こんにちは、
先日、「作りながら覚える! excel vba マクロ 組み方講座 永井善王著」という本を購入してvbaマクロを勉強中です。
本にそって進めていくと、P.122の所でストップしてしまいました。
急に「実行時エラー13 型が一致しません」と表示され、何回やりなおしてもそこから進めなくなりました。

コードは、

Sub DBシートから当月分シートを作成する()

Dim 開始年月日 As Long
Dim 終了年月日 As Long
開始年月日 = ">=" & Worksheets("年月日入力").Range("D4")
終了年月日 = "<=" & Worksheets("年月日入力").Range("D5")
ChDir "C:\ときめき"
Workbooks.Open Filename:="C:\ときめき\売上DB.xls"
Sheets("当月分").Select
Cells.Select
Selection.Clear
Sheets("DB").Select
Range("A2").Select
Selection.AutoFilter
Selection.AutoFilter Field:=1, Criteria1:=開始年月日, _
Operator:=xlAnd, Criteria2:=終了年月日
Selection.CurrentRegion.Select
Selection.Copy
Sheets("当月分").Select
Range("A1").Select
ActiveSheet.Paste
Sheets("DB").Select
Application.CutCopyMode = False
Selection.AutoFilter
Sheets("住所録").Select
ActiveWorkbook.Save
ActiveWindow.Close
End Sub

になります。

3行目の 
開始年月日 = ">=" & Worksheets("年月日入力").Range("D4")
が黄色くなっています。
(なぜかこの本では、Dim   As Long での変数定義がされておらず、そこは自分で入れています。)

現在本に沿って勉強しているところですが、詰まってしまいお手上げの状態です。
どうぞ助けてくださいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>開始年月日 = ">=" & Worksheets("年月日入力").Range("D4")



セルD4には日付が入っているとして

これでなぜエラーが出るかというと、

右辺
">=" & Worksheets("年月日入力").Range("D4")
これではセルD4は日付(数値)ですが、先頭の">="が文字列ですから
例えば、
  ">=2009/5/28"
のように●文字列●が作成される

一方代入される左辺の変数(開始年月日)は、Long型の数値

で、数値型に文字列は代入できないのでエラーが出るわけです。


よって、string型にするか
Dim 開始年月日 As String
Dim 終了年月日 As String

Variant型にしなけばいけません
Dim 開始年月日 As Variant
Dim 終了年月日 As Variant

Variant型の場合は、As Variantを省いてもOK
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大変勉強になりました、 String で解決いたしました。
また、Variantでも省略でもいけました。
ありがとうございました。
大変わかりやすい説明ありがとうございました。
勉強中の私は、本書に沿って四苦八苦しておりますががんばりたいと思います。
ありがとうございました

お礼日時:2009/05/28 17:55

こんにちは。



>(なぜかこの本では、Dim   As Long での変数定義がされておらず、そこは自分で入れています。)

あるレベルまでは、変数の定義をきっちり決めるようなことをすると、さっぱり分からなくなります。(正しくは、Dim   As String)
データ型は、避けていると一向に上達はしませんが、コツがありますから、あるレベルまでは、データ型を入れるということは絶対的ではありません。

質問のコードとしては、ちょっと、この先に進めていくのは厳しいですね。理由は、その手のワークシートのコーディングは、「記録マクロ」で作ったほうがよいのです。

私は、かねがね思っているのはワークシートの操作は、意外に難しいのです。Range オブジェクト・Cells プロパティ、Sheets オブジェクト・Worksheets オブジェクト、Windows オブジェクト・Workbooks オブジェクト と、同じようなものがいくつも出てきます。それをどう扱ってよいのか分かりにくいので、本来は、その中のひとつを、それぞれ選んでコードを書かないと、いつまでも、あやふやなコードになってしまいます。

ご質問のようなコードは、もしも、教本にあるのなら、もう少し先から進めたほうがよいです。それをやっていると、いつまでも、堂々巡りになってしまいます。

もちろん、

# 開始年月日 = ">=" & Worksheets("年月日入力").Range("D4")
# 終了年月日 = "<=" & Worksheets("年月日入力").Range("D5")


開始年月日, 終了年月日 の変数のデータ型は、String 型ではあるのですが、以下の部分が、コアになりますから、その部分が分かっていないと全体がボケてしまいます。

Selection.AutoFilter
Selection.AutoFilter Field:=1, Criteria1:=開始年月日, _
Operator:=xlAnd, Criteria2:=終了年月日

「開始年月日」は、文字列です。

それと、この辺りは、微妙にバージョンに影響する部分ですから、私が教える立場なら、できるなら避けたいのです。

 Worksheets("年月日入力").Range("D4")

これは、暗黙のプロパティですから、見かけ上は、日付型で出てきますが、実際は数値と同じです。String 型としては、数値だけになってしまいます。だから、Excel2000では、マクロでやると、何度やってもうまくいきません。

Selection.AutoFilter Field:=1, Criteria1:=">=5月24日"
このようには代入されません。=">=39957" となってしまいます。
これでも、フィルターされるはずです。

煮ても焼いても食えないものとして、オートフィルターや入力規則、条件書式、Webクエリ、統合などが挙げられます。ベテランの人でも、入門者でも、ここらは、ほとんど技術的に違いが現れません。

テキストの P.122 というと、本の中ごろでしょうか?VBAの「コンテナ」や「With 」の使い方というのは出ていませんか?まず、そこら辺りのテクニックを学んでから実践に移られてもよいと思います。VBAの上達の近道は、できる限りワークシートを扱わないことです。今回のような長いコードを使わずに、一行マクロ(Sub, End Sub で三行)から、進めたほうが早いようです。そうしたほうが、学習が進みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大変勉強になりました、 String で解決いたしました。
本書でvba勉強をを合間をみて行っているだけで、まだまだvbaの基礎も何もわかっていないのが現状です。
今本書を用いて行っている勉強も本書にそって、なぞっているだけで確かに身になっているかといったら、?マークがつきます。
バージョンによって使用できるできないというのも正直初耳でした。
テキストのp.122は中頃ですが、コンテナ、with といったものはまだ出てきていません。
おしゃっる通り、これからどのように勉強していくか、考え直さないといけないかもしれませんが、1度はじめたものから逃げ出すのも嫌な性格なもので、とりあえず本書に沿って1つの販売管理をつくりその後、もう一度良い参考書を探し勉強していきたいと思います。
これからも、詰まってしまう所があると思いますので、お時間ありましたらまた助けて下さいませ。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 18:12

エクセルの、クライテリアに当たるものは、文字列で表現するものが多い。

その文字列を、エクセルは、プログラムコードの一部にそのまま置き変える(はめ込む間に)のだと想像します。
関数でも例えばCOUNTIFの第2引数でも、>70でなく、">70"と文字列の例があります。
そういう例で
Dim 開始年月日 As Long
は正しくは Stringです。&で演算子文字列と結合してるじゃないですか。
>開始年月日 = ">=" & Worksheets("年月日入力").Range("D4")
としています。
&は文字列結合に使うものです。
これを勝手に入れたのが原因かも知れません。
永井先生の本にしては、マクロの記録みたいで、スマートじゃないが、ほんとにこの通り、本位載ってましたか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大変勉強になりました、 String で解決いたしました。
ありがとうございました。
本書には、確かに
>開始年月日 = ">=" & Worksheets("年月日入力").Range("D4")
との記載がありました。
勉強中の私は、本書に沿って四苦八苦しております。
ありがとうございました

お礼日時:2009/05/28 17:53

「開始年月日」と「終了年月日」はオートフィルタの抽出条件に使って居ますからLongではなくStringにしないと駄目ですね。



Dim 開始年月日 As Long
Dim 終了年月日 As Long

をLong→String で試して見てください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大変勉強になりました、 String で解決いたしました。
ありがとうございました

お礼日時:2009/05/28 17:58

変数定義をご自分でされたようですが、


「Sub DBシートから当月分シートを作成する()」の外に既に定義されていませんでしたか?
他の部分でも「開始年月日」「終了年月日」が必要になる場合、
Dimではなく、PrivateやPublicなどの広範囲で定義する場合があります。
確認してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大変勉強になりました、 String で解決いたしました。
大変わかりやすい説明ありがとうございました。
勉強中の私は、本書に沿って四苦八苦しておりますががんばりたいと思います。
ありがとうございました

