仕事で、フォトショップで写真画像を作成しています。
16bitで製作して、完成時に8bitにして納入しています。
今回、プロファイルの変換をしたいのですが、
16bitのままだと、オプションの『ディサを使用』が利用不可で、
8bitなら使用可能です、
一旦、8bitにして 『ディサを使用』をして、プロファイル変換をした後、
再び16bitに戻しても、失われるデーターはないのでしょうか? 
あるいは、16bitのまま『ディサを使用』をせずに、プロファイル変換した方が良いのでしょうか?

『ロファイルの変換』以外にも16bitでは使用不可のツーツがありますが、
この時は8bitにして使用し、また16bitに戻すという事を繰り返しても良いのでしょうか?
どなたか教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

マッハバンドもHDRも画像編集分野の擁護でアニメはまったく関係ないですよ。


3Dゲームなら関係有るのですが、あれはもう映画分野に混ざってる気がします。

答えから書くと「16bitのままディサを使用せずに、プロファイル変換した方が良い」、そして必要なら「ビット数変換を繰り返すしかない」です。

16bit では「ディザを使用」が無効の件ですが単純に「必要性が無いから」です。
8bit の 256 段階 16677 万色と違い、16bit は 65,536 段階 281 兆色と精度が段違いなので計算誤差を考える必要がないのでディザリングは必要ありません。

ディザが 8bit で必要なのは 256 階調を変換したらそれ以下に劣化するのを避けられないため(良い意味で)誤魔化すためです。
16 bit 65536 階調が変換でたとえ数分の1に減っても 8bit よりは階調が何倍も細かいのは判ってもらえると思います。

当然 16bit を 8bit に変換する際にはディザリングをする必要がありますが、それが 8bit で表現できる最大の画質と考えて良いでしょう。


8bit 専用ツール(というかフィルタ?)が必要なら変換を繰り返す必要がありますが、出来るなら1回の変換だけで全ての 8bit 専用フィルタなどを適用できるようにフローの見直しをしたほうが良いかもしれません。

あと「ディザの使用」は複数回使わないのが大前提です。
必ず最後の変換時以外ではディザを使わないようにしてください。
(質問者の場合は 16bit でプロファイルの変換をした後、8bit に変換・納入用に保存する最終処理の時だけに使用する)

この回答への補足

<マッハバンドもHDRも画像編集分野の擁護でアニメはまったく関係ないですよ>
知識がないのに、軽口を言ってしまい 反省しております。

具体的な数字をあげて頂いての 親切なご説明 ありがとうございました。
大変よくわかりました。 
今後、自信と根拠をもって,プロファイル変換の作業ができます。
ありがとうございました。
ここで、もう一つ質問をお願いしたいのですが。
<当然 16bit を 8bit に変換する際にはディザリングをする必要がありますが>
とありますが、今までフォトショップでbit変換する時は、
『イメージ』-『モード』-『8biチャンネル』としていましたが、
この作業中には、ディザリングの選択は出てきません。
どのようにしたら、ディザリングできるのでしょうか。
済みませんが教えて頂けないでしょうか。

補足日時:2009/08/21 00:31
    • good
    • 0

私は、映像屋(CG/VFX)です。



風景写真なら、HDR 写真とかに挑戦されてみてはいかがでしょうか?
面白い写真を作ることができますよ。
http://www.flickr.com/photos/valpopando/sets/721 …
Photoshop で製作可能です。
(バージョンが古いとダメかもしれません。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

<マッハバンド>と<HDR>をインターネットで調べた時、
全てのサイトで、説明サンプルとしてアニメが使われていとので、
アニメ制作の方だと、勝手に勘違いしてしまいました。
知識がないのに、軽口を言ってしまい、申し訳ありませんでした。。
反省しました。
今回は、<VFX>を調べてみました。
お薦めのサイトも見せて頂きました。
HDR写真という物を初めて知りましたが、
かなりハードル高そうですが、面白い表現ですね。
自分なりにちょっとかじってみます。
いろいろ貴重なアドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2009/08/21 00:02

16 bit から 8 bit にした時点で、情報は失われてしまいます。


再度、16bit にしたところで、失った情報量は復活しません。

じゃ、8 bit の画像を 16 bit にして編集する意味はないか?
そうではありません。
マッハバンドが出にくくなりますので、微妙なグラデーションを使う時には有効です。

つまり、こういうことです。

16 bit の 画像を 16 bit モードで編集 > 8 bit の 画像を 16 bit モードで編集 > 8 bit の 画像を 8 bit モードで編集

したがって、16 bit に戻して編集する意味はあるか?というと、あると思います。
ただし、それが必要かそうではないかは、編集内容によると思います。
マッハバンドや色飽和が出てしまうような編集ですか?
そうでなければ、16 bit に拘らなくても良いと思いますが。


ちなみに、32 bit は HDR なので、また別の話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
詳しいご説明でよくわかりました。
<マッハバンド>、<HDR>も知らなかったので、
調べてみました。
もしかして<アニメ>の方でいらっしゃいますでしょうか。
私は、風景写真(青空が写ってたりします)を編集しているので
16bitは必須かと思われます。
16bitで進めていくしかないみたいですね。
貴重なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2009/08/18 22:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPhotoshop で8bit /チャンネル と 16bitどちらを選ぶべき?

Photoshop 6の、イメージ→モードで、CMYKカラーやRGBカラーを選択しますが、同様に8bit /チャンネル, 16bit /チャンネルというものがあります。これはどちらを選んでおくべきでしょうか?
使用目的としては、photoshopで写真をレタッチしてから保存し、それをイラストレータに配置して印刷会社に出します。

Aベストアンサー

レタッチの内容とパソコンのスペックで使い分けて下さい。
8ビットと16ビットの違いは、階調数の違いです。たとえば1チャンネル当たり白から黒まで8ビット階調で表すなら2^8=256階調使えますが、16ビット階調なら2^16=65536階調使えます。チャンネルはRGBやCMYKのそれぞれのプレーン(RGBなら3原色だから3つ・CMYKなら4原色だから4つ)に相当します。
写真の明るさやコントラストなどを調整したり、色の濃淡をいじると、トーンジャンプを起こします。修正の前後でトーンカーブを見比べると一目瞭然ですが、修正後はトーンカーブが櫛の歯状になり画像の階調が失われたことがわかります。櫛の歯の山と山の間ではグラデーションが滑らかにつながらず、色の段差が発生するのです。軽い補正ならまずわかりませんが、大きく補正した場合にたとえば青空の緩いグラデーションに色の段差が見えることがあります。
16ビット階調のメリットは、このトーンジャンプを軽減できることです。16ビットモードに変換してから補正すると、トーンカーブのでこぼこが小さくて済みます。階調がほとんど失われずに画像補整が可能になります。
デメリットとして16ビット階調の方が当然データ量は倍になるので、パソコンに負担がかかります。また16ビット階調の画像を扱えるソフトは多くはないので、他の人にデータを渡す場合は、補正後に8ビットに変換して戻しておく必要があります。
Illustratorに配置する場合も8ビットに戻して置く方が無難です。

レタッチの内容とパソコンのスペックで使い分けて下さい。
8ビットと16ビットの違いは、階調数の違いです。たとえば1チャンネル当たり白から黒まで8ビット階調で表すなら2^8=256階調使えますが、16ビット階調なら2^16=65536階調使えます。チャンネルはRGBやCMYKのそれぞれのプレーン(RGBなら3原色だから3つ・CMYKなら4原色だから4つ)に相当します。
写真の明るさやコントラストなどを調整したり、色の濃淡をいじると、トーンジャンプを起こします。修正の前後でトーンカーブを見比べると一目瞭然ですが、修...続きを読む

Q音源◆サンプルビットデブス24bit16bit違い

DTMに使う音源の質問です。

EASTWEST社の出しているシンフォニックオーケストラ音源について

▼参照▼
http://www.h-resolution.com/EastWest/Orchestra.html

Platinum Plusと ただのPlatinumとの違いは
サンプルビットデプス24+16bitか24bitのみの様なのですが

Q1
勝手な推測ですが、最終的に使う音が24bit(この数値が何なのかもよくわからないが)
制作中に聞きながら作る時に使う音が16bitとして、
頻繁に再生しなおす16bitの音の方が読み込みが早いとかそういう話でしょうか?

Q1がYESの場合
ということは最終的に出来上がる物はPlusもそうでないのも同じになるのでしょうか?

Q2
そもそもサンプルビットデブスが何なのかよくわからないのですが、
Platinum Plusと ただのPlatinumは
噛み砕いて言うと何がどう違うのでしょうか?

PCについてめちゃくちゃ詳しいわけじゃないので、
出来るだけ解りやすい言葉で説明していただけると助かります…。

(余談ですが上記ページでは何故か「デブス」になってますが デPUスですよね…。)

DTMに使う音源の質問です。

EASTWEST社の出しているシンフォニックオーケストラ音源について

▼参照▼
http://www.h-resolution.com/EastWest/Orchestra.html

Platinum Plusと ただのPlatinumとの違いは
サンプルビットデプス24+16bitか24bitのみの様なのですが

Q1
勝手な推測ですが、最終的に使う音が24bit(この数値が何なのかもよくわからないが)
制作中に聞きながら作る時に使う音が16bitとして、
頻繁に再生しなおす16bitの音の方が読み込みが早いとかそういう話でしょうか?

Q1がYESの場合
という...続きを読む

Aベストアンサー

製品情報ページを見て来ました。確かにデブになってましたねw 余談はさておき、回答です。

まあ確かに、16bitの方が読み込みは多少は速くなるでしょう。ただそれよりは、メモリ使用量の節約とPC速度要求の緩和の方に意義があります。サンプリングレート(サンプリング周波数)が同じでも、サンプリングデプス(サンプリングビット数)が大きい方がサンプルデータが大きくなります。すなわち24bitサンプルの方が16bitサンプルよりも大きい。

大きいサンプルデータを扱うためにはより多くのメモリ量を必要とするし、読み出さなければならないデータ量が増えることで、それに追いつけるだけの高いディスク性能が要求されます。これが満たされないPC性能だと、パート数や発音数が減ってしまったり、演奏中にプチノイズが出たりします。なので若干サンプルの質は落ちてもいいから、パート数や発音数を多く確保したい場合は16bitサンプルを、PCの性能的に余力がある場合はパワーにものを言わせて24bitサンプル、みたいな使い分けがしたくなる。それに対応できるのがPlatinum Plusだというわけです。

マイクアレンジはPlatinumもPlatinum Plusも同じなので、この二つの違いは16bitサンプルを持っているかどうかだけですね。PCが十分に高速でメモリも16GBとか積んでいるなら、別に16bitサンプルは必要ない気がするけど…

またスペック不足で全パート同時24bit演奏ができなくても、半分だけ鳴らしたものをwavファイルにエクスポートしておき、残りの半分を鳴らす時にエクスポートしたwavファイルと合成すれば、結果として全体が24bitで演奏できることになります。なので手間さえかければ、16bit/24bitの2系統のサンプルを持つ必要性は薄いです。

製品情報ページを見て来ました。確かにデブになってましたねw 余談はさておき、回答です。

まあ確かに、16bitの方が読み込みは多少は速くなるでしょう。ただそれよりは、メモリ使用量の節約とPC速度要求の緩和の方に意義があります。サンプリングレート(サンプリング周波数)が同じでも、サンプリングデプス(サンプリングビット数)が大きい方がサンプルデータが大きくなります。すなわち24bitサンプルの方が16bitサンプルよりも大きい。

大きいサンプルデータを扱うためにはより多くのメモリ量を必要とする...続きを読む

Q16bitと24bitの音質の違いは

wmaの128kbps,44kHzで変換しようとしたところ、16bitと24bitを選択できるようになっていました。
この2つの音質面での違いはどうでしょうか。

Aベストアンサー

元の音源が何かです。CDの16bitなら何をしても16bitです。元が44kHZならそれ以上にはなりませんし。
元のCDが24bitとかレコードで24bit以上で変換した。あるいはライブを高音質で録音した場合とかに役に立ちます。
違いはサンプリングレートが音のの周波数の上限を決めるのに対して、bitはその中の割り方を決めます。
つまりたくさんのbitで割れば音はスムースに聞こえる。割り方は少なければ、カクカクになり固い音になります。
周波数の上限は今96kbpsで音楽CDのマスターが作られていますし、高音質CDとしてSACDが売られています。その場合ビットも24になっているようです。
まあふつうのCDで十分といわれていますが、実は分らないというのが本当で、将来的にまずくならないように最高音質でマスターが作られています。
でも16bitと24bitは何となく違いが判りますよ。レコードから変換したりすると。
ちなみにwmaは可逆圧縮できますが、非可逆圧縮で変換すると、音は確実に悪くなります。128kbps,ということは非可逆ですね。まあ容量が無ければ仕方ないです。

元の音源が何かです。CDの16bitなら何をしても16bitです。元が44kHZならそれ以上にはなりませんし。
元のCDが24bitとかレコードで24bit以上で変換した。あるいはライブを高音質で録音した場合とかに役に立ちます。
違いはサンプリングレートが音のの周波数の上限を決めるのに対して、bitはその中の割り方を決めます。
つまりたくさんのbitで割れば音はスムースに聞こえる。割り方は少なければ、カクカクになり固い音になります。
周波数の上限は今96kbpsで音楽CDのマスターが作られていますし、高音質...続きを読む

QPIC16F84Aから16F628Aの変換について

以前PIC16F84Aで問題なく動作しているプログラムを
初期設定を変えて(これでいいのか?も疑問)16F628Aで動かそうとしていますが
サブルーチンに入り「タイマー」のルーチンから抜け出せないみたいです。

BILD ALL ではエラーは出ません。

割込みは正常に動作します。
どこがいけないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

プログラムはこちらです。


;-------------------------------------------------------------------------
;     初期設定

list P=pic16f628a
include "p16f628a.inc"

__CONFIG _HS_OSC & _CP_OFF & _WDT_OFF & _PWRTE_ON & _BODEN_ON & _LVP_OFF & _MCLRE_OFF


ORG 0


GOTO MAIN

;-----------------------------------------------------------------------
; 割り込み処理

ORG 4     ;割り込みアドレス
CLRW
CLRF PORTB     ;ポートBクリア
GOTO MAIN

;-----------------------------------------------------------------------
; メインプログラム

MAIN   BCF STATUS,RP0
         MOVLW B'00000111'
        MOVWF CMCON
        BSF INTCON,INTE     ;割りこみ許可?


         BSF STATUS,RP0     ;ポートAを全て入力に設定
        MOVWF TRISA
         MOVLW H'01'     ;ポートBは0(ゼロ)以外は出力に設定
        MOVWF TRISB

        MOVLW 90H     ;INT割り込み許可
        MOVWF INTCON

        BCF STATUS,RP0     ;ポートBをクリア
        CLRF PORTB

         CLRW
;----------------------------------------------------------------------
; スイッチ入力チエック
LOOP    BTFSS PORTA,0     ;オープンSWがONか?
         GOTO OPEN      ;ONだったら OPENへ
        GOTO LOOP
;-----------------------------------------------------------------------
; オープン動作

OPEN    MOVLW 010H      ;ポートB4番に5V出力(リレーON)
         MOVWF PORTB
       MOVLW D'250'      ;動作時間 '250'設定
        MOVWF 0EH      ;アドレス0EHに250を入力
         CALL LOOP3      ;サブルーチンLOOP3を呼び出す

       GOTO MAIN      ;サブルーチンが終わったら MAIN に戻れ

;------------------------------------------------------------------------

;-----------------------------------------------------------------------

; サブルーチン(タイマー)

TIMER1    MOVLW D'220'
          MOVWF 0CH

LOOP1    NOP
          DECFSZ 0CH,1
          GOTO LOOP1
        RETURN

TIMER2     MOVLW D'100'      ;アドレス0DHに100を入力
         MOVWF 0DH

LOOP2    NOP
          CALL TIMER1      ;TIMER1を呼び出し(行く)
          DECFSZ 0DH,1      ;アドレス0DH から1を引き算する
          GOTO LOOP2      ;結果が"0"でなかったら LOOP2に戻ってまた引き算
         RETURN       ;引き算の結果が"0"になったら「CALL」した「次に(下)」へ戻る

LOOP3    NOP      ;何もしない
         CALL TIMER2      ;TIMER2を呼び出す(行く)
        DECFSZ 0EH,1
        GOTO LOOP3
         RETURN


END    END

以前PIC16F84Aで問題なく動作しているプログラムを
初期設定を変えて(これでいいのか?も疑問)16F628Aで動かそうとしていますが
サブルーチンに入り「タイマー」のルーチンから抜け出せないみたいです。

BILD ALL ではエラーは出ません。

割込みは正常に動作します。
どこがいけないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

プログラムはこちらです。


;-------------------------------------------------------------------------
;     初期設定

...続きを読む

Aベストアンサー

SFRの中でEEPROM関係のレジスタのバンクが違いますが、
EEPROMは使っていますか?

シュミレーションはやってみましたでしょうか。
16f628を使い始めた頃、これで随分と助けられたものですから、
あまり、一言にはならなかったみたいですね。

Q32bitのアプリケーション1つ使用する時、そのアプリケーションが使用

32bitのアプリケーション1つ使用する時、そのアプリケーションが使用できる最大のメモリの量っていうのはいくつなのでしょうか?
3G前後でしょうか?

Aベストアンサー

Windowsアプリに関しては1アプリ(プロセス)で利用できるメモリ空間は2GBまでです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報