いつでも医師に相談、gooドクター

おしゃれのために、カバンや洋服に動物製品を使う方に質問です。
ワニ、ヘビ、ダチョウ、トラ、ヒョウ、牛…。
象牙やカーペットなどもありますね。
ひとつの疑問は、牛皮についてなのですが、食用の牛と皮用の牛は同じですか?別ですか?

二つ目の質問は動物製品を使っている人に対して。
気持ち悪さ、罪悪感はないのですか?
誇らしげに高級な動物製品を見につけている方たちを見ていると、情けなくさえ思えてきます。
お金持ちさんが多いと思うのですが、家では高級犬をかわいがっているくせに、頭がおかしいんじゃないかと思います。
殺されるところとか絶対想像できないんでしょうね。
よくいますけどね、動物は好きだけど爬虫類は別、とか。
たかがコートのために殺されていった動物たちは、死んでも死に切れないと思います。
赤ちゃんを残したままの母親などもいたかもしれない。

高級な服や装飾品なら動物製品以外にもあるはずです。
動物製品を見に浸けている人たちと接するとき、私は心の中で「お前は死ね」ぐらいの気持ちを持ってしまいます。
みなさんはどう思いますか?

gooドクター

A 回答 (23件中1~10件)

質問者の方や回答者の方々のご意見を拝見していて、少し別の観点からコメントしたくなりました。


皆さんは、われわれの生活が多くの動物を殺すことの上に成り立っていることを承知しておられます。
とくに近代産業として家畜を大量飼育して乳や毛や卵をはぎ取り、最後には殺して肉として食しています。
そのような動物の毛皮を加工して服飾品にすることはやむをえないが、自然界に生きている希少な野生動物を殺して毛皮のコートにすることはいけないと、お考えなのでしょうか。
私は、そういう思考方法を無気味と思う者です。
昔、シューマッハという人が(F1ドライバーじゃないですよ)、スモール・イズ・ビューティフルという本を書きました。その本の中で、
・高等動物は「超」経済的価値を持っている
・農業の原則は生き物を扱うことであり、土地を耕し維持することは、仕事であるとともに「幸福」である
・近代文明は農業に工業の原理を持ち込もうとしているが、工業の理想とは生き物を駆逐することである
と、激しく近代産業を非難していました。
なぜわれわれはこの流れを止められないのか?
シューマッハは、それはわれわれが生き物の「超」経済的価値に確固たる信念を持てないからだと言います。だから経済計算がまかり通ってしまうのだ、と。
このあたりを理論的にではなくとも直感的に理解している人たちが、たとえばベジタリアンになったりするのではないでしょうか。
私は、おしゃれのために生き物を殺すのはいけないが、工場で動物を飼育・加工して、その肉を食べるのは問題ない、という感覚に抵抗があります。
といってもどうすれば良いという意見があるわけではありませんが。
そういう自分は皮革製品大好き人間です。動物のぬくもりを感じるし、使い込めば使い込むほどなじんでくる感じがたまりません。
人間はつくづく矛盾に満ちた存在だと思います。
    • good
    • 9

二つ目の質問について。


昔昔、まだ人類が他の動物と同じように洞穴で暮らしていたころは、肉を食べその残りの毛皮をまとって寒さから身を守っていたんでしょう。
しかし、現代は人類がさまざまな自然界の物を生き延びるため以外に消費しているのは事実。いろいろ考えると単純に動物だからだめとか言えなくなってきました。
私も常々動物保護についていろいろ考えていますし、賛同できる団体には機会ができれば微力ながら協力し、革製品は身につけず動物実験していない化粧品を選んでいます。また最近の動物製品は行き過ぎたものを感じます。着て防寒するという目的を超えた毛皮コートには反対です。
http://www.japanjournals.com/dailynews/021112/ne …
ショッキングな記事のポスターですが、このくらいあったら日本の社会も注目始めるかな。

でもどこまでならOKという線を引けばいいのか、そもそもこれがそういう良い悪いの線引きができる話なのか私にはわかりません......今飼ってるウサギもなついてくれてるけど、エゴなんだろうな~と考えたり。革製品や化粧品じゃそういう考えをしているのに、家の中でウサギを飼ってるなんて、なんだか自分って偽善者....(>_<)って感じたり。
結局解答にはならないんですけど、今の私の頭の中はこんな感じです。基本的にはkiki110さんと同じ意見ですが、後半なんだかいろいろ考えていると混乱してきました、すみませーん(^-^;;

参考URL:http://www.japanjournals.com/dailynews/021112/ne …

この回答への補足

うわあ、すごいインパクト!やっぱり外人てすごいなあ、瞬間に胸に突き刺さるものですね。すごく効果的です。スーパーモデルや有名人の中には動物愛護や環境の問題に関心の高い人がたくさんいて、本当に感動します。ありがとうございます。ソフィーのファンになってしまいました!

補足日時:2003/03/13 01:36
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!
私も考えていると混乱してくるのです。
答えが出ないとわかっていても考えてしまうんです…。意見を聞かせていただけてうれしいです!

お礼日時:2003/03/13 01:27

二つ目の質問についてですが、私は、動物製品を売っているのを見ると、こんなに安いの!?って思います。

命なのにって思います。
私は、オシャレも食べる事も大好きです。
でも、必要以上の物は買わないようにしています。お肉も少しでも食べないようにって思っています。
ただの自己満足ですけどね。
とにかく、命は大事ですよね。

#19さんの意見で>#12の回答者のかたも書かれていますが、こうやっ>てすこしずつ世論がかわっていくのだと思います。
>いままであたりまえに思っていた、ものの見方や考>え方がかわったりするかもしれませんね。
そう思います。変わって欲しいですね。
kiki110さんがこの質問をして、気が付かなかった人が気付いたかもしれませんしね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
本当ですね。命の値段ととらえても間違いがないですね。
気づいてくれた人が一人でもいてくれたら、本当にうれしいことです。

お礼日時:2003/03/13 01:30

動物製品を使う人間として投稿させていただきます。



一つ目、牛革は、よく知りませんが食用と同じだと思います。
革製品より食肉で消費されるほうが多いのでは?根拠はありませんが。

二つ目。「質問」としてまじめに答えます。
私が使っている動物素材製品は、革の靴や財布、カバンが主です。服もあります。
よくいる平均的な若い女性と同じくらい持っている感じでしょうか。

で、合成じゃなくて天然革を身につけるのは、もちろんおしゃれ・ファッションで
っていうのもありますがそれだけじゃないんです。
質感や手触りが好きだし、丈夫だからっていう品質の面で、
別の人の回答にもありましたが、それだけ大事に長く使えるからっていうのもあります。
この点だけなら、他の人が言ってた「天然革と同じかそれ以上の品質の人工素材」
ていうのがもしできたら私もそっちを買うかもしれません。

ただ、他の素材のものよりもともと持ちがいいってだけじゃなくて、
元は生きてる動物だったって意識があるから大事にするっていうのもあります。
天然皮革製品だと頬ずりしたり撫でたりする人、いるんじゃないでしょうか。
革が擦れて傷ついたら少なからずショックだし。
あとクリームやオイルで防水や保湿のお手入れするし、
愛着あるから傷・汚れには気をつけてて、結果、長く使ってます。
お手入れしながら大事に使えば合成よりずっと長持ちするんですよ。
それに綿のTシャツは使い古したら雑巾にするけど革製品にはそんなことしない。
高いからってだけじゃこういう愛着は沸かないと思います。

「革の良さ」てよく言われるけど、こういうことだと思います。
だから、他の人はどうか知りませんが、動物製品つかうけどそれなりに大事にしてる人もいるとわかって欲しいです。
一応非難される側に入ってるのでこのトピックでは肩身が狭いですが、
だからって頭がおかしいとか死ねと言われる筋合いは無いです。
殺される動物とか、その家族のことを考えると確かに悲しいです。感情的になってしまうのもわかります。
でもそういう言い方はどんな人にもしちゃいけないと思います。

kiki110さんの意見を否定するわけじゃなくて、むしろ「コートの為に殺すな」っていう意見の筋には賛成です。
他にも化粧品の動物実験とかやらない方がいいと思うし。
でもあえて言わせてもらうと、2つめの問いかけは「質問」といいながらkiki110さんの意見主張ですよね。
意見を投稿して同意を求めるのは悪くないし、否定するつもりではないですが、
質問と主張は分けた方がいいと思いますよ。


革製品使う人の見解も聞きたいのかな、と思って書いてたら長くなってしまいました。
一応非常識なことは言ってないと思うんですが、長々と失礼しました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

意見をお聞かせいただき、ありがとうございます。動物の皮が質がいいのは納得できます。皮は毛皮に比べてかなり普及している、というか一般的なのでなくせ!とはもちろん思いません。大事に使ってください…。

お礼日時:2003/03/13 01:36

こんばんは。



>動物製品を見に浸けている人たちと接するとき、私は心の中で「お前は死ね」ぐらいの気持ちを持ってしまいます。

私も同じ思いです。
なにも動物達のたったひとつの毛皮(と命)を奪ってまでまわりの注目を集めたいのかと問い詰めたくなります。
時代がかわれば文化もかわります。
毛皮でなくても、今の技術で十分暖かい洋服が作れると思うのですが。

#12の回答者のかたも書かれていますが、こうやってすこしずつ世論がかわっていくのだと思います。
いままであたりまえに思っていた、ものの見方や考え方がかわったりするかもしれませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
同じ思いの人がいてくれてうれしいです。
動物に関する問題は境界線が難しいものですが…、とりあえず動物を使った贅沢品が減ってくれればうれしいです。

お礼日時:2003/03/12 01:32

地球上にはまだ「狩猟民族」も残っていますし、動物を殺し、その皮を売って生計を立てている民族も存在しています。

中には、密猟と解っていながら絶滅寸前の動物たちを殺して剥製にしたりしてお金を得ている人達もいます。それらの行為は決して誉められることではありませんし、ワシントン条約での禁止事項ですから処罰されても致し方ありません。しかし、そうしないとその人達は明日にでも飢えてしまうのです。
生き延びるために、動物を殺して売ってお金に換える。その物を買って身につける我々がいる。確かに、一番可哀相なのは、罪もないのに殺された動物たちですね。しかし、私は少なくとも、生きるために殺したその人達を責めることは、死んでも出来ません。

極論ですが、自分の主張を認めさせるために、その人達が飢え死にしてもいいというのでしょうか。世界中の人達が、あなたと同じようなレベルの生活をしているわけではありません。いろいろな人達が、生き延びるために時には殺生をせざるを得ないのが「現実」です。

どうか感情的にならず、下記に寄せられた回答をよくお読みになり、現実をもっと直視してくださいとしか申し上げられませんが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が言いたいのは、着なくてもいい毛皮を着ている金持ちたちのことなのですみませんが、かなり論点がちがっています。

お礼日時:2003/03/12 01:24

こんばんは。



>用の牛と皮用の牛は同じですか?別ですか?
既出のとおりです。

>気持ち悪さ、罪悪感はないのですか?
市販のもの程度なら、罪悪感はありません。
財布とか。皮ジャンパーとか。

>私は心の中で「お前は死ね」ぐらいの気持ちを持ってしまいます。みなさんはどう思いますか?

動物製品を身に付けるだけで、こう思われるのは心外です。死んでも死に切れません。

私は、絶滅危惧種などでなければ、動植物を有効に利用するのはしかたないと感じます。
ただ、「有効に」の定義が人によって違うのでしょう。
私の「有効に」の例外は、純粋な趣味としての狩猟です。

あと、私も、動物を利用するのはダメだけどゴキブリを殺すのは当たり前、という生き物を差別した考え方は嫌いです。

では。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

利用とゴキブリ退治は、結果と目的がちがうのでは…。純粋な趣味としての狩猟、これは私も毛皮以上に理解できません…釣りもそうなのですが、虐待が趣味ということですもんね…。

お礼日時:2003/03/12 01:28

>以前カンガルー皮の靴がありましたが、それはやり過ぎのような気がします。



カンガルーはファッション性よりもその強くしなやかな他の素材にない特徴を持っているため使われることが多いです。

オーストラリアの土産物屋にはカンガルーの陰嚢でできた小銭入れなどもありますね。
    • good
    • 0

厳しい意見もありますね、難しいことは分かりませんが通販マニアの私の考えは


(1)ずっと前に完全な革靴を煮こんで食べられるか?と言う実験をTVで見ました。
フォークとナイフ使って食べていましたよ。出来の悪い白スジ肉で美味しいものではないようでしたが。
(2)皮革製品にはそれなりの価値があると思います。それらは長持ちして人間の手に馴染みキレイです。だからそれ相応の皮を用いることと、愛着がわいて長く使ってあげることが我々の使命ではないでしょうか?
 以前カンガルー皮の靴がありましたが、それはやり過ぎのような気がします。

同じ食べるなら美味しいと思いたい。わざわざ食べきれないのに注文して嫌いなものだけ食べないで捨てるなんてもったいない。私はほぼベジタリアンなんですが、肉類を食べないのは単に美味しいと思わないだけです。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

革靴を食べるっていうの、なんか聞いたことがあるような…。

お礼日時:2003/03/12 01:38

 どうも食肉の副産物としての動物製品なら受け入れてもらえそうですね。


 ウサギも食肉として世界で利用されていますから安心してください。
http://www.vincent-jo.com/dish/viande/viande4.htm
http://www.imasy.or.jp/~noriko-m/diary/1997/8_23 …
ワニ、ヘビ、ダチョウも食肉として利用されていますから大体は副産物と言うことになるでしょう。牛革と同じです。

参考URL:http://www.vincent-jo.com/dish/viande/viande4.htmhttp://www.imasy.or.jp/~noriko-m/diary/1997/8_23 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

牛と比べて他のは、食用と皮用の比率が違いすぎますよね…。だいたいは皮をはいであとは捨てるんですよね。食べてる地域はわずかですよね。

お礼日時:2003/03/12 01:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング