【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

最近5年間で自分が出席した葬儀では、女性は100%洋装でした。
(喪主の妻でもです。)
兵庫県の東播磨ですが、全国的にはどうなんでしょう?

よく、結婚する時に喪服を作る話を聞きましたが、今では不要になったのかどうか気になりました。

皆さんの地域では、喪服(着物)姿はよく見かけますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

40代の女性です。


喪服は持っていませんし、恥ずかしいことながら
「葬儀の席では和装が正式」ということすら、少し前まで
知りませんでした。
5年前に母が亡くなり、私が喪主をつとめましたがその時も
もちろん洋装でした。
さらにその9年前、父が亡くなった時、喪主だった母も
洋装でした。
その時の母も、母が亡くなった時の私も直前まで病院に
つきっきりでしたので、正直言うと
「和装する余裕などない」
というのが本音ではありました。
ですが、30年ほど前までさかのぼって私の祖父母が亡くなった時は
どうだったかと記憶を探ってみる、とその時の母は洋装だった
ような気がします。
こう考えるとやはり「時代」なのかな、と。
最近参列した葬儀でも参列者はもちろん、親族の方でも和装、という人は
一人もいらっしゃらなかった、と記憶しています。
結婚の際に揃えてもらうというのが一般的なら、今後私が
和装を買うことはやはりない、と思われます。
    • good
    • 0

50代女性です。


全国的に以前より和装は減っている傾向が強いように思いますが、地域やそのなくなられた方の年代や交際範囲などによって微妙に違いがあるように感じます。

一般に地方になるほど、高齢になるほど和装が多いようです。都市部の場合も茶道をはじめたとした、ちょっと高尚な趣味のお付き合いが多かった方など、和装が目立ちます。
逆に年を召していても現代的な方は、姉妹などの身内でも洋装にされる人も珍しくありません。
ただ、やはり、喪主の妻や自分の両親の葬儀などでは着物は多いように感じます。

幸か不幸か、私の親族では近年、お葬式がありませんが、夫の身内では2-3年おきに義父母、伯父伯母など続きました。夫の実家はかなり田舎の方なので、年配の方はかなりの高率で和装です。きっと年配の方は皆さん自前の喪服を持っておられるから、いまさら洋装を購入しないのでは?と感じます。

私も結婚の時に喪服を持たされましたが、一度も使ってません。自分の親がなくなったときしか使わないだろうと思っています。精々、1,2回しか使わないのだから、レンタルでいいのではないかと思います。
娘が結婚する時にもたせる気はありません。

転勤族なのですが、夫も私も出身は中国地方です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あちこちからたくさんレスをいただき、ありがとうございます。
それぞれの方にお礼を申し上げるところですが、勝手ですがmuturabosiさんのお礼欄にまとめて書かせていただきます。
やはり、和装は減っているのは間違いない様ですね。
ただ100%ではないというのは、ある程度予想はしていました。
地方の風習とか、親の葬儀の場合に限ってはお召しになる機会があるのですね。
私も転勤族でして、義理の両親の葬儀の際に着ただけで、実の父の時は洋装で済ませました。
遠方からかけつけるだけでも大変でしたから・・・
私も、どうしても和装でなければならない時はレンタルでもいいと思っています。

お礼日時:2009/10/21 16:42

私自身は、亡母の葬儀の おりは和装でした。


ですが、これは自分で決めた記憶は全く なくて、自分側が葬儀を出すという立場になるのは初めての経験だったことも大きく、業者サイドのほうで、レンタルとは言え、いつの間にか決められてしまってました。
ちなみに、母の亭主であり喪主である父は、なぜか洋装でした。

お葬式の格、という御指摘を拝見して、あ、と思ったのですが、
私の母は生前、市井の一主婦という範囲を大幅に超えて、いろいろ やっておりまして、地元の名士や市長などとも個人的に親しく、知人が非常に多く、地域では それなりに知られていました。
なかなか華やかなことを好む気性でもあった母への、父と私の思いも あって、本来 一主婦としては盛大な葬儀を行ったことも あり、やはり、その娘という立場ともなれば、あのときは和装で よかったのかな、と思い直しました。

とは言え、続いての叔母の葬儀の時は、この人は一応ですが独身という立場で、子どもも なかったので、ほとんど私が娘代わりに近かったのですけれど、私は大阪、叔母は神奈川と遠距離でしたし、この直前に、母の葬儀で懲りていたこともあって、叔母の自宅葬儀の おりも、すでに購入してあった洋装で過ごしました。
なんと言ってもラクでした。

母の葬儀の おりは、親しい人たちに、私の喪服の着付けを担当した人の腕が非常に良い、と、ヘンなところで感心されたりしましたが、
なにしろ、縁の深い相手を失ったときほど、気持ちも乱れ、落ち込みますから、身なりのことなんかは、できるだけ構いたくないのが当事者の本音です。
和服ですと、長い髪を垂らしたままというのは、普通では、独特な だらしのない雰囲気を醸しかねませんから、やはりアップスタイルが無難でしょう。
母の葬儀で和装のとき、私は当時、髪が長めでしたので、しかたなく朝から美容室に赴き、きちんとアップスタイルに まとめてもらいました。
長い看病生活から最後を看とって通夜そして葬儀の その日まで、ほぼ不眠不休の心身ともに疲れ果てた状態で、帰宅して、何は ともあれ、やっとマトモに睡眠を とろうという その前に、髪を まとめあげるのに使われた夥しいヘアピンを一つ一つ はずしていくのも、なんとも情けない気分でした。

遺品整理に とりかかったころになってから、母の和ダンスのなかに、しつけが かかったままの喪用和服を発見したのですが、私と母では、体型が違い過ぎて、残しておく意味も ありませんでした。

私は、この先、誰の葬儀であっても、たぶん、洋装で通すと思います。
洋装なら、長い髪とか気にする必要性も低いですし、何と言っても、あと始末がラクです。
ワンピース スタイルなら、葬儀以外でも使い道が ありそうです。

…ですが、和の喪服独特の美も捨てがたいものが あるのは、自分自身の経験からも、多少の実感は あるのです。
こんにちは、和服そのものを目にする機会が激減して おりますしね。。。日本の誇るべき文化の姿でも ありますのに。

そう言えば、岡部伊都子さんでしたでしょうか、戦時に、若き婚約者の青年を失った女性が、その悲しみとは うらはらに、喪服姿の自分の、ある種 凄絶な美を ただよわしているのに、人知れず酔ったとかいう くだりが ありましたっけ。


結婚など、よろこびのときに まつわる習慣も、ずいぶん変化してきているようですし、まず、お正月の和服姿を見かけることが少なくなったなあと実感します。
外出時に、お茶席でしょうか習い事でしょうか、たまたま和服姿の、それも ごく あたりまえに着こなしていらっしゃるかたを見かけると、和服好きだった生前の母や着付けの免状を持っていた叔母を思い出して、しばし見とれます。
私自身も、気に入りの和服を いくつか持っているのですが、母たちのように一人でサッサと着付けることが できませんので、こういうことへの憧れは、強いものが あるのですが。。。

喪服に限らず、なんにせよ、従来の伝統的なものは、何らかの かたちを とるにしても、これからも どんどんと変わっていきそうですね。
生活スタイル全般に わたって洋風で通している私も、実は内心は複雑です。
    • good
    • 1

たしかに喪主(妻や母)でも洋装というケースを多く見るようになりました。


そんなに多く葬儀に出席しているわけではありませんが、ここ数年を振り返っても和装の方は減りましたね。
ただ、夫が北海道出身なので、同郷の方や、道内での葬儀を多く経験しているせいもあるのかな?と思ってます。
夫の父の葬儀の時、喪主である義母は体調がよくないので和装は苦しいと言って着ませんでした。
北海道出身で東京在住だった友人の葬儀の時は、100%洋装でした。

しかしひとたび地方の葬儀に出れば、まだまだ和装を見かけます。
とくに自宅で葬儀を行うような昔ながらの田舎の葬式ではそうですね。
私の母の実家は新潟の農家ですが、親族の女性はほぼ全員和装でした。
また、知人の実家、福島の奥地では今でも親族男性も全員が黒紋付羽織袴で出席するそうです。

ちなみに私は結婚した時に着物はなにも揃えませんでしたが、30代後半になって、袷、単衣、絽と黒紋付一式を揃えました。
それなりに格のある葬儀ではやはり親族は和服を着ていますので、夫の立場を考えて必要と判断しました。
とにかく一揃え持っておけば安心です。将来は娘に譲ることもできますし。
個人的な見解かも知れませんが、いろいろ見てきて喪主が和装でないと式が締まらないなあ、と感じたのも大きな理由です。
    • good
    • 0

自分の父が亡くなったときは、喪主である母と、私、妹は和装でした。


あと、母の姉妹や父の兄弟の奥さん達は和服の人が多かったです。

非常に大きな火葬場で、同じ時間帯に何件もの火葬がありましたが、お見かけした方たちは、喪主に近い関係の方は和服の方が多かったような気がします。
あと年齢が高い方ですね。
人数こそ多くありませんでしたが、100%洋装という事は無かったです。


駅から徒歩五分くらいの場所に斎場があるので、参列する方をよく見かけますが、その場合はほぼ洋装です。
和装の方を見ると「喪主、もしくはそのご家族だな」と思います。
夫の親戚に不幸があった時も、亡くなった方の娘さんは和装でした。

それこそ私も妹も結婚する時に、母が喪服を持たせてくれました。
でも、私は結婚して20年になりますので、最近は違うのかもしれませんね。
横浜です。
    • good
    • 1

こんにちは。



うちの祖父母が亡くなったときは、カトリックで喪主は両方とも女性(祖母・伯母)でしたが、着物でした。着物で頭上にベールをかけているというなんともちぐはぐなものでした。来てくださった方も着物の方は少なかった気がします。
でもせめて喪主さんくらいは・・・と日本人の私は思います。


ちなみに関東です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三親等内の葬儀、着物の喪服は着るべきですか?

お世話になります。
質問をお読み下さりありがとうございます。

私は、アラサーの既婚女性です(子供有り)。
実母とは死別しており、父が一人っ子のため伯母・叔母も居らず、誰に聞くべきか・・・と悩みこちらで相談させていただくことに致しました。
常識をまともに知らない無知な自分は恥ずかしいと思うので、是非ご教授いただけたらと思います。
ちなみに、住まいは関東圏ですが田舎で、”通夜→出棺→荼毘→告別式”という流れで葬儀は進みます。

私の父方の祖母が、先日持病の悪化で危篤状態になり救急車で運ばれ入院をしました。
幸い一命はとりとめ、今はケロっと元気になっているのですが、その時は医師から「覚悟を決めて下さい」と絶命は確定ともとれる事を言われたので、遅かれ早かれ同じ事がまた起こると思います。
この一件をきっかけに、縁起でもないのですが、葬儀について知らない事も多いのできちんと知っておきたいと言う気持ちになりした。
(近親者の葬儀を見ていれば自然と覚えるのかもしれないのですが、数年前に祖父が亡くなった時は、妊娠中で流産の危険が有り入院をしていて、どうしても葬儀には参列できませんでした。)

今日お聞きしたいのは、着物の喪服を着るべき時についてです。
諸事情(詳しく知りたい方は、私の過去の質問をご参照ください)が有り、嫁ぐ時に実家から着物は一枚も持たせてもらえなかったので、自身で実家の家紋入りの喪服の着物一式は誂えました。
葬儀はいつ起こるか予想もつかないので、長男に嫁いだので特に義両親の葬儀で恥をかかないように(着物の喪服は着用必須との考え)しなければならないと考えたためです。

ネットで調べると、”三親等内の葬儀の際には着用するものorしても良い”との記載をよく見ました。
私のイメージでは、自信の祖父母・両親、夫の両親などの近い関係の葬儀の際には、着物の喪服を着るものだと思っていました。
親戚の葬儀でも、やはり喪主の妻と長男の嫁にあたる女性は喪服の着物を着ていました。
ここまでは私の経験と考えです。

ここからが質問なのですが、
①義両親の葬儀
②実家の両親・祖母の葬儀
③(有りえませんし縁起でもないですが)自分の弟妹の葬儀
④(       〃        )義妹・義妹の夫・義妹の子供
①~④の場合、全て着物の喪服を着用するものという考えで良いのでしょうか?

また、もし夫の親戚のおばさんや義妹など意見しづらい方々が「着物なんて面倒(持っていない)だから、洋服の喪服を着よう」的な事を葬儀の前に言い出した場合は、素直に空気を読んで従うべきでしょうか?(姑からは、義妹の振り袖は誂えた話は聞いた事が有りますが、義妹の喪服の着物を誂えたとは聞いた事が無いので、義妹は持っていない可能性が有ります。姑の死後に着物を自分の娘へ託そうとしているようです)
それとも、特に自分の夫が喪主になる場合は、「私は着物着ます」と言うべきなのでしょうか?

こんな質問をしているので予想がつくと思いますが、自分で着物の着付けなど全く出来ません。
一度は習おうと思ったのですが、着物を購入した店舗で押し売りまがいの着付け教室に一度出てから着付け教室恐怖症になってしまい、何度も無い事なのでプロを頼って着つけてもらうのが一番だと考えています。
ですから、自宅近くで着付けを朝早くからでも対応してくださる美容院も今から探しおかなければいけませんし、近いか遠いかよく分からないけれど確実にやってくるイベントに備えようと必死に考えています。

稚拙な質問で本当に恥ずかしいのですが、真剣に悩んでおります。
ご回答お待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いします。。

お世話になります。
質問をお読み下さりありがとうございます。

私は、アラサーの既婚女性です(子供有り)。
実母とは死別しており、父が一人っ子のため伯母・叔母も居らず、誰に聞くべきか・・・と悩みこちらで相談させていただくことに致しました。
常識をまともに知らない無知な自分は恥ずかしいと思うので、是非ご教授いただけたらと思います。
ちなみに、住まいは関東圏ですが田舎で、”通夜→出棺→荼毘→告別式”という流れで葬儀は進みます。

私の父方の祖母が、先日持病の悪化で危篤状態になり救急...続きを読む

Aベストアンサー

冠婚葬祭はどうしても地域性や家風や宗派などが影響するので、どのようにするのが良いかは一概には言えないと思います。
最近では、喪主すら洋装ということもあれば、親族一同和装ということも未だにあります。

日本ではやはり、和装=正式、洋装=簡略というイメージが未だにあるので、
故人や喪主に近い人が洋装なのにそれよりも遠い人が和装というのは少し違和感を感じるかもしれません。
したがって、無難なのは自分よりも故人や喪主に近い人や自分と同じくらい近い人が洋装なら洋装、和装なら和装とすることではと思います。
また一般論として、正装すべきなのに簡略してしまうのは失礼ですが、簡略で構わないのに正装することは失礼ではないのでわからなければ和装とするのも一案でしょう。
したがって、ご主人が喪主をされるときは他の親戚よりも近しいわけですから、ご自身の判断で和装とすることは構わないでしょう。

ただし、大人で中途半端な親族って葬儀の際に雑用を務める役回りになることも珍しくありません。
そうなると着慣れない和装は動きづらかったりもするので洋装が好ましいこともあります。

Q父親の葬儀の時の服装についての質問です。実は、ずっと闘病中の父の状態が

父親の葬儀の時の服装についての質問です。実は、ずっと闘病中の父の状態が最近思わしくなく、母とともに万が一のときのことを相談したり・・・ということが最近増えました。
そこで、話に出るのが、父親の葬儀に和装の喪服を着るかどうか?ということです。
もちろん母親は着ますが、娘である私は和装をするべきなのか、洋服でいいのか迷っています。
父の実家は千葉の田舎、うちは埼玉南部に住んでいます。
母曰く、まだ未婚(一人娘、23歳です)のうちは洋服でいいんじゃない?と言っていますが、母方の祖母は親の時は和装をしたほうがいいのでは?と言っています。
和服は持っていないので、着るとしたらレンタルする予定ですが、レンタルしてまで着るべきなのか、迷っています。
ちなみに母は父と結婚した際、父方の祖母に着物は買っておくべきといわれ、買ったようですので、そうゆう風習には厳しい家だと思い、和装のほうがいいのかな?とも思いますし。

昨年末に母方の祖父を無くしていますが、その時は長男(母の弟)が喪主、母が和装した以外の親族はみな洋服でした。

あまり葬儀というものに出席した経験がないので、地方によりけりだとは思いますが、体験談やアドバイスをいただけたらと思い、質問させて頂きました。

ささいなことでも結構ですので、アドバイスいただけたらと思います。

父親の葬儀の時の服装についての質問です。実は、ずっと闘病中の父の状態が最近思わしくなく、母とともに万が一のときのことを相談したり・・・ということが最近増えました。
そこで、話に出るのが、父親の葬儀に和装の喪服を着るかどうか?ということです。
もちろん母親は着ますが、娘である私は和装をするべきなのか、洋服でいいのか迷っています。
父の実家は千葉の田舎、うちは埼玉南部に住んでいます。
母曰く、まだ未婚(一人娘、23歳です)のうちは洋服でいいんじゃない?と言っていますが、母方の祖母は親...続きを読む

Aベストアンサー

基本的には、仏式や神式の場合は、喪主と代表(葬儀委員長に類する人)は正装で居るのが基本です。なので、連れ合いの方と、その後長男(男性が居ない場合や年が離れている場合は長女)夫婦の方は男性は洋装か和装の正装、女性は和服になります。男性の正装は燕尾服で、普段喪服として着ているのは略式礼服です。
しかし、最近では正装で葬儀をするのは社葬などに限られていて、個人葬では余り見られなくなりました。女性の和装も、自分か身近に着付けの出来る人が居る場合に限られているようです。
葬儀はあくまで予定して行われるものではなく、形で礼を失すると言うことも余りありません。弔問に訪れる方も形に言及する事は余りないでしょう。ですから、余り木にしないで選んだ方がよろしいと思います。
レンタルも葬儀社にお願いすれば着付けも含めて手配してくれる会社もあるし、その地域の風習も熟知しているので、イザと言う時は相談するのが一番良い方法です。

Q長男の嫁の葬式での服装について

主人のお父様が亡くなりました。
主人の実家は愛媛で、私は東京から行くのですが、
長男の嫁はやはり着物の喪服でなくてはいけないのでしょうか。着物が正式だと聞いたのですが…黒のワンピースではまずいでしょうか(TT)

あと、通夜ぶるまいなどの時用に、
エプロンを持っていった方が良いでしょうか?

どなたかご存知でしたら、是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。
(午後にはあちらへ向かうので、
お礼は遅れてしまうかも知れません。すいません。)

Aベストアンサー

地域性にもよりますから、愛媛の方にご相談されるのが一番ですが、参考までに私の地方(北陸)や関西でのしきたりです。

まず「長男の嫁」とのことですが、喪主はどなたですか。もし、喪主の妻であるなら当然第一礼装です。ご主人以外の方が喪主としても、故人に最も近い身であることに変わりありませんので、第一礼装に準じるのがよいでしょう。

通夜には色無地に黒羽織、黒い帯です。五つ紋の喪服は葬儀のみになります。

もちろん、絶対に和装でなければならないということではありませんが、洋装では、たとえ最高の格式ある服装であっても、多くの日本人には軽く映るものです。

通夜ぶるまいは通夜の服装そのまま、精進あげは喪服のままですので、いずれもエプロンは必要ありません。通夜や葬儀の準備にエプロンが…とお考えかも知れませんが、台所のまかないごとは、近所や少々遠い親戚の人の仕事ですので、これも必要ありません。

故人に最も近いわけですから「お手伝いさん」ではありません。身なりをしっかりし、弔問客への応対にあたられることが、別居といえども長男の嫁に与えられたお役目かと存じます。

地域性にもよりますから、愛媛の方にご相談されるのが一番ですが、参考までに私の地方(北陸)や関西でのしきたりです。

まず「長男の嫁」とのことですが、喪主はどなたですか。もし、喪主の妻であるなら当然第一礼装です。ご主人以外の方が喪主としても、故人に最も近い身であることに変わりありませんので、第一礼装に準じるのがよいでしょう。

通夜には色無地に黒羽織、黒い帯です。五つ紋の喪服は葬儀のみになります。

もちろん、絶対に和装でなければならないということではありませんが、洋装では、...続きを読む

Q親の葬式に際して、実家を出た子どもの立場は?

私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの兄弟が継いだ形で両親と同居しています。

親が健在のうちからこんなことを考えるのはどうかとも思う反面、両方の親ともかなり高齢になってきて、健康上の問題も出てきて入院することも度々となっており、いずれは来る日の事を考えておかなければとも思い、質問いたします。

親が亡くなり葬儀となった場合、喪主は同居していた兄弟がするのが自然だと思うのですが、実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか、それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか、どちらなのでしょうか。

それによって、お金のことも含めて、心づもりしておかなければならないことが全く違ってくると思うのです。

ネットで「親の葬儀」などのキーワードで検索すると、「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか、という疑問もあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。
逆に、香典だけで支払分に足りなければ、補填するのは喪主の責であり、親戚が赤字を肩代わりする必用はありません。

要するに、葬儀や法事を営むことは、いずれ故人と同じ墓に入る者の責務なのです。
故人と同じ墓に入ることはできない分家した者や他家へ嫁いだ者は、あくまでもお参り客に過ぎないのです。

>それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか…

喪主・喪家にもっとも近い親戚として、香典とともに供花や供物などが必用です。

>「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか…

10万円では足りないとお考えなのですか。
まあ、あなたの懐にお金が有り余っているならいくらでも出せば良いですけど、親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
多ければ多いほどよいというわけでは決してなく、多すぎてももらったほうで迷惑することがあるのです。

冠婚葬祭をド派手にやる地域でなければ、香典 5万円に供物や供花なども含めて 10万円弱も用意しておけばじゅうぶんでしょう。

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。...続きを読む

Q礼服の準備

差し迫ってはいませんが義母の容態が悪化しています。

亡くなれば嫁いできて初めての葬式になります。
そこでまず何を着るのかが分からないんですが、義父や夫に聞けば、死ぬと決めつけたようで縁起でもないと怒られそうで相談ができません。

実家に聞いても、そこのやり方があるからと言われ、そうだよねと答えるしかなく。

嫁いだ立場として、経験者の方、こういう場合どう準備しておけばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。40代既婚女性です。


洋装の喪服もお持ちでないのでょうか。

旦那様がお留守の時に、デパートへ行き、
上から下まで購入。
(靴、バッグ、サブバッグ、)
帰宅後隠しておけば良いのです。

和装喪服は、あつらえになると間に合わないと思います。
レンタルをお考えください。

旦那様の礼服の用意はできていますか?(サイズ、虫食い、防虫剤の匂い)

点検して、留守中に風を当てておきましょう。
Yシャツも、数日間白ばかり着るので、
洗い換えがいりますよ。
黒の靴下やストッキングも同様です。
あなた様の洋喪服の下に着る、下着も、
黒、またはベージュ、白を数日分必要になります。

数珠なども点検。
お供えを持参する時の、風呂敷
香典袋の用意。まとまったお金を引き出しておく。
夜中にタクシーを飛ばすこともありえますよ。

普段着で、地味目の服も用意しておく。
最期のときに病院へ駆けつけるとき、
夫自宅で泊り込み、片付けの時などに必要です。
これは旦那様も同様です。
弔問客が来るようになってから、礼服は着ますが、
それまでは普段着で立ち働くことになります。

エプロンも、礼服用の白または黒の無地。
和装用に割烹着、
普段着用に、地味目のエプロン(私はベージュのチェックの物を用意しています。)

喪服で他に必要な物を書き出します。

ストッキング、下着、靴、バッグ、袱紗(慶弔両用)
扇子、傘(折りたたみ、長傘、日傘、日傘以外は旦那様の分も)
ハンカチ、タオルハンカチ、ポケットテッシュ入れ、
化粧ポーチ、(無地の白か黒)
髪留め、レインコート、冬コート、春コート(黒の無地)
手袋、マフラー(旦那様の分も。もちろん、黒です)

サブバッグ、ボストンバッグ、礼服一式が入るバッグ、和装バッグ(すべて黒)

「差し迫ってはいませんが・・・・」
「義父や夫に聞けない」
「数万単位でのお金の動きは夫に言わないと」

ご実家に頼んで
ご実家で和装喪服一式を
こっそりあつらえてしまいましょう。(襦袢も)
嫁入り仕度の時の呉服屋さんに頼めば、
寸法も記録があるので早く作ってくれます。

そして後日、あなた様の貯金から
または家計から少しずつ返済。
ご実家が嫁入り仕度だから
返済はいらないよと言われたら、それも良し。

黒の草履と和装バッグも必要ですよ。

あと小物。
帯板、腰紐、帯枕、腰巻、肌襦袢
すべて黒か白です。
一緒にそろえましょう。

紋は関西では「女紋」といって
娘は結婚しても、母親の母系の紋を継ぎます。
嫁ぎ先の紋は入れません。

これは万が一夫と死別、離婚して出戻って、
その後再婚しても、
続けて紋付の和服を使えるという
関西ならではの合理性があります。


「死ぬと決め付けているようで、相談できない。」
旦那様ならそうとりますよね。

万が一、準備しているのを見つかった時のいい訳をお教えします。

「昔からよく言うんだけど、
こうやって準備万端にしていると、
死神を寄せ付けないんだって。
縁起かつぎのおまじないなんだよ。
こうやって用意していると、逆に病状が良くなるんだって。
それを聞いたからやってるの。」


これ本当です。

逆に「そんなことはあってはならない!」と
意地になって用意しないと、
病魔に負けてしまうそうです。

私もいつもこれで、義父の病魔を撃退してきました。
あるとき油断していて、あっという間に亡くなってしまいました・・。

以上参考にしてください。


あと、あなた様のご実家と
Xデーの時のために、よく相談しておくこと。

万が一の時は、喪主が義父様ですから、
あなた様のご実家のご両親はもちろん、
あなた様のごきょうだいも参列、
既婚者のごきょうだいなら、参列はどうしても無理なら、
お香典は必須です。
お供えの花もあなた様のご実家の名前で出すことも。

これはすべて「嫁いだ娘の肩身を狭くしないため。」に
「喪主の義父さんと娘の夫に最大限の敬意を払う」社交です。
ごきょうだいも「結婚式の時に一度しか会っていないから」ではなく
姉、または妹のあなた様の顔を立てるために
通夜葬儀に駆けつけるのです。


お見舞いもご実家からなさっていますか?

すべて嫁と言う弱い立場のあなた様の
面目が立つように
ご実家に相談して打ち合わせを綿密にしておくことです。


まずは、地味目の普段着と、普段用に靴バッグなどをみつくろっておくことですね。
(イオンなどでオバさん向けの店にあります。)
黒や紺、グレーのチュニックに、黒系のデニム
黒や紺、グレーの綿のトートバッグなど

これで、容態急変とか
亡くなって、病院から夫実家へ仏さんと付添って帰宅とか、
近所の親戚や知人が祭壇を組む前から集まってきて、
お茶を出したりするときの格好はつきます。

こんにちは。40代既婚女性です。


洋装の喪服もお持ちでないのでょうか。

旦那様がお留守の時に、デパートへ行き、
上から下まで購入。
(靴、バッグ、サブバッグ、)
帰宅後隠しておけば良いのです。

和装喪服は、あつらえになると間に合わないと思います。
レンタルをお考えください。

旦那様の礼服の用意はできていますか?(サイズ、虫食い、防虫剤の匂い)

点検して、留守中に風を当てておきましょう。
Yシャツも、数日間白ばかり着るので、
洗い換えがいりますよ。
黒の靴下やストッキングも同様です。...続きを読む

Q喪服(着物)は必須ですか?

先日より主人の祖母の容態が悪く、喪服の話になったんですが・・。
うちの実家では今まで喪服=洋装だったので私も結婚時は
洋服の喪服を作りました。
ですが、主人の方は田舎なので喪服=和装(着物)という
感じなんです。
以前子供の宮参りの時に「着物着ないの?」みたいな事を義理母に
言われたんですが、その時は赤ちゃんを抱いて急な階段を着物で
上がるのは危ないから洋服だと断りました。主人も古い事を
言うから無視でいいよという感じでした。

その時の話を苦にして、恥を掻くからとうちの母が着物を
作ると言い出したんですが・・・現在年金生活に入りそんな事で
収入も少ない親に負担をかけたくないんです。
自分で買うと言っても親の役目だからと少々意地になってる
気もするんですが・・・。

そもそも洋服の喪服はそこまでマナーにかける物なんでしょうか?
あとレンタルは家紋が違った場合、失礼になりますか?
地方によっても違うかもしれませんがご回答下さい。

Aベストアンサー

>現在年金生活に入りそんな事で
収入も少ない親に負担をかけたくないんです。

お気持ちとてもよく分かります。
もしご用意なさることにされた場合はご自分でご用意なさってもいいと思います。
私は21のときに母が亡くなり、和装の喪服は当然準備するものと思っておりましたので結婚どころか彼氏もいないうちから自分で準備しました。
母が生きていたら実家が準備してくれたのかどうか……分かりません。
夏冬一式そろえなければなりませんがお値段はピンキリです。

あなたの質問文を読ませていただいていると和服を準備せずに済むならしたくないとお考えの印象を持ちました。
実は私は和装の喪服を準備しないのも賢い選択ではと思っています。
孫や孫の妻の立場で和装にすることは現代多いのでしょうか。
私は結婚して夫の祖母、私の祖父を亡くしましたが、いずれも孫の代は洋装でした。
念のため持っていったときもありましたが周りに足並みをそろえました。
夫の祖母のときは、故人の娘、嫁は和装でしたが、私の祖父のときは娘、嫁も洋装で年老いてもう和服を着られない祖母も含めて和装の人はいませんでした。
私の養母も持っていますが周りに合わせて洋装にしました。
つまり和服を着るのは自分と夫の両親合わせて4人、またはそれ以下、という場合が多いと思います。
地域や家にもよるでしょうが。
またレンタルの件ですが気になるのは紋のことだけです。
紋で「ああレンタルだな。」と分かった人がいたとして、それを恥ずかしいことと思われるか、別に構わないと思われるかだと思います。
和服は買って終わりではありません。
保管するには場所も取りますし、虫干しもしなければなりません。
(私はシルクパックという虫干しのいらない保管をしています。)

>現在年金生活に入りそんな事で
収入も少ない親に負担をかけたくないんです。

お気持ちとてもよく分かります。
もしご用意なさることにされた場合はご自分でご用意なさってもいいと思います。
私は21のときに母が亡くなり、和装の喪服は当然準備するものと思っておりましたので結婚どころか彼氏もいないうちから自分で準備しました。
母が生きていたら実家が準備してくれたのかどうか……分かりません。
夏冬一式そろえなければなりませんがお値段はピンキリです。

あなたの質問文を読ませていただいて...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q四十九日って喪服ですか?

こんばんわ。
義母が亡くなり、週末にお寺でささやかに四十九日の法要をします。
本当にささやかで、出席は私と夫(喪主)、親戚同様の老人の計3人です。

四十九日法要って、喪服を着るべきですか?
地味な色の普段着の方が、かえって自然でしょうか?
お寺に聞くのもヘンかなぁ?と思って、夫婦2人で悩んでいます。

尚、法要当日は、その後石屋さんと霊園管理事務所、近隣の方に顔を出して、日帰りします。

Aベストアンサー

四十九日は略式喪服が一般的なようです。
家も先日、祖父の四十九日の法要をいたしました。
身内だけのささやかな物でしたが
洋装の喪服、学生は地味な色彩の服で行いました。

よろしければこの辺もご参考になさってください。
冠婚葬祭マナー百科「法要/仏式の法事」
http://5go.biz/kankon/r12.htm

参考URL:http://5go.biz/kankon/r12.htm

Q点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。
心拍数は70くらいで酸素濃度は時々80代まで下がってしまうようですが基本的に95以上はありますし、おしっこもちゃんと出ているようです。
血圧も標準です。
何を言っているか聞き取れないのですが、1日2.3回は口を動かして言葉を発します。
寝返りもうちます。
時々笑ってくれたりもします。
帰りたいのに帰れない、言葉も伝わらないことで怒って弱々しくですがパンチしたりもしたそうです。

それでも病院側はまた鼻から管を入れて食事するのは難しいでしょうと言います。
このまま点滴だけで...と言う感じです。

重度ではないですがもともとパーキンソン病も持っています。
身長140cmない位で体重は今25kgあるかないか位です。
今は歩くことは不可能です。

身内として見てるのも辛い、可哀想で仕方ありません。
私達の家から祖母のいる病院まで片道3時間程かかるので、次また危篤の連絡が来た時、最後一緒にいてあげられないんじゃないかと母といつもヒステリックになってしまってしまいます。
私も仕事が忙しく、母も父方の祖父祖母の世話をしていてずうっと付きっきりにはなれない状態です。
鼻からの管がこれから先出来ないと断定された時、点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?
昼間はKN3号と言う点滴を入れているようです。

どなたかお返事くだされば嬉しいです(;_;)

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。...続きを読む

Aベストアンサー

水分と最低限の栄養素だけ点滴で賄えれば、何年も生きる方もいますよ。
自発で呼吸ができず人工呼吸器をつけ、点滴だけで数年生きて、数年ぶりに目覚めたといった話を聞いた事はありませんか?

KN3は維持薬ですね。水分の維持をする為のものです。これだけでも生きられますが、胃ろうができない方に高カロリーの点滴を使う事もありますが、高齢でその状態ではちょっと難しいかも知れませんね。

人間は、食事をせずとも点滴だけで生きていられるんですよ。

ただし高齢で体重も少ないですからどうしても感染症等の危険もあるでしょうし、臓器の状態、おそらく血液検査や胸部、腹部エコー等もされているでしょうが書かれていませんからなんとも。。
前日まで元気そうに見えていても、翌日急変してその数時間後にはという方もいれば、数か月の方もいますしね。

余命は、現場にいても医師でも数時間前~数日前まで判断できないものです。

残された時間を大事にお過ごしください。お大事に。

Q親戚の葬儀や法事に着られる着物は?

着物が好きで毎週のように着ていますが、法事や親戚の葬儀にも着物で行きたいと思っています。
色無地は慶弔に使えるといいますが、色はどこまでが許されるのでしょうか。派手な色はだめでしょうが、金茶色は着用できるのでしょうか。(持っているので)
何色なら、法事や葬儀に着用できるのでしょうか。
一枚作るか、手持ちのもので済ませたいです。
当然、訪問着はだめですよね。
一応、結婚時に喪服一そろいは作りましたが、喪主側でないときに着用できる着物の種類を教えてください。

Aベストアンサー

正直、着物で葬儀に行くのはやめておいたほうがいいと思います。先日、叔父のお通夜・葬儀がありましたが、40代の娘たちも洋服だったのに30代の姪にあたる人が喪服を着ていてちょっと浮いた感じでした、今の東京では娘や息子の妻でも洋服が多いですからね。また色無地は知らない人が多いですから、「どうして、あんな格好をしてるんだろう」って思われるだろうと思います。最近は大多数がブラック・フォーマルですから、好き嫌いは別として葬儀の制服みたいなものだと思って一枚用意するのがいいと思います。やっぱりお葬式みたいな場は、周囲と足並みを揃えるほうが無難なんで着物のおしゃれを楽しむのは他の機会にされたらどうですか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング