僕は高校の卒業論文でアメリカ映画における恋愛映画について調べようと思っています。
一応漠然的なテーマは決めたものの、アメリカにおける恋愛映画というのは大雑把過ぎてそこからどう絞り込もうか迷っています。

例えばアメリカの恋愛映画について語る場合、どのようなテーマがいいと思いますか?参考までに聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

同性愛の文献じゃなくていいのね。


恋愛は映画に限らずテーマが色々あると思うけど、
1なぜ恋愛するようになったか
 出会い?確執?嫉妬?寂しさ?
2男と女の恋愛以外の部分の関係
 上司と部下,街での出会い(コールガールなど),不倫
3恋愛を妨げるものは何か
 配偶者・恋人,仕事,考え方の相違,身分
4結末
 ハッピーエンド,別れ,死,他
5全く違った視点で、アメリカにおける恋愛映画の歴史や流れ。
過去の恋愛映画の視点は何々、今はこうこう。女優のタイプはこうこうからこれこれに変わった。など

同性愛も以前はタブー視されていたが、一時はかなりテーマとなっていた気もする。それが今はどうなったかもチェック項目かも。
    • good
    • 0

古い映画ですが、歌は有名「いちご白書をもう一度」、アメリカの大学紛争の映画です。


主題歌は、パフィー・セントメリー、挿入歌は、ニール・ヤング&クレージーホース、だいぶマイナーです。
そんな、映画もありますが、Love Storyもありかなと思います。
    • good
    • 0

古典映画であるなら、ヘイズコード(倫理規定)による性的表現への規制とか、女が男を翻弄するロマンス・コメディというジャンルの特質といった切り口があります。



また、映画は社会を反映する傾向がありますので、恋愛映画における女性の社会進出、働く女性がどう描かれているかといった点、また熟年の男女の恋愛を通じて、家族関係や、自身の老いがいかに投影されているか。
また、恋愛そのものの形についても、少年少女の純愛も不倫関係もありますし、DV、貧困といったネガティブなテーマを含む映画もあります。

大きな取り掛かりとして、2001年の911テロの前後での、恋愛映画における違いというのはいかがでしょうか。経済が好調なときは、上昇志向のワーキングウーマンだったものが、テロ以降は、金銭的幸福の追求を一休みして、平凡な中に家族の暖かさを感じるといった、保守的な傾向が現れてきます。また、自身の立ち位置を再確認する意味で、若い女性が、老人世代と触れ合うというシーンもよく見られるようになってきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど
具体的的な例を示して頂きありがとうございます
非常に参考になります

お礼日時:2009/05/31 14:26

#2欄へいただいたお礼を拝見しました。

なるほど、テーマを「同性愛」から「恋愛」に変えたという意味なんですね。過去の経緯とのつながりがわからなかったものですから。(ちなみに、同性愛も恋愛ですよね??)

そうですねえ、お書きになっているとおり「好きなジャンル」を扱えばいいわけですよ。「恋愛映画が特に好き」ということはわかりましたので、では恋愛映画の何が、どういう点が好きなのか、というふうにしてしぼっていけばいいのではないでしょうか。

例えば、#1さんもお書きになっているように、白黒映画を含めて、恋愛映画と名のつくものの大多数を観ていない限り「恋愛映画」という大きなくくりで論じるのは難しいと思います。ですが、例えば質問者さんが仮に『ニューヨークの恋人』という映画がお好きだとしたら、この映画についてだけ論じればいいのではないでしょうか。例えば、必ずしも映画という分野について大々的に語らずとも、『ニューヨークの恋人』と現実社会との関連について書いたり、といった具合に。

論じたいほど好きなもの→それは映画→では映画を200本観てみよう、
という順序ではなく
今までに好きだと感じた映画が10本ある→その共通点はこれ→これについて論じよう
という順序で進めたほうが、楽ではありますよね。
    • good
    • 0

まずは、この質問を立ち上げる前に投稿された回答に対する不満点を教えてください。

また、一度はお決めになった「同性愛」というテーマの問題点も教えてください。お役に立ちたいと思っています。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4996063.html,http:// …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今日卒論の主査の教師で映画部の顧問に「同性愛」の映画について卒論を考えていると言ったら、かなり難しいので辞めたほうがいいと言われました。
卒論は大学推薦(僕の高校は大学付属校)に関わる大事な点なので、やはり失敗はしたくないし、同性愛映画についての本を借りたりして読んでみても、相当難しいものだと感じました。

それよりも教師にも言われましたが、自分の好きなジャンルを扱ったほうがいいといわれ、僕は恋愛映画が特に好きなので、恋愛映画についての卒論を考えてみようと思っています。

確かに前の「同性愛についての映画」での質問をしてのにもかかわらず、それを丸投げしてしまったのは申し訳なく思っています。
それを不快に感じたなら申し訳ありませんでした。

お礼日時:2009/05/29 01:05

>例えばアメリカの恋愛映画について語る場合、どのようなテーマがいいと思いますか?



これを聞いたら丸投げになってしまいます。
論文なら、テーマを考えるのも作業のうちなのですから、自分で考えて下さい。

また「アメリカにおける恋愛映画」と一口に言いますが、そもそもあなたはこのジャンルに相当する作品をどのくらい見ていますか?
私の認識では「ニューヨークの恋人」などがそれに該当すると思うのですが、高校男子でこの方面の映画に精通している人は、なかなかいないと思うのですが…
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画についての論文

高校の卒業論文で僕は映画について書きたいと思っているのですが、テーマが決まりません
映画についての論文だったら例えばどういうテーマがあるのでしょうか?
教えてください

Aベストアンサー

論文の「問題提示→それの証明」ができれば何でもいいんじゃないですか。
今投げやりに適当に考えたテーマです。参考にもなりません。

・日本映画はなぜハリウッド映画に興行収入で劣るのか
・アカデミー賞受賞と日本での観客動員数の関係
・高校生と映画~認知度と視聴経験の関係~
・ケータイ小説と映画
・有名俳優出演の映画は本当に良い映画と言えるか
・美人俳優と集客率の関係
・日本映画とメディアミックスの歴史
・日本アニメ映画におけるCGを使用した映画とその歴史
・漫画原作の映画と興行収入との関係
・映画「○○○」が日本人に与えた影響
・日本映画と○○映画の(○○部分の)比較

自分の映画に対する「なぜ?/どうして?」という疑問点から考えると自ずとテーマが決まると思います。
あとは、高校生ができる範囲内で論文作成の手順と内容構成を教師に指導してもらえばよいかと。
ただ、ありきたりな視点の「論文」は、大抵学者が既に研究してるでしょうね。

「小論文」でしたら自分の意見をしっかり書けるテーマにすればいいだけです。

Q卒論で映画について書きたい

映画(特に洋画)について卒論書こうと思うんですが、如何せんテーマが決まりません…
例えばどんなテーマがいいかなど参考までに皆さんの意見を聞いてみたいです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

うーん。
高校生が同性愛映画で卒論。しかも洋画ですか。
難しいですね。

というのも
この半世紀ほどのあいだに同性愛をめぐる社会状況は大きく様変わりしてきましたが,
その変化の速度と道筋は国や地域によって,また民族や宗教によってずいぶんと異なっています。
したがって同性愛を扱った作品を論じる場合には,
いつの時代にどの国で製作され,いつの時代のどの国を描いているかをしっかりと把握した上で,
その時代のその国における同性愛をめぐる状況(政治的,宗教的,学術的,そして世間的)が
どのようであったかを知っておかなければならないということです。
結構ややこしいでしょ。

たとえば下記のQ&Aでは
欧米人と日本人の同性愛に対する態度がどのように違っていて,
どのように変化してきたかといったことについて述べられています。
とくに精神医学界において同性愛の扱いが変化した時期が
アメリカと日本で大きくズレていたという話などは重要です。
■日本の同性愛への偏見について。
 http://okwave.jp/qa2498348.html

そんなわけで,せめて
「1960年代以降のアメリカ映画における~」とか
「第2次大戦期のファシズム・ナチズムを描いた映画における~」とかいったような
限定をつけておかないと収拾がつかなくなりそうです。
個人的には「第2次大戦後の日本映画における~」なんていうのに興味がありますが。

もうひとつ難しいのは,
同性愛を扱った映画には「成人映画」,今で言うところの「R-18」指定が多い点です。
質問者さんが満18歳に達しているなら鑑賞することに法的問題はありませんが,
一般映画に比べてDVDなどが手に入りにくいことは否めません。
そのような困難を乗り越えてでも同性愛映画にこだわりたいのなら,
やはりテーマや範囲を絞り込んで論じるしかないでしょう。

ひとつだけ(たぶん役に立たない)豆知識を伝授しておきます。
第2次大戦期のファシズムやナチズムを描いた作品において
そのような政治指向と同性愛指向を相関させて描くというステレオタイプが存在します。
イタリアのネオレアリスモの出発点となったロベルト・ロッセリーニ監督の『無防備都市』の中に
その最初期のものが見て取れると私は思っています(同性愛が明示されているわけではない)。
ルキノ・ヴィスコンティ監督の『地獄に堕ちた勇者ども』,
ベルナルド・ベルトルッチ監督の『暗殺の森』といった作品に同性愛の描写が出てくるのは
同じネオレアリスモの系譜に属することから不思議はないのですが,
ポーランドのアンジェイ・ムンク監督の未完の作品『パサジェルカ』に
(女性の)同性愛を暗示する描写を見たときにはちょっと驚きました。
もっともこれは私の勝手な深読みかもしれません
機会があれば御自身の目で確かめてください。

うーん。
高校生が同性愛映画で卒論。しかも洋画ですか。
難しいですね。

というのも
この半世紀ほどのあいだに同性愛をめぐる社会状況は大きく様変わりしてきましたが,
その変化の速度と道筋は国や地域によって,また民族や宗教によってずいぶんと異なっています。
したがって同性愛を扱った作品を論じる場合には,
いつの時代にどの国で製作され,いつの時代のどの国を描いているかをしっかりと把握した上で,
その時代のその国における同性愛をめぐる状況(政治的,宗教的,学術的,そして世間的)...続きを読む

Q卒論テーマ決め(アメリカ関係) 

卒論のテーマ決めにすごく悩んでいます。アメリカについて書こうと思っているのですが、全くいい案が浮かびません。卒論のゼミ決めも迫っているので、非常に困っています(><)

一応、考えたテーマとしては、
・アメリカの親子関係
・多様化するアメリカの家族
・アメリカ人のコミュニケーション(日本人のコミュニケーションと  比較)
・アメリカ文化とサッカー(フェミニズム関係)
・米語はどのように広がったのか

この中で、「これはやりやすい」など、アドバイスを頂けると助かります。

よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

アメリカって漠然としすぎではありませんか?専攻は何でしょうか?

・アメリカ大統領選に見る情報戦とその費用対効果
・第2次大戦後のアメリカ介入の戦争に見る戦争コストと投資効果
・アメリカ各州における特定疾病の発症率とその原因

こんなテーマは面白そうですが、これは専攻によっては書けなそうなテーマです。

Q卒論のテーマが決められない・・

 最近(去年から)、卒論のことで頭がいっぱいで、周りのことを考えられません。
昔から人と接する時は、反射的に笑顔になるのですが、友達・彼氏に会っても空元気で、

「卒論進んでる?」「さっさと適当に書いちゃえばいいんだよ」とか、
「卒論でお前は、いったい何がやりたいんだ?」など、

卒論の話題を聞かれると、意識しても笑えなくなり、気を落としてしまい、
周りに気を遣わせてしまいます。

それと、些細なことでも傷ついてしまいます。

父に電話で、「卒論はどうだ?」と聞かれて、「2ヶ月考えて、新しく決めたテーマも、先生と話し合って、変えないといけなくなった」と伝えて、「え?何、じゃあまた振り出し?」と言われただけで、涙が出てきてしまいます。

母は、私の弱気な発言に嫌気がさしていて、留年してからは、聞いてもくれません。

去年は、教育実習、介護体験、就活、卒論などで、精神的に参っていて、卒論が進まない不安・焦りで不眠、過眠、無気力、そしてまた焦りの繰り返しで、咳払いがとまらず、普段はおとなしめの性格なのに、大声で怒ったり泣いたりと、おかしな状態でした。

そんな状態だったので、卒論が完成できるか不安で、「後期休学したい」と言ったのですが、親や教務課の人からは「逃げない方がいい」と反対され、卒論を続けましたが、テーマもあやふやで決められず、今年の3月に、留年してしまいました。

留年してから、テーマを変えてやり直すことに決め、また図書館に頻繁に通って、「論文とは?」という基本的なところから勉強し直しました。
先生から、学術論文をたくさん読め、と言われ、今まで50本くらいは読んだのですが、それなのにテーマが決められません。


前、よく知らない教務課の人に、

「そんな性格だから、卒論のテーマも決められないんだ。」
「やっても、出せないのが一番最悪だよ。」

と言われ、
去年、4ヶ月毎日のように図書館に通って必死でやろうとしていたのに、何も知らない人に、簡単にそう言われて、悔しくて泣いてしまい、過呼吸になりました。

しかし、最近は、こんなにもテーマが決められなくて、教務課の人に言われたように、自分はダメな性格なんだ・・・と落ち込んでしまいます。

親に授業料を払ってもらっているので、やらなければ!!と思うのですが、やらなければ!!と思うと、余計自分が何をやりたいのかが見えないです。。。

前期の卒論提出まで、3ヶ月を切っているのに、テーマが決らず、絶望的です。
うちのゼミでは、調査をしなければならないので、半ば、前期卒業を諦めてしまっています・・・

何が言いたいのか、わからない長文文章になってしまいましたが、

どうしたらいいのかわかりません・・・・何かアドバイスをお願いします!!(>_<)

 最近(去年から)、卒論のことで頭がいっぱいで、周りのことを考えられません。
昔から人と接する時は、反射的に笑顔になるのですが、友達・彼氏に会っても空元気で、

「卒論進んでる?」「さっさと適当に書いちゃえばいいんだよ」とか、
「卒論でお前は、いったい何がやりたいんだ?」など、

卒論の話題を聞かれると、意識しても笑えなくなり、気を落としてしまい、
周りに気を遣わせてしまいます。

それと、些細なことでも傷ついてしまいます。

父に電話で、「卒論はどうだ?」と聞かれて、「...続きを読む

Aベストアンサー

 教務課の人が何を言おうと、研究する苦労はまじめに研究しようとする人にしかわからないと思います。ご両親がその辺を理解できないのも、ある意味仕方ない面があるのかもしれません。

 とはいえ、何とか気持ちが楽になるアドバイスを、と考えさせていただきました。(調査という言葉から、文系の研究室をイメージしています)

○テーマ(というか「問い」)が、よい論文かどうか決める要素の7~8割を占めるので、そこで苦労しても不思議はない

○まじめに書こうとしすぎる人ほど書くのが難しくなる
 卒業さえできればよいとか、なるべく手抜きをして書こうとする人ほどあっさり論文を書いてしまったりします(質はともかく)。逆に、自分のやりたいことと完璧にマッチする、すばらしい水準のものを書こうとすると、それだけでプレッシャーだと思いますよ。
 自分に要求する水準を、少し下げてはいかがでしょうか。ひとまず制限ある時間と資源を使って、書けるものを書く、というふうに。あなたは大変まじめそうな方なので、そう思ってもいい加減な論文にはならないでしょう。

○テーマを選択する基準
 大きく分けると、(1)自分の興味関心が持てそうな分野から探す、(2)学問分野の流れのなかで、論点になっている部分から探す、ということでしょうか。これは自分に合いそうな方法を選ばれたらよいでしょう。

○卒論に求められる水準、許容範囲を把握する
 これは研究室によってかなり異なり、ひどいところでは2冊の本を混ぜながら写すだけで通ったりするので、先輩のものなどを見てみてください。
 ただ、基本的に卒論はほとんどの場合お蔵入りして日の目をみません。周りの人がいかに誇らしげに話を振ってきたところで、広い目で見れば所詮その程度です。あまり気にされないように。

 最後に、何をやるにしても体が資本ですから、健康に十分注意して作業してください。前期に卒業するメリットが絶大でなければ、多少余裕をもてる後期卒業でもいいのではないでしょうか。半年分の授業料くらい、働けばすぐに返せますよ。

 教務課の人が何を言おうと、研究する苦労はまじめに研究しようとする人にしかわからないと思います。ご両親がその辺を理解できないのも、ある意味仕方ない面があるのかもしれません。

 とはいえ、何とか気持ちが楽になるアドバイスを、と考えさせていただきました。(調査という言葉から、文系の研究室をイメージしています)

○テーマ(というか「問い」)が、よい論文かどうか決める要素の7~8割を占めるので、そこで苦労しても不思議はない

○まじめに書こうとしすぎる人ほど書くのが難しくなる
...続きを読む

Q卒業論文について

心理学系の学科に通う、大学3年生の者です。

このあいだゼミで卒業論文についてやるので、来週までに扱いたいテーマを用意してこいと突然言われ、どうしたらよいのか全くわからず途方に暮れています。
恋愛に関するものでやりたいな、と、漠然と考えてはいたものの、
いざテーマとして絞ろうとすると、一つに絞れず悩んでいます。

そこで質問なのですが、卒論のテーマはどのように絞っていくのですか?
また、私は、自分の問題にも絡められることを扱いたいのですが、そういったものでも良いのかどうか、また、どうやって調べていったら良いのか全くわかりません。。

ゼミの先生は良くいえばとて自由にやらせてくださる先生で、普段のゼミではとても自由に発表をさせてくださってとてもやりやすいのですが、大学の教授ではなく、精神科の先生が講師として来てくださっているので、卒論などの書き方については何も仰ってはくれません。
私が知らないだけなのでしょうか。。

勝手なお願いで申し訳ないのですが、アドバイスを宜しくお願いします。。

Aベストアンサー

 社会心理学を専攻している大学院生です。

 僕が大学3年のときも、やっぱり同じような状況でした(^^; 社会心理学の領域でも何人か先生がいらっしゃいましたので、先生方の研究室に伺って、こんなテーマでやりたいっていうことを話していたのですが、突然「もうちょっと詳しいのを文章で書いてまとめてきて!」など言われて非常に焦ったり・・・。
 ひとまず、第1回目でしたら、漠然とでもよいと思いますし、テーマはいくつか持っていってもよいと思います。同じような回答をされている方もいますが、最終的には今回出すテーマとは違ったことを卒論としてまとめる可能性もあると思います。いろいろと調べていくうちに、もうちょっと違うことをやりたいといった風に興味が変わることもありますしね。

 さて、テーマの決め方についてですが、在り来たりといえばそうですが、大きく分けて、トップダウンに決める方法とボトムアップに決める方法があります。
 トップダウンに決めるとは、興味のある出来るだけ抽象度の高い概念から段々卒論でやれるレベルの具体的なテーマへと絞り込んでいく方法です。例えば、「人間についてやりたい」→人間について何を?→「対人関係についてやりたい」→対人関係の何を?→「恋愛関係についてやりたい」→恋愛関係の何を?→「恋愛関係における感情についてやりたい」→恋愛関係における感情の何を?・・・・・・・といった風に絞り込んでいきます。
 このやり方でやると、ある程度具体的になってきてから(例えば、対人関係についてやりたいというくらい)、先行研究を調べてその中で自分の興味に似通った研究を探すということができます。
 次にボトムアップに決めるという方法ですが、これは自分の体験や日常生活で感じることのような、最も具体的なところから始めて、卒論のテーマとして認められる程度の抽象性を持たせるというやり方です。簡単に言えば、トップダウンの逆ですね。こっちの方が具体的に研究を進めやすいという利点はありますが、先行研究を調べると、ほとんど同じような研究が以前されていた!!!なんてことも時々あります。同じ研究がないかどうかしっかり調べないと、後で泣きをみます^^;

 この2つの思考の流れを参考にして、がんばって絞り込んでみて下さい。

 なお、恋愛研究をするならば、是非読んでおいた方がいい文献がありますので、載せておきます。

松井豊 1993 恋ごころの科学 セレクション社会心理学-12 サイエンス社

 少し古いですが、恋愛研究の第一人者(元・・・?、最近は災害について研究しておられます)の書いた文献です。これまでの恋愛研究の概要を分かりやすくまとめてあり、学部生でも十分読めるレベルですので、是非読んでみて下さい。

 また、日本心理学会や日本教育心理学会の大会発表論文集を見ると、最近は恋愛についての研究が非常に増えています。それらを参考にしてみるのもよいと思いますし、国立国会図書館の雑誌記事検索で「恋愛」のキーワードで検索しても、非常に多くの研究がヒットします。何本か読めば、最近の恋愛研究がどうなっているのかも分かると思います。

 がんばってくださいね^^

 社会心理学を専攻している大学院生です。

 僕が大学3年のときも、やっぱり同じような状況でした(^^; 社会心理学の領域でも何人か先生がいらっしゃいましたので、先生方の研究室に伺って、こんなテーマでやりたいっていうことを話していたのですが、突然「もうちょっと詳しいのを文章で書いてまとめてきて!」など言われて非常に焦ったり・・・。
 ひとまず、第1回目でしたら、漠然とでもよいと思いますし、テーマはいくつか持っていってもよいと思います。同じような回答をされている方もいますが、最...続きを読む

Q会社説明会って絶対出ないといけないんですか?

希望している会社の説明会って絶対出ないといけないんでしょうか?でないと内定もらえないのでしょうか?説明会で面接日とか決めるんでしたっけ?

Aベストアンサー

私はつい最近内定をもらいました。会社説明会がどのくらい選考基準になるのかはその企業にもよると思いますが、説明会に行くことは自分にとってすごくメリットのあることだと思います。同じ業界の会社でも、会社によって雰囲気はすごく違うし、説明会に行くことによって詳しい仕事内容を知ることもできます。私は、説明会で学んだ仕事内容について面接で質問したりしました。行って損することはないので、行かない理由はないと思います。(交通費なんかは、後々就職してからのことを考えたら、それぐらい投資してもよいと思います…)

Q○○ゼミ記入→担当教授の名前を記入?

エントリーシートなどでよくゼミ名記入の欄があるのですが、私は今までそのゼミの内容、専攻(例えば『近世文学ゼミ』)の名前を書いていましたが(その方が他の人にも分かりやすいと思って…)、どうやら説明会などで周りを見ていると皆、そのゼミの担当教授の名前(例えば『山田太郎ゼミ』など)を書いているようです。

やはり、この欄には担当教授の名前を書くべきなのでしょうか?
今まで専攻のゼミ名を書いてエントリーシートを提出していたので、心配になって来てしまいました。。

どなたか教えて下さい!よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

結論から言えばどちらでも良いと思います。

担当教授が、その研究分野で知名度が高い場合は
教授名を書いておくと良いような気がします。
また、履歴書の中の自己アピールのような欄に、
これまでの研究について書いていく場合は、
同じく担当教授名を書いておけばよいと思います。

そうでない場合は、あなたがなさってきたように
ゼミの内容を書かれているほうが、面接をする側にとって親切だし、これまで勉強してきた内容をアピールしやすいので良いと思います。

納得のいく就活をしてくださいね☆

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。

Q★就活★普通免許がないと就職に不利ですか?

文系の大学生です、就職活動をしなければならないのですが、普通免許をもっていないのはやはり不利に見られますか?

友人のお父様にそれは働く上での前提のようなものだからなというようなことを言われました。

ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

人事で実務など担当してきた者に過ぎません。

今や対象の年齢で普通自動車第一種免許を持っていない人の方が少ないという現状ですが、免許を持っていないという自体が不利ではないと思います。
免許があっても車を所持していない方もおられれば、先の回答者の方のようにペーパードライバー、またオートマティック車専用の免許をお持ちの方もおられると思います。

募集要項に運転免許とは記載しないでいても、入社して初めて運転ができないということもあるかも知れません。これは採用時において募集をかける上でのミスというかあらゆる想定のもとに考えていなかったという場合もあるかと思います。

また、自分の車を持っていたとしても社用車とは運転上、操作や大きさなどが違うので、慣れない車に乗るより、免許がない方がよかったと思ったこともありました。
またゴールド免許とて、実際に車を日常運転しなくても講習を受ければ「優良ドライバー」というのも腑に落ちないこともあります。

経済や生活上、自動車学校に行けない場合など個人によって様々です。
ですので昨今では持っているのが当たり前としても、面接などの際に質問された方が賢明かと思います。また持っていないことが悪いわけではありませんし、むしろ、免許があっても乗り慣れない車で事故を起こすよりは良いと思います。
ご自身がどうしても志望したい会社であれば、面接などではっきり伝えておいた方が良いかもしれません。免許必須と明記があれば仕方なく条件を満たしていないわけなのでそういったケースは別ですが、確認された方が賢明かと思います。
就職前に必ずしも免許を取るかどうかは個人の自由なので断言できませんが、現実的にはたいてい先の回答者の方の通り、そういうことを想定して計画するということも大切かと思います。
そうでないと超現実的に幅広い仕事に支障が出るということがあるかもしれませんし、場合によっては上司に運転してもらうというようなこともあるかも知れません。
状況さえ許せば夜間の教習も可能な学校がありますし、私も夜間にとりました。運転歴は長いのですが、夜間の方が割高でしたが、その分人が少なかったのでじっくりと実技をすることができました。
また助手席に座っているだけでも安全確認が必要な場合が多々あると思います。道路交通法や標識も知らないでは困るというケースも想定されます。取得するかは個人の自由が前提ですが、できればないよりあった方が良いかと思います。
参考程度にでもなれば幸いです。

こんにちは。

人事で実務など担当してきた者に過ぎません。

今や対象の年齢で普通自動車第一種免許を持っていない人の方が少ないという現状ですが、免許を持っていないという自体が不利ではないと思います。
免許があっても車を所持していない方もおられれば、先の回答者の方のようにペーパードライバー、またオートマティック車専用の免許をお持ちの方もおられると思います。

募集要項に運転免許とは記載しないでいても、入社して初めて運転ができないということもあるかも知れません。これは採用時に...続きを読む

Q卒論の引用について教えてください。

今年、卒論を書くのですが、引用が多いとよくないとゼミの友達にいわれました。

そして、引用を少なくするには、参考文献の言い回しなどを少し変えて自分の言葉にすればいいと教わりました。

しかし、それは、著者の意見をあたかも自分の意見のようにする行為だと思いますので、著作権法などに違反するのでしょうか?

Aベストアンサー

 まず、論文とは何かを確認します。論文とは資料(コーパス)の寄せ集めたものではありません。1次資料と2次資料という段階の人には、わからないと思いますが(笑)。1次資料とは、その当時の資料、また研究者の論文や研究そのもの。2次資料とは、1次資料を基に分かり易く一般に解説したものです。つまり、翻訳された文章は二次資料といっても過言ではありません。
 少し楽しく考えましょう。黒澤明監督の「羅生門」という映画があります。それを500円でDVDとして出した会社が2009年10月7日に最高裁判所で著作権法違反が確定しました。まず、羅生門の原作者は芥川龍之介ですね。それを映画化したものを製作したのが黒澤明です。黒澤明は1998年に亡くなりました。
 まず、そこで論点になったのは何か。芥川龍之介が原作者で彼の死後から著作権保護期間を考えるか、黒澤明監督の死後からかでした。結局は最高裁は黒澤明監督の死後から著作権保護期間を数えるという事でした。
 つまりは、現実問題に1次資料と2次資料とかがあっても誰も気にしません。小説を書いたのが芥川龍之介。映画を製作したのが黒澤明。だから、別のものとして判断している。
 しかし、研究者になりたいなら、先行研究をしっかりしましょう。第一発見者に研究の優先権があります。そのため、第一発見者が亡くなっても、「●●年●●氏によって●●が発見された。」という一文は入れましょう。

 論文の最低条件について。自論や自説を主張できている。自論を裏付け(データー・厚い記述・論理)できているか。データーとは実験や調査の結果。厚い記述は文献で引用して裏付ける。論理とは論証により裏付ける。つまり、3つの証拠のいずれかでないといけない。
 自分の研究結果があたかも一般的に利用できるという展開にしない(オーバージェネラリゼーションは不可)。

 そこで、引用とは何かを明らかにします。引用は〈和辻は「風土」(岩波文庫)によって気候をモンスーン、牧畜、砂漠と分類している。〉などと書くことです。それは、第一発見者への尊敬という事で書きます。
 しかし、論文は資料(コーパス)の集合体ではないと私は説きました。その理由として、資料に頼りすぎている論文は、レポートの類である。レポートは調べたことを報告するものです。だから、レポートとしては認めますが、論文では資料の報告だけでは不可です。
 論文とは、自分で問題を立て、自分の足で調べたデーターについて、世間一般に公表するものです。つまりは、文献など他人の資料に頼って書こうとしないと言いたいです。論文とは基本的には、実験や社会調査など自分の足で資料を集め、分析し結果を出して書くのが基本です。だから、論文の書き方も「実験の目的・実験方法・結果・考察」が基本かと思います。論文を書く前に自分の足で調べる。だから、文献よりは調査の方がイメージしやすく書きやすくなります。どんな風景だったか、地域の方はどういう問題を感じているか、どう歴史的町並みを守ってきたかなど歴史などを思い出しては書くことができるわけです。

 それと「引用を少なくするために、参考文献の言い回しを少し変えて自分の言葉にする」は見当違いです。その方法は何十年も研究しているプロだから成り立つ、経験と学識で書きかえられる事です。大学生が言葉を置き換えるとしても、それに代わる良い言葉や言い換えができるわけがありません。どんどん引用を自分の言葉にして書き換えていくときに、怪しくなるのは「実際にあり得るように空想で書く・浅知恵な事を強気で書くことにより論理的なおかしさを感じる・資料に資料を重ねて意味不明瞭な文章になっている」という三つがあるからです。つまり、(1)思い込みや空想世界の物語を書く、(2)自分の器を相手に見抜かれる、(3)資料の引用を誤魔化すためインターネットの検索上位のサイトの文章の言葉に置き換え盗用が発覚する。それが最悪な方法です。
 ちなみに、(3)を使ったら剽窃や盗用で卒業研究の成績が不可になるばかりか、それ以上の責任を問われます。教授が盗用が発覚したら大学から職を追われます。だから、絶対にしないでしょう。それと、論文にとって(1)は不適切。(1)が得意なら大学を辞めて小説家になるべきだ。

 それと現実問題ですね。論文の中身を確認しないとそれ以上は言えない。まず、私が知りたいのは論文本体ではなく、論文の引用数の総合計です。まさかだと思いますが、文献の抜粋や引用を繰り返して全部他人の文章ですとか言わないでください。それをどうすればいいかが、他人の言葉を自分の言葉に言い換えて書くという言葉の意味ではないですよね。そういう場合は、教授がぎりぎり合格させてやるために考え出した最後の手段ですね。10月中旬でそれだと論文を1から書き直させたら、その学生の卒論が完成しないで未提出になり留年するから。だから、そういう措置を講ずる。
 たぶん、そんな大学があれば教授はいずれか問題になりますよ。

 少し、私の妄想が酷すぎたので話を元に戻します。引用は〈鯖田が「肉食の思想」(中公新書)でキリスト教圏は動物を安楽死することが動物保護だという。〉とかです。その文献が1970年代の物で少し古いです。現在は「動物の権利」が言われ、人間と同様に動物にも生存権があるという考え方です。でも、ペットのみだけど。それが日本の「動物愛護法」のきっかけでもある。
 自分の言葉で言い換えるは、つまりは一言で言い切る姿勢が大事だと私は主張します。それは、一言で要約して書くときには言葉の言い換えが必要です。その場合は必要な箇所のみを要約するのは認められます。それが文献の全体を示しませんが問題ありません。
 でも、自分の言葉に置き換えても、誰が言ったかは明らかにしないといけません。勝手に自分の発見にするのは盗作ですよ。

 最後に論文教本のお勧めです。
伊丹敬之 「創造的論文の書き方」 有斐閣
 その論文教本は対話編と概論編に分かれます。対話編は一橋大学で伊丹氏と院生の対話を会話形式で書いています。暇な時以外は読まなくていい。概論編が他の論文教本よりも具体的に書かれており良い。

 まず、論文とは何かを確認します。論文とは資料(コーパス)の寄せ集めたものではありません。1次資料と2次資料という段階の人には、わからないと思いますが(笑)。1次資料とは、その当時の資料、また研究者の論文や研究そのもの。2次資料とは、1次資料を基に分かり易く一般に解説したものです。つまり、翻訳された文章は二次資料といっても過言ではありません。
 少し楽しく考えましょう。黒澤明監督の「羅生門」という映画があります。それを500円でDVDとして出した会社が2009年10月7日に最高裁判所で著作...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報