やっぱり16和音対応の着メロ本ってないんですか。入力するのって大変なんで
しょうか。教えてください。(使用機種 au C406S)

A 回答 (2件)

無料の着メロサイトありますよ。


BEST10ぐらいに入っているのなら、無料のとこでも、あると思いますよ。
私は、i-modeなんでauで出来るかは、わからないですが。ごめんなさい。
見るだけ見てみてね。

参考URL:http://totoroland.com/merotop.shtml
    • good
    • 0

本があっても入力は大変だと思いますね。


16和音となれば単音で管理するのはかなり無理がありますよね。殆どMIDIと同じレベルになってますから楽譜入力できるツールを探すほうが良さそうですね。
シェアウェアなどでも有るようですから探してみたらいかがでしょうか?>参考URL

でも結局自分で入力しないといけないんでしょうけどね。その手間を考えれば有料の着メロってそんなに高くないと思うんですが・・・お気に入りがあるかどうかは別として。

参考URL:http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/net/t …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qau機種変更時の着メロについて

auのA5301Tを使用しています。今度機種変更をする予定ですが、その場合ダウンロードした着メロを変更する機種(au)に移動することはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にはできません。

 もしダウンロードした着メロに著作権が付加されていなければ移動することができます。
 私はauショップで電話帳を移す際に、着メロのデータも一緒に移動してもらえましたよ。

 あと私も以前5301Tから機種変する際困ったのですが、残念ながらSDカードは利用できないと考えて下さい。
 なぜなら現在の機種はminiSDカードが主流でSDカードを挿せる機種はauにはもう発売されていないからです。

 着メロが有料サイトでDLしたものでしたら、残念ながらもう一度DLするしか方法はありません。

Q64和音着メロ

64和音の着メロサイトを教えてください。無料のサイトなら、なお嬉しいんですけど。

Aベストアンサー

ここには、64和音とは書いていませんが、32和音以上ってのがあります。
視聴無料サイトですので参考にしてみてください。

参考URL:http://mobile.yamaha.co.jp/main/

Q16和音の着メロ

今、ドコモのN210iを使っているのですが、16和音のスカコアやハードコア系の着メロと、J-POP系の着メロを無料でダウンロードできるサイトをさがしています。どなたか知っていらっしゃる方がいましたら、教えてください!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

サイトは知っていないのですが、
似たような質問が過去にはあったような気がするので
「着メロ、着メロのサイト」などなどで、検索してみてはいかがですか?

Qau313K(4和音)の着メロを探しています

大黒摩季のスターライトを着メロにしたいのですが見つかりません。どうしてもない場合はMIDIで作る方法もあるとか・・・。ちなみにイメージとしては、TBSテレビの6時半からしている「Zone」のテーマソングです。

Aベストアンサー

今日は。度々です。

メロDAMってサイトは、EZwebにもありますよ。
ezwebの契約をされていれば、ezwebトップメニュー→ezインターネット→2.メロディ・カラオケ→3.着信メロディー、とたどっていけばサイトが出てくると思います。

機種は違いますけれど、私も以前この曲をダウンロードしたことがありますので、多分大丈夫だと思います。

Q16和音と40和音の違い

先日40和音の携帯を購入したのですが、16和音との違いが分かりません。

私が予想するに、40和音とは一度の40個の音を鳴らせて、
16和音は16個、、、と。

でも、40個も一度に鳴らす着メロなんてまずないと思うんです。

どなたか正しい違いを教えてください。

Aベストアンサー

40和音、16和音というのは、確かに「1度に○和音出す」ことはできますが、具体的には「○種類の音色を出すことができる」ということでもあります。
携帯の着メロを自分で作成しようとすると分かると思いますが、音に強弱を持たせたり、音色を「ピアノ」「ドラム音」などに設定することができますよね。

分かりやすいように3和音を例に取りますと、

・1番目のメロディはピアノ音で、音量は「強」
・2番目のメロディは弦楽器音で、音量は「中」
・3番目のメロディはドラム音で、音量は「弱」

のようにそれぞれ音量や音色を変えて作成することで、曲調を様々に表現することができます。
ただし、「1メロの最初の部分はピアノで、途中からフルート音」のように途中で音色や音量を変えることはできません。
したがって、多種の音色や音量を使用したい場合は

・1番目のメロディはピアノ音で、音量は「強」
・2番目のメロディは弦楽器音で、音量は「中」
・3番目のメロディはドラム音で、音量は「弱」
・4番目のメロディはピアノ音で、音量は「弱」
・5番目のメロディはフルート音で、音量は「中」
           :
のように、それだけ多くのメロディが必要になります。

つまり、和音数(メロディ数)が多いほど、多種の音色を出すことが可能ですので、それだけ色々な曲の表現が可能になります。
必ずしも一度に40和音を出す必要はないのです。
40種類の音色を表現することができますよ、という意味です。

40和音、16和音というのは、確かに「1度に○和音出す」ことはできますが、具体的には「○種類の音色を出すことができる」ということでもあります。
携帯の着メロを自分で作成しようとすると分かると思いますが、音に強弱を持たせたり、音色を「ピアノ」「ドラム音」などに設定することができますよね。

分かりやすいように3和音を例に取りますと、

・1番目のメロディはピアノ音で、音量は「強」
・2番目のメロディは弦楽器音で、音量は「中」
・3番目のメロディはドラム音で、音量は「弱」

のよう...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報