色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

 70年代くらいに作られた古い日本の映画を見ていると「じゃりぱん」という言葉が出て来ました。おそらく今は死語になっていると思われる言葉ですが、どういう意味なのでしょうか?

 その場面では、ある女性に対して使われていました。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

確信が無いので話半分として、


ジャリパン → ジャリのパンスケ
ジャリ →  少年少女。思い起こせば「じゃりん子ちえ」という漫画が有リましたね。
ローティーンタレントを「ジャリタレ」と表現する週刊誌も有った。
パンスケ → 売春婦。パンパンともいうとか。戦後、進駐軍兵士専門の売春婦を洋パンと言っていたそうです。
ジャリパン 少女売春婦?

全くの的外れかもしれませんが、ご参考まで。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

 これは、これはとても分かりやすい御回答ありがとうございました。

 なるほど、このような文化的なもの、かつ死語になっていたりするものは、ネットで調べてもなかなか出てこないのでとても勉強になりました。

 度重ねお礼申し上げます。

お礼日時:2006/09/17 03:14

もしかして先日wowowで放送されたトラック野郎では?夏樹陽子さんにジャリパンと言うシーンですね。


質問者様も話の流れから薄々感じると思いますが商売女、売春婦の事でしょう。古い映画では時々出てきます。

最近でも高速のサービスエリアで長距離ドライバー相手の売春行為が問題になっていました。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

 貴方はまさに超能力者ですな!!(笑)

 そう!映画のタイトルまさのその通り。大当たりです!!

 当方、人生の半分以上を海外で過ごしているため、日本の文化や、流行りもの、風俗の事、現代用語などに、うといため、自分の解釈が正しいのかどうか迷う事がありまして、今回もそんなわけで質問させていただいた次第です。

 回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/17 03:11

じゃりぱんとは荒い砂糖の入ったパンです。



映画で聞いたのは違う言葉ではありませんか?「じゃら・・・」

参考URL:http://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%98%E3%82 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速の回答ありがとうございます。

 確かにそういわれると私の聞き違いかもしれません。もしかすると「じゃらぱん」かもしれません。まだ謎です。

お礼日時:2006/09/16 07:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング