あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

20代半ば、会社員です。


最近、あらゆることに対してやる気や情熱が持てなくなってしまいました。
理由は、質問のタイトルにも書いた通り「どうせ死ぬから」というもの。


例えば・・・

自分が勉強して知識を付けても、その内のほとんどは自己満足。

仕事でその知識を使い社会に貢献できたとしても、社会全体から見たらほんの極わずか。

自分が痩せて「嬉しい!やった!」と思っても、ほとんどの他人にとってはどーでもいいこと。ましてや社会にとっては何の意味もありません。

僕本人にしか分からないレベルで小さな変化や成長を自分の中に感じても、他人にとってはどーでもいいこと。

何かの技術に習熟して、他の人ができないことができるようになったとしても、やっぱり社会全体から見たら取るに足らないこと。

僕が何かの資格を取ったりしても、やっぱりそれは地球全体で考えたら本当に些細なこと。


そしてそもそもの話。

どんな風に生きたとて、結局のところ人は死にます。
当たり前の話ですが。

じゃあなんでどうせ死ぬのに頑張って生きるのでしょうか。

しかも、上述したように、何か頑張って成し遂げたとしても、ほとんどが自己満足。
自己満足を超えて社会に幾ばくか貢献できたとしても、その影響は本当に小さい。。。


もしあなたがベートーベンやゴッホなどの世界クラスの才能をお持ちであるならば、その影響は大きいでしょう。
ですが、そんな人は本当に極一握り。

僕を含む、彼ら以外のその他大勢の"凡人"は、結局頑張ってもその努力の跡や功績は後世には伝わらないんです。

じゃあ、頑張っても無駄じゃないですか?


一生懸命、大変な思いをしながら生きるのって、必要なくないですか?


ただでさえ、あなたは日本や世界という基準で見たら、小さい存在で、正直いてもいなくてもいいんですよ。
あなたは後世に残る程の偉人にはならないだろうし、多くの人間に必要とされる人間にもならないでしょう。


その上、悪口を言われたり嫉妬されたり、潰されたり、精神的に辛い思いをさせられたり・・・と、色々な目に遭いながらも一生懸命生きたとして、残念ながら結局は死にます。


じゃあもう、どうせ死ぬなら生きなくてよくないですか?



・・・・っていうようなことを、ここ3ヶ月ぐらい前からずっと考えています。



自分は今20代半ばで、これまで色々とその場その場で頑張って来たつもりです。


高校受験の為に勉強して、部活では一生懸命走って、大学受験をして、そして就職活動をして・・・と、なんやかんや頑張って生きて来ました。


でもここまで生きて来て急に気付いたんですよね。


「俺、どうせ死ぬんじゃん」
「このまま生きてても、どうせ俺は後世に何年も残る偉大なものを作り上げることなどできない。つまり長い歴史で見ると俺の人生なんて何でもないんだ」


ってことを。


これまで本を読んだりして知識を付け、本人しか分からないレベルで成長したこと。
趣味を一生懸命やって、そのスキルを磨いて自己満足を得たこと。
ダイエットして痩せたこと。
何かに感動したこと。
新しい経験をし、新しいことを知って喜びを感じたこと。


これら全て、結局僕以外の人間にとってはどうでもいいことなんだなと。
そして、当たり前ですが、結局死んで無になるんだから全ては無意味なんだなと。


こんなことを最近強く思ってしまうようになったんです。


別に仕事で辛いことがある訳でも、プライベートで絶望的何かがあったとかでもありません。
恋愛で躓いているとか、他人が羨ましくて仕方ないとかでもありません。
特にサボリたいとか、その様な怠慢状態になっている訳でもありません。


単に、

「凡人が生き続けても何も残らないし、自分が何に感動し何に喜びを感じても他の人にはどうでもいいこと。 しかもいつか死ぬ。じゃあ生きてても意味なくね?」

という気持ちが急に湧いて来て、消えないだけです。


巷には

「人間関係を円滑にする方法!」
「コミュニケーションをスムーズにする為の〇〇ステップ!」
「資格試験取得への第一歩!」
「10年先を見据えた生き方をしよう!」


みたいな趣旨を唱う自己啓発本みたいなのが山のようにありますが、こんなのも正直無意味です。

結局あなたに、そして僕待っているのは「死」なんです。



・・・みたいな、「そもそも論」的な部分でしか物事を考えられなくなってしまっただけです。



こんな状態なため、ここ3ヶ月は本を読んで知識を付けようと思っても、

「どうせ俺がこうやって知識を付けて賢くなっても、結局は自己満足だ。 しかも俺より賢い人はゴマンといる。 じゃあやっても意味ないよな・・・」

って考えてしまったり、趣味に没頭しようと思っても、

「どうせ俺がこうやって趣味を楽しんでも、俺よりこの趣味に習熟している人なんて山程いる。。。 じゃあ意味ないんじゃないか・・・」

こんなことを思ってしまい、もう全てに対してやる気が失せ、情熱を燃やすことができないんですよ。



この気持ちが一向に消える気配がないので、思い切って仕事も辞めようかとも思い始めてます。
仕事を辞めて、一切の友人関係を絶ち、部屋に引きこもって餓死するまでずっと横になって生ける屍になろうかと。

冗談ではなく、本気で。


かなり前置きが長くなって申し訳ありませんが、以上を踏まえて質問です。


なぜあなたは「どうせ死ぬのに」生きるんですか?
あなたが幸せになろうが喜びを感じようが他の人にとってはどうでもいいのに、なぜそれらを追い求めて一生懸命生きるのですか?
それと(これはできればで結構です)、どうすれば僕はまた生きることを肯定的に捉えられるようになると思いますか?


これらのあなた自身の明確な意見をお聞きしたいと思います。

(回答する際はお手数ですが、年齢の方も最初に明記して下さい。 その方が回答者様の人生経験などを推測しやすいので)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (33件中1~10件)

19歳女性です。



生きる意味なんていうのは、私も分かりません。
でも、「なぜどうせ死ぬのに頑張って生きるのか」の答えは何となく分かる気がします。
あくまでも私の考えです。

私は、「どうせ死ぬから」こそ、頑張って生きているのではないか、と思うのです。
もし、いつか死ぬと分かっていなかったら、ここまで生きてこられなかったかもしれない。
「死」という人生のゴールがあるからこそ、そのゴールまでの道のりを全うしたい、と思えます。
さらにいえば、生きる意味が分からないのも当然のことだと思います。
「生きる意味を探す」「生きる意味をつくる」というのも、立派な「生きる原動力」です。

抽象的になってしまい、分かりにくくなってしまいました。
もう少し分かりやすく言うと、私は、いのちの期限が決まっているからこそ、可能な限り、自分に与えられた人生を全うしたいと思うのです。
「生きる意味」というのは、誰かに提示されるものではなく、自分で見つける、さらにいえば、自分でつくるものだと思うからです。
だから、簡単に見つかるものではないのは当然です。
一生をかけて、向き合っていかなければいけない問いなのです。

勉学に励むことも、恋することも、友達と過ごすことも、家族をつくることも、仕事をすることも、全て、無駄なことではないと私は思います。
それらは全て、自分の生きる意味を形成するための重要な材料になるからです。
    • good
    • 54
この回答へのお礼

お時間をとって回答して頂きありがとうございます。

僕よりもかなり年下なのに、色々達観されていて頭が下がる思いです。

素晴らしいですね^^


「どうせ死ぬから」こそ、頑張って生きている、というのが回答者様が死なない理由なのですね。

参考にさせて頂きます^^

お礼日時:2014/06/26 04:42

目にみえることしか、見ようとしない&信じれないから迷うんですよ。



電気、音、など目にみえますか?

目には映らない力がたくさんあるのです。

もっと視野を広げて素直になることです。
    • good
    • 12

こんにちは。

再び回答です。

お礼にて、
どうせ生まれてきてしまったのだから、面白く生きないと意味がない
というのが回答者様が死なない理由なのですね。

と、おっしゃいましたが、少し違いますよ。


面白く生きないと意味がないから死なないのではなく、死を選ぶことほどつまらないことはないので死にません。
もっというと、つまらない、とは、周りの人にこれ以上ないほどの悲しみを与える、ということでもあります。

いくら自分のために生きるとはいえ、人を悲しませるのは私にとっては、楽しいことではありません。
もちろん、自分自身で完結する事柄についても「つまらない」ことはありますし。



ところで、霊能者とおっしゃる方が回答なさっていますね。
彼女が本当に霊能者かは私にはわかりませんが、霊能者はいますよ。
霊能者、というと嘘っぽく聞こえますが、見える人には見える、わかる人にはわかることがあります。


わたしの祖父の知り合いには2人、普通の人間にはわからないことがわかる人がいます。

なにも言わずとも、どこにどんな病気があるか、どういう選択をするべきか、そして他にもいろいろなことを伝えてくれる人です。
いろいろというのは、ここでお話しても意味がないですし、信じてもらえないならそれはそれでいいことなので、詳しくは書きません。


テレビでみる霊能者とは随分違うので、イメージしにくいでしょうけど、「そういう人」は存在します。

そして、「そういう人」が言うには、自殺と事故は、その人にとって、そして魂にとって、最悪なことだと。
これについても詳しくお話するのは止めておきますね。

でも私は、その話を聞いてから、自殺だけはやめようと心に決めました。
事故にも遭わないように、夜の外出を控えたり工事現場の側を避けたりしています。

そういう人に出会ったことがない人にとっては、笑っちゃうような話でしょうけどね。


まあ、どうなろうとあなたの人生ですが、あなたはあなただけのものではありませんから。

選択、には気をつけてくださいね。
    • good
    • 13

【補足】



そういえば、鷲田清一さん(哲学者)が書いた本に「死なない理由」という本があります。

読んだことがありますが、おそらく、参考になる内容だと思います。
    • good
    • 18

たしかにこの問題は深い。

答えはでない。

快楽をもとめてしのう。


性行為はたのしいよ。若者より。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

お時間をとって回答して頂きありがとうございます。

性行為のためにいきている、というのが回答者様が死なない理由なのですね。

参考にさせて頂きます^^

お礼日時:2014/06/26 04:36

青年です。



それは性行為のためです。きもいいいですからね。しんではできません、
    • good
    • 8
この回答へのお礼

お時間をとって回答して頂きありがとうございます。

性行為をしたいから、というのが回答者様が死なない理由なのですね。

参考にさせて頂きます^^

お礼日時:2014/06/26 04:36

事実、人間は生まれた瞬間から、死に向かっています。

    • good
    • 9
この回答へのお礼

お時間をとって回答して頂きありがとうございます。

お礼日時:2014/06/26 04:36

特殊な人間以外は、なかなか、生きる意味は理解できないですよね。



私が知ってる限りの知識をおしえます。

人が死ぬとあなたは無になると思ってますか?もし無になるなら、生きる必要はそもそもありません。

人というのは、 肉体、魂、精神でできています。死ぬとこの中の肉体、精神がなくなります。魂が抜け出て、俗に言うあの世へ戻ります。


あの世が表で、この世は裏なんです。元々我々はあの世から来ました。修業のためにね。

国籍、性別、男女、どの親の腹に入るか。すべて自分で決めてからこちらへ出生します。 いわば、修業環境を己が選んでこちらへやってきたということです。

自分で決めた環境ですから、命消えるまでは一生懸命やるしかありません。


ちなみに自殺をするとドロップアウトしたことになるので、残りのカリキュラムをあなたは逃げてしまったことになり来世に皺寄せがきます。

このように、現世を理解するにはあの世を理解しない限りムリです。

もっともっと、深くいきる意味を掘り下げてみましょう、若いのですから。

あの世とこの世の通訳者は、霊能者といわれる人たちです。

商売にしているいかがわしい人でわなく、無欲の本物と会ってみることです。また、書物もたくさん出ています。シルバーバーチを読みましょう。

私は霊能のある40代です。

頑張ってね。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

お時間をとって回答して頂きありがとうございます。

「霊能のある40代」と仰っていますが、霊能があることを証明して頂かないことには回答内容を参考にすることはできません。

お礼日時:2014/06/26 04:37

はじめまして。



ええと…まずあなたは、ご自分の意見について、「そもそも論」のように考えてしまうと書いていますが、本当の「そもそも」は違いますよ。

どうせ死ぬから頑張って生きる意味はない

この一文、合っているところは、どうせ死ぬ、というところだけです。


世間では、「他人のために!」「人類のために!」「地球のために!」
と、何か自分以外のために「頑張る」ことが美だとか善とされています。

これ、確かにすごいと思いますが、たとえばガリレオやエジソン、ベートーヴェン…日本では、坂本龍馬とかどうでしょう。
彼らは結果的に、後世の人々に(場合によっては当時の人々にも)恩恵をもたらしましたが、彼ら自身、ひとのために、という気持ちだけで命を擦り減らして「頑張っていた」と思いますか?

確かに、歴史モノのバラエティ番組などでは、彼らは人々を救ったヒーロー!みたいな描かれかたをされがちですが、実は違うんですよ。

彼らは、自分がしたいと思ったことを、まわりのことなんて気にせずに、好きなようにやっていただけです。
その結果、たまたま歴史に残るような結果が残され、その結果というのは我々にとって都合のいいものだし、物語性もあるので、善として語り継がれているのです。
しかも、頑張っていたかどうかは、他人(私たち)が評価することなので、彼らが「自分は頑張っているなあ!」と思っていたかはわかりません。
(たぶんそんなに思っていなかったとは思いますが…)


わたしは(おもに西洋クラシック)音楽に携わっているものですが、
ベートーヴェンもバッハも、それから、今生きている音楽家たちも、プロと呼ばれる人たちはたいてい、自己満足でやっています。

それだけ聞くと、聞こえが悪いでしょうけど、彼らは単に、自分なりの最高を、追い求めているだけです。

結局芸術に終わりはないですし、最高なんかに辿り着けることはおそらくないですが、私の知る限り、音楽家というのは、(それが意識的か無意識的かに拘らず)自分のために、音楽をしています。

ちなみに、他人のために!という一心で何かに取り組む人もいますが、それも自己満足です。
ただ、そういう目標で生きている人もやはり、頑張っている、というよりは、やりたいからやっている、だけだと思います。



それなのに、世間では、何かのために自分を犠牲にして「頑張る」ことか美徳とされるので、疲れてしまう人が非常に多いんですよ。

昔、人生即芸術といった日本人がいますが、知っていますか?
芸術は爆発だと語った、岡本太郎という芸術家です。

芸術の話?と思われるかもしれませんが、彼が言うには、人生は芸術と同じもので、その芸術とは…と、いろいろ語っています。


彼は、どうせ生まれてきたのなら、面白く生きた方がいいと、語っていました。

また、生まれてきたのになんにもしないなんて、死んでいるのとおんなじだ、とも言っていたと思います。


無理に、読みなさいとはいいませんが、彼の言葉が集められた【壁を破る言葉】という本なんかは、あなたにぴったりだと思います。
中古だと、安く買えるかと思います。


失敗しようと成功しようと、面白ければなんだっていいんです。
成功よりむしろ、失敗のほうが、面白いです。

それを面白がるのは、他人でなく、あなた自身。

あなた自身が、あなた自身を面白いと思いながら、もっと面白くしようとして生きるのが、いい人生の送り方だと思います。

どうするのが面白いのかは、人によって本当に違います。
私にとっては、音楽や文学を知ることも楽しいし、たまに自然と同化するように田舎に行くのもいいです。
実際に音楽を演奏したり、アマチュアなりに好きなように絵を書いてみたり…
それなりに専門的な技術を知ってみたくて本を読んでみたり…

なんだっていいんです。

すぐに死にます!という人でも、その「すぐ」までは面白く生きたほうが得です。

ましてあなたは、おそらくこれから何十年かは生きるのですから、頑張らないと!と思うほうがもったいないですよ。

自分を楽しませるために、やりたいことをやるのが一番です。

ときには人に迷惑をかけるかもしれないですが、そのときはそのとき。
社会で生きる上での最低限のルールは、ゲームのルールとして守りつつ、その中で、思うようにやれば、取り返しのつかない迷惑は、なかなかかけられないものです。


どうせ死ぬから、頑張るのは意味がない

のではなく、

どうせ生まれてきてしまったのだから、
面白く生きないと意味がない

のが楽です。

人間誰しも、楽なのが好きです。
楽な考え方をしましょう。
    • good
    • 27
この回答へのお礼

お時間をとって回答して頂きありがとうございます。

どうせ生まれてきてしまったのだから、面白く生きないと意味がない

というのが回答者様が死なない理由なのですね。

参考にさせて頂きます^^

お礼日時:2014/06/26 04:38

50代女性です。


質問者さんの母親世代なので、
「どうせ死ぬのになぜ子供を産んだか?」という形で答えます。

理由は単純。自分の子供を見てみたかったから。
それから私は学生時代に母親を病気で亡くしましたから、
その悲しみを自分が母親になることで失くしていけると思ったからです。

私も若い頃、質問者さんのように生きる意味を考えた経験があります。
だから子供たちが大きくなったときに、
母としての彼らの生きる意味を伝えてあります。

「私の子だから、何もすごい人物になることなど期待していない。
でもあなたたちが生きている限り、将来私が死んでも
その後30年くらいは私の遺伝子はこの地球上に存在することができる。
それだけで充分生きている意味があるよ。」

才能があって後世に名を残すような人は確かにすごい。
でもですよ。
ベートーベンだって作った曲を聴いてくれる大勢の人がいたから有名になれたんだし、
彼の曲を愛して聴いたり演奏したりする本当に沢山の人がいたから、
何百年たっても今も受け継がれているんです。
名もない何でもない人だって生きてる意味がないとは私は思いません。
誰もがちゃんと役割があって生きているのだと思います。

ここでも多くの人からさまざまな回答がもらえて参考になると思いますが、
よかったらあなたのご両親にも聞いてみたらどうですか?
    • good
    • 9
この回答へのお礼

お時間をとって回答して頂きありがとうございます。

自分の子供を見てみたかったから、というのが回答者様が死なない理由なのですね。

参考にさせて頂きます^^

お礼日時:2014/06/26 04:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどうせ死ぬのになぜ生きるの?頑張るの?

なぜ生きているのか?

過去の投稿を検索して色々と見させていただいているのですがいまいちしっくりきません。

現在学生で今、死にたいと悩んでいるわけでもなければ人間関係が悪いわけでもないのですがそう思ってしまいます。

人間は寿命からして長く生きても100年いずれ必ず死にます。どんなに文明が発達して伸びたとしても必ず死は訪れます。自分の子孫を残すためという意見はよく聞きますが私は持病のため妊娠・出産は困難ですしいずれ人類も絶滅、地球さえも滅亡してしまえば後世に残した財産もすべて消えて生きていた証すら無になってしまいます。

永遠に生きるわけではないからこそ限られた時間を大切にできるのかもしれない。と思うようにしても、毎日一所懸命に勉強して将来いい会社に就職して日夜仕事に明け暮れる生活を想像すると今頑張っていることが馬鹿馬鹿しく思えて仕方ありません。
それが社会の流れと言ってしまえばそれまでだとは思いますが・・・。

結局、生きるとは単なる自己満足に過ぎないのか、子孫を残すためなのか、経済活動のためなのか何なのかわからなくなってしまってます。


そのせいか最近は全てにおいてやる気が無くなりイマイチ、エンジンがかかりません。


まとまりがない乱雑な文章になってしまい申し訳ないのですがこんな私にどなたかアドバイスいただけましたら幸いです。

よろしくお願いします。

なぜ生きているのか?

過去の投稿を検索して色々と見させていただいているのですがいまいちしっくりきません。

現在学生で今、死にたいと悩んでいるわけでもなければ人間関係が悪いわけでもないのですがそう思ってしまいます。

人間は寿命からして長く生きても100年いずれ必ず死にます。どんなに文明が発達して伸びたとしても必ず死は訪れます。自分の子孫を残すためという意見はよく聞きますが私は持病のため妊娠・出産は困難ですしいずれ人類も絶滅、地球さえも滅亡してしまえば後世に残した財産も...続きを読む

Aベストアンサー

僕は大学で生物学を専攻していたので、生命に関する科学的な答えはかけますよ。
生命とは何か!?
答えは「偶然」
意味などない。
そこらへんは説明がめんどくさいから省きますけど。
(子孫を残すためとかそういうのは微妙に間違ってる)

だから意味なんかはないけど、それだとつまんないから、個人個人で「生きる意味」を勝手に自分好みに設定してるだけ。
「人間は愛するために生まれてきたのよ!」とか「生まれてきた以上、自分が生きた証を残すべきだね!」とか「なあに、死ぬまでの暇つぶしさ!」とか「意味などない、死のう」とか。
何が正しいかでもない。
ただの好みの問題。
自分で勝手に設定すればいい。
意味などないのだから、勝手にすればいい。

で、多分、今の君はさ、他人が勝手に設定した「生きる意味」に惑わされて右往左往してるわけ。
それは言い換えれば、君は自分独自の「生きる意味」の設定がまだ作られていないってこと。
作られていないから、他人が作った「生きる意味」の設定に右往左往しちゃう。
でも他人が作った設定なので、イマイチしっくりこない。
シックリこないから「なんか違うなあ…、生きてる意味ないんじゃないの?」となる。

でもそれは少し順番が逆。
生きる意味などないから、生きる意味を作り出してるのが人間。

でも、結構多くの人間は、自分なりの設定を作らず右往左往してるけどね。
例えば、君は後の世に自分の名前を残したいと思う?
僕は全くそんな願望ないよ。
そんな願望全くないのに「後の世に名前残さなきゃ!」って頑張るのってアホだよね。
でも世の中そういうアホが多い。
多くの人は自分がどんな人間でどんなことに喜びを感じるのか、自分を深く分析しない。
だから自分独自の「生きる意味」の設定を作れない。
それで「後の世に名前を残せば幸せになれるはず」「金持ちにさえなれば幸せになれるはず」「結婚さえすれば…」「一流会社に入りさえすれば」って、他人が作った設定を借りてきちゃう。
でも、そんなの自分の性格を考慮せずに借りてきてるから、いざ願いがかなっても「あれ…?思ったより幸せじゃないぞ…?」と虚無を感じる。
当然だよね、何で幸せを感じるかなんて人によって違うんだから。
誤解しないように言っとくと、金持ちになりたいと願うのがいけないわけじゃない、一流会社に入るのを願うのがいけないわけじゃない。
それで幸せになれる性格の人はそれを目指せばいい。
ただ、自分がどういう奴かも知らずに、他人が作った設定に右往左往してる奴はアホだし幸せにはなれないってこと。

そして、自分なりの「生きる意味」の設定をつくるのが大学時代くらいなんだと思うよ。
そこで悩んだり、疑ったり、色んなことして、自分を知って、そこで自分なりの「生きる意味」の設定を作るんだと思う。
科学的に言えば生きる意味などないんだから、どんな設定をしても自由だと思うよ。
それが「意味などないから死のう」とか「たくさん人を殺そう」であっても、間違ってはいない。
なるべく君がそんな選択をしないことを願うけど。

僕は大学で生物学を専攻していたので、生命に関する科学的な答えはかけますよ。
生命とは何か!?
答えは「偶然」
意味などない。
そこらへんは説明がめんどくさいから省きますけど。
(子孫を残すためとかそういうのは微妙に間違ってる)

だから意味なんかはないけど、それだとつまんないから、個人個人で「生きる意味」を勝手に自分好みに設定してるだけ。
「人間は愛するために生まれてきたのよ!」とか「生まれてきた以上、自分が生きた証を残すべきだね!」とか「なあに、死ぬまでの暇つぶしさ!」と...続きを読む

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Q早く死ぬにはどういう努力をすればいいですか?

「死」こそゴールです。
生きててもつまんないです。
このままだと犯罪者になってしまうかもです。
ムカつく奴を殺したり、いい女をレイプしたりしてしまうかも。

そこで、社会に迷惑をかけずに、一歩でも「死」に近づくためにはどんな努力がありますか?

35歳の無職です。世間でいう「クズ」「ゴミ」です。

一人暮らしで貯金を崩して生活してます。

自殺系は勇気がないので無理です。
ヤクザに絡んで殺されるとかも痛いので無理です。

理想はガンとかになりたいんですが。
自然に、病気で死にたいです。
突発的になら、急に通り魔に刺されるとかもいいですが、これはよほど運がよくないと無理ですね。

関係ないですが、こないだショッピングセンターの障害者トイレでカップルがセックスしてました。
こういうマナーのない人に腹が立ちます。
自分たちだけ気持ち良ければいいのか、とおもいます。

最後に、私は右利きです。

Aベストアンサー

なにも早くゴールに行く必要ないですよ!
クズなんかじゃないですし。
非常識な人に腹を立てる感情がありますしね。

35なんてまだ折り返し地点までも行ってないじゃないですか!
まだまだですよ!
それに無職の状態がずっと続くかは分かりません。
時間とともに気持ちも状況も環境も変わっていくものです。
前まで成績がどん底だった人が一年経ったらいつのまにか首位に立っていたりとか
そんな話世間にはたくさんあります。
         ・・
今がつまらないなら今後楽しくなる出会いやきっかけに巡り会うかもしれないじゃないですか!
この先なにが起こるかわからないように、楽しくなる可能性がゼロとは言えないのです。

楽に死ぬ事なんか簡単です。
長く生きてぽっくりいけばいいのです。
楽に早く死ぬ事なんかお金がたくさんかかりますし、やめた方がいいですよ(^^)

どうしても悩むなら、カウンセラーさんや保険センターで聞いてもらえますよ!
生きてみましょう(^^)/

Qひたすら眠り続け、何もやる気がしません…

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれません

夜12時以降起きていると
あまりの寂しさに死にたくなるので
睡眠導入剤を飲んで無理矢理睡眠に入ります

「仕事をした方が良い」と勧められる事もありますが
どうしてもしたくありません

友人もほとんどいません


毎日死にたいと考える時間が多くなってきました


これは完全に鬱ですよね?
病院にも行きました、薬も色々貰いましたが
全く役に立ちません

なぜなら朝ひたすら眠り続けるという習慣だけは
薬で改善出来ませんからね


何もやる気がしないというのは
自分自身で考えた結果
ひたすら寝続けると言うのが原因なのでは?
と思いますがいかがでしょうか??


一つだけ人生の中で興味のある分野が英会話です
これだけはどんなに頭がおかしくても
余裕のあるときに練習しておりますが

一人で勉強していると寂しくて死にそうになるし、
一緒に励まし合う仲間が欲しいため
有名な英語学校に行ったりもしますが
費用がバカみたいに高くて
バリバリ毎日打ち込めるほど通えるという訳ではありません


長くなってしまいましたが
このように何もしたくないというのは
長すぎる睡眠に原因がある物なのでしょうか??

ご存じの方いらっしゃいましたら
教えてください
よろしくお願いします

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれ...続きを読む

Aベストアンサー

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
低血糖症のメカニズムの説明は、こちらが分かりやすいかなと思います。
http://www.h3.dion.ne.jp/~ysrg/kenkouhou/satou.html
もし該当するようであれば、このリンク先に書かれてあるようなことを、できる範囲ででも気をつければ、つらい症状の緩和が期待できると思います。(効果が感じられるまでに、数ヶ月は見てください)
それと、寝る前にぬるめに温めた牛乳にきな粉を溶いたものを飲むのも良いです(目覚め時に低血糖が起こるのを防ぎます。これも数ヶ月は実施が必要です。)
おやつには、ナッツ類(カロリーが高いので、食べ過ぎないように)や、豆腐などタンパク質を摂るのが良いとのことです。

なお、この病気の治療には、適度な運動(日光を浴びてメラトニンやセロトニンの生成を促す。筋力アップでエネルギーを貯えられる体にする)も重視されます。
疲れすぎている場合は、10分ほどブラッと散歩するくらいから初めて下さい。

低血糖症の検査は、朝から夕方まで5時間かけて9回の採血と採尿を行い、医師にとっても非常に手のかかるものであるため、実施してくれる病院は非常に限られる様子です。

一応、私が把握している病院のリンクを貼っておきますね。

(千葉県の内科 【遠方者対応あり】精神科等と並行して受診する患者さんもあるということです。)
http://www.mariyaclinic.jp/

(東京 精神科・心療内科 通院できる人)
http://www.yaesu-clinic.jp/
(東京 サプリメント・クリニック 【遠方者対応あり】上記リンク先の提携医療機関)
http://www.shinjuku-clinic.jp/

ご参考までに。通院が無理という場合でも、食生活にはぜひお気をつけくださいね。
私の場合は、治療開始2ヶ月ほどで朝起きられるようになり、昼も眠くならなくなりました(まだ治療の途中です)。過睡眠には10年以上悩んだのですがね。

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q彼氏が自殺しました。

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は 彼氏がバイトもしないで奨学金で専門学校に通ってることに無償にいらいらしてたり
彼氏の恰好が v系寄りで少々派手だったり 彼の愛情が重く感じたり
そんな理由でした。

一度本気で別れようといって連絡をとらなくしました
そしたら 着信が90くらい来たり メールのあらしが来て
最後のメールで

俺はお前がいなきゃ生きてけない ごめん 死にます
という文面で 首吊りのロープの写真がはられてました

私は怖くなって 怖くなって警察に連絡しました

警察から後ほど連絡きたら そのときは大丈夫だったそうでした


それから話し合うことになって 会って話し合いました
その時も彼の部屋で話し合ったのですが、
私は命をかけごとに使うことはおかしい と言いました 彼は別れたくないし 俺が死んだってお前には連絡いかないから大丈夫だよ^^
言ってました・・

それからまた寄りを戻すことにしました
そのころは、ただ死なれるのが怖かったんです 本当に死なれる気がしてどうしょうもなかったのです。

一回目の自殺予告のまえに
ミクシーのほうで 死にたいとか もとから身長175cmで体重45キロくらいのかなり細身な体だったのに 首をつって余計なものが出ないように断食をする!って書いてあり その結果40キロまで落としてました その様子で 家族に精神病院にまでつれていかれたそうです。


正直自分でも ただの死なれるからどうしよう という思いで付き合っていても
連絡は取る気になれなくなって めーるの文面もつめたい雰囲気になり
どうしてつめたいの?
俺なんかしたかな?

などと聞かれるのも億劫になって

私は寄りを戻した後 また別れたいと メールを送りました

どうして?俺お前がいなきゃ生きていけないよ?
どうして?

メールをシカトして逃げると

また逃げるの?臭いものには蓋?
会って話し合おう

けれど 会って話し合っても変わらないのはわかってて
私は逃げてメールをシカトして ミクシーのつぶやきもみたくなくて
マイミクをはずして
なにもかも逃げました



そして彼は前見たくは メールも着信もなくて 
ミクシーのにっきでは
最初は死にたいっておもったけど いまおもったらあんなやつのために死ぬのはもったいないわwwwwwwwwwwwwwwwwクリスマスは長門だなwwwwwwwwwwww
って書いてあり 安心しました

けれど二日後 彼氏の友達から 相談のってたんだけど 昨日の深夜に死ぬっていってて ありがとうってメールが来た後 連絡がつかない 俺はいま東京にいるしどうもしてられないから 頼むから探してくれ
というめーるが仕事の休憩中にきました
休憩が終わる五分前で
家族の電話番号もしらないし どうしようとおもって
けれど仕事にもどって けど不安になってどうしようもなくて 一時間後にロッカーにもどって
携帯をひらいたら彼氏からメールがきていました




○○が自殺しました

遺言のほうに伝えてほしい方が書いてあったのでその方に連絡します

兄より



でした 私は彼氏の携帯に電話して そしたらお兄さんがでて
現実を知り泣き崩れました。






私には何も遺言はありませんでした
ただ 遺体には ポケットに私とのプリクラを入れて
手にはペアリング
それだけの持ち物でこんな寒い深夜に山で首をつりました


そしてミクシーのにっきに 
彼女を責めないでください すべて弱い自分に原因がある
お酒のせいですこし気がらくだ
やっぱり世界一かわいい さすが俺が愛した人だ



それだけ書いてありました


後悔しかありません
そして今ではこんなにも引きずって
なぜ振ってしまったのか こんなに自分を愛してくれてた人を どうして捨てたのか
どうして救ってあげられなかったのか
後悔だらけです
そしてできればあとをおいたい。
会いたい
ただそれだけです

これからさき一生このきもちをひきずっていくかとおもうと もう人生を終わりにしてもいいかなと思います


だれかのアドバイスをききたいです
また同じような経験をして今 どうやって暮らしているのか・・

できるかぎり質問にもこたえます
よろしくお願いします

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は ...続きを読む

Aベストアンサー

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりなさい。
辛さを経験しただけ、大きくなりなさい。
人の弱さや辛さがわかった今回を、忘れろとは言いません。

バネにして、誰かを愛した時、その人をありのままあなたの綺麗な目で見て、尊重してあげてください。

甘やかす事がすべてではありませんよ。

時には厳しく突き放す事が愛でもあります。

あなたは、この事を彼にしましたよね?

今は辛い、自分を責めるのも理解できます。
でも、あなたの人生はあなたが創るべきです。
厳しく書きましたね。ごめんなさい。
ただ命を粗末にして、後悔しているのは彼自身でしょう。
あなたまで悩むと、彼はますます辛くなりますよ。
彼への供養は、あなたらしく生きること。

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりな...続きを読む

Qどうせ皆死ぬんだから

昨年67歳という若さで母が他界してから、なんとなく生きることへの意味とか、漠然と考えはじめました。
鬱とかそういう状態ではありません。

母の死から、なんだか全てのことが取るに足らないことのように思え、変な気分です。

ちなみに、母は人格障害で、私の人生はかなり母にコントロールされ、母に対する慕情などはありません。ただ、人生を楽しもうとすると嫌がらせ、邪魔をされ続けてきたので、40歳という年齢になり、なんだか虚しさだけが募ります。子供もいないし、結婚もしていません。(パートナーはいます)

たとえば、ジュエリーにも興味があったのに、どうせ遺産として子供にいつか譲る、ということもないのに、と思うと、購入意欲がなくなる、というよりも「無駄」と思ってしまいます。
家も、「どうせあと30年ほどで死ぬのに、ローンを組んでアクセク…子供がいるわけでもないのに」と思ってしまいます。賃貸で後に残さない方が、残された側のいざこざもないし、特に残してあげたいと思う親戚がいるわけでもない。

それどころか、最近では食器、道具、日用品に至るまで「どうせ死ぬんだから」と思ってしまうようになりました。でも、100円ショップでいいや、とも思えないのです。

いいものを少しずつ持ちたい、と思っていましたが、その少しずつのいいものでさえ「どうせ死ぬ」という気持ちが働き、日常生活が楽しくありません。

残るは、旅行や趣味など、後に残さず思い出や自分の内部に留まるものだけ、となります。

同じような気持ちになったこと、ありますか?
物を買うとき、こういう気分になることはありませんか?

昨年67歳という若さで母が他界してから、なんとなく生きることへの意味とか、漠然と考えはじめました。
鬱とかそういう状態ではありません。

母の死から、なんだか全てのことが取るに足らないことのように思え、変な気分です。

ちなみに、母は人格障害で、私の人生はかなり母にコントロールされ、母に対する慕情などはありません。ただ、人生を楽しもうとすると嫌がらせ、邪魔をされ続けてきたので、40歳という年齢になり、なんだか虚しさだけが募ります。子供もいないし、結婚もしていません。(パートナーはい...続きを読む

Aベストアンサー

なるほど、確かに深く考えてしまうことはありますね。
人間ならば誰しもが死について考えると思います。
私もいつもではありませんが、どうせ死ぬのに何やってんだろーと思うことはありますよ。
例えば仕事。
「生きるためになんで死に物狂いで仕事しなきゃいけないんだろ」とか、「仕事をするために生まれてきたのかよ」とか…。
たぶんあなたの心理は、死というものが大きすぎて他のものがちっぽけに思えてるんですね。
私も人間そのものの行動がちっぽけに思えてしまうことがあります。
人と人が接するとか、人が歩くのを高台から見下ろしてる時とか…なぜかそんな当たり前のことですら不思議に思います。
その人間のシステム?っていうんですかね、それがくだらねーとか思ったりします。
でも、それが人間なんですよね。

あなたは今、上の空なのかもしれません。
疲れてる時や現実から逃げたい時なんか、宙に浮きやすいと思います。
でもそれって当たり前だと思いますよ。
生きることや死ぬことを考えるのは、人間だからなんです。
まぁ、今を生きてないというのはあるかもしれません。
けれど、時には立ち止まることも必要なのです。
いつも前ばかり向いていては、疲れてしまいます。
今のあなたには休息が必要なのかもしれませんね。
いや、休む時期なんです。
今までずっと歩き続けて、疲れてしまったんですね。
だからこそ、何をするにしても意欲がない。

私も服やジュエリーが大好きで一時的はそればかり考えてましたが、ある時どうでもよくなりました。
やはりそれは、精神的の波に影響されるからだと思います。
今でも服なんかどうでもいいやとか、化粧なんかしなくていいやと思います。
それがずっと続くわけじゃありませんが、そういう時期なんです。
なので、ムリに前を見る必要はないと思いますよ。
そういう時期があると、そういう自分がいると受け入れてあげてください。
今は楽しいとか楽しくないとかは考えず、自分の落ち着く時間を過ごしてみましょう。
ちなみに私は、ひとりでいる時間が一番落ち着きます。
とくに何をするわけではないけれど、そういう時間は大切だと思います。
とにかく今は、ゆっくりと心休まる時を過ごし、自分をいたわってあげてましょうね。

なるほど、確かに深く考えてしまうことはありますね。
人間ならば誰しもが死について考えると思います。
私もいつもではありませんが、どうせ死ぬのに何やってんだろーと思うことはありますよ。
例えば仕事。
「生きるためになんで死に物狂いで仕事しなきゃいけないんだろ」とか、「仕事をするために生まれてきたのかよ」とか…。
たぶんあなたの心理は、死というものが大きすぎて他のものがちっぽけに思えてるんですね。
私も人間そのものの行動がちっぽけに思えてしまうことがあります。
人と人が接すると...続きを読む

Qタナトフォビア(死恐怖症)の症状を抑えたいです。

現在23歳、大学3年で就活が間近に迫っている男です。

昨年(2010年)の年末から、死んだら自分はどうなってしまうのだろうという思いがほぼ四六時中、頭から離れなくて心身共に疲れています。

小学校に入学するかしないかの頃から、ふとした瞬間に、死んだら自分はどうなってしまうのだろうと考えて得体も知れない怖さを感じることが度々ありましたが、寝るなどしてしばらくしたら治まっていました。

しかし、今回はすぐに治まらず、死んだら自分の意識は無くなってしまうのだろうか、「無」は何なのだろうか、何の為に生きているのだろうかとか、宇宙について考えてしまったりして、ここ数日は朝になるまで寝られず、起きている間も考えてしまいます。恐怖や絶望を感じてしまい、食事も無理をして行っている感じがします。情けないですが、自分の部屋で声を殺して泣いてしまうこともありました。

また、母親(60代前半)もいつか死んでしまって、火葬が行われるであろうことも考えてしまい、家で母親の顔を見ただけでも、涙が出そうになってしまいます。ニュースなどで人が死んだことを聞いても、その人について考えてしまいます。

先日、ネットで調べて「タナトフォビア」という言葉があることを知り、自分もそれを発症していると思い、ここのような相談サイトを見て回ったのですが、理論的な理解はできても、感情をなかなか抑えられません。少し落ち着いているときと考え込んでしまうときが交互に来ている状況です。

10代の時に強迫観念症(これが正式名かどうかはわかりません)を複数発症したこともありました。(元々、そのような病気になりやすいのだと思います。)そのときは病院には行かず、程度の差はあれ、自分で症状を改善しました。

心が休まりません。どうすれば、タナトフォビアの症状を抑えられるのでしょうか。

強迫観念症の件で家族には迷惑をかけてきており、また、今回は対象が「死」ということもあり、家族には話していません。なので、ここで質問させていただいた次第です。

長文かつ乱文で申し訳ございませんがよろしくお願いします。

現在23歳、大学3年で就活が間近に迫っている男です。

昨年(2010年)の年末から、死んだら自分はどうなってしまうのだろうという思いがほぼ四六時中、頭から離れなくて心身共に疲れています。

小学校に入学するかしないかの頃から、ふとした瞬間に、死んだら自分はどうなってしまうのだろうと考えて得体も知れない怖さを感じることが度々ありましたが、寝るなどしてしばらくしたら治まっていました。

しかし、今回はすぐに治まらず、死んだら自分の意識は無くなってしまうのだろうか、「無」は何なのだろうか、...続きを読む

Aベストアンサー

今晩は。

症状を抑えるのも大事かと思いますが、うまく付き合う、それもひとつの解決策かと思いお返事します。

強迫性障害を持っています。死が対象だったことがあります。
死に捉われ、苦労はしましたが、お陰で意識がとても変わりました。
その経験をお伝えします。

なぜ死に捉われるのかから探りました。
実は身近に死が沢山溢れていることに対し感覚がそれを捕らえていることに気付きました。
だから意識が「死」から離れない。死を感じる結果、それを強く意識してしまう。
だから病気だ、というよりも単純に感性が鋭い事が原因なんだろうと思いました。
感性が豊かな人なら大なり小なりタナトフォビックであろうとも今は思っています。
死、はいかなる人であれ未知です。
DNAからは死を避ける行動を取るように恐怖という感情を引き起こすよう書き込まれています。
それなので死=恐怖は自然な感情です。ところが死が溢れているがゆえにいつまでも繰り返し
恐怖を引き起こす、どこかで麻痺するのが通常なんでしょうけれど、麻痺しないことが苦痛となる。
麻痺しないことは間違ってはいないと思うので病気だとは考えません。
ただ麻痺しないから困っている現状がある、それをまず客観的に捉えられるようにしました。

そこで繰り返し引き起こされる恐怖への対処法を考え、実行しました。

何をしたかというと、死、の反対を探したんです。
誕生ですね。意識して、意識を向けた結果、溢れる死と同じように
生命の誕生を至る所に感じられるようになりました。
毎日、毎秒、ありとあらゆる生命が生まれている一方で、死んでいく。
繰り返し、繰り返し、です。その感覚を得てはじめて万物流転をきちんと理解できた気がします。
自分の身に起こる死もまた、肉体が解体され、流転する。自然の流れなんだろうと。
そこに魂を信じる気持ちがあれば、輪廻転生も有り得る事とも思いました。

その一方で、死からも学びを得ました。何よりも如何に命が儚いか、です。
だからやはり誠に、生きて存在しているということ事態が奇跡なのだと知りました。
一期一会という言葉の持つ真の意味に触れることが出来たのも、死を思ったが故に。
今は昔、全ての時計に書いてあった言葉だそうです。メメントモリ(死を想え)と。
その昔は今で言うタナトフォビアが当たり前だったのかも知れませんね。
ちなみに朝生まれ、夜死す、それが繰り返されて日々となる、という考えもありますね。
なによりも人は思ったよりも簡単に死んでしまうものなので
限られた日々を一所懸命生きなさい、という智慧なのでしょう。

いつか必ず死にます。死後の世界の話で困るのは、結局死んでみないことには判らないですし、
折角まだ生きているのに、知りたいから今死のう、というのも違います。
なので死後の悩みは死後のお楽しみとしてひとまず置いておきませんか?
死後も意識が継続していましたら、その時にあらためて考える、としておいて
意識が無かった時は諦めよう、としてみましょう。
問題の死への概念ですが、死の意識を振り払うことは大変です。
だったら死に対してポジティブな意識を持つように意識を変えてみませんか?

私の辿った道のりです。
身近に溢れる命が死んでゆく、その切なく脆い命が故に、命に対しての愛おしさに繋がった。
儚さゆえの愛おしさだとしても、溢れる息吹に感じ入り、懸命に生きる大切さが
死を感じるが故に繰り返し伝わってくる。
その時にはじめて死の概念がそのまま命への慈しみへと変わりました。

残された日々を大切な人たちといとおしみ、生きる。それはかけがえのない日々となるでしょう。
命を見送り、自分の最後の時には、素晴らしい人生を過ごせれた、と悔いなく死ねるでしょう。
思い残すことが無いから安心して自らの命を自然へ帰す。
そんな心を最後の時に持てるよう日々、命を燃やして生きていきたい。
それこそが、死を想うが故に苦しみを生むことに対しての最大の対処法として
僕が今、まさしく実践中の毎日です。

繰り返しますが、命は儚いものです。お母様を想う気持ちは慈しみでしょう。
慈しむ思いがあるのですから、まずはお母様への慈しみの行動を取ってみましょう。
具体的に、日々の感謝の気持ちを手紙としてお渡しするのも良いでしょう。
あなたの笑い顔を見せることも、もちろんとても喜んでくださるでしょう。
何も出来そうになければ、ただ、傍に居る、たったそれだけでもとても大きな喜びでしょう。
愛情こそ、死への恐怖から解き放つ何よりのものではないでしょうか。

私事ばかりで恐縮ではありますが、何か拾えるものがありましたら何よりの喜びです。
長々とお付き合い、ありがとうございました。

今晩は。

症状を抑えるのも大事かと思いますが、うまく付き合う、それもひとつの解決策かと思いお返事します。

強迫性障害を持っています。死が対象だったことがあります。
死に捉われ、苦労はしましたが、お陰で意識がとても変わりました。
その経験をお伝えします。

なぜ死に捉われるのかから探りました。
実は身近に死が沢山溢れていることに対し感覚がそれを捕らえていることに気付きました。
だから意識が「死」から離れない。死を感じる結果、それを強く意識してしまう。
だから病気だ、というよりも単純...続きを読む

Q生きるってなんでしょうか。人生って結局辛いことに耐えてる方が多くて、疲

生きるってなんでしょうか。人生って結局辛いことに耐えてる方が多くて、疲れてしまいました。

いつもお世話になっています。以前「死にたい」という旨の相談をし、様々な方からの励ましをうけ今、元気とは言えなくともなんとか生きながらえている私です。今回も皆様の見解をお伺いしたく参りました。

私は今年22歳になります。統合失調症の診断を受け、この歳で情けないのですが親にすべての面倒を見てもらいながら療養中の生活を送っています。
今だに死にたいという気持ちは消えません。私は14歳の頃からそう願って生きてきました。子供の頃から家庭不和に悩まされ(両親の不仲が大本で、私自身は存分に愛されて育ちました)、部活動で先輩や顧問にいじめられたり様々な要因があり病気を発症したに至ります。
思えば人生、手放しで楽しかったのなんて小学生の頃まででした。思春期に入ってからは自己嫌悪との葛藤で、素直に「青春」と呼べる時代を過ごしたことなんて一度もありません。(高校も病気でまともに通えませんでした)
成人してから、少し調子が良くなりいろいろなバイトにチャレンジしてみましたが、結局どこも自分の能力が低く一ヶ月も続きませんでした。どれも全部辛く、苦い思い出です。

こんな私ですが、たまに楽しいことはあります。趣味と呼べるものもたくさんもっていますし、食事に誘ってくれる友達もいます。好きなアニメ見たり、友達とプリクラ撮ったり、電話したり…確かに楽しいです。でも、それ以上に苦しくて。いつも苦しいって思っています。友達と遊ぶのだって、病気じゃない友達の輝かしい未来や恋人の話題で自分と比べちゃって鬱な気分になったりして、帰ってから結局死にたくなります。アニメでもそうです。画面の中で元気に制服姿で青春する主人公のようには、私は絶対になれないのです。

人生って辛いことばかりな気がします。病気ももう治らないみたいですし…。みなさんはご自分の人生をどう思って生きられていますか?皆様のご見解をお聞きしたいです。

生きるってなんでしょうか。人生って結局辛いことに耐えてる方が多くて、疲れてしまいました。

いつもお世話になっています。以前「死にたい」という旨の相談をし、様々な方からの励ましをうけ今、元気とは言えなくともなんとか生きながらえている私です。今回も皆様の見解をお伺いしたく参りました。

私は今年22歳になります。統合失調症の診断を受け、この歳で情けないのですが親にすべての面倒を見てもらいながら療養中の生活を送っています。
今だに死にたいという気持ちは消えません。私は14歳の頃からそう...続きを読む

Aベストアンサー

懐かしい… 私は21歳なのですがそんな生意気ことを思ってしまいました。
このカテゴリにいらっしゃる方の半数以上が貴方の今の状況と同じ経験をしているはず。

私も16歳頃から鬱状態が続いてました。
楽しいことは確かにあるけど、その楽しいことを差し引いても辛さが残るから死んでしまいたい…何年も心の淵でジレンマがぐるぐるしていて自傷が唯一の救いでした。
半年前に失恋が拍車をかけたかのように私は衝動的に首を吊って危篤状態になったのです。奇跡的にも発見が早く助かりましたが、後入院中の1ヶ月程は死んだはずの命がまだある!?何故!?といったそれはそれは不思議な体験でした。
その時の見たことも無いような両親の心配や悲しみようを目の当たりにして私は無理矢理でも生きてあげないとなと悟りました。自殺願望は消えましたが未だに答えの無い生きる意味を模索して毎日を歩んでいて、正直生きたくない願望はあります。

私は躁鬱病と診断されていますが、カウンセリングか入院かなにが発端かは分かりませんが以前のような辛く重い足を引きずって歩む一日一日や自殺殺願望はありません。
良くなってるのか、その時が偶々酷かっただけなのか分かりませんが、今は少なくともゆるゆると模索しながら流れに任せて生きているのでマシになってるのは事実。
いつになったら「生きたい!!人生ってサイコー」って思えるのか考えると自分には見込みが無さそうで落ち込みますが、今はこれでいいのだ(byばかぼんのぱぱ)と思って歩むも止まるもなく時間に身を任せています。


これは、貴方の状況を乗り越えたからこそ言えることなのかもしれません。
私が判断できることではありませんが、貴方は抗欝薬が必要なのではないかと思います。

懐かしい… 私は21歳なのですがそんな生意気ことを思ってしまいました。
このカテゴリにいらっしゃる方の半数以上が貴方の今の状況と同じ経験をしているはず。

私も16歳頃から鬱状態が続いてました。
楽しいことは確かにあるけど、その楽しいことを差し引いても辛さが残るから死んでしまいたい…何年も心の淵でジレンマがぐるぐるしていて自傷が唯一の救いでした。
半年前に失恋が拍車をかけたかのように私は衝動的に首を吊って危篤状態になったのです。奇跡的にも発見が早く助かりましたが、後入院中の1ヶ月程は...続きを読む

Q生きていくのがつらくても、それでも生きる理由を教えてください

最近生きていくって大変でしんどいなって思ってきました。
後悔や失敗、苦しいことが多すぎる。
孤独感とかもあるし。
最近じゃ現実がいやになってなるべく寝て過ごそうって魂胆です
仕事以外は寝るみたいな感じで。
だって生きてても「失敗」と「後悔」しかないんだもの。
あまりなんでもできる人間でないんです、私。
挫折ばかりでそんな自分が嫌になり(まあ親も私を出来が悪いって思ってるようであるし)、生きるのも疲れているんです。
なぜ生き続けるんだろう?生きててもつらいことが多いのに(他の人は楽しい人生かもしれませんが私は悩み多き人生です)。
今や自信とかそういうのなくなってきました。
暗い表情で毎日過ごしてしまってるかもしれません。
なんとか笑顔でいこうって思ってるんですけど。
なんだか生きるのが大変。仕事中も自分の人生について考えてて。
悩み多いこの人生、なんのために生きるんだろう?
共感してくださる方々、苦しい人生でも生きる。なんのために生きてますか?苦しいことのほうが多くないですか?それでも生き続けるのはなんのためですか?

Aベストアンサー

この手の問題を考える時に、私は「理性」と「本能」の問題として考えてます。

生きてて辛いと感じるのは「理性」の仕業であり、辛くても生きようとさせるのは「本能」の仕業であると考えてるのです。

理性が本能に勝ってくれば、どんなに本能が空腹を訴えようとも一切食べずに餓死する事が出来るでしょう。
しかしながら、意識的に餓死状態を選んで死ぬ人は殆どいないはずです。
結果的に餓死してしまう人は、経済面が立ち行かなくなり、物理的に食べる事が困難になる人だと思います。

大概の人は、死にたい(あるいは、生きてても仕方が無い)と思いつつも本能に負けてしまい、腹が減れば食事をするでしょう。
私も、日々自分が生きててもどーにもならないと思ってますが、結局腹が減ると食事をしてしまうのです。
それくらい、本能というのは強力であり、厄介なものだと感じてます。

何だかんだ言って、人間は自然の産物であり、(良し悪しは別として)本能が幾らか残ってます。
とある心理学者は、「人間は本能が壊れたから理性が身に付いた」と言ってますが、私もこの意見は一理あると感じており、本能が壊れ切って理性だけになれば、何も感じずに淡々と一生を終える事が出来るか、死にたいと思った時に何の躊躇も無く死ねる生き物になるのではないかと感じてます。

大半の人は、そこまでいかなくても本能と理性のバランスが保てるから、過度な辛さを抱えずに一生を終える事が出来るのでしょう。

でも、本能と理性のバランスの箍(タガ)が外れてしまい、元に戻り難くなった人にとっては、理性が抱える辛さと、本能の仕業による生存においてジレンマを抱えてしまうのだと考えてます。

この手の問題を考える時に、私は「理性」と「本能」の問題として考えてます。

生きてて辛いと感じるのは「理性」の仕業であり、辛くても生きようとさせるのは「本能」の仕業であると考えてるのです。

理性が本能に勝ってくれば、どんなに本能が空腹を訴えようとも一切食べずに餓死する事が出来るでしょう。
しかしながら、意識的に餓死状態を選んで死ぬ人は殆どいないはずです。
結果的に餓死してしまう人は、経済面が立ち行かなくなり、物理的に食べる事が困難になる人だと思います。

大概の人は、死...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング