今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

イラストレーターのデータについてお伺いしたいのですが
4cから1cへは変換はどのように行っているのでしょう?
アウトラインのとったデータではできないのですか?
当方デザイナーではないので、そのあたりが分かりかねます。
ご指導よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1です。



>アウトライン済みデータだからできないようなことを
言われまして・・・。

基本的には、アウトラインしてあってもしてなくても
ほぼ同じ作業手順だとは思います。

ただ、イラストレーター8以前のバージョンで文字をアウトラインした場合、
文字が一字ずつバラバラになって、一つずつ選択して変換していく作業がやや複雑になったりするため、
変換する際にミスする危険度がやや上がり、より注意して作業をする必要がでてきます。
(AI9以降は自動的にグループ化されます))

それだけではないかもしれませんが、そういった手間的な意味合いで「できない」と言ったのでは?
細かいことを言うと、その作業に要する時間・金額的なことも含まれているかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、、、
非常に良く分かりました。
おそらくそういうことかなと思います。

確認を引き続きしていきます。

お礼日時:2008/08/04 13:46

> 当方デザイナーではないので


下の回答の通りなのですが、Illustratorの扱いに詳しくないのでしたら、
ファイル>データ書き出しで、BMPかJPEGで保存し、
それをPhotoShopでグレースケールにした方が楽かもしれません。
    • good
    • 0

フィルタ>グレースケールに変換 で一応出来ますが、


グラデーションなどは変換できず、手動でやる必要があります。
(グレースケールなので白黒です。)
また、文字などは元の色によっては薄いグレーになり読みづらくなる場合もありますので、都度調整していく必要があると思います。
リンクされた画像も画像編集ソフト(PhotoShop等)でグレースケールに変換する必要があります。

アウトラインとってあっても効果は同じだと思います。

結局のところ、一発で変換するのは難しいと思いますので、
一度、フィルタで変換した後、チェックしながらの手作業になるのではないでしょうか。

この回答への補足

ご丁寧にありがとうございます。
デザイナーのいる別会社に依頼しているのですが
アウトライン済みデータだからできないようなことを
言われまして・・・。
営業を通しているので意味も分からず・・・。

では、おっしゃっているようにアウトラインがとられているか
とられていないかは関係ない作業内容になる、ということでよろしいでしょうか??

補足日時:2008/07/30 14:14
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q4色使用のイラストレーターのデータを簡単に2色にする方法は?

CMYKの4色を使用したイラストレーターのデータがあるのですが、
このデータを二色刷りで使用する必要があります。

そこで、CとKのみを使用したいと思うのですが、
簡単にMとYを削除する方法はないでしょうか?

フォトショップですと、
MとYのチャンネルを削除することで
簡単にCとKだけにすることができますが、
イラストレーターではどのようにすればよいのでしょうか?

アドバイスのほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

イラストレータCS2で、CMYKの4色データのMYを削除してCKの2色にするには、

色変更したいオブジェクトを選択します。
メニューバーの「フィルタ」→カラー「カラー調整」で表示されるダイアログで、マゼンタ(M)とイエロー(Y)のスライダを左へ動かなくなるまでドラッグしてください。
このとき、「プレビュー」にチェックを入れておくと、効果の適用が目で見てわかるので便利です。
塗りと線が単色の塗りであるなら、この方法でOKです。

ただし、CS2までは、グラデーションやパターンの色変更はできないという制限があります。
グラデーションやパターンを地道に変更していくのが、イラスト資源の再利用という目的には無難ですが、時間がないときや作業が困難なときは、オブジェクトの分割・拡張をします。
オブジェクトの分割・拡張をすると、グラデーションは単色の塗りの集合体に、パターンは通常のイラストレータオブジェクトに変換されます。
この状態で「カラー調整」をかけると、色変換されます。
ただし、ものによってはかなり複雑なオブジェクトになるので、出力エラーにご注意を。

複雑化したグラデーションやパターンは、メニューバーの「オブジェクト」から「ラスタライズ」でビットマップ化します。
リンクパレットで埋め込み画像が増えていることをご確認ください。
効果メニューのラスタライズでは、見た目の効果だけで、データ的には画像にはなりません。

ちなみにCS3では、
「編集」→「カラー調整」→「カラーバランス調整」で同じ作業ができますが、こちらはパターンやグラデーションまで、一発変換で色変換してくれます。
CS2からCS3のバージョンアップで、一番うれしかった機能です。
ライブカラーの影に隠れて、あまり話題にもなりませんでしたが、地味にグッジョブな進化でした。

イラストレータCS2で、CMYKの4色データのMYを削除してCKの2色にするには、

色変更したいオブジェクトを選択します。
メニューバーの「フィルタ」→カラー「カラー調整」で表示されるダイアログで、マゼンタ(M)とイエロー(Y)のスライダを左へ動かなくなるまでドラッグしてください。
このとき、「プレビュー」にチェックを入れておくと、効果の適用が目で見てわかるので便利です。
塗りと線が単色の塗りであるなら、この方法でOKです。

ただし、CS2までは、グラデーションやパターンの色変更はできないとい...続きを読む

Q特色の一括変換方法につきまして

イラストレータで特色2色のチラシを作成していましたが、
急遽、特色の指定色変更の必要が生じました。
この場合、DICナンバーを変更することで一括して変更することは可能でしょうか?

今の私の作業では特色(DIC○○○)の100%色を選択して色を変換すると、
同じ100%部分は選択できているのですがその同色の80%、60%・・・などは選択できません。
それぞれの色を個別で変えなければならず、さらに線と面とでも別々の作業が必要となり、とても作業工数が多くなってしまいそうです。
もし上記作業を一括で変換できる方法をご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。
イラストレータのバージョンはCCを使用しております。
何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Illustrator CS5.1 15.1.0

DIC100 を DIC117 に変更を例に

1 まず変更したいDIC117をDICカラーガイドからスウォッチリストに登録します
2 登録したDIC117をダブルクリックしてスウォッチオプションを出し
  グレーアウトしてますが C0, M90, Y93, K0 数値を控えます。
3 数値を控えたらDIC117をスウォッチリストから削除します。

4 変更するスウォッチリストにある「DIC100」のスウォッチオプションを出し
  カラーモードを「CMYK」にして控えておいた
  DIC117の数値「C0, M90, Y93, K0 」に書き換えます。
  この段階でプレビューにチェックが入って入れば、ドキュメントの色も置き換えがみられます。
  名前もDIC100 → DIC117に変更して
  カラーモードはCMYKのまま(スウォッチにするともどってしまう)「OK」を押します。

5 スウォッチリストが「DIC117」になっているか確認
6 スウォッチオプションでカラーモードがスウォッチに変わっているか確認
7 スウォッチリストの未使用項目を選択での確認
8 分版プレビューや分版でプリント等で確認

ほかにもやり方あるでしょうが、一例です。

Illustrator CS5.1 15.1.0

DIC100 を DIC117 に変更を例に

1 まず変更したいDIC117をDICカラーガイドからスウォッチリストに登録します
2 登録したDIC117をダブルクリックしてスウォッチオプションを出し
  グレーアウトしてますが C0, M90, Y93, K0 数値を控えます。
3 数値を控えたらDIC117をスウォッチリストから削除します。

4 変更するスウォッチリストにある「DIC100」のスウォッチオプションを出し
  カラーモードを「CMYK」にして控えておいた
  DIC117の数値「C0, M90, Y93, K0 」に書...続きを読む

Qイラレで特色データを単色データに変換する方法

DTP初心者です。
MAC イラストレータCS4
DICの特色でつくられた、つまりCMYKの4色掛け合わせで作られたデータを、例えばスミ1色の単色データに変換する方法なんですが、編集~カラーを編集~オブジェクトを再配色を選んでKのスライダーを100%にし、他の3色は0にしてOKでいいのでしょうか。
他にもグレースケールに変換して、再度調整で濃度を100%にしても出来そうですが。
またはほかにもかんたんなやりかたがあるでしょうか。
変換することで元のアミ濃度とかのバランスが変わるのが心配で。
お願いします。

Aベストアンサー

DICの特色で作成しているなら、CMYKの4色掛け合わせではなく、特色箇所はスウォッチライブラリのDICカラーガイドで色を指定しているはずだと思うんですが・・・
特色使ってるのに、4色掛け合わせってどういう意味でしょう?

まあ、普通に特色のオブジェクトを選択して、「編集」→「カラーの編集」→「グレースケールに変換」でOKだと思います。

ただ、元の特色をそのままグレースケール化しますから、塗り100%のオブジェクトがK100%になる訳ではないですね。
元の濃度100%のオブジェクトをそのままK100%に変換したいなら、、「編集」→「カラーの編集」→「オブジェクトを再配色」で、変換先のカラーグループを「グレースケール」にし、「彩色方法」を「色調を維持」にして変換すればOKです。

ご参考まで。

QIllustratorで線幅付けたものにアウトラインするには?

毎度お世話になっております。

イラストレーターCSで、
例えば、直線ツールで線分などを書き、
線幅10ミリを付けたとします。
この太くなった図形のアウトライン(外周の輪郭)が欲しい場合、
どうすればよいでしょうか?

すみませんどなたかご教授頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。
P.S
選択して~「効果」~「パス」~「オブジェクトアウトライン」
でも出来ずで。。。

Aベストアンサー

「効果」じゃダメです。あそこは見た目だけでパスはいじらない。

「オブジェクト」→「パス」→「パスのアウトライン」でどうぞ。

Qphotoshopでグレースケールを特色に変換するには?

お世話になります。
いまさら人に聞けなくて恥ずかしいのですが教えてください。
Photoshopでクレースケールの画像をDICの特色に指定変換するにはどうすればいいですか?それと印刷会社とかにデータを送る時にはどういうカタチで送ればいいんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

商業印刷向けの原稿と解釈していいですか?

もしその特色のインクで刷りたければ
グレースケール画像のままデータを送って
印刷色をDICの番号で指定すればいいです。

Photoshopで特色に変えても、
そればRGBで擬似的に見せているだけですから
印刷段階では特色とはなりません。CMYK(つまり4版)扱いです。

カラー印刷原稿の中の写真を特色っぽい感じにしたいのなら、RGBに変換した後で
「イメージ」→「色調補正」→「色相・彩度」を選んで
「色彩の統一」にチェックを入れて
「色相」のスライダを動かせば色が変わります。
後は好みで「明度」と「彩度」を調節します。

印刷会社に送る際にはCMYKに変換します。

ただ、ちょっと用途と最終原稿の形が想像しにくいのですが
Photoshopの画像だけを印刷会社に送っても先方も困ると思いますが
そのあとで何かのデザインデータに貼り込むのでしょうか?


人気Q&Aランキング