AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

質問させて下さい。

20代女性です。
これまで、「一人の人間が一生の間に受ける、幸せと不幸の数は同じ」といった内容の言葉を何度も耳にしてきました。大きな幸せは、大きな不幸と隣り合わせだ、というような意味です。
これは本当だと思われますか?具体的なエピソードなどがあれば、ぜひお聞かせ下さい。
これが本当なら、現在幸せすぎる息子の将来が少し心配です。。私の息子は、私たち夫婦両方の家族にとって初孫・初甥・初ひ孫で、かわいがられ方は半端じゃありません。幸せを使い切ってしまいそうです。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

 ご質問を頂いたので、おこがましいとは思いますが、振り返ってみました(偉そうでしたらすみません)。


 私は小さい頃から活字中毒で、子供向けの本もそうなんですが、親の読む雑誌やエッセイとかも読めれば判る範囲で読みまくっていました。そうすると、「甘やかされて育った人が将来苦労する」「一時栄華を誇った王国がやがて崩壊する」ストーリーって幾らでも出てきますよね。そこで知識を得たのがひとつです。 あとは生活環境ですかね・・・。自分を客観視しないといけない境遇にあったので、そのストーリーを自分に引き寄せて考えられたのだと思います。

 ただ、私は偉そうなことは全然言えません。それは、「こんないい時期が続くはずがない」と頭で思っていたけど、その時点ではそれに対応する行動が何も取れなかったからです。私は幼稚園から一貫校に通っていて受験もしたことがなく、「もし浪人したらどうしていいか判らない」ために指定校推薦で大学に入ったくらいです。人見知りも激しくて、生活力もなく、コンビニのバイトすら怖くて応募できませんでした。・・・で、色々と悩んで大学を中退して、人と接する職業の資格をとって就職しました。資格をとるまでが物凄く辛かったけど、そこでようやく生活力がつきました。その後は海外で生活をしたり、転職して職域を広げたりと、自分がチャレンジしたいことを実行できるようになりました。

 だから、どちらかというと、生き抜く力を身につける方が大事かな~と思います。私の友人に、「私が明日も生きている保障はないから、万が一私がいなくなっても生き抜けるような子に娘を育てたい。それには、周囲の人に愛されることが一番大切。愛されるには、きちんとした挨拶と、礼儀正しい態度が必要。だから私はそれをしつける」と言う人がいます。確かに娘さんはハキハキして常識的で好感が持てる子に育っています。
 子供に苦労をかけないように育てたいのは親心かもしれませんが、困難に立ち向かう力を養わせる方が、本人のためにはずっといいと、私は個人的に思うんですけどね。。。いずれは社会の荒波に飲まれる日が来るんですから。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お答えいただき、本当にありがとうございました。
zazie77さんが、なぜ小さい頃から危機管理の意識が高かったのか、よく分かりました。大人向けの情報源から吸収されていたんですね。これはすっごく興味深かったです。
みんなそうかもしれませんが、私は子どもの頃、大人の世界を覗くのが楽しくてしかたありませんでした。私の場合は、伯父が必死で隠すエッチな本を必死で探し当てる、というぐらいの行動しかしていませんでしたが(^ ^;
「まだ子供なんだから!」という観念は時には捨てて、子供の好奇心にまかせて大人の世界を見せてあげるのも良いですね。

>困難に立ち向かう力を養わせる方が、本人のためにはずっといいと、
親として、精一杯がんばります。
子供の頃のことから苦労なされた頃のことまで、こんなにも詳しく教えていただけて、本当に感謝しています。私自身、30代間近になって思うことは、「本当に、すごく優しいと思える人は、必ずすごく苦しい思いをしている」ということです。zazie77さんも同じですね。

とても勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/29 15:45

>大きな幸せは、大きな不幸と隣り合わせだ、



これだけで捉えるなら、大きな幸せが崩れた時は、大きな不幸になるからではありませんか?

私は、「一人の人間が一生の間に受ける、幸せと不幸の数は同じ」とは思いません。

私は、幸・不幸は、「もともと持っているものや運命」と「後の努力次第」で自ら招くものだと思います。

私は、この招くということが実感するというか、考えに至るのに、かなり悩みました。

もし、後の時、ああすれば、こうはならなかった。
あの時は、あの判断しかできなかった。

自らの愚かさです。人は生まれ持って愚かです。
その愚かさに気付いて変われば、同じ不幸は招きません。
気付かなければ同じ不幸を招いてしまう。


私は、かわいがられることはあんまり幸せでもない気がします。
いや、子供うちはたくさんあった方が良いですよ。

でも、幸せって、辛い人生を導いたり、立ち上がる気力を与えてくれること、良い幸せに気付くこと、作り出したり、招けるようになることが幸せなんではないかと思う、今日この頃です。

相手を大切にしたら、それが返ってきて自分が大切されるってことが本当の幸せ、というか、一番難な幸せではないかと思います。

以上、参考になれば幸いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
初めて子どもを授かり、なんとかこの子を幸せにしたいと思ってきましたが、親として大切なことは、辛い目、不幸な目に遭わないようにさせることではない、ということが、よく分かりました。
>私は、幸・不幸は、「もともと持っているものや運命」と「後の努力次第」で自ら招くものだと思います。
回答者様が悩んで導き出した答えを、ネットの力でこんなに簡単に聞き出せてしまって、申し訳なく思います。参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/29 15:04

コイントスにたとえた場合。



表が出る確率・・・0.5
裏が出る確率・・・0.5
1回目に表が出たとき、次回も表が出る確率・・・0.5
99回連続で表が出たとき、100回目も表が出る確率・・・0.5

人の幸せとは、そういうものではないでしょうか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど!
幸せも不幸も、空から降ってくるわけじゃないですもんね。
進学や就職や結婚など、自分が行動を起こした結果...どうなるか?という場合のほうが多いはずですから、回答者様の仰る通りです。本人が行動の結果をどう捉えるかによって大きく変わりますが、それは次の段階といいますか、また別の話ですね。
なんとなく、神がかり的なことを恐れていたものですから。なるほど、すごくよく分かりました。

お礼日時:2009/10/29 14:55

なぜ隣り合わせなのか?


幸せも不幸もその人の考え方、捉え方次第であり、起きている現象は大差ない場合がほとんどです。

幸せが多いと思う人は交通事故にあって軽い怪我をしたときに、交通事故にあってもこの程度の怪我で済んだなんてなんてついている、幸せな人生なんだ。と思います。
不幸が多い人は福引の5等が当たっても、なんだ当たったといっても5等か、ついてない、どうせ当たるのなら何で1等が当たらないんだ、なんて不幸な人生なんだ。と思います。

>私の息子は、私たち夫婦両方の家族にとって初孫・初甥・初ひ孫で、かわいがられ方は半端じゃありません。

これもそんなに可愛がられることは、若いうちに苦労をしないで不幸なことだと思う人も居ます。
一方で、子供の頃に愛情に包まれることは優しい人間になるのだから幸せなことだと思う人も居ます。
今の状況だって見方によって不幸で会ったり幸福であったりするんです。
ならば息子さんも多くのことを幸せだと思えるように育てていけば、幸せ一杯の人生になりますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>息子さんも多くのことを幸せだと思えるように育てていけば、幸せ一杯の人生になりますよ。
やはり、本人の考え方、とらえ方次第なのですね。
両家の家族が息子に対しカワイイカワイイばかりなのは、責任が無いからかな?とも思います。私は、今の状況は不幸でもあるかもしれない、と思うほうです。親だけは冷静に、息子に対し接していきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/29 14:45

zgn123さん初めまして。



まず、
> 一人の人間が一生の間に受ける、幸せと不幸の数は同じ

> 大きな幸せは、大きな不幸と隣り合わせだ、

は、意味が違うのではないか、と思います。

上のほうは、古くは旧約聖書にもある言葉で、「みんな同じだけの幸を受けるが、それを幸と取るか不幸と取るかで全く違う人生になる」という教えから切り取られて色々使われてきたものではないでしょうか。

そして下の方は、「塞翁が馬」でよく知られるような意味ではないでしょうか。
【参考までに:語源由来辞典】
http://gogen-allguide.com/sa/saiougauma.html

っということで、「現在幸せすぎる息子の将来が少し心配です」は全くの杞憂でしょう。

ただし、「かわいがられ方が半端じゃない」状態は、将来的に100%幸せにつながるかどうかを疑い、自分と夫だけは厳し目に躾をする、などとお考えになられてはいかがでしょうか。

いずれにしろ、「現在超幸せなこの子は、いつまで経っても超幸せのままにしてやるわ♪」というお気持ちで育ててあげて下さいまし。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「塞翁が馬」の話は全く知りませんでした。
仰る通りですね。ご説明いただくと、確かに私の書いた内容は意味が違いますね。
躾に関しては夫と話し合い、もっと勉強します。
「塞翁が馬」、とっても勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/28 20:46

> 「一人の人間が一生の間に受ける、幸せと不幸の数は同じ」



 いいえ、違います。人間は馬鹿ですから、自覚できない“幸せ”もあります。ですから、人が一生で感じる“幸せ”と“不幸”の割合は1:3だと、何かの本で読みました。

> 現在幸せすぎる息子の将来が少し心配です。

 親御様として、よいところに気付いて頂けたと思います。それだけでもお子様は“幸せ”です。
 いきなり社会の荒波に放り出すのは気の毒です。何の免疫もなしに黴菌だらけの部屋に閉じ込められるようなものです。精神的に参ってしまう方が多いのもその所為かもと思っています。
 やはり、それなりの苦労をさせ、敗北や挫折を“取返しのつく内”に経験させて“強い心”を育てるのも必要と思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>人が一生で感じる“幸せ”と“不幸”の割合は1:3...
初めて聞きました。しかし、とても納得できます。他の方々も仰っていますが、自分の状況をどう受け取るか、ということがとても大事ですね。
“取返しのつく内”ということを忘れないようにします。かわいい盛りのうちは、ついつい、かわいがるばかりにしてしまいそうですので...。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/28 20:42

今は少子化で、どこでもお姫、お殿状態です。



危惧するのは、「正負の法則」が成り立つとしたら
個人の問題よりも、全体の世の中として
今の状態では、とんでもない事が起こり得るという事です。

日本は、世界に売るもの等何も無い国家ですので
更に厳しくなるのは必然だという事を
これからの子供たちは、いつかは理解しなくてはなりません。
お年寄りに、それを期待する事はできません。

親としてきちんと教育していく事が
その子供の幸せを増やしていく唯一の方法です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>今の状態では、とんでもない事が起こり得るという事です。
とても心配です。
姫、殿状態なためか、ご両親はとても良い方々なのに、お子さんは常識に欠けている...なんていう状況も時々目にします。
親の躾はすごくすごく大切ですね。もっと勉強しようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/28 20:37

本当かどうか、というよりも、心がけのようなものと思われます。


不幸な時期は、その言葉を思うことで、「いつかこの不幸を抜け出して幸せを得よう」という前向きな気持ちになれるでしょうし、
幸せな時期は、その言葉を戒めとして気を引き締めるようにすればよいのではないでしょうか。半端ないくらいに可愛がられていると、わがままに育ってしまう可能性がありますよね。そこできちんと躾られないと、将来学校で集団生活を送るようになってから、周囲の友人とよい人間関係が築けなくなるという不幸が起きる可能性がある。だから、甘やかさずに育てることを忘れないようにしよう・・・というような。
ちなみに、私は子供の頃、金銭的に恵まれて育ってしまい、「いつか落とし穴が訪れるのでは。こんないい時期が一生続くはずがない」と幼心にずっと危惧していたのですが、やはり成人した後に、父が大きな借金を背負うことになり(父も恵まれて育ったお坊ちゃま)、「ああやっぱり」と思いました。私は地道に資格をとって働いており、借金も返済でき、特に悲惨な人生になったわけでもないですが、まあ、山あり谷ありということなのでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

zazie77さんに、質問してもよろしいでしょうか?
>こんないい時期が一生続くはずがない」と幼心にずっと危惧していたのですが、
↑子どもの頃にこんな発想ができるのは、ものすごいことです。なぜ、zazie77さんは小さい頃からこんなに危機管理能力が高かったのですか?
私は子どもに対し特別なことは望んでいませんが、危機管理に対する意識だけは高く持ってほしいのです。
ずうずうしい質問で申し訳ないのですが。。。答えることが無理でしたら、通り過ぎて下さって結構です。
よろしくお願い致します。

お礼日時:2009/10/27 17:46

30代既婚者♂です。


人が産まれてから、旅立つまでに起こる幸せと不幸せの
数は同じというのは、私は初めて聞きます。
私が38年生きてきて感じるのは、人それぞれに起こる事
全てが意味のあるということです。
それが幸せか不幸かを決めるのは、その人次第です。
同じ出来事でも幸せと思える人と、不幸と思う人がいるのです。
あなたのお子さんが今とても幸せということは、とても良い
ことです。愛情いっぱいにすくすくと育つことは素敵なことです。
でも、お子さんも大きく成長していけば、学校から社会へと進み、
あなたが経験してきたように、楽しいことも、そうではない事も
経験していくだけです。
今が幸せだから後は不幸なだけと言う考えは、あまりにも極端
すぎますよ。
それに辛く苦しいことこそ、心輝かせるとても良い経験だと
私は思います。
ですから、私は我が息子の寝顔を見ながらいつも、
「お前はこれから大変だな。どんな事があっても負けないで、
歩いて行くんだぞ、人生には心温まる素晴らしい事も多い
からね」
と心の中でつぶやきます(^.^)
ですから、息子が辛く苦しい事にぶつかっても、とても良い
ことだと静香に見守りたいと思えます。

お子さんがこの先、幸せになるようにと、今を粗末に
育てるようなことはしないでくださいよ(^.^)そんな事は
しないですよね。
今は全力で愛情を注ぐ時です。人を愛することを教える
とても大切な時期ですからね。
あなた方が惜しみなく愛情を注げば、それだけでお子さんは
そこから学ぶのです。特別なことをしなくてもいい訳です。
人から愛された経験がある人は、人を愛することができるのです。
時には、あえて転ばせるくらいの気持ちでお子さんを見守る
強さも時には必要になってきます。
私は、息子が勉強が出来なくても、いい会社に入れなくても、
お金が無くても、どんな人生でもそれでいいと思っています。
ただ、私がお母さんを見つけたように、息子にも最愛の人と
結ばれて、温かい家族を作ってくれたらそれだけでいいと
思えるのです(^.^)
心から愛する人との出会いこそ、最高の幸せです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>息子にも最愛の人と結ばれて、温かい家族を作ってくれたらそれだけでいいと
思えるのです(^.^)
私も同じ考えです。子どもに対しては、特別なことは考えていなくて、普通に友達や恋人が作れて、結婚して家庭を築ける人になってほしいです。

>あなた方が惜しみなく愛情を注げば、それだけでお子さんはそこから学ぶのです。特別なことをしなくてもいい訳です。
とても励まされました。回答者様の言葉は、頭に叩き込んでおきます。ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/27 17:32

 半分ずつってのは、なんとなくですが今人生を半分くらい終えて、そんな気がします。


 でも、幸せが続いているということはいいことですよ。わざわざ不幸を経験する必要はありません。しかし、人生、自分の責任ではない事件がふっかかることってあります。その時に折れずに対応できるかどうかは、いろいろあった者は、立ち上がりやすい自信があります。他の方もおっしゃるように、他人の気持ちも考えられる人に育つかどうかで、対応力は変わると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
息子には、相手の立場に立って物事を考えられる人になってくれるよう、親として努力していこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/27 17:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q因果応報なのでしょうか・・不幸な人は不幸な人生を歩み易いと思いませんか

因果応報なのでしょうか・・不幸な人は不幸な人生を歩み易いと思いませんか?
たまに幸せになれる人もいますが、
幸福な人と比べ、人生を立て直すのに大変辛い思いをしていると思います。
どれだけ頑張っても変えられない過去があり、自分のせいではなかったのに
ある人のせいで影を背負って生きなければなりません。
そんな心のまま生きるのって寂しいですよね。
開放されるのは死ぬ時だけだろうな。


なんていうか、不幸な人はそれだけで辛い経験をしているのだから
幸福な人に比べて簡単に幸せが手に出来る縁が回ってくればいいのになーと思います。
たとえば私の場合は、一般的に不幸の下に産まれてきたのですが(もっと辛い人もいますが、レベルで言うと10のうち8かな。)
悪状況で育ったので、品がある立ち振る舞いも身についておらず
他人を信用する事がないんで、他人に牙を向けている状況でした。
また思い込みも激しく、劣等感がすごい。
そんな人生だから過去に私と出会った人達とはもう顔を合わせられません。
今、まともな人生を送っていても過去の行いがバレてしまえば
これまでの信用も崩れ去るような気がします。
自分に対しても一気に自信を失くすような気がします。
たとえばですよ、仲良くなった友達がいて実はその人が昔、殺人を犯していたら
どう思いますか?
きっと離れるでしょ?

不幸の連鎖はどこへ行ってもいつになっても続くのか。
世の中ってやっぱりそうゆうものなんですか?

因果応報なのでしょうか・・不幸な人は不幸な人生を歩み易いと思いませんか?
たまに幸せになれる人もいますが、
幸福な人と比べ、人生を立て直すのに大変辛い思いをしていると思います。
どれだけ頑張っても変えられない過去があり、自分のせいではなかったのに
ある人のせいで影を背負って生きなければなりません。
そんな心のまま生きるのって寂しいですよね。
開放されるのは死ぬ時だけだろうな。


なんていうか、不幸な人はそれだけで辛い経験をしているのだから
幸福な人に比べて簡単に幸せが手に出来る縁...続きを読む

Aベストアンサー

私は、障害を持っている・母子家庭・エリート・高学歴といった経歴関係なく、
これまで数多くの方々と接してきました。

不幸な生い立ちや昔悪いことをした人達でも、反省して正しい行動・生活をしている人は幸せになっていました。

「自分は可哀相だから、みんなに甘やかしてもらって当然。私は自分のことで精一杯」という人達は、
孤独のままでした。

前者に共通しているのは、人を見る目があり、信頼おける人達が困っていたら助けていました。
それで、苦労人・人情があると言われ、人望ができて協力してくれる人が集まりました。

後者に共通しているのは、人を見る目がなく、自分を叱ってくれる人を避け、都合の悪いところを周囲に押し付け、自分はおいしところだけ取りたいというずるい人達でした。
誰かが困っていても手を差し伸べたりしたことは一度もありません。
ですから、人は集まりません。また、彼らの口癖は「1人でも別に困りません」でした。

名監督といわれた野村監督も言っています。
正しい考えや正しい行動を取ることで人間的に成長する。
「人間的成長なくして、野球技術の進歩なし」と。

質問者様は立ち振る舞いや人を信用できないなど、自分の問題点に自覚がありますね。
それであれば、お手本となるような著名人の本を読む・その人達の生涯を調べるなど、
いくらでも自分を正すことができるのではないのですか?

周囲の人には挨拶する。高齢者が街で困っていたら助ける。友人を大切にする。しっかりとお礼・謝罪が言えるようになる。
まずは、当たり前のことを周囲にすることから始めたらどうなんでしょうか。

恵まれない状況を乗り越えて強く生きるという生き様が、その人の人間性なんです。
それで私は相手を判断してますけどね。

質問者様は、逃げているだけのズルイ人にしか思えません。
甘えるな!!!

私は、障害を持っている・母子家庭・エリート・高学歴といった経歴関係なく、
これまで数多くの方々と接してきました。

不幸な生い立ちや昔悪いことをした人達でも、反省して正しい行動・生活をしている人は幸せになっていました。

「自分は可哀相だから、みんなに甘やかしてもらって当然。私は自分のことで精一杯」という人達は、
孤独のままでした。

前者に共通しているのは、人を見る目があり、信頼おける人達が困っていたら助けていました。
それで、苦労人・人情があると言われ、人望ができて協力してくれ...続きを読む

Q生活保護費って1ヶ月いくら?

あたしの知り合いが生活保護をうけてます
母子家庭で子供一人です普通に生活してればなんも問題はないと思うですが…
毎月お金がたりないとかいって返すから貸してとあたしや他の知り合いにいってきます
あたしは結婚して子供もいて専業主婦なので旦那の給料で全部やっていて余裕なんてないからいつも断ってます。
でも知り合いに気いたら結構貸してたりご飯食べさせたりしてるみたいで一体いくらもらって何に使ってるの?と聞いてもカツカツの金額しかもらってないって言われます。
人のことなので言われるすじあいがないと思いますけど毎回お金ないとか財布に1000円しかないというわりに昼ご飯たべにいこうとか言われて
何なのかなぁとおもいました
車も子供がいるからないと困ることしってるんで内緒に車も所有してます毎日出歩きガソリン代はどこからでてくるんだろうと不思議です
北海道なんですけど
子供一人で母子家庭の保護費って誰か知ってる人いませんか?
本当になくて困ってるならと思いますがやってることがやってることなのでとても疑問です

Aベストアンサー

自治体にもよりますけども、子供一人の母子家庭であれば15~17万は最低貰っていると思います。

使い途は支給を受けた本人の自由ですが、あまり贅沢はできませんよ、大概は。問題は車を所有してる事を隠してる事です。これ、ばれたら大変な事になりますよ。生活保護は打ち切られるわ、これまで支給された保護費全額を返済しなければならなくなります。場合によっては「詐欺」で訴えられる事もあります。

恥ずかしながら私も生活保護を受けていますが、一人暮らしで10万5000円ちょいです。これでカツカツになる事はありませんよ。光熱費や家賃を払っても4万位は生活資金に充てられますし、冬場(私も北海道)は燃料手当ても加算されて13万ちょいになりますから、冬場は生活としては非常に楽に生活ができます。ただ私は「精神障害疾病3級」なので、就活については言われませんが、いつまでも貰い続けていると若い人の場合「仕事をちゃんと探してますか?」とは言われるみたいです。

Qスピリチュアルな観点で・・・全ての縁が切れる時期

52歳女性です。
あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。

こんな感じです。聞いてください。
付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。
長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。(それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に)
一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。
頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。
元々、十分な収入では無かったのですが、ついに貯金も底をつき、来月の支払いのめどが立ちません。どうやって食べていけば良いのか途方に暮れています。
生活苦のため夜のバイト(水商売)をしていますが、やはり頼りにしてたお客さんが不思議なほど一気に切れて行ってしまいました。
唯一の楽しみでバンドをやっていましたが、他のメンバーが忙しすぎて突然活動休止と言う事に。
短い期間で、こんな風に全ての縁がどんどん切れて、何もかもダメになってしまいました。
絶望的です。

ただ、入れ替わるように新しい縁もあるにはあります。
ちょっと気になる男性に出会ったり、2人ほどデートに誘ってくれたり(水商売のお客さんは抜きで)
だからと言って、それがどう・・・って事も無いんですが。何か意味はあるのかしら。

ネット販売の仕事はもうあてにできないので副業にするとして、就職活動を始めました。
とは言え、この年齢では難しいでしょう。

偶然と言うにはあまりにも一気に、お金も仕事も人の縁も切れてしまうのは、何かスピリチュアル的な事なんじゃないかと思ったもので・・・詳しい方にお聞きしたいと思います。

これから、何を気をつけてどのように生きていくべきなんでしょうか・・・。
アドバイスください!お願いします。

52歳女性です。
あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。

こんな感じです。聞いてください。
付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。
長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。(それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に)
一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。
頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。
元々、十分な収入では無かったのです...続きを読む

Aベストアンサー

スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。
と言われますね。
私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。

今になって思うと、確かにその通りなんですよ。
縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。

例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。
縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて
焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手をだしていまして
スピリチュアル的に言わなくても、異常にしか思えませんでした。

しかしその人にとってはそれが一番正しい行動なんですね。
目的のものを手に入れるために一番確実な方法だと思っているんです。

私だったら、今を楽しんでいる方が幸せだしよい出会いもあるだろうと思うのですが(過去の偉人たちの名言にもそう言うものが多いですしね)
そうした方がいいんじゃないかと、ちょっと落ち着いて心を整理した方がいいんじゃないかと、
思って言ったら喧嘩するようになりました。

その人はその人なりにがんばっているんです
それがどんなに理にかなっていなくても愚かに見えても
その人はそれが正しいと信じている。
けれど私はそれを正しいとは思わない。昔なら判断つかなかったけれど今は何が原因でそうなってどうなるのか分かるから止めたい、けどそれを相手は望んでいない。

それが、合わなくなった、縁が切れた時なのだと思います。

あなたは縁が切れるものが多い今、どういう経験が多いでしょうか。
意見の相違という経験なら、それは生きる世界が変わっていく狭間なのだと思います。

質問を読むに、仕事に関する変化が如実なように思います。

となると、私が自分の経験から思うのは
本当はやりたい夢があるんじゃないか
本当はこう生きたい、という思いがあるんじゃないかということです。

私は仕事をやめたい、この会社のやり方にはついていけない。と思っていたとき
自分からやめる前に、首をきられました。

それからしばらくショックで食事もままならず
無職にならざるをえませんでしたが、その苦しい時間が
人として成長する大きな気付きの多い日々となりました。

仕事をしていなくても生きていられる幸せ
支えてくれる人への心からの感謝
生きているということは奇跡のように誰かのお陰なのだという感覚
無理をしなくても生きていけるのだという、この世への信頼
健康のありがたみ
理解者のありがたみ
理解されない悲しさと、それでも頑張れない壊れた心身
本当にやりたいことをやろう、という覚悟
自分を大事にできるようになろうという決意

あなたに今それがあるでしょうか
ないとすれば、あなたは今、この世の奇跡のような素晴らしさを感じる、その機会にあるのかもしれません。

経験者として私に言えるのは
プライドを捨てなさい。ということです。

スピリチュアルの質問をしていらっしゃるからには
その手の知識もあるのではないでしょうか。だとすれば

おそらくですが、今まであなたが身に付けたいなと思ってきたスピリチュアルな愛とか感謝の気持ち
知識としては分かるけれど、感覚では分からない
そういう感覚に目覚めるときがきて
その感覚を持たないモノとの縁は邪魔にしかならないので、バッサリ切れていっているんじゃないかと思います。

あなたが今まで素敵だなと思ってきたものを手にいれるための別れなのでしょう。

自分を信じて
世界の優しさを信じてください。

今失っていくものは、本当に欲しいですか?
必要ではなく、欲しいと思いますか?

本当の気持ち、本当に望むもの、こうありたいと思う自分
それを圧し殺す時期は終わりを告げました。

心の底にあるかぎりない平和の感覚を
感じられるようになるといいですね。

そういえばその時期、私はエンジェルナンバーという本当にとても助けられました。
二冊ありますが両方買っちゃった。最初は白っぽい表紙の方を。
お持ちでないなら購入をおすすめします。安いですし。すごくすごく天使たちの優しさを感じられると思います。
ドリーン・バーチュー博士の本です。

スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。
と言われますね。
私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。

今になって思うと、確かにその通りなんですよ。
縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。

例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。
縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて
焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q生きるってなんでしょうか。人生って結局辛いことに耐えてる方が多くて、疲

生きるってなんでしょうか。人生って結局辛いことに耐えてる方が多くて、疲れてしまいました。

いつもお世話になっています。以前「死にたい」という旨の相談をし、様々な方からの励ましをうけ今、元気とは言えなくともなんとか生きながらえている私です。今回も皆様の見解をお伺いしたく参りました。

私は今年22歳になります。統合失調症の診断を受け、この歳で情けないのですが親にすべての面倒を見てもらいながら療養中の生活を送っています。
今だに死にたいという気持ちは消えません。私は14歳の頃からそう願って生きてきました。子供の頃から家庭不和に悩まされ(両親の不仲が大本で、私自身は存分に愛されて育ちました)、部活動で先輩や顧問にいじめられたり様々な要因があり病気を発症したに至ります。
思えば人生、手放しで楽しかったのなんて小学生の頃まででした。思春期に入ってからは自己嫌悪との葛藤で、素直に「青春」と呼べる時代を過ごしたことなんて一度もありません。(高校も病気でまともに通えませんでした)
成人してから、少し調子が良くなりいろいろなバイトにチャレンジしてみましたが、結局どこも自分の能力が低く一ヶ月も続きませんでした。どれも全部辛く、苦い思い出です。

こんな私ですが、たまに楽しいことはあります。趣味と呼べるものもたくさんもっていますし、食事に誘ってくれる友達もいます。好きなアニメ見たり、友達とプリクラ撮ったり、電話したり…確かに楽しいです。でも、それ以上に苦しくて。いつも苦しいって思っています。友達と遊ぶのだって、病気じゃない友達の輝かしい未来や恋人の話題で自分と比べちゃって鬱な気分になったりして、帰ってから結局死にたくなります。アニメでもそうです。画面の中で元気に制服姿で青春する主人公のようには、私は絶対になれないのです。

人生って辛いことばかりな気がします。病気ももう治らないみたいですし…。みなさんはご自分の人生をどう思って生きられていますか?皆様のご見解をお聞きしたいです。

生きるってなんでしょうか。人生って結局辛いことに耐えてる方が多くて、疲れてしまいました。

いつもお世話になっています。以前「死にたい」という旨の相談をし、様々な方からの励ましをうけ今、元気とは言えなくともなんとか生きながらえている私です。今回も皆様の見解をお伺いしたく参りました。

私は今年22歳になります。統合失調症の診断を受け、この歳で情けないのですが親にすべての面倒を見てもらいながら療養中の生活を送っています。
今だに死にたいという気持ちは消えません。私は14歳の頃からそう...続きを読む

Aベストアンサー

懐かしい… 私は21歳なのですがそんな生意気ことを思ってしまいました。
このカテゴリにいらっしゃる方の半数以上が貴方の今の状況と同じ経験をしているはず。

私も16歳頃から鬱状態が続いてました。
楽しいことは確かにあるけど、その楽しいことを差し引いても辛さが残るから死んでしまいたい…何年も心の淵でジレンマがぐるぐるしていて自傷が唯一の救いでした。
半年前に失恋が拍車をかけたかのように私は衝動的に首を吊って危篤状態になったのです。奇跡的にも発見が早く助かりましたが、後入院中の1ヶ月程は死んだはずの命がまだある!?何故!?といったそれはそれは不思議な体験でした。
その時の見たことも無いような両親の心配や悲しみようを目の当たりにして私は無理矢理でも生きてあげないとなと悟りました。自殺願望は消えましたが未だに答えの無い生きる意味を模索して毎日を歩んでいて、正直生きたくない願望はあります。

私は躁鬱病と診断されていますが、カウンセリングか入院かなにが発端かは分かりませんが以前のような辛く重い足を引きずって歩む一日一日や自殺殺願望はありません。
良くなってるのか、その時が偶々酷かっただけなのか分かりませんが、今は少なくともゆるゆると模索しながら流れに任せて生きているのでマシになってるのは事実。
いつになったら「生きたい!!人生ってサイコー」って思えるのか考えると自分には見込みが無さそうで落ち込みますが、今はこれでいいのだ(byばかぼんのぱぱ)と思って歩むも止まるもなく時間に身を任せています。


これは、貴方の状況を乗り越えたからこそ言えることなのかもしれません。
私が判断できることではありませんが、貴方は抗欝薬が必要なのではないかと思います。

懐かしい… 私は21歳なのですがそんな生意気ことを思ってしまいました。
このカテゴリにいらっしゃる方の半数以上が貴方の今の状況と同じ経験をしているはず。

私も16歳頃から鬱状態が続いてました。
楽しいことは確かにあるけど、その楽しいことを差し引いても辛さが残るから死んでしまいたい…何年も心の淵でジレンマがぐるぐるしていて自傷が唯一の救いでした。
半年前に失恋が拍車をかけたかのように私は衝動的に首を吊って危篤状態になったのです。奇跡的にも発見が早く助かりましたが、後入院中の1ヶ月程は...続きを読む

Q周りが皆幸せそうに見えます

被害妄想というほどではないと思いますが、
とにかく隣の芝生が青く見えて困っています。
私はずっと昔から、幸せな時はあっても長く続かず
すぐに問題が山積してくよくよ悩んでしまうのに、
どうしてあの人は長年変わらない幸せが続いて
幸せそうな顔をしていられるのか。という風に。
だからこの教えて!gooを見ると
世の中には悩んでいる人がこんなに居るのかと
本当にほっとします。
しかし、悩みがある方が集まっているんだから
それは当然なわけで、
色んなブログを見ても、
悩みがあるから文章で吐き出しているわけで、
悩みをかかえた人なんてごく一部に過ぎないと
最終的には思ってしまいます。
とにかく、リアル知人は
何も問題がおきず幸せそうに見えます・・・

ただし私のごく親しいリアル友人は、
婚約者に逃げられる。親が破産。病気。交通事故。
などなど不幸に遭っていますので、
自分が疫病神だから自分の周りもこういう目に遭うのではと思わずには居られません。

それ以外の人(とくに会社の人)は
皆幸せそうに見えます。

そんなことはないと理屈ではわかっていますが
感情が追いつきません。
私は鬱病ではないので励ましでも叱咤でもけっこうですので、
考えを変えられるアドバイスがありましたら
お願いします。

被害妄想というほどではないと思いますが、
とにかく隣の芝生が青く見えて困っています。
私はずっと昔から、幸せな時はあっても長く続かず
すぐに問題が山積してくよくよ悩んでしまうのに、
どうしてあの人は長年変わらない幸せが続いて
幸せそうな顔をしていられるのか。という風に。
だからこの教えて!gooを見ると
世の中には悩んでいる人がこんなに居るのかと
本当にほっとします。
しかし、悩みがある方が集まっているんだから
それは当然なわけで、
色んなブログを見ても、
悩みがあるから文章...続きを読む

Aベストアンサー

 私は、現在結婚して家庭を築いて、まあ、幸せになりました。(34歳男)

 しかし、20代後半のとき、父親と二人暮らしでした(両親は離婚)が、父が病気で他界。
 私は、当時付き合っていた女性と結婚するつもりでしたが、父の他界の半年後に、理由もわからないまま突然フラれました。

 せめて、祖母(父の実母)の生きているうちに、身を固めようと、前向きに考えていたのですが、彼女にフラれた一ヵ月後に祖母も急逝。

 いや~、立ち直れなかったですよ。
 次から次へと、周りの人がいなくなってしまい、正に天涯孤独。
 ああなると、もう、どうでもいいですね。
 それに、友人は結婚ラッシュ。腹立たしいことこの上なかったです。
 「何でアイツが結婚できて、俺は長年付き合った彼女に訳もわからないままフラれなきゃならんのだ」と、悔しかったです。

 テレビで、家族団らんの場面がでると「何で俺には家族がいないんだ!」とテレビを消しました。
 街中で、家族連れやアベックを見ると、本当に悔しかったですよ。
 
 そんな思いを3年くらいしていました。
 お盆も正月も関係ないです。行くところもなければ、帰郷するところもない生活。
 5月の連休では、パチンコで30万くらい使いました。やることがないんですよ・・・
 友人はみんな新婚生活で、会話しても腹が立つだけ。

 このまま、あの世に行っても迷惑かからないな~とまで思いました。
 
 今にして思えば、どん底のネガティブ思考から、よくぞここまで立ち直ったと思います。
 きっかけは・・・何ですかね??

 自分でも、明確なものってないのですが、強いて言えば映画(レンタルビデオ)を沢山見て、疑似体験ですが、いろんな生き様を見たってことでしょうかね。

 そうしているうちに、女スパイもののB級映画だったのですが、「生きるということは苦痛に耐えることなんだよ!」なんて台詞があって、「う~ん、そうかもな~」と思ったことで、自分の中のスイッチが入ったような気がします。
 そこから、少しづつ這い上がって来たような気がします。

 まあ、気持ちの切り替えというのは、タイミングもあります。
 「時が解決する」という言葉もありますが、ある程度の時が過ぎたら、自分から「エイ」とスイッチを入れてみることも必要です。
 それでダメなら、また少し待つこと。
 スイッチを入れるタイミングがちょっと早かっただけです。
 タイミングは来ますので、焦らないでください。
 
 それから、あなたが今苦しんでいる事は、立ち直ったときに貴重な財産になります。
 どんなことがあっても大丈夫という、大きな自信になります。
 まあ、私の経験が役に立つかどうかわかりませんが、少しでも役に立てたら、あの暗黒の3年間も無駄ではなかったと思えて、うれしいです。

 ちなみに、隣の芝は、今でも青く見えます。
 
 
 
 

 私は、現在結婚して家庭を築いて、まあ、幸せになりました。(34歳男)

 しかし、20代後半のとき、父親と二人暮らしでした(両親は離婚)が、父が病気で他界。
 私は、当時付き合っていた女性と結婚するつもりでしたが、父の他界の半年後に、理由もわからないまま突然フラれました。

 せめて、祖母(父の実母)の生きているうちに、身を固めようと、前向きに考えていたのですが、彼女にフラれた一ヵ月後に祖母も急逝。

 いや~、立ち直れなかったですよ。
 次から次へと、周りの人がいなく...続きを読む

Q子供がいないと本当に老後は大変ですか?

会社の同僚、上司、近所の方々に「子供がいないと将来苦労するよ!」
などくどいように言われますが、普通に子供がいる人は自分の子供に将来子供に面相を見てもらうことを望んでるのでしょうか?自分は34歳で中年世代ですが、実際に自分の親の面倒を見てる方いらっしゃいますか?自分の親は「お前には面倒掛けず、あてにせず残りの人生送るから」と言ってくれます。自分の周りにも面倒見てる人など誰もいませんし仮に面倒を見てるとしたら、自分たちの生活費、貯金、住宅ローン、自分の子供の養育費、自分の親の介護のお金、それを今の収入でやりくりできるのでしょうか?かなり多額のお金がかかるのでよっぽど高収入ではないとできないと思います。ですからそんな苦労味わうなら一生夫婦二人で今もかなりお金にも、時間にも困っておらず住宅ローンも完済しましたし、これからも多額な貯金をして子供なんていなくても老後は高級老人ホームに入れば良いかなと思うので老後は金さえあれば安泰だと思いますが、考えは甘いですか?それとも夫婦二人の生活を自分たちが後戻りできないことを羨ましがったり妬んだりしてるだけですか?

会社の同僚、上司、近所の方々に「子供がいないと将来苦労するよ!」
などくどいように言われますが、普通に子供がいる人は自分の子供に将来子供に面相を見てもらうことを望んでるのでしょうか?自分は34歳で中年世代ですが、実際に自分の親の面倒を見てる方いらっしゃいますか?自分の親は「お前には面倒掛けず、あてにせず残りの人生送るから」と言ってくれます。自分の周りにも面倒見てる人など誰もいませんし仮に面倒を見てるとしたら、自分たちの生活費、貯金、住宅ローン、自分の子供の養育費、自分の親の...続きを読む

Aベストアンサー

子供のいない35歳です。
子供がいるからといって将来自分たちの面倒みてもらうことは保障ありません。
どんな子供になるかもわからないのに、実の親の面倒を嫌がる人がいることも事実です。
逆に子供がいても不幸にして自分たちよりも先に逝ってしまうこともあります。

寝たきりや介護が必要でない限り自分たちで生活をすることは可能ですが子供がいないと最期が近くなると周りの兄弟や親戚に頼ることになるのではないでしょうか?
老人ホームも毎月の費用が必要です。老人ホームを考えるなら結構なお金が必要ですよね。

私も将来の心配はあります。でも、まわりに迷惑はかけたくない。複雑です。
今の社会状況をみれば子供がいて新しい家族らしい家族という感じで幸せだろうけど養育費はかかる、給料から必要費用を除くと貯金はわずか・・・
子供がいなければ夫婦2人の時間があり、お金の心配も軽くなります。

子供がいるから幸せ、そうでないから不幸とは思いませんがお金だけはしっかり貯金しておかないといけないと考えている毎日です。

質問者さんの考えが甘いとは思いません、お金が結局必要になるんですから。

将来年金だけで生活をやりくりするのはムリでしょうね、どらぐらいもらえるかも心配ですから。あまりアテにはしてません。

子供のいない35歳です。
子供がいるからといって将来自分たちの面倒みてもらうことは保障ありません。
どんな子供になるかもわからないのに、実の親の面倒を嫌がる人がいることも事実です。
逆に子供がいても不幸にして自分たちよりも先に逝ってしまうこともあります。

寝たきりや介護が必要でない限り自分たちで生活をすることは可能ですが子供がいないと最期が近くなると周りの兄弟や親戚に頼ることになるのではないでしょうか?
老人ホームも毎月の費用が必要です。老人ホームを考えるなら結構なお金...続きを読む

Q過去に不幸だと思っていた人、幸せは訪れましたか?

今、私は生きている意味が分かりません。
決して幸せとは思えないのです。
親が悲しむから生きているだけで、家族が居なければ死にたいと思っています。
確かに私も過去には幸せだと思える時期もありました。
しかし、これから自分に幸せがやってくるのだろうか、と疑問に感じています。
毎日毎日仕事に行き、ご飯を食べて、お風呂に入って寝るだけ。
この繰り返しに何の意味があるのだろうと感じてしまうんです。

幸せだと感じるところは人それぞれ違うとは思いますが、
過去にとても不幸だ、生きていても楽しくない、と
思ったことのある人で、今は幸せだと思えることがありますか?
少しでも生きる楽しみ、希望を持ちたいと思いますので、
そういう経験のある方に答えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

初めまして 以前生きていることに疲弊してひきこもり生活をしてました
私は、主婦ですが20代で旦那と死に別れたのが原因です
けして仲の良い夫婦ではなかったですが、年老いるまで喧嘩しながらもずっと一緒にいるものだと思ってただけに、突然の出来事に現実から逃げて3年ほどひきこもっていました

ですが、ひきこもっていても時間が解決するというのは、緩やかすぎて心の疲弊・心の壁のほうがどんどん厚くなっていきました
確かに、心身共に疲れている時には、休息が必要です
ですが、過ぎた休息は逆に自分自身の心の声(焦りやイライラ)を増長するのみでした

3年過ぎて、私はやっと自分自身の心が変わらないと、現状から脱せないと気づきました
同じ時間を過ごすにも、自分の心次第で、楽しいor苦痛になると思います

今の貴方の心では、マイナス思考のほうが勝っていると思いますが、けしてそれが唯一の選択だとは私は思いません

マイナス思考の時の私は、とにかく全て(自分自身や私の周りの人達も含め)壊してしまいたいほど狂ってましたからね^^;

貴方の中に、答えは必ず見つけられると思います
今は、心身ともに休息してゆっくりと自分の答えを探してみてはどうでしょうか?

ただ、長すぎる休息は逆に自分自身の心の声がうるさくなってしまうような気がします(実体験)

ちなみに私は、まず朝日を浴びることから始めました(ひきこもりだったものでw)
そして、外に働きに出て数年経ちましたが、今、旦那の年よりも上になってしまった今、私は毎日楽しく笑って過ごしています
幸せだと感じる時も多々あります^^
生きていればこそ、人は変われるんですよ

初めまして 以前生きていることに疲弊してひきこもり生活をしてました
私は、主婦ですが20代で旦那と死に別れたのが原因です
けして仲の良い夫婦ではなかったですが、年老いるまで喧嘩しながらもずっと一緒にいるものだと思ってただけに、突然の出来事に現実から逃げて3年ほどひきこもっていました

ですが、ひきこもっていても時間が解決するというのは、緩やかすぎて心の疲弊・心の壁のほうがどんどん厚くなっていきました
確かに、心身共に疲れている時には、休息が必要です
ですが、過ぎた休息は逆...続きを読む

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む

Qみなさんの周りで起こった、これが「因果応報だな」という出来事ってありま

みなさんの周りで起こった、これが「因果応報だな」という出来事ってありますか?
私は因果応報を信じている方ですが、実際世の中何の罰も当たらずにノウノウと生活している人は多いと思います。
そんな中、これは因果応報なんだろうなと思う事がありました。
1つ目は、
土地を貸していた大家さんがいました。その土地にプレハブの会社を建てたいという人がいたので大家さんは貸しました。しかし、借りた人はプレハブ会社の横に自分の一軒家まで建ててしまったのです。
大家さんはすぐに取り壊せるプレハブ会社と聞いていたのに家を建てられ追い出すわけにもいかず困っていました。
その家を建てた人の家庭に男の子が産まれ、その子が16歳になった時に不登校になり
さらに家に放火してその家は全焼しました
そして困っていた大家さんの元にさら地になって土地が戻りました。
これを聞いた時に因果応報だろうなと思いましたが、16年も歳月がかかり、大家さんはすっかりお年を召してしまいました。

もう1つ、
妻と子供に暴力・暴言を吐き続けていた男がいました。
殴る、蹴る、物をぶつけるなんて毎日あって当然の生活をしていました。
人生も晩年を迎える頃、妻は末期のガンになりました。
男は最後まで妻に面倒をかけ暴言を吐き続け死んでいくつもりだったのに、
妻が先に先立つかもしれないと思い急に態度を変えました。
そして今では死んだ後に地獄の世界がないキリスト教を信仰するようになりました。自分がやってきた事は地獄行きに決まっている、だから地獄のないキリスト教を信仰するようになったわけです。
この場合も因果応報、天罰のわりに何十年もかかり、その間に妻や子供は鬱病になり殴られた場所を治療しつつ後遺症もあります。が、妻は夫に対し憎しみの心は持っていません。
散々やりたい放題やり、妻に憎しみの感情を持たれていないのに必死にキリスト教にすがっています。

話だけ聞くと「因果応報」「罰が当たった」と感じますが
それにしては罰が当たるのが遅すぎる・・・という気もします。

みなさんの周りで因果応報だなと感じる出来事はありますか?

みなさんの周りで起こった、これが「因果応報だな」という出来事ってありますか?
私は因果応報を信じている方ですが、実際世の中何の罰も当たらずにノウノウと生活している人は多いと思います。
そんな中、これは因果応報なんだろうなと思う事がありました。
1つ目は、
土地を貸していた大家さんがいました。その土地にプレハブの会社を建てたいという人がいたので大家さんは貸しました。しかし、借りた人はプレハブ会社の横に自分の一軒家まで建ててしまったのです。
大家さんはすぐに取り壊せるプレハブ会社と...続きを読む

Aベストアンサー

私の小学生時代の教師の実話です。
その教師は差別主義者でかなり酷い発言をする人物でした。
「障害者なんか社会のゴミだから死んでしまえばいいのに」とか「一カ所に集めて閉じこめておいたほうがいい」などとよく言っていました。
生徒の父兄にひとり足の悪いお母さんがいたのですが、子供である生徒にむかって「おい、A、ああいう母親から生まれたからおまえは馬鹿なんだな。いつもヒョコヒョコ」と言って歩き方を真似したり・・・信じられない発言をたびたびしていました。生徒への暴力もかなり激しく、いろいろと問題のある教師でした。
そんな人でしたが、40歳近くになってから見合いでなんとか結婚し、しばらくして女の子を授かりました。

その女の子は生まれついての障害者でした。

足の関節が反対向きにつき、這う事はできても歩くことができないという障害を持って生まれた子でした。


クラスの全員が、「因果応報」という言葉を思わず思い浮かべました。
いまその娘さんやご本人がどうしているかは知りません。


人気Q&Aランキング