【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

漫画の単行本が(例えば「ハヤテのごとく!(少年サンデーコミックス) 」が定価390円とか「バクマン。(ジャンプコミックス)」が定価400円として)一冊売れたとして、漫画家、出版社、印刷会社、製本会社、出版取次、書店等の売上げ配分はどのぐらいの割合になるんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大雑把に言いいますと……、


流通過程で書店が20%、取次が10%とり、出版社は著者におおよそ10%(作家さんによってかなりばらつきはあるそうですが)支払うので、残りの60%をとります。
(なお余談ですが、10%の場合、ここから所得税の源泉徴収で1割ないし2割天引きされるので、8%から9%ぐらいになります)

また、出版社はその60%の中から印刷・製本の費用を支払うわけですが、この金額は、装丁・判型・紙質等で大きく変わる一方、部数とはそれほど強く連動していないので、単純に何%が取り分というような計算はできません。
一般に発行部数が多ければ多いほど、金額は高くなりますが割合は少なくなってゆきます。
また例えば表紙にちょっと凹凸を入れたり、カラーページを挟み込んだりすると、途端に金額は跳ね上がり、割合も多くなります。


上記は一般論で、個別の事例では契約関係等によりまったく変わってくることもありますが、ご参考になりましたら。
    • good
    • 0

作者の印税は個々に契約しますが


ふつう8パーセントと言われています。
1200円の本が100万部売れたら
作者は一億儲かるというのはこのためです。
    • good
    • 0

早いもん勝ち取ったもん勝ちなので配分比率はばらつきます。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一冊の本の原価ってどのくらいですか?

質問なんですが、一冊の本の原価ってどのくらいですか。
私たちが買う金額の内
企業の利益がどのくらいで、
印刷費がどのくらいで
という感じで出していただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

出版社に勤めて編集者をしていたものです。私が勤務していた出版社は、中堅の出版社で、文学関係や人文関係の書籍を多数出版しておりました。
そこで、本の原価ですが、
特別な本で無い限り初版本で利益が出るように定価を設定します。
書籍や雑誌は、読者の手に届くためには書店さんに届く必要がありますが、
書店さんの仕入れ額は大体定価の80%くらいでしょう。
その書店さんに出版社が直接届けるわけでなくて、書店さんの卸の役割を
する取次というものがあります。東販と日販が二大大手です。
この取次ぎに出版社が書籍を搬入する場合には、大体定価の70%前後です。
この%は取次と出版社の力関係によって微妙に変化するようです。力のある
出版社では、ややパーセンテージが少なく、小さな出版社では、大きくなります。
さらに、著者に払う印税は、書き下ろしの場合平均10%、翻訳の場合、
原出版社に著作権料(ロイヤリティー)を払う必要がありますから、
翻訳者の印税は、大体6%前後となります。
ところで、出版した本が完売することは、初版を作成する上では考えないで、売上率を仮定します。この本は80%とか、90%とかするわけです。
そうして、製作にかかる費用(印刷代、製本代、装丁代)と人件費を
加味して定価を設定します。
このうち、制作費は部数の多少に比例するものではありません。
部数が出ればでるほど、1冊当りの費用は安くなります。
そのため、増刷できればできるほど、利益が上がることになります。
初版1万部の予定で定価を設定しておいたのに、大ベストセラーになって
100万部も売れたとすれば、著者の印税も莫大なものになるわけですが、
それ以上に出版社の儲けも莫大になるわけです。

出版社に勤めて編集者をしていたものです。私が勤務していた出版社は、中堅の出版社で、文学関係や人文関係の書籍を多数出版しておりました。
そこで、本の原価ですが、
特別な本で無い限り初版本で利益が出るように定価を設定します。
書籍や雑誌は、読者の手に届くためには書店さんに届く必要がありますが、
書店さんの仕入れ額は大体定価の80%くらいでしょう。
その書店さんに出版社が直接届けるわけでなくて、書店さんの卸の役割を
する取次というものがあります。東販と日販が二大大手です。
この...続きを読む

Q書店に置いてある本。1冊でどのくらいの利益が??

ふと疑問に思ったのですが、
書店に置いてある本。
マンガや文庫本、刊行誌や資料など、いろいろありますが、
あれら1冊で、どのくらいの利益が生じているのでしょうか?
そして、著者にはその何割の利益が入ってるのですか?

まあ、後者から疑問が生じたワケですが、気になった次第です。
お手数ですが、ご意見・ご回答お願いします。

Aベストアンサー

本の種類や出版社、それと作家によって大きく変わります。
一般的には、
紙代      6%
製版・写植代 12%
印刷・製本代  7%
編集代など   3%
出版社の利益 32%
印税(著者) 10%
取次店    10%
書店     20%
ざっとこんな感じになっています。出版社の取り分が多いと思われると思いますが、この中には広告宣伝費や管理費などが含まれていますので、実際の利益はもう少し少なくなります。
1000円の本だと著者には100円入るわけですね。10万部売れると1000万円が転がり込むことになります。


人気Q&Aランキング