システムメンテナンスのお知らせ

18:00開場、18:30開映 の試写会に、18:30分ごろ入ろうとしたところ、ダメと断られました。有料で払った映画館であれば、5分、10分遅れても劇場に入り鑑賞できるのですが、試写会はなぜできないのでしょうか。 満席というわけでもなさそうなのに、何か特別な理由があるのでしょうか。試写会のはがきには確かに「開映後の入場はお断り致します」とは書かれていますが、そうする理由が分かりません。からくり等、ご存知の方いましたらお聞かせ頂けますか。よろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (3件)

ほかの方のおっしゃるとおりですが、


追記させていただきます。
◆試写会はスポンサーがついているため
会場、フィルム(ときにはタレントさん)を借りているにも関わらず
映画を無料で見ることができます。
映画を理由に招いたお客様に自社をプロモートできる場が
スポンサーにとっての試写会です。
ですので最初から最後までいていただきたいということがあります。

◆また途中入場による現場スタッフの煩雑さを回避するのも理由の一つです。
スタッフはごくごく普通のバイトさんですし、
できるだけ簡略化したいのです。

◆また場合によっては配給会社自らがプロモーションのために
試写会を実施する場合、
招待者には映画評論家などライターが混じっている場合があります。
彼らはいわばプロですから、途中入場などで作品を妨害され、
悪い評価など書かれては困りますので入場を断ったりしますよ。
    • good
    • 0

試写会は、先行上映を見たい人を制作会社が経費で招待しているんです。


そして最初と最後には挨拶とアンケートや写真撮影で広報資料の意味があります。

挨拶を聞かない人や最初から最後まで見ない人が、興行主が金を払ってまで見て欲しい客ですか?
ただのタダ見客と見なし、遠慮しますという意味です。
    • good
    • 0

うろ覚えで申し訳ないですが、あくまで「試写会」ですから、最初から最後まで観てもらって感想を聞きたいというのが理由だったと記憶しています。


モニターと一緒ですね。

ですので、途中から観た感想だと意味がなくなってしまうんですよ。あくまで最初から最後までというのが建前で無料にしているわけですから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング