MP3DirectCutの特殊→無音区間の検出で無音部分を検出したあと、その無音部分を削除して、1つのファイルにしたいのですが可能でしょうか。具体的には英語教材のファイルなのですが、無音部分が長く無駄多いMP3ファイルのため、無音部分を削除して効率的なファイルに変換したいのです。
その他のソフトでも結構ですので、可能なものがあれば教えていただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2です。



特殊メニューの実行について、適当なmp3ファイルがないものでcut whole pauseを有効にして、開始と終了後にFound1が表示され、閉じるボタンで、頭の無音部分がカットされた波形になり、ファイル→すべてを保存で、頭のカットされたファイルになりました。

サイズも少し小さくなっていました。

余り参考にならないかも知れませんが、検出ダイアログの対象部分の条件設定がありますが、秒数を小さくするなどしたらいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やはり、波形に無音と見える状態でも特殊→無音検出ではできませんでした。
細かく切っていくしかないようです。
頑張ってやってみます。
ご支援ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/08 11:16

#1です。



私は、特殊のメニューは使用したことはないです。

>「開始位置設定」を押します。同様に最後の位置に移動して「終了位置指定」を押して範囲指定します。

の手順では無理ですか?カーソルを無音部分の最初に当てて、ドラッグでも消去部分が選択できたと思います。

私は、この方法でやりましたが、このパソコンにMP3Directcutがないので、「特殊」については、後刻確認です。

なお、見た目の波形で無音部分を判断するのは止めたがよいかなと。
というのは、中には、波形は切れているが実際に再生してみると、無音でない(曲が演奏など)場合が多々ありました。

Directcutで再生してみて、秒数をチェックして最終的にカット部分を選択されたがよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実はファイル数が20ほどあったため、且つ1ファイルに波形で見える無音部分が10以上あったので、合計200回以上、開始位置と終了位置を確認してファイルカットするのが面倒だったので、無音検証で一括で出来ないかと考えておりました。
後刻にご確認いただけるようであれば、大変ありがたいですが、力業ですが、ゴリゴリ1ファイルずつやってみます。。。

丁寧なご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/08/07 16:41

Mp3Directcutについては、メニューの編集の項目で、カットの範囲指定をして、「ファイル」の「全て保存」でいいのではないかと思います。


本来の機能としてのものと思います。

その要領は、次で理解できるような気がしますよ。
http://www.softnavi.com/mp3directcut-2.html

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。
ITリテラシーが低いので再び質問なのですが、波形がない状態が確実に確認できる状態(数秒の無音があるという状態)で、メニューの「特殊」→「無音区間の検出」を実行。
「開始」ボタンを押して、終了したら「閉じる」をしました。
そのあと、画面トップにある「カット」を押すのでしょうか?その後、「全て保存」にしても無音部分がカットされておりません。
また、無音検出画面→「閉じる」として、「編集」→「カット」にすると「セレクションが短すぎるか存在しません」というアラートがでます。
何かやり方が違うのでしょうか。

もしくは、無音検出画面で各項目の設定をする必要があるのでしょうか。

たびたび失礼します。

補足日時:2008/08/07 14:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmp3DirectCut 無音区間検出の際のエラーについて

mp3DirectCutに関する質問です。

MP3ファイルを無音区間の検出により分割中に、次の3つのエラーウインドゥが続けて出ました。

acmStreamClose → acmStreamConvert → acmStreamUnprepareHeader

その後分割作業は進まなくなってしまいました。

どなたか詳しい方、原因と対策を教えてください。

Aベストアンサー

ソフト変えればどうですか
>無音区間の検出により分割
アンパック・・

MusicPack 3on3
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se289053.html

Qmp3DirectCutで編集したmp3ファイルの曲情報

mp3DirectCutで編集したmp3ファイルの曲情報
こんにちは。
mp3DIrectCutでmp3ファイルを編集し、選択部の保存や、分割保存を行って作成されたファイルでは、元の曲のアルバム名やアーティスト名などの曲情報がなくなってしまいます。
これらの曲情報を保持する方法を探しているのですが、どうしても見つからず困っています。
何かいい解決策を御存じの方がいらっしゃれば教えていただきたいと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

可能ですが多少問題があるので、後から付け直したほうがいいです。
以前こちらで詳しく回答していますのでご参照ください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1446337099

Qmp3DirectCut1.36を使ってmp3を結合したい

いろいろ調べてこのバージョンだと結合も出来ると知り、ダウンロードしました。
カットやフェードアウトなどは出来たのですが、いまだに別のmp3と結合する方法がわかりません。
詳しいかた、初心者ですので、よろしくお願いします。
(日本語化はしております)

Aベストアンサー

直接の解答ではありませんが、Audacityのほうが編集しやすいのではないでしょうか? mp3DirectCutは本来、音の切り出しに特化したものです。結合機能の付いているバージョンがあったとしても現行バージョンで無くなっているのであれば、それほど力を入れて作られていないような気がします。
http://pohwa.adam.ne.jp/you/music/aud/bgnr.html

QVistaでも使えるmp3Gain、mp3Directcutに似てるソフト

XPが壊れ、vistaに移行したのですが、今まで使っていた
「mp3Gain」と「mp3Directcut」が使えなくなりました・・・

せめて似たような動きをしてくれるソフトはないでしょうか?

Aベストアンサー

「mp3Gain」「mp3Directcut」共に、一時的に「ユーザーアカウント制御」を無効にすることでインストール出来ます。

インストール後は「ユーザーアカウント制御」を有効にしても動作しますので、速やかに戻してください。

http://homepage3.nifty.com/nanahoshi/lhaz/uac/uac.html

Qmp3DirectCutでカットした部分で分割保存したい

1つのmp3ファイルに、

英単語1 訳1 例文1 英単語2 訳2 例文2 英単語3 訳3 例文3

と録音されているのですがこれをmp3DirectCutを使って、
「例文n」の部分をカットしています。
ただ、その後、[編集]-[全て選択]とし、[ファイル]-[分割保存]として、
作成ファイル名を「%N」等にしても

英単語1 訳1 英単語2 訳2 英単語3 訳3

の1つのファイルとしてしか保存できません。

英単語1 訳1
英単語2 訳2
英単語3 訳3

の3つのファイルにする方法を教えてください。

カットの部分をキューに変更しなければいけないのでしょうか?
もしそうだとしたら、カットの部分を一括でキューにする方法を教えてください。

Aベストアンサー

分割したい位置に分割ポイントを設定していますか?
例文1と例文2の後ろの2箇所に分割ポイントを設定して
から、「ファイル」→「分割保存」を実行します。
※例文1~3が必要ない場合は、例文1と例文2の前後、
例文3の前の5箇所に分割ポイントを設定してから分割
保存して、作成された必要のないファイルを捨てても
大丈夫です。
「開始位置設定」と「終了位置設定」などで必要のない
範囲を選択後、「カット」で例文1~3をそれぞれ削除し、
その後で訳1と訳2の後ろ2箇所に分割ポイントを設定して
「分割保存」しても大丈夫です。

(たぶん必要のない部分を選択後、削除ポイントに設定
して分割保存したのだと思いますが、分割ポイントは
赤の点線です。赤の実線は削除ポイントといって、削除
する部分を示しています。)

次のページの説明が参考になると思います。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/9964/music/mp3_make3.html#dc

以下、関係する箇所を一部転載しました。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◆分割点の設定は、波形画面をマウスでクリックするか、聴いている位置で「開始位置設定」ボタンを押します。「終了位置設定」ボタンは使いません。マウスのドラッグも使いません。設定位置は水色の縦線になります。

1つ分割点を設定したら、次に必ず「カット」ボタンを押します。するとその部分が分割ポイントとなって、その所に
縦の赤の点線が示されます。ファイルはそこで分割される予定になります。(実際の分割は、実行保存後になります。)

分割したい位置に分割ポイントを設定していますか?
例文1と例文2の後ろの2箇所に分割ポイントを設定して
から、「ファイル」→「分割保存」を実行します。
※例文1~3が必要ない場合は、例文1と例文2の前後、
例文3の前の5箇所に分割ポイントを設定してから分割
保存して、作成された必要のないファイルを捨てても
大丈夫です。
「開始位置設定」と「終了位置設定」などで必要のない
範囲を選択後、「カット」で例文1~3をそれぞれ削除し、
その後で訳1と訳2の後ろ2箇所に分割ポイントを設定して
「分割...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報