2000年10月、その年のボクシング年間最高試合となるWBA世界ライト級タイトルマッチが、行われた。
チャンピオン 畑山隆則   VS  挑戦者 坂本博之 の試合だ!

この試合の激戦を、制したのが、畑山隆則だ!

気になったのが、試合前のインタビューだった。

「僕は、坂本選手よりパンチの力は、ありません。 坂本選手より、アゴの力が弱いので、打たれ弱いです。」と答え

取材陣に「それで、勝てるのですか?」と問いかけられ、

畑山選手は、「だから、勝てるんですよ!」と答えた。

試合の後、畑山選手の予言どおりに、なりました。


弱いのに?  勝った?  なぜでしょう?


答えは、
「坂本選手は、自分が、俺よりも、パンチがあって、打たれ強いのを知っている。 だから、ガンガン来る。
 しかし、俺は、打たれ弱いのを知っている。だから、ガードを固める。
そして、パンチが弱いから手数で、勝負する。そして、相手は、倒れる。」


結果は見事、畑山選手のTKO勝ち!



私が、学んだ事は、「相手を知り、自分の弱い所を知り、弱いところを別の方法で、補えば、勝てることです。」



皆様の何かエピソードや体験がありましたら、教えてください。

また、わかりにくい文章でしたが、元チャンピオンの畑山選手の事でもかまいません。

何か勝利に結びつくお話でも、かまいません。宜しくお願いいたします。

A 回答 (1件)

松下政経塾を知っていますか?


日本の各界の若手リーダーを育成しており
政界にも多くの若手議員を送り出しています。
そこの出身の方から聞いた、勝利に結びつく話です。
『成功の秘訣は…
一に要領、二に度胸、三.四が無くて、五に運しだい』
努力は?しなくて良いのか?と疑問になりますが
『努力は、して当り前だ。いちいち口にすることじゃない。』
…だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
成功の秘訣の言葉をかみしめたいとおもいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/14 06:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング