるそうです。冷凍車や冷蔵車にクール宅急便みたいなものを詰めて運んでいます。また、丸っこいタンクなんかにはアミノ酸なんかが入ってるそうです。また、木材や石炭なんかも運んでいます。おそらく石油とかも運んでいると思われます。一回だけ「牛乳」と書いた貨物をみたことがあります。貨物と呼べるものは何でも運んでるんでしょうね。
また、どこに運ぶかという質問ですが、僕の家の近くに貨物列車の基地があり、よく貨物列車が止まっています。そこには運輸会社のトラックが頻繁に出入りしていて、おそらくこの基地を中継して、荷物を運んでるんでしょう。
こんな感じでよろしいでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんか意外でした。豚とか牛とかが乗ってるのかと(笑)
アミノ酸が入ってるタンクって・・・なんなんだろ?
さらに牛乳まで運ぶとは!おみそれしやした!!
回答ありがとうございました!

お礼日時:2001/02/10 00:59

 貨物列車は最盛期に比べ低迷していましたが、近年の環境重視・モーダルシフトの動きの中で注目されています。

地球温暖化防止のため二酸化炭素削減の必要性が高まっていることが大きな追い風になり、多くの企業がトラックから貨物列車へと輸送手段を変えるよう検討し始めています。
 JR貨物としても、この流れを生かそうと新しい商品を提供して頑張っているようです(トラックごと貨車に載せて運ぶビギーバック輸送、廃棄物・ごみ輸送、ISOコンテナの採用など)。経営環境はかなり厳しいはずですが・・・。

参考URL:http://www.jrfreight.co.jp/kankyo/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさかこんなに専門的な回答が返ってくるとは思いませんでした!とてもためになります!確かに二酸化炭素削減にはいいですね。地球にもやさしい貨物列車!回答ありがとうございました!

お礼日時:2001/02/10 01:09

一昔前に、貨物輸送の大改革がありました。



今のシステムは、契約した区間を、貨物列車を走らせるというのが基本になっています。(拠点間輸送方式と言うそうです)

(昔は、依頼された荷物を、依頼区間運ぶというものでした)

ですから、ある程度まとまった量の貨物を、
輸送する必要のあるユーザーが、貨物列車を契約し、輸送してもらっています。

鉱石会社が採掘場と工場の間、
宅配便会社が、拠点間。
魚市場関係者が港(博多)と市場(東京)と言った感じです。

あ、ガソリンを忘れてはいけませんでした。すごい輸送量です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんか貨物列車って色々なもの運んでるんですね!貨物列車を見る眼が変わりました(笑)。ガソリンまで・・・!
小さい頃からあの中には豚と牛がいるってゆうイメージがついてて(笑)。回答ありがとうございました!

お礼日時:2001/02/10 01:07

 蛇足ながら、「米」もコンテナで運んでいますよ。

5tのコンテナには60kg入りの米袋が83袋積まれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

蛇足だなんてとんでもない!こんな子供みたいな質問に回答してくださってありがとうございます!60キロの米袋が83袋・・・ん?なんかすごそうな数字だ(笑)

お礼日時:2001/02/10 01:04

JR貨物のページは、楽しいですよ。


「発着けんさく君」で見れば、貨物駅での取扱貨物の種類も載ってます。
http://www.jrfreight.co.jp/eigyou/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貨物列車にHPがあるとは!!さっそく今から行って見ようとおもいます!回答ありがとうございました!!

お礼日時:2001/02/10 01:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング