忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

独立したばかりの知人(デザイナー)に仕事先(A社)を紹介しました。
そのA社も知人の様なデザイナーを探していたので双方から非常に喜ばれました。

今後彼等は取引を開始するのですが、弊社を通さない様な案件に対しても、弊社に対して
紹介料を支払って頂けるとの事です。つまり、知人が弊社への紹介料を乗せた金額をA社に
請求し、月末に知人から弊社に振込みがるという流れです。(A社 了承済)

この場合、紹介料の相場はおいくら位なのでしょうか?
過去の質問を見ていると職種等にもよるとの事なので参考までに記します。

●彼の職種:店舗・住宅の壁面や家具等へのペイント。
●単価:都度変動(最初に紹介した案件は約100万円。)
※勿論、毎回100万単位ではなく数千円~1万円程度の案件も多々あるかと思います。
●弊社の職種:建築装飾の製作会社です。

紹介料は『取引額の○%』とするのが一番明瞭で良いかと思ていますがどうでしょう?
また、この様な紹介料を請求する立場は初めてですので、何か注意する点がありましたら
アドバイス頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

職種が違いますので参考程度に。



私の立場はデザイナーさんの立場にあたるのですが、大体の紹介料は取引額の5%~10%の範囲です。
最も多い契約が6%。

業界の慣習もあるでしょうしね。
御社が仲介に入る場合の仲介手数料よりも、少し下げた%を設定すれば良いのでは無いでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実は私も5%あたりかなとは思っていました。
しかし場合によっては10%という値もあるんですね‥。

最も多い契約が6%との事。
非常に参考になりました。

お礼日時:2008/05/16 11:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕事の紹介してもらった場合の紹介料について

私はSOHOでホームページ制作をしています。

特定の知り合いから仕事を紹介されることが多くありますが、これまでその方に紹介料というものを支払っていませんでした。

今後仕事を紹介してもらった場合、その方に紹介料を支払いたいと思いますが、制作料金の何割くらいを支払えばよいのでしょうか?
また、制作料金にかかわらず、紹介料を決めた方がいいのでしょうか?

相場など、まったくわかりません。
同じ境遇の方の体験談などをお伺いできたら・・と思っています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。現在IT企業にてマーケティング関係の仕事をしています。

企業取引の場合は、代理店がクライアントと制作会社の間に入る場合が多いですが、その場合、代理店は仕事を右から左に投げるだけで、(一応スケジュール管理とかはしてくれているそうですが)実務はしていません。その場合でも営業管理費、コミッションという名目で代理店は10-15%の上まえをはねるのが通常となっています。

SOHOのように個人的なつながりであれば相談の上でもう少し低くすることもできるかと思いますが、企業間の制作業務にかかわる取引で採用されている10-15%というのは、いい参考値になるかもしれません。

Q営業経費(紹介手数料?)を求められました

どこで質問すればいいのか分からず、こちらのカテゴリに書かせていただきました。

私はフリーの技術職です。
とあるフリーの方(Aさん)から、クライアントを紹介されました。

その案件の話を伺いに、私のみでクライアントに打ち合わせに行きました。
先方は、かなり大きな案件になるので、
できれば社員か、業務委託契約で社内に駐在してほしいと言われました。

金額や、月にどのくらい働くのかという条件交渉はこれからです。
もちろん私一人で考えての交渉となります。

この後、そのことをAさんに伝えたところ
契約が決まった額の○%を営業経費として欲しいと求められました。

つまり私が例えば月々40万円で業務委託契約を受けた場合、
それの○%を欲しいということです。

これはおかしいですか、妥当ででょうか?

私が気になっているのは、○%かという数値の話ではなく
このように初めに人を紹介だけをして(それはありがたいのですが)、
その後の交渉や契約には全くノータッチであるのに、
最終的に決まったものに対して料金を求められることに
違和感を感じたからでした。

いくらで決まるのかやどういう条件になるのかは交渉次第です。
どういう条件で交渉をまとめられるか、それj自体が営業の1つの価値であり
それに対してのフィーが発生するのなら分かります。

その大事な交渉をまとめてくれるから、自分の取り分を上乗せして
先方に請求する、これなら分かるのですが。。

(人材派遣会社などはそうだと思います。金額や契約などは本人に丸投げして
最終的に決まったものからいくら抜く、ということはありえないと思います)

また月々ということですし、今後何年その会社に駐在するかも不明な段階で
このような要求には違和感があるのですが、

営業経費ではなく、紹介手数料という形で
私から1回のみ、紹介していただいたお礼としていくらお支払いする、
というのならば、まだ話はわかりますが
それにしたって、基本は私の好意による部分だと思います。

どのように感じられますでしょうか?普通のことなのでしょうか?
詳しい方、何卒よろしくお願いいたします。

どこで質問すればいいのか分からず、こちらのカテゴリに書かせていただきました。

私はフリーの技術職です。
とあるフリーの方(Aさん)から、クライアントを紹介されました。

その案件の話を伺いに、私のみでクライアントに打ち合わせに行きました。
先方は、かなり大きな案件になるので、
できれば社員か、業務委託契約で社内に駐在してほしいと言われました。

金額や、月にどのくらい働くのかという条件交渉はこれからです。
もちろん私一人で考えての交渉となります。

この後、そのことをAさんに伝えたと...続きを読む

Aベストアンサー

あなたもAさんもフリー(つまりは自営業)ということですので、No2の方の回答が適切かなと思います。

私はIT系の企業に所属していましたが、案件の紹介者に仲介手数料をお支払いするケースは目にしてきています。

>いくらで決まるのかやどういう条件になるのかは交渉次第です。
>どういう条件で交渉をまとめられるか、それ自体が営業の1つの価値であり
>それに対してのフィーが発生するのなら分かります。
考え方としては「交渉の席につけてもらった(そして案件を獲得できた)」事に対するフィー(や謝礼)です。その仲介者がいなければ交渉の席に就けず案件も獲得できなかったことを考えれば不自然ではありません。もちろん仲介者の働きは交渉をまとめるまではいきませんので、フィーもそれに応じたものになります。

金額を○%とするか、一回払いとするかはAさんとの交渉次第です。
Aさんの今回の案件獲得に対する貢献度、今後のお付き合いを考慮して金額を決めて交渉にあたってください。
(私が経験した事例は一回払いでしたね。私の所属企業自体が顧客と結ぶ契約が開発作業請負の契約であり、月々という形態となじまないせいもありますが)

あなたもAさんもフリー(つまりは自営業)ということですので、No2の方の回答が適切かなと思います。

私はIT系の企業に所属していましたが、案件の紹介者に仲介手数料をお支払いするケースは目にしてきています。

>いくらで決まるのかやどういう条件になるのかは交渉次第です。
>どういう条件で交渉をまとめられるか、それ自体が営業の1つの価値であり
>それに対してのフィーが発生するのなら分かります。
考え方としては「交渉の席につけてもらった(そして案件を獲得できた)」事に対するフィー(や謝礼)...続きを読む

Q大きな仕事の紹介料をもらう時の方法について

私は個人事業主(雑貨屋)です。店のお客さんから、当店で取り扱っている商品を販促品として大量にほしいとのご提案がありました。大きな金額になりますので、こちらが中に入ってもし何かあっても対処できないので、仕入先を紹介しようと思います。その際、紹介手数料をいただきたいと思うのですが、手数料の相場はどのくらいでしょうか?仕入先と手数料について書面で契約をかわすべきでしょうか?口約束というのは、法的には認められるものでしょうか?手数料をもらう時の手順や方法、気をつけることなど、詳しくおしえていただければありがたいです。

Aベストアンサー

No.2です。

私は個人事業主でも別に問題はないと思っています。

販促品と書かれていたので、販売後のフォローは特にないと認識しています。
ですので販売リスクはそんなに高くなく、後は代金の取り決めだけだと考えています。

御社と仕入先との間が現金仕入れでも掛売りでも、
受注時に「初回取引なので」と理由をつけて全額もしくは半金で入金いただく。
そして半金の入金の場合は納品後残金清算。
そうすれば仕入先との金銭トラブルは避けられると思います。

あとは販売先との間に売買契約書を作成して、
・納期
・納品場所
・送料をいただくかどうか
・製品単価
・受注数量
・不良品が合った時の取り決め(交換なのか不良品数量分返金なのか)
・入金日
・入金が遅れた場合の取り決め(遅延金を貰うかどうか)
・不慮の事故などで納品出来なくなった場合、相手からの損害賠償等はしないなど
・その他不測の事態が発生した場合でも、常に協力し合って対策前進して行く
ぐらいの項目があればいいのではないかと思っています。

せっかくの大口販売ですので頑張ってください。

No.2です。

私は個人事業主でも別に問題はないと思っています。

販促品と書かれていたので、販売後のフォローは特にないと認識しています。
ですので販売リスクはそんなに高くなく、後は代金の取り決めだけだと考えています。

御社と仕入先との間が現金仕入れでも掛売りでも、
受注時に「初回取引なので」と理由をつけて全額もしくは半金で入金いただく。
そして半金の入金の場合は納品後残金清算。
そうすれば仕入先との金銭トラブルは避けられると思います。

あとは販売先との間に売買契約書を...続きを読む

Q仕事の紹介料の勘定科目は?

こんにちは。
私の会社は建設業を営んでいます。
この度仕事を紹介してもらって、紹介してもらった業者に契約金額の5~10%の金額を手数料として支払うことになりました。
金額的には50万から100万ほどになると思われます。

この場合、工事の事前原価としての処理になると思うのですが、一般管理費の仕訳科目は何になるでしょうか?
どなたかお分かりになる方教えていただけませんか?

Aベストアンサー

建設業や不動産業では分けのわからない仕訳をされている会社を散見しますが、世間一般の会社なら、
(借方)販売手数料etcXXX (貸方)現金or預金XXX
というのが普通だろうと思います。
売上を獲得するのに必要だった手数料ですから、工事原価ではなくて販売費(⊂販管費)になると思います。

Qホームページ制作の紹介料はいくらが妥当でしょうか?

ホームページ制作の紹介料はいくらが妥当でしょうか?

SOHOでホームページを制作しています。
この度、取引先からクライアントを紹介してもらう事になり、取引先に対して紹介料を支払うようにしました。

そこで質問ですが、紹介料はいくらぐらい支払うのが妥当でしょうか?初めての事なので、見当がつきません。自分としては、10%ぐらいかなと考えています。
この後も紹介してもらえそうなのであまり高いのはどうかなと考えています。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

3%から5%が一般的でしょう。10%はあり得ません10回の紹介で100%です、商売になりません。

Q免許なしに人材を紹介してフィーをもらうことは違法?

小さいネット代理店の代表をしています。
今回、社員が総合広告代理店に転職したいとのことで、知り合いの広告代理店に口を利き、
入社に至りました。

紹介した代理店からは大変に感謝をされ、謝礼(人材紹介手数料)を払いたいので、請求書を
出してほしいといわれています。

人材紹介で商売するには免許などが必要だと思われますが、こうしたケースの場合、
つまり、紹介を本業としているわけではない、かつ、継続して紹介業をビジネスとするわけではない場合
紹介フィー名目で金銭を授受しても違法にはならないのでしょうか?

Aベストアンサー

追記です。

人材紹介手数料などの名目では、疑いがかかる可能性があります。
ですので、移籍料などとすると良いかもしれません。

口利きをしたということもあまり言わない方が良いかもしれません。口利きを行えば、あっせんですからね。

偶発臨時的なものであっても、同様のことが続くと紹介とみられる可能性もあります。その証拠を紹介と疑われない形にされたほうが説明もしやすいことでしょうからね。

最後に、紹介事業の許可が必要かどうかの判断に、紹介料の有無で見るのではなく、職業紹介・斡旋の行為で判断することになります。ご注意ください。

Q就職紹介者へのお礼の相場を教えてください

就職紹介者へのお礼の相場を教えてください

年齢は43歳男性です。今年4月、ある方の紹介で会社を受験出来、契約社員になりました。
年収は400万円くらいで、高くありませんが、このご時勢、紹介していただいた方にお礼を現金でしようとおもうのですが、相場はいくらくらいなのでしょうか?1ヶ月分のお給料と聞いたことがあるのですが、多いような気がして、質問してみました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

贈答って難しいですね。
キリ良く10万円!でどうですかね?

「お礼」なんてのは感謝の気持ちの表現ですから、別に給料の1ヶ月分なんて決まりごとなんて無いし、いくらでも良いと言えます。
それに気持ちに上限は無いんだから、金額も上を目指せば上限なんて有りません。

私の感覚では、就職関係の相場は割と高額ですね。
人生においても割と大事なコトだし、金銭・利害も関係するコトですから。
就職祝いなどでも、1~2万円程度なら、しない方がマシかな?って思います。
お世話になったお礼なら、やっぱ最低、二桁はしとかないと・・・って感じかな?

とは言え、贈る側のフトコロ事情や気持ち、金銭感覚だって有りますからね。
質問者様が給料の一か月分が高いと思うなら、高いんです。
金額は可能な範囲でなるべく多目で、それよりは訪問して手渡しし、お礼を述べるとか、手紙などを沿えるのが良いと思いますヨ。ソッチが本当の誠意ですから。

口頭ででも手紙ででも「感謝の気持ちはこんなモノじゃございませんけど、いかんせん、これから稼ぐ身で・・・先立つモノがございませんので。はなはだ些少ではございますがご笑納下さいませ!ボーナスでも戴いたら、是非お食事でも付き合って下さい!」とかって、フォローも出来ますからね。
コストダウンの秘策と言っても良いかも知れません。

ただ日本式の贈答がややこしいのは、お礼のお礼で「返礼」があるんですヨ。
返礼ってのは、「お礼を充分に戴きました。満足しています。むしろ過分ですから・・・」って言う形式美で、お礼のお釣りみたいなモノなんですけど、高額な金品などを戴いた場合、返礼するのが礼儀です。
特に就職のお礼でしたら、就職祝いとして返礼の名目も立ちますからね。

仮に給料の1ヶ月分が儀礼に適う相場だとして、キリ良く20万円をお礼をしたとすれば、お祝いを戴いた側は、返礼として少なくとも半額の10万円程度の返礼をするのが儀礼でしょう。
それも現金を貰った場合、現金で返すワケには行かないので、物品で考えなきゃならないんですけど・・・。
ちょっと考えてみて下さい。10万円の物品の贈答って、かなり難しいでしょ?

そういう意味では仮に20万円が相場だとすれば、10万円のお礼は返礼ナシで適正ってコトになるでしょ?
だから、もし「就職のお祝いをしたいんだけど何がいい?」なんて聞かれても、「いえいえ本当に結構です。そんなコトして戴いたら、お礼にならないじゃないですか。お気持ちだけで充分です!」って辞退してもいいし、相手様が一方的に返礼なさるとしても、数万円の贈答品なら、例えば高級万年筆の1本でも贈っておけば良いんです。わざわざ聞かなくても考えやすいですから。

10万円のお礼ってのは、お贈りする相手にも優しい金額だと思いますヨ。

贈答って難しいですね。
キリ良く10万円!でどうですかね?

「お礼」なんてのは感謝の気持ちの表現ですから、別に給料の1ヶ月分なんて決まりごとなんて無いし、いくらでも良いと言えます。
それに気持ちに上限は無いんだから、金額も上を目指せば上限なんて有りません。

私の感覚では、就職関係の相場は割と高額ですね。
人生においても割と大事なコトだし、金銭・利害も関係するコトですから。
就職祝いなどでも、1~2万円程度なら、しない方がマシかな?って思います。
お世話になったお礼なら、やっぱ最...続きを読む

Qバックリベートの正当性について質問です。

バックリベートの正当性について質問です。

うちの上司が、取引先のバイヤーにバックリベートしているのですが、
これって不正(賄賂)になるのではないのでしょうか。

内容としては、
そのバイヤーに、本来の金額より高く買ってもらい、
差額の何割かはバイヤーに「個人的に」バックする
というものです。

つまり先方は、
会社のお金をちょろまかして自分の懐に入れてる事になるのですが、、


リベートと一言で言っても
不正にならない場合も多い
と聞いたのですが、
これは明らかに不正に思います。

不正であればもちろん、共犯になりたくもないですし
どうにかしたいのですが、、

どうなのでしょうか。
ご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

相手が役人でなければ
貴方の会社はきちんと伝票を残して
表の金で出金しているのなら問題無いでしょう。

リベートと言ってもこの様なキックバックは
携帯販売の報償金や売上割戻しも同じなので
貴方の会社が相手に現金で支払って
相手が自分の懐に入れて会社に入金しないのなら
相手側がオーナーの経営者で無い限り問題ですね。
対会社ではなく取引先の従業員に対する金銭の交付は
貴方の会社の会計上も売上割戻しではなく
交際費になりますし
相手側の人は会社に入金しなければ
脱税と着服ですね。

自治体の職員がよくやるあずけといわれる
公金の不正な処理もこれですね。


人気Q&Aランキング