ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

将来について悩んでいます。高校三年の女です

私は心の奥底でミュージシャンになりたいという願望があるのです。
それというのは、親友と呼べる友達がいないし、中学の時には空気みたいで私が教室に居たという存在が薄かったのです。
それでいじめのようなものもあったし、本当の友達と思っていた人が、高校に入ってから連絡しなくなったので、結局友達関係も薄かったんだなって思うようになってきました。
事実、今の高校でも居ても居なくてもいいような存在なので、とても苦しい思いをしてきたし、今もしています。
そこで私は今までの生活を払拭するかのごとく他人が私という存在を必要とする仕事を就きたいなと思うようになりました。
そこでミュージシャンなら、私が音楽が大好きですし、今まで辛い事があったときも、あるミュージシャンの歌を聴いて元気を貰っているので
これだ!と思ったのです。

ですが、私は楽器という楽器を弾けないですし、歌も下手ではないですが、突飛して上手いということでもありません。
しかも、ミュージシャンになって有名になれる人なんか一握りだと思うし、私にそこまでのカリスマ性があるとも思いません。
バンド組もうにも友達と呼べる人が居ないですし、極度の人見知りだし。

金銭面でも家の事情もよろしくないですし、私が行ってる高校のコースの方針でバイトもできません。なので楽器すら買えないですし、専門学校行こうにもボイトレ塾に行こうにも叶いません。
だからといって会社勤めでお金を稼ごうにも、このご時世就職なんて私の成績では難しいです。担任の先生にも事務系の就職先なんて難しいといわれました。で、専門学校はどうかといわれ、お金が無いし・・・・・・

矛盾だらけです。今の学校生活でストレスが溜まりっぱなしです。

こんな私はどうすればいいのでしょうか。

自分で答えを見つけ出さればいいのですが、今の状況・精神面で考えれば考えるほど混乱してきます。どうかよろしくお願いします。

ちなみに親は私がこういうことを考えているなんて思っても無いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

やればいいと思います。



一人でも、路上でも、一人ライブでも、やりたければやるのがいいと思います。

ミュージシャンと言ってもプロはご想像の通り厳しい道のりです。
可能性はゼロとは断言できませんが。
それに社交性はすごく求められます。
これはミュージシャンに限りませんが、人に何かを見せる仕事をするなら、人との接点は磨いていく必要があると思います。

しかしまだ高三ですよね。
いくらでも自分の人生を変えることは出来ます。
私は大学を卒業してから写真を始めたり、ソフトを開発したりしました。
結果論ですが、三十半ばの今、自分の好きなことを続けられています。

ミュージシャン以外にも、路上詩人、言葉を書く人、色んな方法で人に想いを伝える方法があると思います。
小説や漫画などの新人賞もあります。
新聞に川柳を投稿するのも手です。

高い山を見つめずに、できることからやってみて、やり続けましょう。


結婚して年を取ってからでも持ち続けていた夢を叶えた、女性シンガーって、最近取り上げられていた気もします。そんな根性はおありですか?
    • good
    • 0

 厳しい意見が多いように見えますが、皆さん自分を基準に言うからそうなっちゃうんでしょうね。



 私はギター弾いてご飯食べている38歳です。生活は楽じゃないですが、毎日そこそこ楽しいです。ギターを始めたのは20歳近かったです。音楽を志すのに遅いとかいうことはないと思いますねぇ。特に、それに関わろうという想いは純粋であればあるほど、開花した時にすばらしいものになる。それがなく音楽の基礎や楽器を弾く技術が先行すると、人の心を打つ曲が作れないのはもちろんのこと、スタジオミュージシャンにしかなれないと思います。

 ええと、あなたがやりたいのは歌ですよね。歌がある意味一番難しく、一番簡単です。何が簡単って金かかりません。歌いたいようにとにかく歌うことです。確かに学校に通ってアドバイスを受けるのも大切なことですが、歌単体で人をひきつけられるくらいじゃなければ、一握りの人間にはなれないんじゃないでしょうか?
 金銭的に厳しい境遇におられるとのことですから、とりあえず安物のギターを中古で買ってきて、コードくらいは鳴らせるようになった方がいいと思います。コードを弾いているうちに、歌いたい曲のイメージが変わっていったりすることもあります。

 やってみてダメで、その道をあきらめるのは仕方がないです。でも、やる前からダメだと思うという意見に振り回せれてあきらめると・・・下手すると一生引きずります。そういう人って世の中にたくさんいます。だから、ダメ元かも知れないけどがんばって欲しいです。
    • good
    • 0

皆さんにかなりきつい言い方されてだいぶ落ち込んでるんじゃないかと思ってます。



でもみなさんがココまでムキになるのは、あなたが今からミュージシャン一本の道をとった結果あらゆるものを犠牲にしてしまい、結果自分の首を絞めてしまうことを恐れておっしゃってるのだと思います。

みんな、あなたが数年後笑って生きてることを願って書き込んでいるのです。そこは勘違いしないで下さいね。

ぼくもやっぱり、働きながら音楽をやって欲しいですね。逃げる理由で音楽をやって欲しくないです。働いて、戦いながら生きた人が作る音楽はきっといいものになると思います。

あなたを今まで支えてくれた音楽です。その音楽のために、働く道を選んでみてはいかがでしょうか。

そのための道を、一人で抱え込まずに、親や、学校の先生とじっくり話し合って決めていってください。

あなたが数年後、人の心を動かせるミュージシャンになっていることを願ってます。
    • good
    • 0

「2足のわらじ」と言う言葉があります。



つまり、絶対これしかなれない、と言う事はありません。
まったく別の事を目指しながら、片方では趣味を極める。
若いあなたに不可能はありませんよ。

仕事だって、途中で変更する事は充分可能だし
趣味を仕事に切り替える事だってでき得る。

固い頭は、思考を止まらせるばかりか、自分を見失います。
柔軟な思考の先に、明るい未来像は見えてくるのです。
    • good
    • 0

「親友と呼べる友達がいないし、存在が薄かったのです。


他人が私という存在を必要とする仕事を就きたい」
それなら看護師でも旅行の添乗員でも
眼鏡屋の視力測定員でもよいでしょう。
他にもたくさんあります。
現実的になれるものから選びなさい。

「楽器という楽器を弾けない」
高三にもなって音楽の経験がないのでは
ミュージシャンの才能はゼロです。
才能あるひとは特に教育をうけなくても
小学校のタテ笛で歌謡曲を何でも吹いたりとかしてるものです。
あなたは単に聴くのが好きなだけなので
ミュージシャンになれる見込みはありません。
諦めなさい。
    • good
    • 0

私が高校生の頃はなりたい職業になれると信じて疑わなかったんだけどなぁ…。

もちろんそのための努力はしてました。でも足りなかったのでなれませんでしたが。

キッツイ言い方をすると、その言い訳をまずやめること。
今のあなたは言い訳だらけです。

もちろん気持ちは分からなくもないですが、言い訳をしても何も変わりません。変わらないどころか、信用はなくなるし、人は離れていきます。
とにかく今日から「~だから出来ない」という言葉を口にしない!!それだけで驚くほど世界が変わります。私自身が実際に身を持って経験したので、これは自信を持って言えます。

ここからは現実に基づいたアドバイスです。私にはミュージシャンの知り合いが結構いるのですが、そりゃもう皆驚くほど努力してます。お金がないから楽器が買えない?新品じゃなく、不要になったボロギターでもタダで譲ってもらえば良いじゃないですか。
歌が上手くないならとにかく発声練習をする、バンドメンバーは楽器屋などで募集する。ミュージシャンでも人見知りでシャイな人はたくさんいます。ただコミュニケーション能力(挨拶など)は必要です。
お金を稼ぐのも事務の就職が難しいなら、他の職種も検討したら良いし、最悪フリーターでもある程度は稼げます。

皆、プロの人はそういう道を経験しつつプロになっていきます。そりゃプロなので当然と言えば当然だけど、練習量も並じゃない。
最初から彼らもカリスマ性があったわけではなく、そう見せる努力をしています。

音楽学校は技術は上達しますが、今のあなたにはお勧めしません。ただ上手いだけの人になってしまいそうで。それじゃ人の心は動かせないです。
逆にメンバー募集などで仲間を集め、バンド形式で活動することが良いような気がします。1つのバンドで3年間コンスタントに活動できるようになったら、何かの山は超えられると思います。(それくらい難しいということ)
ということで、明日はまずメンバー募集でもしてみては?

ただ
<他人が私という存在を必要とする仕事を就きたいな
こういう理由があるのなら、実際はミュージシャンじゃなくても良いのかもしれませんよ。私は今単なるバイトですけど、職場の仲間は私の存在を必要としてくれてるようです。ミュージシャンじゃなくてもその気持ちを満たしてくれるところはたくさんあるということを覚えておいてください。
    • good
    • 0

就職というか、自分の力でお金を稼ぐというのは、学校の成績云々ではありません。


ですが、確かに高卒で就職するには今の時代少し無理があるというのは少し頷けます。

でしたら、音楽系の専門学校に行けば良いのではないでしょうか。
お金が無いというのであれば、通いながらバイトをして自分で学費を稼げば良いです。そういう風に学校に通っている人は沢山います。

少し厳しい言い方になってしまって申し訳ないのですが、
学校での自分がうまく行かないから音楽をやりたい という所までは音楽を始める動機としてはまずますですが、
音楽が好きであると言う割には、楽器を弾けない・歌も上手くない・人見知り・カリスマ性がない
等、自分で自分を見限ってしまうのであれば、もう目指さない方が身のためだと思います。趣味で続けてください。…というか、楽器が弾けないのであれば趣味ということもないのだと思いますが。
考えてみてください。楽器が弾けない。本当ですか?
音楽の授業でリコーダーを吹きませんでしたか?
ピアニカは?
そして、そこまで音楽が好きであるなら、どうして今まで、お小遣いを溜めるなどして楽器を買おうと思わなかったのですか?
今活躍している音楽家の人たちは、確かに恵まれた環境でやってきた人もいるでしょうが、ほとんどはお金が無くて、でも音楽が好きで、
何とかしてお金を溜めて音楽を始めて。道端でライブをして。時には邪魔だって追い払われて。
それでも続けてきた人たちです。
そこまで考えた上で、ミュージシャンになりたいと思っていますか?

きつい言い方でごめんなさい。
多分質問者さんは、自分の今の生活があまり上手くいっていないことで、現実逃避をしたいのだと思います。
音楽家を目指すのは、それが解決してからでも全然遅くはありません。
まずは周りの人に声をかけてみるとか、勉強を頑張ってみるとか、今の自分にできることから始めてみては如何でしょうか。
そうしたら、もっと何かが見えるかもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング