最近コメディードラマを探していて、「怨み屋本舗」というドラマをたまたま見つけ、楽しく拝見しました。
(これはあくまでドラマで、実際にはこのような復讐代行業者なんて、存在するわけない)と思ったのですが、
ネット検索してみたらたくさん存在するので驚いてしまいました。
「怨み屋本舗」以前に、「夜逃げ屋本舗」というドラマもありましたが、
これもネット検索したらやはり存在するので驚きました。
私には全部がうそ(お金だけ取って・・)に見えるのですが、そうだとしても、悪徳詐欺業者が多数、堂々とホームページを開いて宣伝してることになるし、それはそれでまた信じられません・・。
これって本当に復讐代行業務・夜逃げ援助をやってるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

夜逃げ屋というのは、実際にあるそうです。


とは言っても、ようは引越し屋ですので。
広告に「訳ありの引越し請け負います」などと書いてあるそうです。
警察から話が来ることもあるそうです。
民事不介入の原則があるので、DV被害者の緊急避難など、警察ではできないことも多いそうですので。

以上、テレビでやってました。
眉毛にツバつけて読んでください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど。秘密の引っ越しの手伝いのみする程度なら確かに存在しそうですね。
でもひょっとしたら、TV放送できる範囲がそこまでなだけで、ドラマのようにもっと深い部分のサポートもしてる夜逃げ屋も実在するのかな?!
でも、さすがに怨み屋は小さな復讐限定でもTV放送は無理ですよねw^^;
復讐代行業者のホームページを見ると、警視庁や日本弁護士会等のリンクバナーがトップにこれみよがしに貼ってあるところが、
私には余計うさんくさく見えて眉毛がつばだらけですw^^;;
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/26 00:08

あくまでテレビのドキュメント番組で見ただけですが、



「壊し屋」

と言うのもあるそうです。


知り合いが変な人と付き合っているので別れさせて欲しい。
彼女と別れたいがなかなか別れてくれないので、彼女の方から別れを切り出すようにして欲しい。

などの依頼に対応するそうです。

依頼から任務完了までの一連の流れを放送していましたが、
なるほど、こういう風に男女の仲を壊すのね、と思った記憶があります。
(ヤラセと言われれば、それまでですが)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「壊し屋」ですか。ふむふむ。これは男女問題限定で、怨み屋のように復讐はせずに、うまく別れさせる仕事のみするということですね。
TV放送されてる部分はひょっとしたらTV用の芝居かもしれないけれど、TVで紹介された以上、仕事そのものは実際にしてるんだろうなぁと思います。

これまでに、結構このような商売がTVで紹介されていたんですね。
怨み屋については、TV放送できないだけで、これも実際に復讐代行業務をやってる業者が本当に存在するような気がしてきました。。。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/26 18:30

怨み屋さんは分かりませんが夜逃げ屋さんは本当にあるようですね。


以前、実際にある家族の夜逃げの一部始終を番組が密着する番組を見たことがあります。
もちろん顔には修正がかかってあり、音声は変換されてありました。
その家族は借金取りから逃げるためだったのですが、借金取りが車に発信機を仕掛けているなど
かなり驚きの内容でショッキングでした。

先日はヤフーニュースで夜逃げ屋さんへの依頼が急増しているという記事を見ました。
自分は小学生の頃、近所の友達がある日突然夜逃げをしていたということを知り、
今でもまるで人事とは思えないと感じています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

車に発信機が付けられていたのを知らずに夜逃げしてしまったら最悪ですね。そのTV放送では、発信機を外してから夜逃げできたのかな・・?!
ドラマでは、うまく自己破産の手続きをする方法を指導するだけではなく、親の新しい就職先の手配から子供の転校手続き等まで、
深夜の引っ越し作業以外もいろいろやっていたけれど、実際はどうなのかな。。。
ドラマと同じようにとはいかなくても、ある程度は愛のある夜逃げ屋じゃないと、なかなか成功しないんじゃないかなぁ・・なんて思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/26 18:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q怨み屋・夜逃げ屋って本当にあるの?!

最近コメディードラマを探していて、「怨み屋本舗」というドラマをたまたま見つけ、楽しく拝見しました。
(これはあくまでドラマで、実際にはこのような復讐代行業者なんて、存在するわけない)と思ったのですが、
ネット検索してみたらたくさん存在するので驚いてしまいました。
「怨み屋本舗」以前に、「夜逃げ屋本舗」というドラマもありましたが、
これもネット検索したらやはり存在するので驚きました。
私には全部がうそ(お金だけ取って・・)に見えるのですが、そうだとしても、悪徳詐欺業者が多数、堂々とホームページを開いて宣伝してることになるし、それはそれでまた信じられません・・。
これって本当に復讐代行業務・夜逃げ援助をやってるんでしょうか?

Aベストアンサー

夜逃げ屋というのは、実際にあるそうです。
とは言っても、ようは引越し屋ですので。
広告に「訳ありの引越し請け負います」などと書いてあるそうです。
警察から話が来ることもあるそうです。
民事不介入の原則があるので、DV被害者の緊急避難など、警察ではできないことも多いそうですので。

以上、テレビでやってました。
眉毛にツバつけて読んでください。

Q「怨み屋本舗」的な、ドラマ&映画を探してます。

怨み屋本舗 的な、ドラマ&映画を探してます。

出来れば、1話完結モノか、単発ドラマや、映画でお願いします。

Aベストアンサー

グロいのが平気であれば『地獄少女』や時代劇の仕事人シリーズですね。
前者はホラーテイストが強いのでホラーが苦手な人には薦められませんが、
仕事人シリーズは時代劇ゆえの明快さがあるので大丈夫かと。
ちなみに、どちらも1話完結型ですのでご安心を。

Q「向日葵」の字に「葵」の字が使ってあるのは?

ヒマワリの漢字に、何故、「葵」が使って有るのでしょう?

向日葵は「キク科」。
「葵」は、「アオイ科」と、
科目が違うのに漢字は、「葵」が使ってあるのは
何故でしょう?

Aベストアンサー

「葵」という漢字には会意兼形声文字として、「四方に向いて花が開く、開いて回る野菜」という意味があります。

ですから「山葵(わさび)」や「蒲葵(ホキ・びろう・あじまさ)」、「鳧葵(ふき・あさざ)」、「落葵(つるむらさき)」)」「楚葵(セリ)」など、幾つもの異なる科目でありながらも「四方に向いて花が開き、開いて回る」ものを象徴する漢字であることがわかります。

その一つに「丈菊(じょうぎく)」があり、それは中国で「迎陽花」「向日葵」「西番葵」とも呼んでいたものを、日本では直接訓読みの「ひゅうがあおい(向日葵)」としたり、和訳して「ひぐるま(日車)」「にちりんそう(日輪草)」「ひまわり(日廻り)」などと読んだものが、最終的に「ひまわり(向日葵)」という訓と漢字の組み合わせで定着したということになるようです。

参考:「ヒマワリ (2/4) 丈菊 天蓋花 迎陽花 日向葵 日廻り」
http://hanamoriyashiki.blogspot.jp/2011/10/23-helianthus-annuus.html

Qゴタけしや怨み屋本舗系のおすすめのドラマについて

最近、怨み屋本舗やゴタ消しなどを見て、とても面白いと思ったのですが、このようなジャンルのもので何か面白いドラマはありませんか?

もちろん、ゴタけしの後番組も見る予定です。

また、これらと同じ時間にやっていたほかのドラマについて知っている方いましたら教えてもらえませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。私は恨み屋本舗の大ファンです。そんな私が薦めるのはスカイハイ、スカイハイ2です。
(映画化もされましたが・・・・)
死んだ人間が天国か地獄に行く前に‘恨みの門’を通り、そこには恨みの門番(釈由美子)が居て、
あの世に行く前に現世で恨みを晴らすか否かを聞いてきます。晴らした場合は地獄行きなのですが。
地獄に落ちても恨みを晴らしたい人も入れば、現世を諦め天国行きを決意する人、様々です。
尚、スカイハイもオムニバスなので見易いです。あとどの話も死者が恨みの門に初めて来るシーンから始まり
何故自分が死んだのかも分からないので、その人の過去をさかのぼる形で進行していていきます。
つまり死者と我々視聴者を同じ目線に置くというか、なかなか構成ができてるなと思います。
2はスケ-ルアップして有名どころの俳優が多く出てたと思います。
原作は漫画なのも恨み屋同様、なかなか普通のドラマでは思い付かない発想とでもいいましょうか。
私は好きですね。
ちなみに映画はドラマを見て無くても分かるように作ったのか、全然関係ない話&シチュエ-ションで
まああれはあれでありだとは思うのすが、ドラマを見終わった後に見るほうがいいでしょう。
てか見なくてもいいかもとすら個人的には思いますが。

ちなみにゴタ消しと同じ枠で放映されてたドラマで面白かったのは、
「Love Game」と「フェイスメ-カ-」です。この2つも私は好きでしたね。
フェイスメ-カ-は話によっては復習も含まれます。
Love Gameは復習とは関係ないのですが、実に人間のドロドロを描ききってて毎回感心させられました。
そういえば、Love Gameも案内人役みたいなのが釈由美子で、彼女はこういう表情を変えないミステリヤスな役がお似合いなのかなあ?とスカイハイを思い出しながら見てました。
上記3品はお奨めなので(特にスカイハイ)ごらんになって下さい。

こんにちは。私は恨み屋本舗の大ファンです。そんな私が薦めるのはスカイハイ、スカイハイ2です。
(映画化もされましたが・・・・)
死んだ人間が天国か地獄に行く前に‘恨みの門’を通り、そこには恨みの門番(釈由美子)が居て、
あの世に行く前に現世で恨みを晴らすか否かを聞いてきます。晴らした場合は地獄行きなのですが。
地獄に落ちても恨みを晴らしたい人も入れば、現世を諦め天国行きを決意する人、様々です。
尚、スカイハイもオムニバスなので見易いです。あとどの話も死者が恨みの門に初めて来るシー...続きを読む

Q葵紋の謎(どこまで禁止されていたか)

徳川幕府の政策として、徳川一門以外の葵紋の使用を禁止し、これに抗議した本多忠勝の意見を容れて例外的に本多家のみに立葵紋の使用を許したという話が有名ですが、ではなぜ赤穂浪士の原惣右衛門や新撰組の山南敬助の家紋は立葵なのでしょうか? この両者は徳川家や本多家の血縁ではないと思いますが、葵紋を使用しても問題は生じなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

京都賀茂神社の葵紋で知られるように、元々は鴨氏の家紋です。  三河賀茂郡松平郡の豪族、松平氏はその縁で葵紋(二つ葉葵紋)でした。   賀茂の神官の血を引く本多氏も葵紋でした。  これを丸に三つ葉葵紋に換えたのは本多氏といわれます。
平八郎の父と思いますが、出陣の儀式に、三枚の葵の葉を敷き、その上に出陣の縁起物を並べたところ、戦に大勝し縁起で紋を変えたといわれます。
松平清康はこの紋が気に入り、本多氏より譲り受けました。
この辺異説があろます。
徳川家康が将軍になり、権威づけで葵紋を徳川家(将軍と御三家)の独占にしようとしましたが、すでに三つ葉葵をつかっている、親藩松平家から猛反対を受け、許す事となりました。
他の大名で葵紋のところはすべて変えました。
一般にも「葵紋禁止令」をだしましたが、少数ですが証拠を出し、先祖代々の葵紋で、儂は変えたくないと言われれば、黙認せざるを得ませんでした。
しかし理由もなく三つ葉葵紋を使う者がいたようで、厳罰に処し禁令は何度も出されています。
黙認されたのは、賀茂神社と善光寺関係と、丹波、船井郡にいた西田氏と伊奈氏、島田氏といわれます。    三つ葉葵ではないと思いますが。

京都賀茂神社の葵紋で知られるように、元々は鴨氏の家紋です。  三河賀茂郡松平郡の豪族、松平氏はその縁で葵紋(二つ葉葵紋)でした。   賀茂の神官の血を引く本多氏も葵紋でした。  これを丸に三つ葉葵紋に換えたのは本多氏といわれます。
平八郎の父と思いますが、出陣の儀式に、三枚の葵の葉を敷き、その上に出陣の縁起物を並べたところ、戦に大勝し縁起で紋を変えたといわれます。
松平清康はこの紋が気に入り、本多氏より譲り受けました。
この辺異説があろます。
徳川家康が将軍になり、権威づ...続きを読む

Q怨み屋本舗は今後再びドラマ化されそう?

あれ結構面白かったですよね!          怨み屋本舗は復活しそうですかね?

Aベストアンサー

年始にスペシャルでやると言う情報があります。

原作では、別の主人公の「怨み屋本舗」が連載されている為、
年始のドラマは、「前回の主人公」なのか「今回の主人公」なのかは不明です。

Qドラマ「螺鈿迷宮」の葵は本当に生きてるの?

原作は知っているのである程度のネタバレOKです。

ドラマ「チームバチスタ4 螺鈿迷宮」の8話に関してですが、クルーザーに乗っていた葵って実は葵のふりをした天馬くんなんじゃないでしょうか?
天馬くんがすみれ先生に「何でも協力する」うんぬんと言っていたし、葵と天馬くんの背格好も妙似ている気がします。
何のためと聞かれると、白鳥・田口をミスリードさせるためとか、葵は本当に死んでいるとか・・・。
その後の葵が暴れる描写はあくまですみれの話を聞いた白鳥・田口(視聴者)の想像だったり・・・。

まあなんとなく思い立っただけなんですけど。

Aベストアンサー

こんばんは。

原作は読んでいませんが、田口先生と白鳥さんのコンビがおもしろくて、ドラマは見ています。

第8話でクルーザーに乗っていた葵くんは本当に生きてると思います。
私も質問者さんと同じで、天馬くんと葵くんの背格好は似ているような気がしますが、顔は天馬くんじゃなかったので…。
コテージから白鳥さんが持ってきたカップに付いている指紋が8年前のレイプ事件の犯人の家のドアから見付かった指紋と一致したことを考えると生きてると思います。
指紋については葵くんが生前に使っていたものという説明も出来なくはないですが、8年経った今出てきたのには意味があるような気がします。

巌雄先生が白鳥さんに戸籍なんとかという罪と8年前の検死の結果を隠蔽(?)した罪をあなたは犯したんだみたいなことを言われて、「分かってる。分かってたけど、家族を守るためにはこの道しか無かった」みたいなことを言っていた(違ってたらすみません)ので、本当に葵くんが死んでいるなら、巌雄先生のこのセリフや、華緒先生の「あの子を見捨てるの?」いうセリフは出てこないと思います。

Q新・夜逃げ屋本舗

 新シリーズになってから「不渡り」という言葉?が聞かなくなったとおもうのですが、なにか理由でもあるんですか?

 たしか前のシリーズは毎回といっていいほど不渡りというのが出てきたと思うんですが・・・・。

Aベストアンサー

不渡りというのは、小切手などの支払いができなくなることをいいます。
会社が 倒産するときなどに出てくる言葉ですね。

今まで 夜逃げ屋本舗を見てると、対象となる人は
会社の社長とかそういう人たちは、少ないようです。
ただ単に 金融会社から借金している人では 不渡りは
関係ないでしょうね。

Q与謝野晶子訳 源氏物語での「葵の女王」?

与謝野晶子訳での源氏物語では葵の上に「女王」(にょおう)という敬称を使っていて、
「葵の女王」等の呼び名が使われています。

しかし、葵の上には「女王」の資格が無いはずなのです。

この敬称は与謝野晶子が間違って、つけてしまったものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、与謝野源氏を愛してウン十年の主婦です。

>与謝野晶子訳 源氏物語での「葵の女王」?
との御質問のタイトルなのですが、お読みになった本の中に「葵の女王」呼称があったのでしょうか?私が持っている与謝野源氏は角川文庫の昭和五十年代発行のものですが、葵の上に対する女王呼びはどこにも見られません。

ご指摘の通り、葵の上の父親は藤原氏で歴史的に見ても藤原氏の娘を「女王」とした例はありません。母親は内親王なので『うつほ物語』のあて宮のように<~宮>といった愛称をつけられていてもおかしくはありません。また実際、藤原師輔と雅子内親王の間に生まれた姫君が「愛宮」と呼ばれていたとの事です。しかしその愛宮もあくまで渾名であり、実際は「藤原○子」という実名であったはずなのです。与謝野晶子氏も有職故実を勉強し時代考証にも大変気を使っていたとの事なので、そういった間違いはまずなさそうなのですが・・・。

よろしければお手持ちの与謝野源氏の何ページの何行目にその呼称があるのか教えて頂けませんでしょうか。私も初耳なので一度確認してみたいと思います。御手数ですがよろしくお願いいたします。

こんにちは、与謝野源氏を愛してウン十年の主婦です。

>与謝野晶子訳 源氏物語での「葵の女王」?
との御質問のタイトルなのですが、お読みになった本の中に「葵の女王」呼称があったのでしょうか?私が持っている与謝野源氏は角川文庫の昭和五十年代発行のものですが、葵の上に対する女王呼びはどこにも見られません。

ご指摘の通り、葵の上の父親は藤原氏で歴史的に見ても藤原氏の娘を「女王」とした例はありません。母親は内親王なので『うつほ物語』のあて宮のように<~宮>といった愛称をつけられて...続きを読む

Q怨み屋本舗 第4話

録画に失敗しました。女の子が倉庫に捕まっていて3人の男の子達が仲間割れしているところで切れました。
まだ見ていないのですが、真ん中あたりなら見ないつもりです。どの程度録画できているんでしょうか?
最後の方なら見るつもりなんですけど結末を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そこならもう最後のほうですね。

結局三人ともナイフ出して喧嘩してて、怨み屋と情報屋が到着した頃には全員死んでいました。

女の子は無事です。

最後にお墓(依頼者の奥さんの)で報酬を渡して終わりだったと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報