お礼日時:2009/05/28 17:57

VBAは変数を定義しないでも動きますからね。


私もこの程度の長さのVBAコードなら、変数定義なんぞしません。
ちゃんとユーザに納品するモノならoption宣言して定義しますが。

・・・それはともかく。

開始年月日 = ">=" & Worksheets("年月日入力").Range("D4")

これ、右側が変換しきれないデータなんじゃないですか? ステップ
実行で「?Worksheets("年月日入力").Range("D4")」をイミディエイト
ウインドウでチェックしてみてください。

素直に数字が出てきたら、Cstr(Worksheets("年月日入力").Range("D4"))
と書き換えれば動くはずです。出てこないなら、"年月日入力"という
シートがあるか確認したほうがいいかもです。ひょっとしてSheets("sheet1")
で済む話だったりして・・・。結構「シート名設定ミス」ってあるんですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですか、普通はこれぐらいだと変数定義しないものなんですね。自分の勉強不足の所も多々ありました。
解決いたしました。ありがとうございました。

開始年月日 = ">=" & Worksheets("年月日入力").Range("D4")

は、右側も変換できました。
本書の通り年月日というシートを作成いたしました。
わからない所だらけなのでご指摘ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 17:49

Dim 開始年月日 As Long


Dim 終了年月日 As Long

この両方から As Long を削除したらどうなりますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
削除でいけました。
ただ今回は、勉強もふくめましてAs Stringを使用しました。
解決いたしました。ありがとうございました

お礼日時:2009/05/28 17:43

>なぜかこの本では、Dim   As Long での変数定義がされておらず、そこは自分で入れています。



変数宣言を指導しないのはなぜでしょうね?

ちなみに日付なら As Date としてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
本書では、変数宣言を指導していなかったので過去にも一度つまづきました。自分の勉強不足の所も多々ありますのでなんともいえませんが。
解決いたしました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 17:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVBA 実行時エラー1004 rangeメソッドは失敗しました。globalオブジェクトのエラー

始めまして、VBA初心者のものです。
ただいまエクセルでグラフを作成しています。作業自体は単純作業の繰り返しなのでVBAを用いてやりたいのですが、マクロを実行したときに実行時エラー’1004’rangeメソッドは失敗しました。’_global’オブジェクトとメッセージが出て、実行できません。 デバックをすると以下の5行目で黄色のバーが出ていました。自分なりに原因を考えたのですがrangeの関係するところに、Range("A8:A1587,e8:e1587")というような変数を用いないやり方でやると上手くいくので、変数に関する定義がまずいと思うのですが、それ以上の事は分かりません。どなたか、分かる方がおりましたら、よろしくお願いします。また、プログラムは以下のようになります。

Sub 繰り返し()
'繰り返し
Dim s As Integer
For s = 0 To 17
Range("cells(8,1):cells(1580,1),cells(8,s+2):cells(1580,s+2)").Select
Range("cells(8,s+2)").Activate
Charts.Add
ActiveChart.ChartType = xlXYScatter
ActiveChart.SetSourceData Source:=Sheets("20081216_210647").Range( _
"cells(8,1):cells(1580,1),cells(8,s+2):cells(1580,s+2)"), PlotBy:=xlColumns
ActiveChart.SeriesCollection(1).Name = "=""0810p2x"""
ActiveChart.Location Where:=xlLocationAsNewSheet, Name:="0810p2x"
With ActiveChart
.HasTitle = True
.ChartTitle.Characters.Text = "0810p2x"
.Axes(xlCategory, xlPrimary).HasTitle = True
.Axes(xlCategory, xlPrimary).AxisTitle.Characters.Text = "t"
.Axes(xlValue, xlPrimary).HasTitle = False
End With
Next
End Sub

