Excelの関数についての質問です。

(列A)    (列B)   (列C)
相原久美子   相原久美子  ○
高橋 聡子   上田かなえ  ○
上田 かなえ  竹中聡美
武田 良子

列Bにデータを入力した際、列Aに同じものがあれば○を、
そうでなければ何もしないという関数を作成したいと思います。

今のところはCOUNTIF関数を使い、
=IF(COUNTIF($A$1:$A$4,B1)>0,"○","")
のように組んでいますが、氏名の間に空欄を含んだ場合の処理が
うまくいきません。

何か良い方法はありませんでしょうか。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは


作業用セル列Dを作って列Aの空白を処理する例です。
D列に以下の関数を入れて空白を取り除きます。
=SUBSTITUTE($A1," ","")

C列に質問者さんの式を変形して入れます。
=IF(COUNTIF($D$1:$D$4,B1)>0,"○","")
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございました。
シンプルで分かりやすく、いちばん最初に回答いただいたことに
感謝しております。

こちらに書いていただいたことをアレンジしてやったところ
うまくいきました!

お礼日時:2009/02/18 15:05

式の中では=SUBSTITUTE(A1," ","")の結果を引数として使えないので、#1のご回答のようにD列にでもスペースを除いたものをセルに1たん作って固定し、そこを探す列にする。


ーー
半角の場合も除くならE1で
=SUBSTITUTE(SUBSTITUTE(A1," ","")," ","")と関数をネストする。
ーー
そしてC列(B列の名がA列にあるかないかを出す列)でも
=IF(COUNTIF($E$1:$E$100,SUBSTITUTE(SUBSTITUTE(B1," ","")," ",""))=1,"アリ","")
例データ
A列       B列     C列    D列   E列
相原 久美子相原 久美子アリ相原久美子相原久美子
高橋聡子上田かなえアリ高橋聡子高橋聡子
上田 かなえ竹中聡美上田 かなえ上田かなえ
武田 良子武田良子アリ武田良子武田良子
ーー高橋 聡子アリ
ーー武田 良子アリ
ーー武田 良子アリ
関数ではこれ以上の融通は無理で、他はVBAでも組んで、チェック項目を増やすより他ない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
SUBSTITUTE関数を使うことで、うまく処理できそうです。

お礼日時:2009/02/18 15:09

      A      B    C


1  相原久美子   相原久美子 〇
2  高橋 聡子   上田かなえ 〇
3  上田 かなえ  竹中聡美
4  武田 良子   高橋聡子  〇
5  後藤 久美子   武田良子  〇
6  石嶺 聡子   後藤久美子 〇
7  平繁  かなえ  石嶺聡子  〇
8  森山   良子 平繁かなえ 〇
9  梅宮  アンナ  森山良子  〇
10         梅宮アンナ 〇
11         梅宮アンナ   〇

C1: {=IF(ISERROR(MATCH(ASC(B11),SUBSTITUTE(TRIM(ASC(A$1:A$9))," ",""),0)),"","〇")}
  (配列数式)
「Excelで条件が一致する場合、○印で表」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

画像までつけていただき、ありがとうございます。

いちばん的確で、入り組んだ処理も可能であり
実用性が高い回答だと感謝しています。

私の知識不足で、記載していただいたC1のMATCH関数の引数で、
最初に「ASC(B11)」としている意味がよく分からずにいます。
回答していただいたのち、懸命に勉強していますが・・・


ありがとうございました!

お礼日時:2009/02/18 15:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)とSUMPRODUCT($A$1:$A$10*$B$1:$B$10)

エクセルのSUMPRODUCT関数についてお尋ねします。

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10*$B$1:$B$10)
の違いは何でしょうか?
両者とも同じ答えを返しますが、いろいろ試したところ、前者は範囲内に文字列があってもそれを無視して計算し、後者は文字列があればエラーになるようですが、その理解で正しいでしょうか?
正しいとすれば、なぜでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

配列計算をしているのは言うまでもありませんが、この、SUMPRODUCT は、必ず、内部のひとまとまりから計算するという性質を持っています。ただ、VBAのように左から時系列かどうかは、言語が違いますから、分かりません。しかし、この引数は、パラメータ配列になっています。そして、その引数それぞれの有効値を調べて、それを演算出来る値かどうか調べます。

文字列を入れてもエラーにならないのは、元々、そこに注釈などを入れるために考えられたものです。値を文字列か数値かを精査して演算するように出来ています。最初、SUM関数に対し、そのように作られました。プログラムとしては、初歩的なものですが、そのアイデアは、今日まで、踏襲しているようです。このオリジナルの仕組みを考えたのは、VisiCalc の開発者、ブルックリン氏です。昔々、本で読んだことがあります。 PRODUCT関数とも共通です。3つの関数は、同じような仕様を持っています。

こちらが、本来の使い方です。

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)

つまり、
$A$1:$A$10 と $B$1:$B$10 の値を別々に取得しています。

では、
=SUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$11)

とすると、なぜ、エラーが出るかというと、$B$11 に対応する数値が、NULL値(有効な値がない)だからです。それは、全体に反映させてしまいます。(理由は分かると思いますが、プログラムが途中で、エラーで止まってしまうからです)

ところが、こちらは、

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10*$B$1:$B$10)

$A$1:$A$10*$B$1:$B$10 は、分割出来ません。したがって、この数式の中でのエラーは、そのまま、元の数式に反映されます。

ご自分で、ユーザー定義関数を作ってみれば分かります。VBAでも、同じように作ることが可能です。一度、試してみるとよいです。

こんばんは。

配列計算をしているのは言うまでもありませんが、この、SUMPRODUCT は、必ず、内部のひとまとまりから計算するという性質を持っています。ただ、VBAのように左から時系列かどうかは、言語が違いますから、分かりません。しかし、この引数は、パラメータ配列になっています。そして、その引数それぞれの有効値を調べて、それを演算出来る値かどうか調べます。

文字列を入れてもエラーにならないのは、元々、そこに注釈などを入れるために考えられたものです。値を文字列か数値かを精査して演算...続きを読む

Q=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $

いつもお世話になってます。
以下の関数式について、お時間がありましたらどうぞご教示ください。

=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $12,2,FALSE))

「シート2の範囲指定した表にA1セルの値と同じ値の右隣になる値を返せ。ただし該当なき場合は空白とせよ。」

純粋になんでこのような構文になるのかが解りません。

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
(模範式で、このように同じ式を繰り返す構文があまり無いように思えたのです。)

・参考となる他所のページがあれば教えて下さい。
・素人です。お手柔らかにお願いします。

(エクセル2003)

Aベストアンサー

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
ISで始まる情報関数の一つで、#N/A!エラーのみを判定する関数
結果はTRUE(真),FALSE(偽)のいずれかになります。
エラー判定のIS関数には他に
ISERR:#N/A!を除くすべてのエラーを判定する関数
ISERROR:すべてのエラーを判定する関数
があります。

2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
ISNAの判定する値がセルでなく数式の結果だからです。
A2=VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)
なら
A3=IF(ISNA(A2),"",A2)
ということになります。A2のように計算の為のセルを省略する為に
=IF(ISNA(数式),"",数式)のように同じ数式を2回繰り返しになってます。

QA列とB列の重複を抽出したいのですがA列とB列の値は一部だけ同じ文字です。ご教示お願いします。

エクセル初心者です。重複を見つけるのが仕事です。いろいろやってみたのですがうまくできません。
お知恵をお貸しください。

A列には企業名が入力されています。
B列にも企業名が入力されていますが全く同じ文字ではないのです。

たとえばこういうことです。
A1 (有)雪見酒      B1  雪見
A2 株式会社豪雪地帯   B2 (株)豪雪地帯
A3 ゆきかき本舗     B3 (有)ゆきかき本舗

A列にある企業名とB列にある企業名が同じであればセルを塗りつぶすか○を表示させるように
したいのです。
重複を見つけるのが目的なので、ほかの方法でもかまいません。
すみません、A列のセルとB列のセルが全く同じ名前ならば重複が見つけられたのですが
ここから先がどうしてもわからないのです。。。
申し訳ありませんがどうか教えてください。。。

Aベストアンサー

No4です。以下のマクロを標準モジュールへ登録してください。
--------------------------------------------------
Option Explicit
Public Sub 重複チェック()
Dim maxrow1 As Long
Dim maxrow2 As Long
Dim row1 As Long
Dim row2 As Long
Dim nameT1() As String
Dim nameT2() As String
Dim t1, t2 As Variant
t1 = Time
maxrow1 = Cells(Rows.Count, "A").End(xlUp).row '最大行取得
maxrow2 = Cells(Rows.Count, "B").End(xlUp).row '最大行取得
ReDim nameT1(maxrow1)
ReDim nameT2(maxrow2)
Range("C1:" & "D" & maxrow2).Value = ""
Call makeTable(nameT1, "A", maxrow1)
Call makeTable(nameT2, "B", maxrow2)
For row1 = 1 To maxrow1
For row2 = 1 To maxrow2
If Cells(row2, "C") = "" Then
If Mymatch(nameT1(row1), nameT2(row2)) = True Then
Cells(row2, "C").Value = "○"
Cells(row2, "D").Value = row1
End If
End If
Next
Next
t2 = Time
MsgBox ("チェック完了 処理時間=" & Minute(t2 - t1) & "分" & Second(t2 - t1) & "秒")
End Sub
'余分な文字を削除した結果をテーブルに格納する
Private Sub makeTable(ByRef nameT() As String, ByVal col As String, ByVal maxrow As Long)
Dim row As Long
Dim ary As Variant
Dim name As String
Dim i As Long
ary = Array("㈱", "(株)", "株式", "(有)", "有限", "会社")
For row = 1 To maxrow
name = Cells(row, col).Value
For i = 0 To UBound(ary)
name = Replace(name, ary(i), "")
Next
nameT(row) = name
Next
End Sub
'企業名が一致かどうか判定する
Private Function Mymatch(ByVal name1 As String, ByVal name2 As String) As Boolean
Mymatch = False
Dim pos As Variant
pos = InStr(1, name1, name2, vbTextCompare)
If pos > 0 Then Mymatch = True
End Function
-----------------------------------------------------
一致の精度が悪ければその旨補足してください。
(一致すべきものが一致しない、一致してはいけないものが一致している)
100%解決できる保証はありませんが、多少のチューニングは行います。

No4です。以下のマクロを標準モジュールへ登録してください。
--------------------------------------------------
Option Explicit
Public Sub 重複チェック()
Dim maxrow1 As Long
Dim maxrow2 As Long
Dim row1 As Long
Dim row2 As Long
Dim nameT1() As String
Dim nameT2() As String
Dim t1, t2 As Variant
t1 = Time
maxrow1 = Cells(Rows.Count, "A").End(xlUp).row '最大行取得
maxrow2 = Cells(Rows.Count, "B").End(xlUp).row '最大行取得
ReDim ...続きを読む

Q"$B$32:$H$32,$K$32:$N$32,$P$32:$AH$32" を変数に置き換えたい

こんにちは。よろしくお願いします。いつもgooの皆さんには大変お世話になっています。
エクセルは2013です。どなたか教えてください。

質問内容
Wクリックの範囲指定が現状はこのようになっています
If Not Intersect(Target, Range("$B$32:$H$32,$K$32:$N$32,$P$32:$AH$32")) Is Nothing Then

行を指定する32を
Dim shg as long
shg=32
とした場合、上記の範囲指定を & と変数 shg でつなげていくと、あまりにも長くなってしまいます
もっとスマートな書き方はないでしょうか

Aベストアンサー

If Not Intersect(Target, Rows(shg), Range("$B:$H, $K:$N, $P:$AH")) Is Nothing Then

Q例えば、AさんからGさんまでがA列に縦に並んでいてB列に数字が入っています。B列にある数字の合計をA

例えば、AさんからGさんまでがA列に縦に並んでいてB列に数字が入っています。B列にある数字の合計をA-Gさん別々に出したいんですが簡単なvbaの記述方法はないでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!

A列のA~Gさんは複数存在しているのでしょうか?
そうであればSUMIF関数で対応できると思いますが、VBAをお望みだというコトですので
一例です。

元データはSheet1にあり、Sheet2に表示するとします。
尚、Sheet1の1行目は項目行でデータは2行目以降にあるという前提です。
標準モジュールにしてください。

Sub Sample1()
Dim lastRow As Long, wS As Worksheet
Set wS = Worksheets("Sheet2")
wS.Cells.ClearContents
With Worksheets("Sheet1")
.Range("A:A").AdvancedFilter Action:=xlFilterCopy, copytorange:=wS.Range("A1"), unique:=True
lastRow = wS.Cells(Rows.Count, "A").End(xlUp).Row
With Range(wS.Cells(2, "B"), wS.Cells(lastRow, "B"))
.Formula = "=SUMIF(Sheet1!A:A,A2,Sheet1!B:B)"
.Value = .Value
End With
End With
End Sub

こんな感じではどうでしょうか?m(_ _)m

こんばんは!

A列のA~Gさんは複数存在しているのでしょうか?
そうであればSUMIF関数で対応できると思いますが、VBAをお望みだというコトですので
一例です。

元データはSheet1にあり、Sheet2に表示するとします。
尚、Sheet1の1行目は項目行でデータは2行目以降にあるという前提です。
標準モジュールにしてください。

Sub Sample1()
Dim lastRow As Long, wS As Worksheet
Set wS = Worksheets("Sheet2")
wS.Cells.ClearContents
With Worksheets("Sheet1")
.Range("A:A...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報