うまく伝わるかどうかわからないのですが、よく公園にある遊具で、円球形のジャングルジムみたいなもので、グルグル回すことができるものがある場所を探しています。
東京23区内、もしくは千葉県内にあれば、とてもうれしいのですが。
あそこに確かあったよと思い浮かぶ方はぜひ教えてください。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

中規模程度以上の児童公園ならわりとどこにでもよくある遊具なので、


近場でロケハンして探すのが一番いいとは思うんですが…。
とりあえず、東京都練馬区桜台6-40の高稲荷公園(参考URLは地図)にはありました。

参考URL:http://www.mapion.co.jp/cgi/m?no=109198400019715 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
監督に伝えます。
23区内の情報はたいへんありがたいです。

お礼日時:2001/03/20 21:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確か、チソクの恋??

何年か前にTBSの王様のブランチで韓国の男子高校生と日本の女子高生との陸上を通しての淡い恋の映画が紹介されていた記憶がありまして・・・。丁度今の季節「七夕」の事をハングルで「チソク」というそうで、その題名になったとか??前置きが長くなりましたが、その映画の正確な題名を、ご存知の方教えてください!「チソクの恋」でネットで検索しても出なくて。
そのDVDがあるなら是非購入したいと思ってます。(レンタルがあれば尚良いのですが。)挿入歌がイルカのハングルバージョンの「なごり雪」だったような・・?
うろ覚えなので、そのあたりもご存知の方は宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは
「チルソクの夏」ではないでしょうか?

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=241603

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0002XG8JM/qid%3D1120454614/249-9000170-7098732

Q家族もの映画などで感動する理由って?

家族を題材にした映画やドラマで人が感動する理由って何でしょうか?

昔読んだ心理学みたいな本で、「サクセスストーリー」映画なんかは人の無意識にある”なりたい憧れ”みたいのが映画の中で実現されそれによって感動(共感的な)を覚えるみたいに書いてあったような記憶があるのですが「家族もの」の映画やドラマはどうなんでしょうか。(家族ものもジャンルがいろいろあると思うので一概には言えないとは思いますが。)



自分ももちろん家族ものを見て感動はしてるんですが言葉で説明しろと言われると何かうまく説明できなくて質問させていただきました。

すみませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃるとおり、家族ものだから必ず感動するわけではなく、まさしくその「なりたい憧れ」みたいなところに感動しがちなのだと思うんです。

例えば、「ぎくしゃくしていた家族が和解する」という物語に感動する人は少なくないと思うのですが、それは「家族とぎくしゃくする」という経験を、たとえその“家族”が養護施設の家族であっても、誰もが一度はしているからであり、たいていの人は、ぎくしゃくしながらも「自分がぎくしゃくしているこの家族と和解したいな」という憧れをいだいていると思うんです。それがスクリーンの中で疑似体験できると感動します。

同様に、「ひどい家族だと思い込んでいたものが実は温かかった」とか「つまらない家族だと思っていたが、実はすごかった」とか、そういう“憧れた存在が実はすぐすこにあった”というプロットに、人は共感しやすいのだと思います。なぜならば、思い起こせば、自分の家族にもそれなりに当てはまるからです。

かく言う私も、家族の愛情が当たり前だと思っていた子供の頃は、とりたててそういう物語には感動せず、むしろ、薄幸な人が死んでいく話などに憧れて感動したものですが、やがて大人になるにつれて、薄幸な知人が死んでいく現実に触れるようになり、家族が常にそこにいるわけではない生活に慣れていくと、家族の温かい物語にほっこりするようになりました。

おっしゃるとおり、家族ものだから必ず感動するわけではなく、まさしくその「なりたい憧れ」みたいなところに感動しがちなのだと思うんです。

例えば、「ぎくしゃくしていた家族が和解する」という物語に感動する人は少なくないと思うのですが、それは「家族とぎくしゃくする」という経験を、たとえその“家族”が養護施設の家族であっても、誰もが一度はしているからであり、たいていの人は、ぎくしゃくしながらも「自分がぎくしゃくしているこの家族と和解したいな」という憧れをいだいていると思うんです。それ...続きを読む

Q過去を回想する映画でよいもの

最近「スタンドバイミー」「バーディ」などを何年ぶるかで観なおしてみて、とても感動しました。
最初みたときはさほどの感慨はわかなかったのですが、涙があふれてきました。
そこで質問です。
過去(少年時代など)の回想などに重きをおく映画でよいものがあるでしょうか?
ノスタルジーにひたれるものとか、人生を鋭く描いたものとかあればお願いします。

Aベストアンサー

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」
老人になったデニーロが、少年時代、青年期と過去を回想しています。少年時代のジェニファー・コネリーがとても、美しい。レオーネの最後の映画
「IT」
スティーブン・キング原作のホラー、過去の回想シーンが中心の前半だけなら、間違いなく傑作、でも、後半は...
「さらば愛しき女よ」
話のほとんど全てが過去(事件のあらまし)で構成されたハードボイルド。チャンドラー原作。
名セリフも多い、名作中の名作。
ロバート・ミッチャムは渋かった。
「海の上のピアニスト」
20世紀最初の年に生まれたピアニストの神話的なお話
バンドのメンバーの回想で構成されてます。
モリコーネの音楽が素晴らしい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報