始めまして、VBA初心者のものです。
ただいまエクセルでグラフを作成しています。作業自体は単純作業の繰り返しなのでVBAを用いてやりたいのですが、マクロを実行したときに実行時エラー’1004’rangeメソッドは失敗しました。’_global’オブジェクトとメッセージが出て、実行できません。 デバックをすると以下の5行目で黄色のバーが出ていました。自分なりに原因を考えたのですがrangeの関係するところに、Range("A8:A1587,e8:e1587")というような変数を用いないやり方でやると上手くいくので、変数に関する定義...続きを読む

Aベストアンサー

>ご指摘を受けたところを書き換えて回してみた結果、書き換えた箇所
>でエラーがでます。(実行時エラー’1004’’cells’メソッドは失敗
>しました。’global’オブジェクト)
>しかし、何が原因でエラーになるか自分では分かりません。

≪例1≫
Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、RangeとかCellsの上位オブジェクトであるシート名が省略されています。
ActiveSheet.Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
マクロ実行時に、Activeな(Excelで表示されている)シートが上位オブジェクトとして、自動的に認識されます。

≪例2≫
Sheets("Sheet2").Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、Rangeのみシート名が記述されています。
Sheets("Sheet2").Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
Activeなシートが、Sheet2の場合はエラーになりません。
しかし、ActiveなシートがSheet2以外の場合、エラーが発生します。
直前に、
Sheets("Sheet1").Select
などとしていれば、ActiveシートがSheet1になっていますから、エラーになります。

Sheets("Sheet2").Range(Sheets("Sheet2").Cells(8, 1), Sheets("Sheet2").Cells(1587, 2)).Select
と書いておけば安心です。
Withステートメントを使えばスッキリ纏めることができます。
With Sheets("Sheet2")
  .Range(.Cells(8, 1), .Cells(1587, 2)).Select
End With

# Sheets("Sheet2")の上位オブジェクトが省略されていることにも気がついてください。

>そこで自分で基礎を勉強したいのですが推薦できる参考書などがござ
>いましたら、教えていただけませんか?
私自身は、入門書程度の雑誌を1冊買っただけです。どれが良いとかはよく分かりません。
「マクロの記録」を活用して、参考コードを取得し、汎用性のあるコードに編集しています。
新しい単語があれば、文字カーソルを単語の上に置き、F1キーを押してVBAのヘルプを必ず見るようにしています。
躓いた時は、Web検索して欲しい情報を得たり、あるいは、こうした掲示板で先輩方のお力をお借りしています。

Excel(エクセル)VBA入門:目次
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=4651404
エクセル入門・初級編
http://www.kenzo30.com/excel_kiso.htm

>ご指摘を受けたところを書き換えて回してみた結果、書き換えた箇所
>でエラーがでます。(実行時エラー’1004’’cells’メソッドは失敗
>しました。’global’オブジェクト)
>しかし、何が原因でエラーになるか自分では分かりません。

≪例1≫
Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、RangeとかCellsの上位オブジェクトであるシート名が省略されています。
ActiveSheet.Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
マクロ実行時に、Activeな...続きを読む

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

Q型が一致しない というエラー

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
If Target = Range("B1") Then
Range("B3:B8").Select
Selection.ClearContents
End If
End Sub

というコードを書いています。
B3~B8は「数字」という書式です。

型が一致しない13番のエラーが出ます。

原因と対処法を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

#2の回答者です。
>セルB1に引き金のキーワードが入ります。
なるほど、意味が分かりました。

キーワードが、例えば、「keyword」なら、以下のようにすればよいです。
And Target.Value = "keyword" Then (流れは、下のコードを参照してくださいょ
一応、Binary 比較ですから、大文字・小文字は別になります。
複数の場合などは、またおっしゃってください。少し、ややこしくなります。

Text 比較の場合は、大文字・小文字は同じになりますが、
And StrComp(Target.Value, "keyword", vbTextCompare) = 0 Then

としてあげます。他にも、Like演算子などもありますが、オプション・コンペア・ステートメントが必要になってしまいます。

> Application.EnableEvents = False
これを入れないと、新たにイベントが発生してしまいます。
しかし、
>Application.EnableEvents = True
終わった後に、イベントの発生を戻さないと、次回、イベント起動しません。

もちろん、それを無視して、コードが再帰しても、入り口で、弾かれるようなコードをおいておけば、二度目は弾かれるのですが、制御しないままよりも、このような場合、基本的に、EnableEvents でイベントを止めます。これは、ステップ・モードでみれば分かります。

'//
Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
 If Target.Count > 1 Then Exit Sub 'セル値が複数の場合は除外
 If Target.Address = "$B$1" And Target.Value = "keyword" Then '←KeyWord
  Application.EnableEvents = False 'イベントの中断をしないと、新たにイベントが発生
  Range("B3:B8").ClearContents
  Application.EnableEvents = True
 End If
End Sub
'//

こんばんは。

#2の回答者です。
>セルB1に引き金のキーワードが入ります。
なるほど、意味が分かりました。

キーワードが、例えば、「keyword」なら、以下のようにすればよいです。
And Target.Value = "keyword" Then (流れは、下のコードを参照してくださいょ
一応、Binary 比較ですから、大文字・小文字は別になります。
複数の場合などは、またおっしゃってください。少し、ややこしくなります。

Text 比較の場合は、大文字・小文字は同じになりますが、
And StrComp(Target.Value, "keyword", vbTextC...続きを読む

QExel VBA 別ブックから該当データを検索し、必要なデータを取得する方法について

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数ではなく、マクロで処理を希望します。

自分では、部品表の商品番号をコピーして、コード一覧表で検索し、検索結果の右隣のセル(B列のコード)の値を部品表のC列に貼り付ければよいかと思い、書いてみたんですが…

Sub 別ブックから貼り付ける()
  Dim 検索する As Long
Windows("部品表.xls").Activate
検索する = cells(i,2).Value
Windows("コード一覧表.xls").Activate
ActiveWindow.SmallScroll Down:=-3
Selection.AutoFilter Field:=3, Criteria1:="=検索する", Operator:= xlAnd

と、してみたものの、検索しても、その検索結果の隣のセルのコードをどうやって取得すればいいのかが、わかりませんでした。

基本事項は本で学びましたが、呪文のようなコードはよく理解できません。懸命にネットで検索して、訳して理解する努力をしてはいますが。

どうぞよろしくお願いします。

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks.Open("C:\★★\コード一覧表.xls") '★要変更★
 I = 2
 Do While Range("A" & I).Value <> ""
  ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("C" & I).Value = Application.VLookup(ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("B" & I).Value, xlBook.Worksheets("Sheet1").Range("A2:B65535"), 2, 0)
  I = I + 1
 Loop
 xlBook.Close
 Application.ScreenUpdating = True
 MsgBox ("完了")
End Sub

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks....続きを読む

Q別のシートから値を取得するとき

Worksheets("シート名").Activate
上記のを行ってから別シートの値を取得するのですが、
この処理を行うと指定したシートへ強制的にとんでしまいます。。。

※イメージ
For ~ To ~
  Worksheets("シートA").Activate
  シートAの値取得
       :
  Worksheets("シートB").Activate
  シートBの値取得
Next

このイメージ処理を行うとものすごい勢いで画面がチカチカします。。。
シートを変えずに他のシートから値を取得する方法はないのでしょうか。
教えてください!

Aベストアンサー

Worksheets("シートA").Range("A1")

みたいな感じでできませんか?

QEXCEL VBAマクロ作成で、他のEXCELからデータを取り込みたい

メインプログラム(EXCEL VBA)より、
他のフォルダーにあるEXCELの項目の内容を取り込みたいです。
たとえば他のフォルダーのEXCELのRange("A2:A3").ValueをメインプログラムのRange("C2:C3").Valueにセットしたい時です。

・コマンドボタン押したら、どこのEXCELから取り込むかのポップアップ(?)は、表示はできてます。
・作業者が選んだパスとブックもMsgBoxで表示できてるので、もらう相手の場所も取得できてます。

・となると次はOPEN,INPUTですか?
テキストデータの取り込みですと、Inputでそのバッファを定義してるのですが、なんか違うような。。。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Cells(2, 2).Value ' 相手シートの B2 の値を自分自身の A1 に書き込む

readBook.Close False ' 相手ブックを閉じる
Set readSheet = Nothing
Set readBook = Nothing

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Ce...続きを読む

Qエクセル マクロ実行時エラー’1004’

For~Next構文内でシートコピーしていると途中で、
実行時エラー'1004’
WorksheetクラスのCopyメソッドが失敗しました。
が表示されることがあります。

該当のFor~Next文は10回以上実行されているので、コードの誤りではないと思うのですが、なぜ「Copyメソッドが失敗」するのかわかりません。
理由/対処方法がわかればありがたいと思い質問させていただきます。

**該当コード**
Sub 評価シート作成()
  Sheets(社員一覧).Select
  行 = 1
  Do
    ReDim Preserve 社員CD(行)
    ReDim Preserve 氏名(行)
    社員CD(行) = Cells(行 + 1, 1).Value
    氏名(行) = Cells(行 + 1, 2).Value
    行 = 行 + 1
  Loop Until Cells(行, 1) = ""
  人数 = 行 - 2
  For 回数 = 1 To 人数
    Sheets(評価シート).Select
    Sheets(評価シート).Copy after:=Sheets(評価シート)
    ActiveSheet.Name = 氏名(回数)
    Cells(4, 5) = 氏名(回数)
    Cells(4, 3) = 社員CD(回数)
  Next 回数
End Sub
*****************************
よろしくお願いします

For~Next構文内でシートコピーしていると途中で、
実行時エラー'1004’
WorksheetクラスのCopyメソッドが失敗しました。
が表示されることがあります。

該当のFor~Next文は10回以上実行されているので、コードの誤りではないと思うのですが、なぜ「Copyメソッドが失敗」するのかわかりません。
理由/対処方法がわかればありがたいと思い質問させていただきます。

**該当コード**
Sub 評価シート作成()
  Sheets(社員一覧).Select
  行 = 1
  Do
    ReDim Preserve 社員CD(行)
   ...続きを読む

Aベストアンサー

ひょっとしてこれに該当するのかな?

Excel でプログラムを使用してワークシートをコピーするとランタイム エラー 1004 が発生する
http://support.microsoft.com/kb/210684/ja

QExcelVBAを使って、値がある場合は作業を繰り返し実行するプログラムを作成したい。

以下のようなプログラムをVBAで作成したいと考えています。

A1のセルに値があれば、その値をB1に返す。
次にA2のセルに値があれば、その値をB2に返す。
A行に値がある一番下のセルまで同じようなことをさせたいと考えています。

VBAは初心者です。
どなかた宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#2さんと似たものですが・・・・参考にしてください。

Sub test001()
Dim i As Long
i = 1
Do While Cells(i, 1) <> ""
Cells(i, 2) = Cells(i, 1)
i = i + 1
Loop
End Sub

Q【Excel VBA】マクロでExcel自体を終了させたい

環境:WindowsXP、Excel2003

マクロでエクセルを終了(ブックを閉じて、アプリケーション自体も終了)させたいのですが、以下のコードではアプリケーションが閉じてくれません。

ThisWorkbook.Close
ExcObj.Quit
Application.Quit

どこか悪いところはありますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通に考えれば質問者のコードで上手くいきそうですが
hana-hana3さんの回答にもあるようにThisWorkBook.Closeでコード終了となりますので
Application.QuitをThisWorkBook.Closeの前にもってこないといけません。
Application.Quitはそれがあるプロシージャのコードが全て終わるまで
その実行を保留するちょと特別動作をします。

'-------------------------------------
 Application.Quit
 ThisWorkbook.Close
'-------------------------------------
 
 

Q【エクセルVBA】「インデックスが有効範囲にありません」というエラーがでます

こんにちは。VBA初心者ですが、下記コードを実行すると
エラーが出てしまいました。

シート(シート1)のセルから別シート(シート2)のセルに
値のみコピーするVBAを組んでいます。
適宜、シート1に入力したものを読みこませていきたいので
変数を使用しています。

-------------------------------------------------------------
Sub セルのコピー()

Dim X As Integer

X = 3
Y = 2
Do While Cells(X, "A").Value <> ""
Sheets("シート1").Cells(X, "A").Copy

Sheets("シート2").Activate
Sheets("シート2").Cells(Y, "F").PasteSpecial _ Paste:=xlPasteValues ⇒エラー対象
Application.CutCopyMode = False

X = X + 1
Y = Y + 1

Loop

End Sub

------------------------------------------------------------
つまり、シート1のA3セルを先頭にA4,A5,A6・・・と続くセルの値
をシート2のF2を先頭としたセル(以下、F3,F4・・・)に値のみコピー
していきたいのですが。。

実行すると「インデックスが有効範囲にありません」というエラーが
でます。デバック対象は上記、「⇒エラー対象」の構文です。

変数の設定の仕方がおかしいのでしょうか。。
ご教示のほどよろしくお願いいたします。

こんにちは。VBA初心者ですが、下記コードを実行すると
エラーが出てしまいました。

シート(シート1)のセルから別シート(シート2)のセルに
値のみコピーするVBAを組んでいます。
適宜、シート1に入力したものを読みこませていきたいので
変数を使用しています。

-------------------------------------------------------------
Sub セルのコピー()

Dim X As Integer

X = 3
Y = 2
Do While Cells(X, "A").Value <> ""
Sheets("シート1").Cells(X, "A").Copy

Sheets("シート2").Activat...続きを読む

Aベストアンサー

>Sheets("シート2").Cells(Y, "F").PasteSpecial _ Paste:=xlPasteValues ⇒エラー対象
で、「PasteSpecial _ Paste:=xlPasteValues」 の “_” を消去してください。
また、
 Sheets("シート2").Activate で "シート2" を Activate にすると、 Do Loop の頭に返ってきたとき、
 Do While Cells(X, "A").Value <> "" の Cells(X, "A") は "シート2" の Cells(X, "A") を見に行きますので、 思っているような動作はしません。
 最後の Loop の前に、 Sheets("シート1").Activate を入れるか、While の後の Cells(X, "A").Value の頭に、Sheets("シート1"). をつければ、この問題を回避することができます。

コピー先のシートは、アクティブにしなくても、ペーストする方法があります。

あなたのコードを少し変更します。

 Sub セルのコピー2()
   Dim X As Integer, Y As Integer

   X = 3
   Y = 2
   Do While Cells(X, "A").Value <> ""
     Sheets("シート1").Cells(X, "A").Copy Destination:=Sheets("シート2").Cells(Y, "F")
     X = X + 1
     Y = Y + 1
   Loop
   Application.CutCopyMode = False
 End Sub

注) 使っているブラウザの見る条件によって、「Sheets("シート1").Cells(X, "A").Copy Destination:=Sheets("シート2").Cells(Y, "F")」と「Destination:=Sheets("シート2").Cells(Y, "F")」が2行になったように見えることがあるかもしれません。 2つのコードはスペースを1つはさみ、続けて書いてください。

変更したコードの場合、"シート1" が常時表示されたままになります。

行数が200行くらいとのこと、速度を早くしたい場合は、最初に
 application.ScreenUpdating=False
最後に、
 application.ScreenUpdating=True
を加えます。

なお、シート名は "Sheet1" ですか、"シート1"ですか、どちらかに揃えましょう。 、"シート1"と、"シート2"がブックの先頭から順になっているときは、シート名を使わなくてそれぞれ Sheets(1)、Sheets(2) でもいけます。 (1)、(2) は左から 1番目のシート、2番目のシートという意味です。

試してみてください。

>Sheets("シート2").Cells(Y, "F").PasteSpecial _ Paste:=xlPasteValues ⇒エラー対象
で、「PasteSpecial _ Paste:=xlPasteValues」 の “_” を消去してください。
また、
 Sheets("シート2").Activate で "シート2" を Activate にすると、 Do Loop の頭に返ってきたとき、
 Do While Cells(X, "A").Value <> "" の Cells(X, "A") は "シート2" の Cells(X, "A") を見に行きますので、 思っているような動作はしません。
 最後の Loop の前に、 Sheets("シート1").Activate を入...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報