【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

DVDって3:4のも16:9のも720ピクセル×480ピクセルですよね。
で、1つのピクセルが正方形ではなく長方形で、その横:縦の比が、4:3の映像だと10:11、16:9の映像は40:33だそうですね。
そうすると横は720ではなく708ピクセルの時に、きっちりと4:3や16:9になる計算ですよね。

と言うことは、4:3のテレビで4:3のDVDを見る時や、16:9のテレビで16:9のDVDを見る時は、左右計16ピクセル分の映像は画面から漏れているということなのでしょうか?

一方PCでプレイヤーソフト(Windows Media Player、GOM、VLC media playerで確認)を使ってDVDをみると、きっちり720ピクセル×480ピクセル分映っていて、それで4:3や16:9になっています。(これはしっかりと確認したので正しいはずです。)

もし、テレビで再生したときには16ピクセル分画面に映っていないのではという推論が正しいのであれば、PCでWMP等を使って再生したDVDの映像は、テレビに較べて縦長になっているということになりそうですが、実際のところはどうなのでしょうか?
そしてもしそうなら、やはり正しいのはテレビの方のアスペクト比ということになるのでしょうか?

詳しい方ご教授お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

SARのことかと思って関係ないことを答えてしまったようで、大変失礼しました。

PARですね。

16:10のテレビが売られているように、アスペクトレートは軽視されていると思われる風潮がありますが、本来必要な処理が適当にされている場合もあるようです。

パソコンのプレーヤーの場合ですが、MediaPlayerClassicの内蔵デコーダーで見た場合、一切カットされていないことを確認しています。
しかし、他のプレーヤーすべてでどうなっているのかは自分で調べてみるしかないでしょう。
端に色を付けたDVD-videoを作成して再生してみれば分かると思います。

DVDプレーヤーはちゃんとしたものなら704x480にしているはずですが、中にはそのまま出力している物もありそうです。(価格的に)
これらを比較するにはテストしてみるしかないでしょう。
そこまでこだわっている人がなかなか居ないのでよく分かっていないと思います。

なにせ、テレビで四隅が表示されない、その四隅は何ピクセルか、と言ったことは全く決まっていないようですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私がPARとSARをはっきり区別できていなかったのにも原因がありました。
やっぱりサイドをカットして704×480にしたうえで然るべき画面比率にするのが正しいんですね。
しかしだからと言って、テレビなら正しいともPCなら間違っているとも一律にはいえないわけですか。
ただ、私のPCに入っている6つのプレイヤーソフトで調べたのですが、どれもサイドカットせずに4:3や16:9にされていました。
比較しないとわからないような違いですが、間違ったPARだと知っていると、なんだか嫌ですね。

お礼日時:2009/04/22 17:02

一般的なテレビは上下左右をカットして表示しています。


そのためパソコンでカットせずに見ると、本来見えない部分も見えるのでこれがノイズに見えたりします。
最近のDVDやBDなら、角までしっかり作ってあるものが多いですが。
再生ソフトによっては同じようにカットして表示する機能を持った物もあります。

一般的にはテレビで見た場合、少し拡大されると言うことになります。
アスペクトレートは変わりません。左右だけ切ったら変わりそうですが、上下も切ってますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
しかしそうすると、ピクセル比というのがわからなくなってしまいます。
例えば720ピクセル×480ピクセル(=3:2)を4:3の映像にするためにはピクセル比は8:9でなくてはなりません。
PCでDVDを見る時は、720ピクセル×480ピクセル分フルに映っているので、おそらくそうなっていることだと思います。
もしテレビでDVDを見る時も同じPCの時とアスペクト比率なら、ピクセル比は8:9となりそうですが、どこを調べてもピクセル比は10:11だと書いてあります。
また、このことを調べる過程で見た、DVDの映像を他の形式に変換することを扱ったページでも、720ピクセルを704ピクセル(質問文の708ピクセルというのは私の書き間違いです)にクロップして、ピクセル比を10:11にするとあります。
これら多くのサイトで異口同音に言っていることが間違っているとはあまり考えにくいですが、正しいとするとPCでDVDを再生したときと違うアスペクト比になってしまいます。

お礼日時:2009/04/22 13:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDVD用にエンコードする際のアスペクト比について。

TMPGEnc 4.0 XPressでDVD用のmpegにエンコードする際のアスペクト比についての質問です。

16:9の画面比のDVDを作成しようと思い、動画をエンコードする前のクリップ設定でアスペクト比を16:9で設定しようとしたのですが、『ピクセル比40:33(NTSC16:9)』と『画面比16:9』という項目がありました。どちらが家庭用DVDに最適か判らなかったのでそれぞれの設定で2つのDVDを作成して家の液晶テレビ(ワイド)で見比べてみたのですが、『ピクセル比40:33(NTSC16:9)』の方は上下に黒帯が入っていました。『画面比16:9』の方はピッタリ画面に収まっていました。そこで質問なのですが、『ピクセル比40:33(NTSC16:9)』と『画面比 16:9』の違いは具体的にドコにあるのでしょうか?また双方の設定はどのような場合に適用するのでしょうか?

Aベストアンサー

DVD-Videoの規格では、画素数は通常720×480になっていて、それとは別に「このディスクは4:3か、16:9か」を記録する事になっています。
 
画素数720×480は4:3ではなく3:2ですので、これを16:9にするには、ピクセル比を40:33にしなければなりません。
 
ですので「16:9のディスクを作る場合」には
 
1.
720×480の画素を目一杯使って、ディスク種別を16:9にする
 
2.
720×480の上下に黒帯を入れて16:9になるようにして、ディスク種別を4:3にする
 
の2種類の作り方があります。
 
アスペクト比設定の16:9関連の項目が2つあるのは、上記のように「作り方が2つある」からです。
 
これとは別に、DVDプレーヤーの種類や機能により、映像信号の出力は

ア. 
1.の作り方で作成したディスクを、16:9のワイド映像を出力できないDVDプレーヤーで再生すると、DVDプレーヤー側で画面の上下に黒帯を足して4:3の映像にしてから出力するか、画面の左右をカットして4:3の映像にしてから出力します。
 
イ.
2.の作り方で作成したディスクを、16:9のワイド映像を出力できないDVDプレーヤーで再生した場合、そのディスクは「4:3」なのですから、何もせずに4:3の映像をそのまま出力しますが、映像に元々黒帯が入っていますから、上下が黒くなります。
 
ウ.
1.の作り方で作成したディスクを、16:9のワイド映像を出力可能なDVDプレーヤーで再生すると、何もせずに16:9の映像をそのまま出力します。
 
エ.
2.の作り方で作成したディスクを、16:9のワイド映像を出力可能なDVDプレーヤーで再生すると、何もせずに4:3の映像をそのまま出力しますが、映像に元々黒帯が入っていますから、上下が黒くなります。
 
の4種類のタイプがあります。
 
このように、DVDプレーヤーからワイドテレビに送られて来る映像は
 
A.画面に黒帯は出ないが、DVDプレーヤーで左右をカットされている4:3の映像
 
B.DVDプレーヤーで上下に黒帯を足された4:3の映像
 
C.黒帯無しの16:9の映像
 
の3種類があります。
 
更にワイドテレビの画面モードの設定により「4:3の映像の映し方」には
 
α.
左右に黒い柱を足して映写
 
β.
上下をカットして横幅がピッタリ収まるように拡大して映写
 
γ.
画面の縦横比を無視して画面ピッタリに拡大して映写
 
など、色々な設定があります。
 
黒帯1つにしても「映像に入っている」「DVDプレーヤーが付けた」「ワイドテレビが入れた」など、色々なタイミングで挿入されます。
 
このような色々な要素が複雑に絡み合って「画面にピッタリ収まって映る」か「上下に黒帯がついて映る」かが決まります。
 
ご質問の内容だけでは、各要素を確定できないので「どっちが最適な設定か?」は判りません。一見、ピッタリに収まっているようでも、上下左右が切られているかもしれませんので。
 
一番良いテスト方法は「パソコンのDVDプレーヤーソフトで再生してみる」です。
 
パソコンでの再生であれば、複雑な要素は一切関係なく、PCモニタにウィンドゥ枠が付いて表示され「画面の縦横比が4:3か16:9か」や「作成した映像に黒帯が入っているかどうか」が一発で明確になります。
 
>また双方の設定はどのような場合に適用するのでしょうか?
 
簡単に言うと「4:3の再生環境で使用するディスクか、16:9の再生環境で使用するディスクか、で決める」です。

DVD-Videoの規格では、画素数は通常720×480になっていて、それとは別に「このディスクは4:3か、16:9か」を記録する事になっています。
 
画素数720×480は4:3ではなく3:2ですので、これを16:9にするには、ピクセル比を40:33にしなければなりません。
 
ですので「16:9のディスクを作る場合」には
 
1.
720×480の画素を目一杯使って、ディスク種別を16:9にする
 
2.
720×480の上下に黒帯を入れて16:9になるようにして、ディスク種別を4:3にする
 
の2種類の作り方が...続きを読む


人気Q&Aランキング