今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

win2000 SP4を使用しています。
SQL Server(無償版)を使いたいのですが
「SQL Server」で検索していると「MSDE 2000」に行き着きました。
「SQL Server」と「MSDE 2000」は同じものですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

MSDE 2000 と 商用の MS SQL Server 2000 は、データベースエンジン部分については、基本的に同じものです。


ただし、商用とMSDEでは機能制限やクライアントツールの違いがあります。

これから勉強しようと思っているなら、コマンドラインツールしかないMSDEはあまりお薦めできません。
(「コマンド大好き!GUIは不要」と言うなら別ですが)
最新の Express Edition(これも無償です)の方が、よろしいのではないかと。

しかし、Win2000と言う事は、メモリやCPUもそれなりに昔(失礼)だと思いますので、むしろ、MSDE の方が快適かもしれません。
(メモリ1G未満でセレロンクラスのCPUだと、MSDEでないとキツそう)

Express EditionとMSDEの違いについては、以下を参照ください。

「SQL Server Express」と「MSDE」を比較する
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060 …

参考URL:http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

URL先全部読んでみました。
大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/03/24 21:56

MSDEとは 【Microsoft SQL Server 2000 Desktop Engine】 - 意味・解説 : IT用語辞典


http://e-words.jp/w/MSDE.html
上記サイトによるとMicrosoft SQL Server 2000 Desktop Engineの略
ということですので、Microsoft SQL Serverとは同義ということになります。
単純に「SQL Server」といってもMSの物ではないものもありますので
ご注意を。

MySQL AB Log in to MySQL.com
http://www.mysql.com/login.php
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2009/03/24 21:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QACCESSに同時アクセス(編集)をしたい

教えてください。
ACCESSのDBに複数のユーザが同時にアクセスして、
データを追加・編集したいのですが、
やはり、不可能でしょうか?

Aベストアンサー

マイクロソフトのアクセスに同時に複数のユーザが同時にアクセスして
データベースを操作することは可能です。いくつかの方法がありますが、
昔私が簡便に行なっていた方法は「テーブルのリンク」です。

あるコンピュータにアクセスでdb1という名前のデータベースを作って
ここにデータを格納しておきます。

他方で別のコンピュータに、アクセスでdb2という名前のデータベースを作ります。

このdb2というデータベースのメニューで

「ファイル」->「外部データの取り込み」->「テーブルのリンク」

というのがありますから、最初に作ったdb1をたどり、リンクしたいテーブルを
選択します。

こうすることにより、db2にdb1のテーブルがリンクされ(リンクテーブルと
呼ばれます。アイコンが通常のテーブルと違います。)、db1に格納された
データをdb2で編集することができます。

db2で、db1からのリンクテーブルを元にクエリーを作成することもできます。
リンクテーブルに対してできないことはテーブル構造の変更くらいで
他のことはだいたいできると思っていいかと思います。

このような形をとれば、ローカルエリアネットワーク内の複数のコンピュータ
から同時に同じアクセスデータベースにアクセスすることは可能かと思います。

このやり方にはおそらく問題もあるだろうと思うのですが、昔私がやって
いた頃は、特段支障もなく業務を行なうことができました。問題は、これを
読んだ他の誰かが指摘してくださるかと思います。

同じレコードに複数ユーザが同じタイミングでアクセスするとややこしい
ことになります。これを回避するためには、db2にワークテーブルを備えておき、
リンクテーブルからレコードを一度db2に格納し、編集を終了したのちに
リンクテーブルのレコードを削除し、ワークテーブルで編集したレコードを
リンクテーブルに追加する、などのルーティンをマクロやVBAで構築するのが
よいかと思います。私はそのようにしていました。

他に、ADOを使う方法などもあります。方法はいくつかありますから、
少し研究してみるといいですよ。(^-^)

マイクロソフトのアクセスに同時に複数のユーザが同時にアクセスして
データベースを操作することは可能です。いくつかの方法がありますが、
昔私が簡便に行なっていた方法は「テーブルのリンク」です。

あるコンピュータにアクセスでdb1という名前のデータベースを作って
ここにデータを格納しておきます。

他方で別のコンピュータに、アクセスでdb2という名前のデータベースを作ります。

このdb2というデータベースのメニューで

「ファイル」->「外部データの取り込み」->「テーブルのリンク」
...続きを読む

QAccessとSQL Serverの連携について

現在Accessで組まれているデータベースがあるのですが、複数人で入力をする必要が出てきたため、SQL Serverへ移行したいと思っています。
ただ、まだデータベースの内容が完全にFIXしておらず、項目に変更や追加が発生する可能性があります。

そこで、
●Accessを管理画面として使い、
●Access上で内容を変更したら、システム全体もその通り変わる
ような仕組みを作りたいのですが、可能でしょうか。
(完全にSQL Serverへ移行するのではなく、AccessとSQL Serverを連携させる?)

よき方法がありましたら教えて頂けましたら幸いです。
ちなみにコストはあまり大きくはかけられません・・。
どうぞよろしくお願いします。

(※私はシステムはど素人なので、なるべく簡単に教えて頂けたら嬉しいです。なお、説明がおかしなこともあるかと思いますがご容赦ください。)

Aベストアンサー

>※私はシステムはど素人なので、なるべく簡単に教えて頂けたら嬉しいです。

でもやることは十分玄人の領域な気が…。なので簡単に、は不可能でしょう。
以下、#1さんと同じように、AccessファイルからSQLServerへデータ読込、書込する環境を構築することを目指します。違うのは概要だけ。#1さんはきちんとシステムを構築する方法を書かれていますが、私は概要だけ。なんで概要だけかは後述。

(1)SQL Server Expressをダウンロードして、サーバー(もしくはサーバーに見立てたPC)にインストール。
(2)Accessのテーブルを(1)のSQL Serverに作成。
(3)ここからはPC側の作業
(4)ODBC接続を作成
(5)現行のAccessに(4)を使ってリンクテーブル作成。
(6)(5)のAccess内のクエリ、フォーム、レポートなどを必要に応じた修正を行う。
(7)動作確認
(8)各PCにODBC接続を設定&Accessファイルを配布。

概要はここまでです。如何でしょう、ご自分でできそうですか?

作業の概要はこの通りなんですが、サーバー機の選定とか"細かい"作業はかなり省略…というか書いてません書けません。特に(6)は実際にAccessファイルを見ないときっちりアドバイスはできませんし、作業ボリュームや難易度も見えてきません。…ということで(業者への発注は想定外のようですがw)業者も見積には難渋するでしょう。さくっと見積もりが出てくることもあるでしょうけど、かなりバッファをとった高額なお見積りかと。正直、見積もり作るのにお金がほしい内容です。

どうしてこんなことをグチグチ書いているかというと、大変申し上げにくいのですが、自称素人の方には難易度高め。業者に任せるか、類似のパッケージを探された方が、不具合などのリスクも軽減され、業務への影響も少ないかと。

ご健闘をお祈りしております。

>※私はシステムはど素人なので、なるべく簡単に教えて頂けたら嬉しいです。

でもやることは十分玄人の領域な気が…。なので簡単に、は不可能でしょう。
以下、#1さんと同じように、AccessファイルからSQLServerへデータ読込、書込する環境を構築することを目指します。違うのは概要だけ。#1さんはきちんとシステムを構築する方法を書かれていますが、私は概要だけ。なんで概要だけかは後述。

(1)SQL Server Expressをダウンロードして、サーバー(もしくはサーバーに見立てたPC)にインストール。
(2)Accessのテー...続きを読む

QAccessのRefresh・Requery・Repaintの違い

Requeryはもう一度ソースレコード(テーブル)を読み込むようです。このとき、テーブルの先頭レコードに移動してしまいます。
Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。
Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。
でも、よくわかっていません。
どんなときにどんなメソッドを使えばいいのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。
調べてたらこんなのがでてきました。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

QAccessの桁区切りについて教えてください。

アクセスのレポートの金額に、桁区切りのカンマを付けたいと思っています。
プロパティの書式を通貨にすると¥マークがついてしまいます。
合計は付いてもいいのですが、内訳には¥マークを付かないように桁区切りだけにしたいのです。

そのため、書式に『###,##0』としました。
できましたが、小数点以下が表示されません。

小数点を表示したいので『###,##0.###』としたら、『59,180.000』となってしまいます。
小数点の指定を自動から3桁表示に変えましたが、うまくいきません。

教えていただきたい内容としては、
・金額の表示に桁区切りのカンマを付けたい。
・でも¥マークは付けたくない。
・小数点以下該当があるもののみ3桁まで表示させたいが(5,500.365)、
 小数点以下がないものは小数点以下は表示させたくない(5,400)。

ぜひともアクセスを使いこなしている方、お教えください。

Aベストアンサー

この内容からですと、[金額]フィールドを「レコードの内容により、書式を変えたい」と
いうことですので、テキストで処理する方法よりないかと思います。(Access2000)

VBAによる「ユーザー定義関数」を使う方法ですが、それで良かったら手順を
詳しく書きますので、テストしてみてください。

・テーブルのデザインで[金額]フィールドを「数値型」の「単精度浮動小数点型」か
 「倍精度浮動小数点型」にします。

・「モジュール」の新規作成で開いたコードウィンドウに下記コードをコピーして
 貼り付けます。

・フォームのレコードソースにするためのクエリを作成します。
 必要なフィールドをQBEグリッド(画面の下側)にドラッグした後、
 新規フィールドに 例えば、 金額Txt:Valtxt([金額]) と入力します。

・レポートの[金額]のコントロールソースに、この[金額T]を指定します。
 この書式で「配置」を右に設定します。

これで、少数部がない数値は、整数部だけを表示し、位取りの , が付きます。
小数部がある場合は、4位を四捨五入します。(通常と同じ)
その結果、右側に 0 が付いた場合は、表示しません。

ご承知の上とは思いますが、表形式の場合、少数点位置が揃わなくなりますので
見ずらくなってしまいます。

このようなもので如何でしょうか。

Function Valtxt(V As Double) As String
Dim T As String
Dim N As Integer
T = Format(V, "#,##0.000")
For N = Len(T) To InStr(T, ".") Step -1
  If Mid(T, N, 1) = "0" Then
    T = Left(T, N - 1)
  Else
    Exit For
  End If
Next N
If Right(T, 1) = "." Then T = Left(T, Len(T) - 1)
Valtxt = T
End Function

この内容からですと、[金額]フィールドを「レコードの内容により、書式を変えたい」と
いうことですので、テキストで処理する方法よりないかと思います。(Access2000)

VBAによる「ユーザー定義関数」を使う方法ですが、それで良かったら手順を
詳しく書きますので、テストしてみてください。

・テーブルのデザインで[金額]フィールドを「数値型」の「単精度浮動小数点型」か
 「倍精度浮動小数点型」にします。

・「モジュール」の新規作成で開いたコードウィンドウに下記コードをコピーして
 ...続きを読む

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。

QAccessの画面更新を一時的に停止する方法。

こんにちは。
Accessの画面更新を一時的に停止する方法を捜しています。
ExcelのScreenUpdatingと同様な機能です。

VBAでの更新処理時に画面がチラチラと動くのを防止したいと思っています。
(Ver:Access2000)
ご存知の方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

Application.Echo False '画面の描画を止める

・・・処理を実行する・・・

Application.Echo True '画面の描画を行う

Q日付型のフィールドに空白を入れる方法を教えてください

ASP(VBScript)でSQLサーバにINSET INTO文を使ってデータを格納しているのですが、日付の部分がNULLの時、「1900/1/1」が入ってしまいます。
そのまま、空白を入れる方法はどうやったらよろしいのでしょうか?

TABLE1の内容は
番号|内容|日付です。

INSERT INTO TABLE1 VALUES ( 1, 'あいう', '')

結果
1|あいう|1900/1/1

Aベストアンサー

あとは、プログラムの書き方次第ですね、、、


If hensu=Null Or hensu="" Then
dt = "NULL"
Else
dt = "'" & hensu & "'"
End IF

E_SQL = "INSERT INTO TABLE1 VALUES & _
"( 1,'あいう', " & dt& ")"
の様に書きます。

Qフォームのテキストボックスなどの変数名を標準モジュールから参照は可能か?

フォームのテキストボックスなどの変数を標準モジュールの関数から参照する方法を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

>test(form1.Text1.Text)
>
>Public Function test(コントロール変数パラメータ)
>
>コントロール変数パラメータ=値を代入
>
>End Fuction
可能ですよ。サンプルです。試してみてください。

まず、フォームと標準モジュールを準備してください。
フォーム:
Form[Form1]にTextbox[Text1]とCommandButton[Command1]を配置してください。
([]内は、オブジェクト名です。)
Private Sub Command1_Click()
  Call test(Text1)
End Sub

標準モジュール:
Public Function test(txt As TextBox)
  txt.Text = "aaa"
End Function

CommandButtonを押すと、Textboxに”aaa”と表示されます。

※Public Function test(txt As ****)の****は、
「Textbox」又は「Object」又は「Control」 いずれでもOKです。
例:
Public Function test(txt As Textbox)
Public Function test(txt As Object)
Public Function test(txt As Control)
この辺りは、人それぞれになると思いますが・・・。

>test(form1.Text1.Text)
>
>Public Function test(コントロール変数パラメータ)
>
>コントロール変数パラメータ=値を代入
>
>End Fuction
可能ですよ。サンプルです。試してみてください。

まず、フォームと標準モジュールを準備してください。
フォーム:
Form[Form1]にTextbox[Text1]とCommandButton[Command1]を配置してください。
([]内は、オブジェクト名です。)
Private Sub Command1_Click()
  Call test(Text1)
End Sub

標準モジュール:
Public Function test(txt As TextB...続きを読む

Qカレントレコードが無い事を判定させる方法

SQLを使ってmdb内のレコードセットを取得し、
無かったらエラーを返す、という処理を作成
する場合、カレントレコードが無い事を
判定するにはどうすれば良いでしょうか?
イメージは下記のような感じです。

レコードセット as DAO.Recordset

'レコードセット取得
 Set レコードセット = db.OpenRecordset(作成したSQL文)

'判定
If カレントレコード無 Then
MsgBox "エラーメッセージ"
Exit Sub
End If

Aベストアンサー

カレントレコード無は"レコードセット.RecordCount = 0"
で行けませんか?

QIP-VPNとインターネットVPNの違い

就職活動をしている大学生です。
セキュリティとネットワークに興味があり、そこから自分が何をやりたいのか突き詰めて行った結果VPNを提供している企業が浮かび上がって来ました、業界研究をしている際に疑問が出てきました。

IP-VPNとインターネットVPNの違いの違いがいまいちわかりません。

インターネットVPNはインターネット上を介したVPN、IPは事業者のネットワーク内のVPNって解釈でよいのですかね??

そうなるとプライベート回線を引くのとIP-VPNの違いは???

提供している事業者の違い、VPNに関すること、VPNの今後&求められるもの等、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワーク網を通信経路として用い、自社専用ネットワークであるかのようなWANを構築できるサービスのことです。
通信事業者側で用意している網は品質を保証してあり、ユーザー側はIP-VPN網に接続するだけで、セキュアな通信ができ、インターネットVPN同様LANのように使えます。

プライベート回線とは専用線やフレームリレー網などのことを言っているのですかね?
専用線は料金が距離に比例し、拠点間の距離が離れるほどコストが大きくなり、セルリレー/フレームリレーは、フルメッシュ型接続ですけど、柔軟なネットワーク構築が難しいという問題があります。専用線・フレームリレーなどは回線帯域の割にはコストが高いので、インターネットVPNやIP-VPNでコストを安くしてネットワークを構築するようになってきてます。

インターネットVPNやIP-VPNはプロトコルにIPを使わなくてはならないので、データはIPに乗せる必要があります。
そこで、広域イーサネットというサービスを各通信事業者が行っています。広域イーサネットはプロトコルをIP以外(IPXやSNAなど)を通すことができ、またイーサなので、WAN側に接続するのに極端な話、スイッチでつなげられますので、今までのようにルータの設定などいらなくなります。(VLAN構成にするならスイッチの設定が必要ですけけど)また、QoSなどデータの優先制御や帯域制御などもできますので、VoIPなどにも使えますね。
ということで、簡単に拠点間のLAN構築が可能になります。

提供しているサービスの違いは、どこも似たり寄ったりかなって思いますけど。
サービス提供エリアや、構築にあったオプションサービスなどで選べばいいのでは。

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報