職安以外で雑誌などどんなので探すと多く乗ってますかね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

質問者さんのキャリアによって、使いやすい情報メディアは違ってくると思います。



1.職安での相談を利用する。
→職安は、お役所っぽい印象もありますが、相談する側が真剣であれば、彼らもさまざまな方法で適職を探し出す手助けをしてくれます。
 職安が行っているセミナーもほとんど無料ですから、いくつか利用してみると、参考になることが見つかると思います。さらに、履歴書や職務経歴書など、自分をアピールする書類についても、カウンセリングを行っています。私も利用しましたが、大変よかったですよ。
 職安は、求人紹介だけではなく、こういった部分で活用するのも大事だと思います。
 きちんと相談すれば、利用者の事情に合わせてきちんと応えてくれますよ。

2.無料の求人情報紙誌
 他の方が回答しているとおり。
 頻繁に更新されてますから、そのつどチェックですね。同じ職種で繰り返し掲載されているところは、労働条件が悪いのかも、など、継続してみていると気がつくこともあります。

3.有料の求人情報雑誌
 有料ですから、繰り返し、あるいは何誌も購入するのは負担になりますし。でも、集中して何冊か買ってみてもいいでしょうね。

4.派遣登録
 職種や勤務希望地等によっては、よい仕事が多いです。
 それはつまり、都心やその周辺で、外国語やIT、経理その他の専門技能がある・・・といった条件になるかな。
 特定の地域や職種に強い、といったことをPRしている派遣業者が多いですから、そのあたりは自分で調べてくださいね。

5.ネットサービス
 ある程度特定のジャンルに特化したサイトが多いように思います。
 サイト経由での求職・応募→採用となったときに、そのサイト主体に手数料が入る、といった仕組みになっているようで、その分、情報や求職者向けのフォローが充実しているサイトもあります。

----------------

いずれも、ネット検索したり、新聞の折込、近所のスーパーマーケットやら駅などのスタンド・・・そのあたりを見回せばとっかかりの情報は得られます。

自分に合った情報がありそうなメディアをいくつか見つけて、集中的に情報をチェックするのがいいと思います。
数万ほどもある情報のうち、最後はそのなかの1つがあなたの適職かもしれないですからね。

ちなみに、私は40代主婦からの復帰でしたが、上の1.3.4.5.を利用して、どれも職探し中の情報収集やモチベーションの意味、復帰への心構えを持つといった意味で大いに役に立ちました。最後は5で見つけました。

あせらず、のんびりしすぎず・・・出会いを見つけるようなつもりで誠実に、それが職探しに必要なことかな、と思いますよ。
    • good
    • 0

「しごと情報ネット」もお勧めです。


しごと情報ネット  http://www.job-net.jp/

参考URL:http://www.job-net.jp/
    • good
    • 0

ハローワーク以外では...



・人材銀行(ハローワークの範疇かもしれませんが)
・民間の職業紹介会社(いわゆる人材バンク)
・派遣会社
・求人サイト
・マッチングサイト
・有料・無料の求人情報誌
・新聞等の求人広告
・知り合いに頼む
・街頭で求人の貼紙を探す
・自分で起業する
・求人を出しているかどうかに関わらず、企業に直接応募してみる

最後の方法は意外にお勧めです。
    • good
    • 0

有料の求人情報誌


コンビニなどにある無料の求人情報誌
新聞の求人欄
折り込みチラシの求人情報
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q求人する際(職安、人材紹介、求人情報誌など)の企業の出費は?

いつもお世話になっております。

素朴な質問です。


求人媒体
職安
人材紹介
求人情報誌(Bingなど)
求人サイト

これらにかかる企業側の費用はいかほどなのでしょうか?

Aベストアンサー

以前、人材派遣会社に勤めていました。

人税紹介に関しては、想定される年収に対して○○%、という成功報酬になると思います。企業や取引先によって違うと思われますが、10数%~30%くらいでしょうか。
ちなみに、紹介予定派遣では
 ・派遣期間は通常の派遣料(ここまでは紹介料は一切なし)
 ・採用が決定すれば上記の人材紹介と同じくらいの手数料
をもらっていました。

普通、企業が採用する際には複数の媒体・方法を取ると思うので、結構お金がかかってますね…。

Q辞書に ”多く手紙に用いる” 書類なら手紙以外でも可か否か

辞書に ”多く手紙に用いる” 書類なら手紙以外でも可か否か

本などの何か文章を読んできる時に、わからない言葉が出てた為、
辞書で調べると、”多く手紙に用いる”と付け加えて書いてあります。
これは別に手紙に限定したものではなく、要は文章で用いるものと捕らえていいのでしょうか。
(書き言葉という意味と捕らえていいのでしょうか)
例えば、ファックス(FAX)やビジネスの場での書類に用いたりなど。

付け加えて質問すると、書き言葉を会話に用いて使うのは、
よろしくないのでしょうか。
逆のパターンで、話し言葉をそのまま文章に用いるのはよくないのは、
その文章を読んでいて自ら感じます。(何かが違和感があるというか)

あまり国語が得意でない為、ご教示いただければ幸甚です。
因みに、この”幸甚”の意味を調べた時に”多く手紙に用いる”記載あり質問に至りました。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 手紙に使う言葉は、書き言葉のうちの特殊な使い方と考えればよいと思います。
 「幸甚(です)」という言葉は、まず手紙(FAX,(場合によってはE-mailも?))にしか使わない定型句ですね。ですから一般の書き言葉とは違いますし、手紙以外の場にはまず使いません。主としてビジネスの場面を想像しますが、かなり年配で礼儀にこだわる人に対しては使うことはあります。たとえば品物を贈るとき、「ご笑納いただければ幸甚です」のように。「笑納」も同じような言葉ですね。
 拝啓-敬具とか、貴社ますますご清栄のことと存じます、も手紙などにしか使いませんから同じような言葉(語句)といってよいと思います。ですので、”多く手紙に用いる”と書いてある語は手紙など以外には使わないほうが無難です。

Qハローワークのインターネット求人情報は何曜日更新される??

題のままですが
ハローワーク(全国版)
のインターネットでの
求人情報は何曜日更新されるのでしょうか??

Aベストアンサー

更新のタイミングは下記に書かれています。

<以下抜粋>
Q: 求人情報・雇用関連情報はどのようなタイミング、頻度で更新されているのですか。
A: 毎日午前4時から2時間程度サービスを停止し、前日午後7時時点の最新の求人情報・雇用関連情報に更新しています。

参考URL:http://www.hellowork.go.jp/html/qa01.html#a01

Q洋書(映画の原作など)はどこで多く手に入れることが?

お世話になっております。
前回もビデオのことで質問させていただきましたが、
洋書(映画の原作など)はどこで多く手に入れることが
できそうなのでしょうか?ものは「Project X」という
アメリカ映画のものです。NHKで放映されているものとは全く別のものです。インターネットショッピングのAmazonで検索してみましたが出てきませんでした。
存在しないのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

higashino様、こんにちは。
お探しの映画「Project X」は、マシュー・ブロデリック
主演の「飛べ!バージルProjectX」だったでしょうか。

Internet Movie Database(IMDb)というサイトでは、
古今東西の映画のデータベースで、映画にまつわる
かなりの情報を仕入れることができます。
ビデオ、DVD、サウンドトラックの発売状況や、
原作者と原作タイトルなどがわかるので、大変便利です。
また、アメリカ、ドイツ、イギリスのAmazonと
リンクがあるので、欲しいビデオなどがある場合は、
そのままリンクをたどっていけばすぐに購入が可能です。

IMDbによると「Project X」というタイトルの映画は
過去に3本撮影されていて、1987年のもの
(飛べ!バージル)ですと、VHSのみが販売されている
ようですが、残念ながら原作はないようです。
おそらく映画のために書き下ろされた脚本なのだと
思います。

Amazon以外の洋書を買えるサイトとしては、
Barnes & Nobleもよいかと思います。
http://www.barnesandnoble.com/

私はまずIMDbで映画のタイトルなどを検索してから、
Amazon か Barnes & Nobleに注文するように
しています。

お役に立てましたでしょうか?

参考URL:http://www.imdb.com

higashino様、こんにちは。
お探しの映画「Project X」は、マシュー・ブロデリック
主演の「飛べ!バージルProjectX」だったでしょうか。

Internet Movie Database(IMDb)というサイトでは、
古今東西の映画のデータベースで、映画にまつわる
かなりの情報を仕入れることができます。
ビデオ、DVD、サウンドトラックの発売状況や、
原作者と原作タイトルなどがわかるので、大変便利です。
また、アメリカ、ドイツ、イギリスのAmazonと
リンクがあるので、欲しいビデオなどがある場合は、
その...続きを読む

Qインターネット上で閲覧できる、ハローワークの求人情報で気になる仕事があったのですが、ハローワークを介

インターネット上で閲覧できる、ハローワークの求人情報で気になる仕事があったのですが、ハローワークを介さずに、個人的に電話して応募してみても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

別に良いけど。
ハローワークを介さないメリットが双方にないのにそのような手段をとると応募者に何か裏があるのではと勘ぐりたくなりますね。
また会社からすれば助成金などで不利になることもありますから同じような条件のハローワーク経由の応募者がいれば不利になるでしょう。

Q旅雑誌などのライターになるには

こんばんは。
22才の女です。
写真学校を出てフリーターをやっていますが、旅や食べる事が大好きなので旅雑誌の記者にすごく憧れています。
しかし出版社などに入るには大学を出ていないと無理ですよね?

Aベストアンサー

雑誌の編集になるには、大卒→就職でしょうが
ライターには学歴は要らないと思いますよ

私の知り合いのバイク旅専門のライターさんは
元々別に仕事を持っていて(介護職)
自分の趣味でバイクにテントを積んで全国を旅しつつ
雑誌にそのレポートを投稿してたら
いつの間にか記事を頼まれるようになったようです
(今でも、元々の仕事と両方やってます)

最近だと、旅ブログ→人気が出る→ライターの道もあるかもしれませんね

Qハローワークの求人情報

主人が、現在ハローワークで職を探しており、
職安の担当者に色々アドバイスもらってるようなんですが、
求人情報の「残業時間●●時間程度」や給与「●円~●●円」
って、実際入社してみると全然違う(悪いほうに)ってことは
よくあるんでしょうか?
主人が以前勤めていた会社は残業時間が毎月100時間を
超え、いつ過労死してもおかしくないような状況で、
仕事内容自体は好きでしたが、少しでも人間らしい生活がしたい
との理由もあり(人間関係も退職理由にありましたが)辞めたので
次こそは残業時間がせめて2、30時間にとどまる会社にしたい
と考えてます。
でも、職安担当者いわく、面接でそのようなことを聞くのは
タブーだと言われたようです。まず、入社できることを第一に
考えないとだめだと。
「残業時間や給与は本当に求人情報通りなのか」
とか「転勤はないのか」など、できれば入社前(面接時)に聞きたい
ことだと思うんですが、本当にそのようなことを聞くとそれだけで
落とされたりするんでしょうか???
もし、入社してみて求人情報と全く違った場合、ただ辞めるか
我慢して続けるしかないのでしょうか?

主人が、現在ハローワークで職を探しており、
職安の担当者に色々アドバイスもらってるようなんですが、
求人情報の「残業時間●●時間程度」や給与「●円~●●円」
って、実際入社してみると全然違う(悪いほうに)ってことは
よくあるんでしょうか?
主人が以前勤めていた会社は残業時間が毎月100時間を
超え、いつ過労死してもおかしくないような状況で、
仕事内容自体は好きでしたが、少しでも人間らしい生活がしたい
との理由もあり(人間関係も退職理由にありましたが)辞めたので
次こそは残業時間...続きを読む

Aベストアンサー

給与の条件とか、勤務に関する条件など面接の時に確認しなくて、いつ確認するのでしょう?
入社前の面接時に、きちんと確認し納得のいくところでなければ、就職したって続かないだろうし、採用する側もきちんと説明しなくてはいけないはずです。

また、求人票に記載されている事柄と現実とが異なっており、求人票の内容が虚偽の内容であれば、問題にできるはずです。

その職安担当者の言うことは、少し間違ってますよね。

QSmart Businessという雑誌(海外)を探しています。

Smart Business
という海外の経営系雑誌をご存知でしょうか?
検索しても発見できずに困っております。

URLをご存知の方、
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お探しなのは雑誌のURLでよろしいのでしょうか?

参考URL:http://www.smartbusinessmag.com/

Q求人情報について

現在求職中で、医療関係の資格を持っている者なのですが、職安等で求人情報を見ると、新情報や求人はそれなりにあるのですが、いつも同じ病院や施設がずーっと何ヶ月も残っていると、ついつい何かワケあり!?人間関係が悪いのかなぁと一人で考えて、前に進めなくなっています。ずっと残っているからと言って、変に考え過ぎない方がイイのでしょうか??。アドバイス、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よくありますよね、そういう会社。そんな場合の原因はいくつか理由がありますね。

(1)会社側が求めているぴったりの人材が見つからない。(求めているスキルが高すぎる場合に多い)

(2)求人の情報自体には「うまい話」が書いてあるが、実際に面接に行って話を聞いてみると「違う話」をされるインチキくさい会社であった。


ほとんどの場合は(1)の場合ですが、最近は妙なベンチャー企業も増えてきて(2)の例も多くなっています。確かめようがないのが何とも難しいところですが、何かあるのは間違いないでしょう。

Qお中元特集をしている雑誌を探しています(広告主として)

小さな通販会社をしている者です。
WEB通販を中心に、野菜ジュース・パスタ・サプリメントなどの健康食品を取り扱っております。

現在、こだわった食材を詰め合わせたお中元商品の販売を計画しております。

商材の選定と同時に、広告媒体の選定をする必要があると考えておりますが、お中元⇒シニア・富裕層向ということで、WEB上の広告ではあまり反応が出ないのでは? と思っております。

百貨店の贈答用カタログなどは、媒体としてはマッチしていると思うのですが、広告費用が合いません・・・

他に、全国誌・地方誌を問わず、お中元などの贈答品を紹介している雑誌をご存じないでしょうか?

ご教授、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

販売方法はWeb通販でしょうか。
ということは、Webで買い物をされる方達がターゲットですよね。
であれば、ターゲットに最も確実にリーチする媒体を選べばいいと思いますが、
この場合それはまさしく「Web」なのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報