【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

こんにちは、これからバイクでキャンプツーリングを楽しもうとしている物ですが
キャンプ場への宿泊は1度しかしたことがありません。
その際は地図に載ってる電話番号に電話してからキャンプ場に行ったのですが
キャンプ場って基本的に事前に電話で予約?をする必要があるのでしょうか?

連休中にキャンプツーリングに出かけたいのですが何分初心者で
一日にどれ位移動するかさっぱり見当が付かずできれば
気が向くままに移動できたらと思っていますがそうなると一番気になるのが宿泊先でキャンプ場が事前予約必要であれば
ツーリングに出かける数日前に休日中のキャンプ場を全て抑えて、キャンプ場への到着に合わせた行動をとらないといけないので
難しいなと感じています。

期間をかけて計画をたてた一泊位のキャンプであれば事前予約が入れれると思うのですが数日移動するキャンプツーリングの場合、皆さんはどのようにされているか教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

北は北海道から南は九州まで数週間単位、合計で


半年以上にわたるキャンプツーリングを
したことがあります。

結論から言うと、キャンプ場に予約などしたことは一度たりともありません。
というか、予約が必要な高くて、家族連れが多いようなキャンプ場に
ソロライダーが行ってはいけません。

1日の移動距離は人それぞれですが、
500キロ走ることもあれば、100キロくらいの時もあります。
観光も含めると200キロ弱くらいで納めるのが順当です。
(学生さんで長期休暇が可能ならベースキャンプを決めて、
そこからあちこち走りまわるような旅もお勧めします。)

キャンプツーリングの強みはいざとなればどこでも寝られることです。
人にさえ迷惑をかけなければ、
無人のバス停、無人駅、民家の軒先、山中の空き地、河原
どこででも寝ることができます。
(民家に近い時は、一声かけるなどしておけば不審者扱いされることもありません)

北海道などは幸い無料キャンプ場も多く、ライダーにも好意的なのですが、
他の地域はそういうわけにもいかず、場所も少ないため
それなりに事前のリサーチは必要ですが。

こういうサイトを活用して格安キャンプ場、ライダーハウス
無料露天風呂などをつなぐ旅にプラスアルファを付け加えれば、
同じようなツーリストも多く、旅の夜は酒でも酌み交わしながら、
バイク話に花を咲かせるのもいいものです。
http://www.hatinosu.net/
    • good
    • 1

もう答えは出ているようですが、結果的には予約が必要かどうかというより、


・予約が「できる」キャンプ場
・予約が「できない」キャンプ場
の2つになっています。
予約が必要というキャンプ場でも空いている場合は、通常利用可能です。

一日だけのキャンプなど、場所を限定したキャンプ(目的地の近辺にキャンプ場が少ない等)の場合には予約したこともありますが、例えば北海道を1週間旅行するような場合は予約はしません(したことがありません)。

余談ですが、冬の北海道に(さすがにキャンプではありませんでしたが)車で網走の流氷を見に行った時もフェリー到着日のみ宿を予約(フェリーの着時刻が遅いので)しただけで、あとは行き当たりバッタリでした。

・予約すると行程が縛られるのが嫌。
・天候や、行った場所のおもしろさ(つまらなさ)等で、予定が臨機応変に変えられる。

旅館・ホテルなども同様。探せばどこかしら空いているものです。

ただ、キャンプ場がどこにどのくらいあるかを事前に把握しておくことと、あまり遅い時間に移動しないと言うのが鉄則です。(&朝はなるべく早く行動を開始する)
    • good
    • 0

市町村で管理されてるキャンプ場をリストアップ。


当日3時頃になったら近くの役場に利用出来るか電話し、手続き、チェックイン。

何百円で済みますよ。
バイク乗りのキャンプってショバ代にお金使わない方多いですよ。
まして予約なんて。バイクで出掛ける楽しさ半減じゃないですかねえ。
行動範囲が縛られちゃうと楽しくないでしょう。
最悪 テント張って寝るだけなら空き地でも、、、私は経験有りです。
    • good
    • 0

具体的にどこのキャンプ場ですか?



普通は、キャンプ場として整備されて、それなりの設備のあるところは有料ですから、管理人もいて予約も必要です。
キャンプ場ではなく、河原や海辺などなら必要ないと思われます。
    • good
    • 0

夏休みやGWなどは確認しておいた方が良いですね。


団体で予約や、イベントで使用している事もありますので。
    • good
    • 0

予約の必要なキャンプ場


先着順のキャンプ場
何も無いキャンプ場

があります

臨機応変で変えてます。
    • good
    • 0

管理人が常駐または、住んでいるキャンプ場は、空きがあれば、おおむね大丈夫だと思います。


大きいキャンプ場ですと、常にネットで宿泊状況が確認出来ます。
あと、これからの季節、キャンプ場は閑散期になりますので、特に平日は宿泊者がゼロの場合は、一人だと断られる場合があります。(多分、手間賃も出ないから?)
    • good
    • 0

こればかりはキャンプ場に拠りますね。


区画整理されたキャンプ場では、テントエリアを区切っていて事前予約が必要な場合もありますし、エリアフリーで到着時の手続きだけで済む場合もあります。

テントを張らないシュラフだけの野宿も辞さない覚悟があれば、行き当たりばったりでも楽しいと思います。
キャンプ場以外でも、テント張りが可能な所もありますし。
キャンプ場以外でテント張る場合は、近くの交番で聞いておくと、不審者扱いもされないで一石二鳥ですよ。

私は、テントは持たずにシュラフのみが多かったので、長距離数日の場合でうまく場所が見つからなかった時は、ラブホも利用していました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャンプ場以外でキャンプしているHP

キャンプに関するHPを色々見てみましたが、トイレ・給水所・売店・AC電源などの設備の整ったキャンプ場でのものがほとんどでした。

正直言って、それってキャンプ?それってアウトドア?と思います。人の手によって作られ用意された場所でテント張ったって、ディズニーランドに行くのと何の違いがあるの?って感じるのは私だけでしょうか?見ていて全然面白くもないし、全く参考にもなりません。

そこで、山岳キャンプなどの特殊なケースを除く、川原や海辺、平地などで既設のキャンプ場に頼らないキャンプを展開しているHPをご存知の方いらしたら教えてください。お礼のコメントは100%保証します。

Aベストアンサー

20年来のキャンパーです。質問者様のご意向を伺えばキャンプというよりは野宿に近い感じがします。
それでしたら、なんといっても次の2つを一度御覧になって下さい。

寺崎組
http://homepage2.nifty.com/nojyuku/
野宿派ライダーの教祖的存在寺崎勉さんのサイトです。林道の突き当たりや山中での野宿がメインです。

サラリーマン野宿旅
http://nojyuku.hp.infoseek.co.jp/
同名の本も出ています。キャンプ場以外での野宿の情報などが載っています。

ということで、質問者様のご要望にかなうかどうか判りませんが紹介しました。

ところで、質問者様のキャンプにおける経験や技量、あるいはマナーはどれくらいのものなのでしょうか?
と申しますのは、これらの野宿旅には経験、技量そしてマナーが大切になるからです。

日本では自由にキャンプをして良い場所など、厳密には存在しません。私自身、キャンプサイトに電源まであるサイトはただの一度も利用していません。キャンプ場に電気炊飯器やカラオケ装置まで持ち込んでいるバカキャンパーをキャンパーだとは思っていません。

そんなアホばかり増えた昨今のキャンプ場など僕も行きたくはありません。
でも考えてみて下さい。今の日本で本当の自然なんてどこに残っているでしょうか。たしかに人の手によって作られた自然なんてと思う気持ちは判りますが、ではそこにいくまでに通る道路は誰が作ったのですか?

それにキャンプ場でも自然たっぷりの場所もありますよ。人の手は確かに入っていますが、必要最小限の設備しかない素晴らしいキャンプ場はいくらでもあります。

>見ていて面白くもないし
本当の情報を載せている人はいないんじゃ無いかな。僕もそういう場所は何か所も知っていますが、本当に良い場所は教えません。うっかりHPに載せたりでもして、沢山の人に来られてしまったりした日には、良い場所ではなくなりますから。だってトイレも無いような場所ですよ。水も沢水です。だから大小便をする場所は気を付けなければ大変な目に遭います。そこに沢山のマナーも技量も無いようなバカキャンパーが来て、そういうことも知らないで水場のそばに大小便をしたらどうなると思いますか? 他人の大小便が混じった水など僕は飲みたくないですね。

キャンパーに限らず、釣り人などもそうですが、自分の行為がどれだけ自然にダメージを与えているか、考え無い人が多いです。要はオーバーユースなのです。狭い国土に人が溢れているのですから。
そういった意味では、たとえ人工的でも、人が使ってもローインパクトになるように工夫されたキャンプ場を使う方が自然に優しいと思いませんか?

それから例えば河原などでキャンプしていて、雨後の増水などで取り残される事故のニュースがたまにありありますよね。
有名なところでは数年前の「玄倉川」遭難事故ですね。子供を含む十数人が死傷した痛ましい事故です。あれとて、もうすこし経験と技量があれば防げた事故です。はっきり言ってあれは人災です。経験不足の似非アウトドア愛好者が引き起こした人災です。

ですから、整備された場所以外でのキャンプはくれぐれもご注意下さい。

キャンプもTDLも違いがないというのはある意味当たってますね。所詮レジャーですから。違いはありませんよ。だって遊びでしょ。
どうしても人の手が入っていない自然に触れたければ、アラスカやカナダ、ニュージーランドをお奨めします。柔なキャンパーなど歯も立たないほどの自然が楽しめます。20km四方に誰もいない、熊よけ用に44マグナムが必要なキャンプです。

では良きアウトドアライフを!

20年来のキャンパーです。質問者様のご意向を伺えばキャンプというよりは野宿に近い感じがします。
それでしたら、なんといっても次の2つを一度御覧になって下さい。

寺崎組
http://homepage2.nifty.com/nojyuku/
野宿派ライダーの教祖的存在寺崎勉さんのサイトです。林道の突き当たりや山中での野宿がメインです。

サラリーマン野宿旅
http://nojyuku.hp.infoseek.co.jp/
同名の本も出ています。キャンプ場以外での野宿の情報などが載っています。

ということで、質問者様のご要望にかなうかどう...続きを読む

Qキャンプ場への深夜の到着

こんばんは。よろしくお願いいたします。
明日から友人と2人で、東京から日本海を目指して3日間ほどのツーリングに行く予定です。
当方(友人も)大学生でそれほど金銭的余裕があるわけでもないので、当初はネットカフェや漫画喫茶での宿泊を考えていました。ですが、どうせならキャンプをしようということになり、無料もしくは格安のキャンプ場を探しています。テント、マットレス等は持っていないので明日行きがけに購入しようと思っています。

そこで質問です。諸事情により東京発の時間が遅いためキャンプ場着が午後9時以降になりそうなのですが、チェックインについて教えてください。
つまり夜遅いと管理人が不在で有料キャンプ場はチェックインできないと思うのですが、無料のキャンプ場でもチェックインはあるのでしょうか?


なお、時間が時間ですので騒音、話し声には極力気を使うつもりですが(ただテントを張ってすぐ寝るつもりです)やはり白い目で見られますか?

食事に関してはコンビニ弁当で済ませるつもりですが、その他キャンプ時の注意点があれば教えてください。あと群馬、新潟の関越道近くの無料キャンプ場でお勧めがあれば教えてください。

こんばんは。よろしくお願いいたします。
明日から友人と2人で、東京から日本海を目指して3日間ほどのツーリングに行く予定です。
当方(友人も)大学生でそれほど金銭的余裕があるわけでもないので、当初はネットカフェや漫画喫茶での宿泊を考えていました。ですが、どうせならキャンプをしようということになり、無料もしくは格安のキャンプ場を探しています。テント、マットレス等は持っていないので明日行きがけに購入しようと思っています。

そこで質問です。諸事情により東京発の時間が遅いためキャンプ...続きを読む

Aベストアンサー

>無料のキャンプ場でもチェックインはあるのでしょうか?

管理人がいないからチェックインがないところもありますし、
管理人がいてチェックインだけするところもあります。
基本的には翌朝のチェックインだけでもかまいません。


>やはり白い目で見られますか?

もちろんです。
その場で文句を言われるか、
翌朝説教されるか、
何も言われないかは、周囲の人次第ですが。


深夜着で夜明かしするだけなら、キャンプ場にこだわることは
ないと思います。
幹線から離れた人家のなさそうなところ、で、
ほぼ交通量のない場所でちょっとした空きスペースがあれば
そこでテントを張ればいいのです。
慣れれば地図をちょっとみるだけで、それなりの
場所を探せるようになります。


無料・格安キャンプ場はこちらのサイトが役立ちそうです。
http://www.hatinosu.net/camp/

Qキャンプってどこでも勝手にしていいの?

キャンプってどこでも勝手にしていいの?

質問なのですが、キャンプというのは、どこでも勝手にしていいものなのですか?
もちろん道路上とかは論外として考えてください。

ちょっとした川辺とか、たとえば金八先生のOPの荒川の土手とかで、勝手にテント貼って、キャンプ道具で米たいたりお湯を沸かしたりしてもいいものなんですか?
もちろんゴミとかは持ち帰る前提でs。

Aベストアンサー

基本的に、河原などはキャンプ場として認められているところ以外では条例などで禁止されていると思っていいでしょう。その他の土地は大抵誰か所有者がいるか、公園(国立から地域運営まで形態はいろいろ)になっていて、勝手なキャンプはできません。私有地なら所有者の許可を得れば大丈夫でしょうが、公園では河原と同様にキャンプ可以外のところは禁止だと思ったほうがいいです。その場所にキャンプ禁止と書いてないとしても、条例などに禁止規定があれば当然そっちが有効です。
なお、根拠は確認できませんが、日本では北海道以外はキャンプ場以外でのキャンプは禁止、ということを昔からよく聞きました。北海道なら大丈夫かもしれません。

とりあえず、「キャンプ場以外でのキャンプ」といったキーワードでネット検索すればいろいろ情報がありますので、ご自身で確認してみてください。基本的にどれも「やめたほうがいい」というような内容です。
例えば↓
http://qanda.rakuten.ne.jp/qa126335.html
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa869819.html

わざわざ問題のありそうな場所でやるのではなく、無料や料金の安いキャンプ場を探すほうが現実的だと思います。
http://www.hatinosu.net/camp/

基本的に、河原などはキャンプ場として認められているところ以外では条例などで禁止されていると思っていいでしょう。その他の土地は大抵誰か所有者がいるか、公園(国立から地域運営まで形態はいろいろ)になっていて、勝手なキャンプはできません。私有地なら所有者の許可を得れば大丈夫でしょうが、公園では河原と同様にキャンプ可以外のところは禁止だと思ったほうがいいです。その場所にキャンプ禁止と書いてないとしても、条例などに禁止規定があれば当然そっちが有効です。
なお、根拠は確認できませんが...続きを読む

Q北海道ツーリングで1日の走行距離は?

私は今度夏休みを利用して北海道をおおよそ一周するソロツーリングを計画しています。北海道でツーリングするのは初めてです。といってもツーリング経験は豊富ではありません。長距離ツーリングといえば、九州にいったぐらいです。

プロフィールを簡単にまとめますと、私が乗っているバイクはCB400SFです。出発地は埼玉県です。まず青森からフェリーで函館に行き、帰りは苫小牧から大洗までフェリーです。そのうち、北海道に滞在できるのは16日間です。宿泊はキャンプとライダーハウスを併用しながらします。走行距離や場所によってRHがない場所もあると思うからです。

みなさんが北海道をツーリングするのにちょうどいいなと思う一日の走行距離はどのくらいですか?

たぶん私はきれいな景色とかおいしい食べ物とかあるとふらふら行ったり写真を撮ったりすると思います。あちこち北海道をじっくり見て回りたいと思っているので、今のところ1日およそ200kmぐらいの走行距離で考えています。途中RHやキャンプ場がなく、それがある場所まで行くため一日250kmを超えるときもあります。雨もしばしば降るでしょうから、一日にぎっちり計画しないほうがいいとも思います。
しかしこの程度では走りたりなくならないか心配です。満足できるでしょうか?観光したいのか思いっきり走りたいのか、悩みどころなんですが、どちらも選びたいのが正直な気持ちです。

一応今考えているルートを載せておきます。行きたいところを回れるように欲張りました。ほかにも良いところ、どうしてもオススメできるところがあると思うのでぜひ教えてください。

函館→せたな→積丹岬→(ずっと南下して)洞爺湖→地球岬→(海岸沿いに)襟裳岬→(北上して)帯広→三国峠→(東へ行き)美幌峠→屈斜路湖・摩周湖・開陽台→阿寒湖→(ちょっと戻って南下して)釧路湿原→(海岸沿いに)納沙布岬→知床峠→網走→(ずーっと北へ)宗谷岬・稚内→苫前→(東へ)士別→旭川・美瑛・富良野→(北西へ)滝川→美唄→札幌→(小樽はいかないかも)→苫小牧

という感じです。このそれぞれの中にさらに見たい観光地があるので、あちこち止まるかもしれません。実はルートをシミュレーションしているところ、2、3日予定が余ってしまっています。この予備をどのように考えていけばいいでしょうか。

長くなりましたが、質問をまとめます。
(1)みなさんが北海道をツーリングするのにちょうどいいなと思う一日の走行距離はどのくらいですか?実体験が元になって情報ですとさらにうれしいです。
(2)一日200~250kmで満足できるでしょうか?
(3)私が考えているルートの他にも、今のルートを維持しつつもしくはややそれる程度の中で、オススメできるところがたくさんあるかもしれないのでぜひ教えてください。
(4)日程が2,3日余っているのですが、計画段階でこれをどう処理していけばいいですか?

もちろんすべてに回答していただけるとは思っていません。わかる範囲でみなさまの多くの回答をよろしくお願いいたします。

私は今度夏休みを利用して北海道をおおよそ一周するソロツーリングを計画しています。北海道でツーリングするのは初めてです。といってもツーリング経験は豊富ではありません。長距離ツーリングといえば、九州にいったぐらいです。

プロフィールを簡単にまとめますと、私が乗っているバイクはCB400SFです。出発地は埼玉県です。まず青森からフェリーで函館に行き、帰りは苫小牧から大洗までフェリーです。そのうち、北海道に滞在できるのは16日間です。宿泊はキャンプとライダーハウスを併用しながらします。走行...続きを読む

Aベストアンサー

私も1ヶ月かけて北海道をのんびり1周してきました。

まず、先に回答します。

(1)0~600km→連泊&北海道最終日~自宅の距離
   平均すると200km台

(2)観光と走りたい気持ちの丁度良いバランスだと思います。

(3)1日バイクを降りて札幌観光なんてどうでしょう?
   バイクで北海道の自然を満喫したのとは対称に、大きな都市を巡ってみるのもある意味新鮮ですよ。

(4)無理に1泊で次の土地を目指す必要もありません。
   私は時間を持て余していたので、気に入った土地があったり(周辺の観光をしたかった)、雨が降ったりした場合は温泉に連泊しましたよ。日程に余裕を持たせておくのも精神的に良いと思います。

私の旅行の感想ですが。

北海道は温泉とキャンプ場がタダみたいなものです(ま、選んで行ったんですが・・・)
キャンプ場は500円以上出した記憶が無いですね。。。
温泉に関しては有名所で十勝岳の吹上、屈斜路湖の和琴半島の温泉、羅臼の熊の湯etc・・・。
本州では考えられないような温泉もあるけど、開放感があって良かったです(公然わいせつみたいなもの)
長期間毎日テントを張るのが億劫になった時はRHを利用しましたが、盗難もあると聞きました。
見ず知らずの人と寝泊りするので念の為に気をつけたほうがいいかもしれません。
他に気をつける事と言えば、鹿かな。。。
スピードが出し易い北海道で、彼らは突然道路に飛び出してきます。
意外とデカいのでぶつかったら死ぬでしょうね。
私は1ヶ月で3度出くわしました。
鹿以外にはキタキツネ。
私も1度見掛けてバイクを止めましたが、エキノコックスが怖いので遠くから写真だけ撮ってバイバイでした。
最後に。
延々と真っ直ぐな北海道の道路。
怖いのが事故と違反ですね。
「無事故無違反、笑顔で帰宅」
これを頭の片隅に置いて心のブレーキは絶対必要です、、、北海道は。


北海道在住の人から見れば当たり前かも知れませんが、内地の人間は驚くことばかりです。


1ヶ月も旅行をすると、毎日が違う経験をする事ができます。
楽しい事や驚くこと、、、死んだと思ったことも1度あります。
キャンプ場では、お前犯罪者だろ?と思う様な方ともお話しましたし。
でも、やはり友達ができて今でも交友があるのは嬉しい限りです。
細かく内容をお話したいですがかなりの長文になるのでダイジェストだけで勘弁です。

まず、16日間もあれば北海道内でも色々な土地に足を運ぶ事ができそうですね。
走るのに一生懸命になってしまうと、北海道に行ったと言う既成事実があるだけで中身が乏しくなります。
あなたの満足するプランを立ててくださいね。

私も1ヶ月かけて北海道をのんびり1周してきました。

まず、先に回答します。

(1)0~600km→連泊&北海道最終日~自宅の距離
   平均すると200km台

(2)観光と走りたい気持ちの丁度良いバランスだと思います。

(3)1日バイクを降りて札幌観光なんてどうでしょう?
   バイクで北海道の自然を満喫したのとは対称に、大きな都市を巡ってみるのもある意味新鮮ですよ。

(4)無理に1泊で次の土地を目指す必要もありません。
   私は時間を持て余していたので、気に入った土地があったり(周辺の観光をした...続きを読む

Qテントで2泊する場合

テントでのキャンプ未経験者です。
夏に2泊ぐらいでキャンプに行こうと考えているのですが、疑問があります。
キャンプ場でテントを張る予定ですが、連泊する場合、例えば2日目の昼間はハイキングをしたりとテントを一日中離れる事になると思うのですが、その場合テントは設営したまま、荷物はテントの中に置いたまま、でも大丈夫なものなのでしょうか。
それとも、テントを離れる時は全てたたんで持っていくものなのでしょうか。
テントはこれから購入するのですが、出入り口に鍵などはついていないですよね?
キャンプ場での盗難などは心配しなくていいのでしょうか?
しょうもない質問ですが、初めてでイメージがわかないので、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

私自身は経験ありませんが、#3の方のようなお話はよく聞きます。持ち運びがしやすく、そこそこに値がはる(1万以上)は、盗難にあいやすいですね。逆にテントやタープ、テーブルなどファニチャー類のような大物は大丈夫だと思います。

私が外出する場合にすることは、ランタンやストーブなど持ち運びが容易なものはとりあえず車に積みます。テーブル類はすべてテントの中へ収納、当然ジッパーは閉めます。サイトの概観からはタープとテント、ファイヤースタンド程度しか見えない状態ですね。わざわざテントを開いて中を物色するほど度胸ある泥棒はキャンプ場には来ないでしょう。

それと念のためにキャンプ場でのお隣さんには最初に挨拶をしておいたほうがいいですね。これは滞在中の人間関係を円滑にするだけでなく、泥棒対策として現実社会でも同じようにお隣近所の“目”を役立てるという意味もあります。盗難に逢った後に“目撃者”になってくれるかもしれませんし。
それと考えたくはないですが、もしそのお隣さんが泥棒だとした場合、最初に挨拶をしておくことである種の予防策にもなりえます。

最近のキャンパーって意外とサイトでのご近所さんとの接触を避ける方が多いんですよね。泥棒対策というだけでなく、些細なことでのトラブル予防という意味でも、最初の「宜しくお願いします」の挨拶ぐらいはしておくべきですよ。
ちなみに我が家は犬同伴キャンパーなので家族全員挨拶は必須にしています。子供たちにもいい教育になっていると思っています。

内容が逸れてしまってゴメンなさい。よいキャンプデビューをされることをお祈りします。

私自身は経験ありませんが、#3の方のようなお話はよく聞きます。持ち運びがしやすく、そこそこに値がはる(1万以上)は、盗難にあいやすいですね。逆にテントやタープ、テーブルなどファニチャー類のような大物は大丈夫だと思います。

私が外出する場合にすることは、ランタンやストーブなど持ち運びが容易なものはとりあえず車に積みます。テーブル類はすべてテントの中へ収納、当然ジッパーは閉めます。サイトの概観からはタープとテント、ファイヤースタンド程度しか見えない状態ですね。わざわざテント...続きを読む

Qカワサキのバイクは壊れやすい??

カワサキは壊れやすいというウワサを聞いたのですが
本当なのでしょうか???
カワサキのHPを見てみるとたしかにバイクのところに
不具合の項目とかリコール情報なんかが出ています。
ホンダなどでは見たことないのですが。
あと、カワサキのバイクは全て自社製品で作っているの
でしょうか?
それとほかのメーカーはどうなのでしょうか?
ヤマハはトヨタのエンジンを使っているということですが・・・?

Aベストアンサー

実際にカワサキの91年式バリオスというものに乗っています。確かに壊れやすいといいますか、古いので消耗品を交換したりしなくてはならないのでしょうがないです。また、カワサキのバイクはエンジンのメカノイズなどがホンダやヤマハに比べてすこし大きいですし気になりますので、少しでも変な感じがすると逆にわかりやすいです。

 私が思うに、カワサキ乗りはバイクを大切にする人が多いので(ホンダ、スズキ、ヤマハ乗りが大切にしないということではありません)おのずと部品交換の頻度が激しくなり、周りからするとやけに修理しているように見えるからでないでしょうか?ツーリングに行くとカワサキ車がなんだか台数的に目立ちますよね。

 どこのメーカーも全部自社部品では無いですよ。タイヤはブリヂストンであったりダンロップなどなどだったり。サスペンションはオーリンズ、ショーワ、KYBなどなど。ブレーキはブレンボ、トキコ、スミトモ、アケボノなどなど。点火プラグもデンソー、NGKだったりでいろんなメーカーさんのものを使っていますよ!

 リコールもカワサキにこだわらずにどのメーカーでも必ず出ています。車でも天下のトヨタでもありますし、バイクのホンダでももちろんです。逆に隠してしまうとちょっと前の三菱みたいなことになってしまいます。

 ヤマハは全部ではないですがトヨタにエンジンを供給していますよ。

 最後に、カワサキ車も教習所の教習車になっているんですよ。ZRXであったりゼファーというネイキッドであったりします。

実際にカワサキの91年式バリオスというものに乗っています。確かに壊れやすいといいますか、古いので消耗品を交換したりしなくてはならないのでしょうがないです。また、カワサキのバイクはエンジンのメカノイズなどがホンダやヤマハに比べてすこし大きいですし気になりますので、少しでも変な感じがすると逆にわかりやすいです。

 私が思うに、カワサキ乗りはバイクを大切にする人が多いので(ホンダ、スズキ、ヤマハ乗りが大切にしないということではありません)おのずと部品交換の頻度が激しくなり、周...続きを読む

Qアクサダイレクト損保は信用できますか。

ネットで自動車保険の見積もりを取ったらアクサダイレクト損保は、かなり安いです.そのぶん不安でもあります。アクサダイレクト損保について、例えば、実際に加入経験のある方、教えてください。

Aベストアンサー

うーん、難しい質問ですね。私は加入してますが、被害事故にしかあってないのでわかりません(笑)一度ハンドルロックにきづかずぱにくってロードサービス頼みかけましたが、込んでいるのでちょっと待ってくださいといわれて待っている間に解決したので結局利用しませんでしたし・・・。

保険料についての違いは、比べたところとの違いでよくチェックしてほしいのですけど。搭乗者障害保険は症状別か、ということです。以前の保険が日数払いであるならこれは結構事故のときもらえる金額に差ができます。

あとは等級プロテクトをつけられません。

このくらいでしょうか、注意するのは・・・。通販系が初挑戦なら、家族限定などの対象範囲や年齢制限、運転目的、免許の色などで事故の際に問題がおこらないように気をつけてくださいね。

ただ、アクサは電話がつながるまでに待たされることがほとんどないのが個人的には気に入っています。

三井ダイレクトも安いっていいますけど比較しましたか?お子さんが運転する場合は三井ダイレクトのほうが安いと思います。

ただ、保険会社への印象は対応してくれる人で決まるので苦情がでない保険会社はないと思って間違いないです。信頼できる代理店がないのであれば、保障を十分に厚くして保険料を安くするのが一番であると思います。

うーん、難しい質問ですね。私は加入してますが、被害事故にしかあってないのでわかりません(笑)一度ハンドルロックにきづかずぱにくってロードサービス頼みかけましたが、込んでいるのでちょっと待ってくださいといわれて待っている間に解決したので結局利用しませんでしたし・・・。

保険料についての違いは、比べたところとの違いでよくチェックしてほしいのですけど。搭乗者障害保険は症状別か、ということです。以前の保険が日数払いであるならこれは結構事故のときもらえる金額に差ができます。

あ...続きを読む

Qテント張るのに許可は要るのですか?

ちょっと気になったんですが
テントを張る時身近な機関・人から許可などはいるのでしょうか?
まあテントですから張るのは主にキャンプ場等かと思いますが
それ以外で公園の空き地とか高い山の中間等
回答お願いします

Aベストアンサー

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々あります。
・ハイキング、山登りの場合に予定の行程どおりに行かずに緊急避難で張るなら許されるでしょう。(計画時に可能性のある退避場所を調べておくのは常識)


許可をもらう場合とゲリラ的に泊まる場合に分けて書きます。

正式許可がとれるかどうか

河川敷
河川事務所が管理している。大規模キャンプは事前申請が必要。
河川敷に公園や野球場がある場合、管理者は別にいる。正式に許可を求めるなら、そこを探す。
いずれも個人が申請しても許可が出ない

海岸
多くの県では、キャンプ禁止になっている。

道の駅などの駐車場
許可は出ない

里山(農地のどん詰まりとか、林道の終点とか)
あらかじめ地主の許可を求めればOKとなることが多い。国有林は許可は出ない

廃校、公民館など
管理者(町内会など)次第

高い山の中
キャンプ地以外は許可が出ない。オフシーズンでキャンプ地が閉まっているようなときでも「あきらめてください」といわれるだけ。


ゲリラ的に泊まる場合

一般論
「不法侵入」と言われたら反論できないことを念頭に置いて自分の責任でおこなう。

目立たないところに張るか、普段テントが見られるところに短時間だけ張れば、多分問題にはならない。

人工の構造物(駐車場、道路、漁港、トンネル、高架道路、鉄道、学校、公園)を極力避けて、林とか林道、空き地など自然に近く人気のない場所を選定する。

日の高いうちからテントを張ったり、朝遅くまで張っていれば、誰かに何か言われる可能性が高まる。あらかじめあたりをつけておき、人気が無くなってから張る。

トイレなどのあるところにする。
暴走族などが来ることを念頭に置く。

あらかじめ地図・ガイドブック・ネットで研究し、現地(役所の観光課や観光協会)に電話をして様子を聞き、出来れば下見に行き、当日は早めに着いて場所を確認し、出来れば近隣の人に声をかけ、人気のない時間だけ張るというのがポイント。


河川敷・海岸
2-3人のグループがバーベキュー程度をするなら許可は要らない。
駐車場などの一番奥とかなら文句は言われない
洪水や暴走族などを念頭においておく。

海岸
オフシーズンに目立たないところで張るなら多分OK。
駐車場があればそこの脇がよい。荒天時に注意
砂浜ではなく、防風林などの脇がよい。

都市部の公園
大規模な緑地や築山のあるような公園なら目立たないところがあるかもしれないが、リスクは大きい。

地方都市の人里離れた公園や野球場
夜間も自由に出入りできる場所なら多分OK.

道の駅や観光地の駐車場
深夜管理人がいないあいだに目立たない場所の緑地に張る。オフシーズンに自分の停車している車の横に張るくらいなら、文句は言われないないだろう。
交通事故に注意

林道・農道の終点
日没後、交通が無いことが確実なら泊まることが出来る。未明からトラックが通ることがあるので注意

林の中(低山)
テントを張るには下草を刈ったりする必要がある。雑草なら良いかもしれないが、キャンプには不適当

林の中(高山)
土壌を踏み固めるという行為の影響や、トイレなどの始末方法を理解してなければ勧めない。(生物で分解されないし、生態系を乱す)
管理された人工林なら可能性があるが、国立公園内では緊急退避以外でキャンプをしてはならない

山頂近くなどに山小屋があれば、キャンプ出来る場合は場所を指定してくれる。あらかじめ問い合わせておくこと。

そのほか
教育目的でやる場合は、警察、消防に計画を連絡しておきます。パトロールしてくれます

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々ありま...続きを読む

Qツーリングで野宿は怖くありませんか。

バイクにテント積んでツーリングってかっこいいと思うのですが、実際に野宿してみて怖くありませんか。テントでよく寝れますか。
襲われたりしませんか。テントに火つけられたりしませんか。
それで田舎など人のいない場所を選んで寝てると今度は野性動物に襲われる恐れありませんか。
かっこいいとは思いますがどうも危険な気がしてできません。

Aベストアンサー

10年前に、野宿で「日本一周(全都道府県)」経験者です。(バイクはセロー225。)

私の場合、2ヶ月以上の旅でしたが、テントは ほとんど使いませんでした。
テントって、片付けるのが「ものすごく」面倒くさいじゃないですか。
そんなの毎日やってられませんよ。
それに、下の人も書いてますが、テントを張れる場所って、キャンプ場くらいです。それ以外の場所でテントを張ることは、まず無いでしょう。
一応、テントは持っていきましたが、2ヶ月で3回くらいですかね、使ったのは。
ほとんどが、銀マットをひいて、寝るだけ。でした。(寝袋も無し!)
これだと、朝 片付けるのが、すごく楽ですよ。
野宿の場合、なにかあった場合に、すぐに出発できるようにしておいた方が、気分的に落ち着きますよ。

ただ、野宿は、あるていど「慣れ」が必要かも。
「どこでも寝れる!」という自信があっても、案外どこでも寝れないもんですよ。 実際は。
ただ、野宿に慣れてくると、自分にとっての「寝やすい場所」っていうのが、分かってくるので、探してもすぐに見つけられるようになっていきます。
ツーリングに行く前に、何回か近所で野宿をしてみた方が良いと思いますよ。それだけでも、かなり違うと思います。
逆に言えば、それくらい出来ないと、知らない場所での野宿は厳しいと思います。

あと、野宿の場所ですが、オーソドックスな場所は、やはり「駅」&「バス停」ですかね。
「駅」は、田舎に行けば、夜はほぼ100%無人になります。
雨もしのげるし、昔からの野宿のサンクチュアリ(聖地)です。
バス停も、雨よけの付いている場所が、たまに在るので そこはとても寝やすいです。

あと、私的に寝やすかったのは、「スーパー」や「土産物屋」とか「本屋」。
田舎に行けば、だいたい20時には閉まるので、22時くらいに行けば無人です。
そして、それらの建物には、たいてい「ひさし」なるものが着いていて、雨よけもバッチリです。
その「ひさし」の下に銀マットを敷いて寝ると、完璧です。
あと、「洋服の青山」とか「電気店」などにも、「ひさし」が付いていて、寝やすかったです。

道端でも、たまに寝ましたが、「ここは人が絶対に通らんやろ。」って思ってた道でも、けっこう人が通ります。車も意外と通ります。
ですので、けっこう寝にくいです。
とくに、その道が「通学路」だった場合、朝起きたら、注目の的で、最悪でした。

あと、「寺」や「神社」も基本的野宿ポイントですが、夜は「ものすごく恐い」です。恐すぎて寝れないくらい恐いので、あまりオススメではありません。

あと、ルンペン御用達の「橋の下」ですが、虫が多くて寝れません。
蚊取り線香を10個ほどたいても、効かない虫もいます。(たぶんブヨ。)
橋の下という事は、川が近いので、とにかく虫だらけです。
先ほど、3回テントを使用したと書きましたが、その理由が、この虫です。
川の近くで野宿すると、蚊取り線香や、虫除けスプレーがいくらあっても、ダメです。
その場合は、仕方がないのでテントを張りましょう。

また、夜の山は予想以上に「恐い」ですよ。とにかく「真っ暗」です。
いきなり一人だと、多分無理です。(暗すぎて。)
何回か経験しないと、山の野宿は「恐くて」出来ません。
山だと、悪い事は言わないので、キャンプ場をおすすめします。

あと、襲われたりする事は、無いと思います。
野宿するような人は、一般的に金を持っていないと思われているので、なかなか襲われないと思います。(そういう経験もしてみたかったのですが。)
私には、旅好きの友人・知人はたくさんいますが、襲われたという話は一度も聞いたことがありません。
動物も、同じくノープロブレム。
一般的に、野生の動物は人間を恐れているので、寄ってきません。
わざと餌を置いて「寝たふり」をしていても、なかなか寄ってきてくれませんよ。(猿・キツネ・タヌキなど)
遠くで、見ているだけです。(ちょっとでも動くとすぐ逃げるし。)
そのかわり、虫は寄ってきます。

あと、アドバイスとしては、野宿では絶対にゴミを出さない事。
そうさえ守れば、どこで寝ても、たいてい許してくれます。
基本的に、きれいにしていれば『寝ているだけ』なので、警察も何も言ってきません。
何度も見つかりましたが、野宿と分かると、何も言わず去っていきます。


何事も経験です。
「いいこと」も「わるいこと」も、なるべく若い間にたくさん経験しておきましょう。
普通に生きるなんて、年を取ってから、いくらでも出来ますよ。
今しかできない事から、していきしょう。

10年前に、野宿で「日本一周(全都道府県)」経験者です。(バイクはセロー225。)

私の場合、2ヶ月以上の旅でしたが、テントは ほとんど使いませんでした。
テントって、片付けるのが「ものすごく」面倒くさいじゃないですか。
そんなの毎日やってられませんよ。
それに、下の人も書いてますが、テントを張れる場所って、キャンプ場くらいです。それ以外の場所でテントを張ることは、まず無いでしょう。
一応、テントは持っていきましたが、2ヶ月で3回くらいですかね、使ったのは。
ほとんどが、...続きを読む

Qチェーンオイルとチェーンルブの違い

ロード初心者です。チェーンの乾拭きは毎日、チェーンオイルはEVERSのを2週に1回程度を目安に注油しています。最近チェーンルブという商品をEVERSとWACOSの2社で見つけ、メンテ用品に加えるべきかどうか悩んでいます。EVERSのオイルは600kmまで効果が続くそうで、このままでもよさそうなのですが、一方でメンテ本などを読むと、メンテ時にはルブをチェーンとスプロケットに差すように書かれています。これらは併用すべきなのでしょうか。それともどちらか一方を使えばよいのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

言い方が違うだけで 同じ意味です
双方チェーン用の潤滑油です。

チェーンのコマ部分(内部)とプレーと重なり分(外側)に1滴づつ塗れば スプロケにもいやでも
塗られます一度軽くクランク回転させ ローからトップへ変則すれば スプロケにオイルが塗られたことになります。
自分の場合 塗ったオイルが内部浸透するる様に馴染ませから回しをしてから 外観の油をふき取り
チェーンのコマごとに すべて ウエスを細く切り取り こよりにしてチェーン7内部の 余分なオイル分をふき取ります。
これをしないと オイルが飛び散りフレームや ホイールが油汚れし チェーンやギア板に砂埃が付着しやすくなります。 チェーンのリンクピンと重なるプレート内部に潤滑油が入っていれば良く 外観表面は、うっすら錆止めに油分が付いていれば良いのです。

2週間に1度 走行距離にもよりますが おおよそ良いサイクルでの注油だと思います。

チェーンオイルもいろいろ試してますが イノテック105が 今のところ扱いやすく長持ちするので
連続使用しています。
フリーとチェーンは、マイクロン処理しています(加熱コーティングを5回繰り返してます)

最近の多段化 10段や11段は、よりチェーンが薄く チェーン切断トラブルの可能性が高いので
確実な注油と 定期的な交換が 必要です。
レース思考の方は 3000km以内 一般ロード乗りでも 3~5000kmの範囲で交換が 安心です。
切れて交換は、遅すぎます
注油を正しくしない人は、早めに切れます。

言い方が違うだけで 同じ意味です
双方チェーン用の潤滑油です。

チェーンのコマ部分(内部)とプレーと重なり分(外側)に1滴づつ塗れば スプロケにもいやでも
塗られます一度軽くクランク回転させ ローからトップへ変則すれば スプロケにオイルが塗られたことになります。
自分の場合 塗ったオイルが内部浸透するる様に馴染ませから回しをしてから 外観の油をふき取り
チェーンのコマごとに すべて ウエスを細く切り取り こよりにしてチェーン7内部の 余分なオイル分をふき取ります。
これをしない...続きを読む


人気Q&Aランキング