【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

精神病患者(知能障害を除く)に対するこのような誤解と偏見はやはり一般的な認識でしょうか?

1.精神病患者は自分が精神病だと自覚できないから苦悩はない?
2.精神病患者は病院にも一人で行くことはできない?
3.まして、精神疾患者は標準より高難度な仕事などできない?
4.精神疾患は身体的症状に出ることを知られていない?

そもそも認識ある脳障害なら精神科(心療内科)に分類されるべきではない?(不眠だけでも心療内科)

---------------------------------------------------
(補足)
精神疾患ならこのような質問さえできるはずがない?
『「人の苦しみが分かるがゆえに苦しい」という気持ちは普通は理解されないものですか?』
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5300851.html

私は自覚と偏見に苦しんでいます。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

上から、、



・一般的にはそうですね。

ただ、それは自分が異常であることを認めたくなくて、皆そう言っているだけのような気がします。
私は異常者と言われる立場にいますが、健常者の方でも人としておかしいと言われる人は、ちらほら見受けられますよ。
ぶっちゃけると、自分でおかしいと思えば治せばよいし、納得してれば今はそれで良いと思います。人生を通してまた悪いところは見えてきますから、そん時に治しゃいいんすよ。


・偏見は有りますね~

考えの転換ですよ。どうせ誤解され、偏見をもたれているんだったら、常識に囚われる必要はないってことです。ありのままの質問者さんでいられるわけですから、逆に楽だと思います。


・そもそも精神病ってなんじゃらほい?というとこだと思います。

風邪ひけば、それが風邪としらなくても、風邪の症状はでます。それと同じだと思います。


・重症になれば、、、


・出来るとは思います。ただ,人によります。

とはいえ、一般的に会社は取りたがらないですね。私はそんなん関係ねー、やるだけのことをやってみるだけだ-とか、いつもほざいてますけど(笑)


・ぼやぼや~とした感じには知られています。ただ、経験したひとにしかこの苦悩は分からないとおもいます(誤解や偏見に対する気苦労含め)。


最後に、精神障害者だと言われたら「へ~」ぐらいでいいと思いますよ。
重要なのは、「だからどうする?」ですよ。
    • good
    • 0

正常と異常の境界線なんてどうやって決められるのでしょうか?


平均的で大多数の割合を持つ性質を正常とするなら、そこから外れれば異常です。
今、天皇陛下万歳を唱えて戦地に赴く思想は異常ですが、大戦時はそれが正常です。
多くの人は自らを正常だと思うために、似た人を探します。
結果、多くの似た人が集まって自分たちを正常と認識することになります。
それにそぐわない人たちが、多くの人から異常扱いされるのでしょう。
正常と異常という字をそのまま読めば、常から正しいのか異なるのか?であって、
決して善悪ではないと思います。
私も精神疾患は抱えていますが、気にしないことにはしています。

四つのクエスチョンですが、
> 1.精神病患者は自分が精神病だと自覚できないから苦悩はない?
症例によりきりだと思います。
私のケースでは自覚はしていますが、いつもどうりなので苦悩はありません。
ただ、投薬によって神経の反応を変えたとき、いつもと違いすぎる感覚に苦悩はしました。
自分が自分でなくなり、消えていきそうな感覚でした。
現在は投薬をやめています。

> 2.精神病患者は病院にも一人で行くことはできない?
症状の初期は自覚が出来ないケースモデルと思うので、自ら病院へ行くことは難しいかもしれません。
特に精神科へ行くということは自らが「精神異常者」と言うようなもので難しいのでしょう。

> 3.まして、精神疾患者は標準より高難度な仕事などできない?
それはないと思います。
ある種の精神疾患を抱える人は人より特定の分野でずば抜けた能力を見せるそうです。

> 4.精神疾患は身体的症状に出ることを知られていない?
私は恐らくあまり知られていないと思います。
精神科といいますが、多くの人は気の持ちよう程度にしか思っていないでしょう。
それ故に偏見が多いのだと思います。


脳障害なら脳神経科、精神疾患なら心療内科と分ける方が私はいいと思います。
精神科という名前自体、異常者とのレッテルがあると思うので、言葉を換えるだけでも良いと思います。
    • good
    • 0

>「自ら精神病だと言う人は精神病ではない」というのは一般的な認識でしょうか?



そんな一般常識は、ないと思います。精神病と向き合って、治療に励まれている方に対して、大変失礼な考えです。

>1
精神病という自覚できなくても、自分が苦しんでいる原因が分からず、苦悩されている方もいます。

>2
一人暮らしで生活保護を受けながら、通院・療養をされている方もいます。自立に向けて、頑張っている方もいらっしゃいます。

>3
気分の変動・身体的症状が現れる場合、仕事に支障をきたす場合もあると思います。安定剤服用によって、日中眠気があったり、判断が低下しているケースもあります。本人のペースに合わせて、休憩時間を調整できる余裕のある職種・協力可能な職場であれば、症状によっては高難度な仕事も、できるかもしれません。

>4
うつ病になったことを、カミングアウトされる芸能人も増えてきました。うつ病によって、身体がだるい・夜に眠れない・やる気がない等の身体的症状が現れることが、知られてきていると思います。

>そもそも認識ある脳障害なら精神科(心療内科)に分類されるべきではない?(不眠だけでも心療内科)

症状によると思います。

>私は自覚と偏見に苦しんでいます。

質問者様の偏見による苦しみは、事実だろうと思います。
けれど、世の中、偏見を持つ人ばかりでは、ないと思いますよ。

私の学生時代からの友人に、精神疾患を抱えている人がいます。彼女は、社会人になってから診断名がつきましたが、他の学生時代の友人達とも、これまでどおり変わりなく付き合いが続いています。また、社会人になってから出会った彼氏と、結婚しています。大変な病気だと思いますが、偏見を乗り越え生活されている患者さんも、中にはいらっしゃいますよ。

皆に分かってもらおうとすると、余計に苦しくなってしまいませんか?少しでも、分かってくれる人がいると思う方が、気が楽だと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私の苦しさは偏見だけでなく、自責の念が強いことにもあるように思います。

>皆に分かってもらおうとすると、余計に苦しくなってしまいませんか?

まさにその状態に陥っている気がします。
皆に分かってもらうことなど無理なことと知りながら。

病気をもっていても偏見を乗り越え生活されている人もさくさんいること、
そして世の中、分かってくれる人もいるということ、
私も少しずつは分かってきています。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/14 22:28

精神病の定義の一つとして「メンタル面の影響で正常な社会生活が出来ない状態」という表現がありますがそれをもっと分かりやすく表現すると「自分ひとりでは解決できない精神面のトラブルで生活に支障が出たら精神科に行きましょう」ということになると思います。



>「自ら精神病だと言う人は精神病ではない」

というのはあまり聞きません。自分が精神病かどうか疑う人ことは正常な発想のうちに入るというようなニュアンスであり、そういう思考は病気かどうかの判断としては使うべきではないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「自ら狂ってると言う人は狂ってない」
従って、
「自ら精神病だと言う人も精神病ではない」
これは私の周囲の人たちと、他ならぬ私自身が持っていた偏見なのです。
僅か数年前までの私自身です。
勿論、今の私には異なる障害でも理解できます。
しかし今でも自分自身だけは認められなくて、自責の念が強いのです。

だけど「自ら精神病だと言う人は精神病ではない」とは聞かない
と聞き少しほっとしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/14 13:30

躁うつ病歴8年です。


残念ですが、一般的な認識のようです。
理解を求めて的確なレスポンスが返ってくる社会ではありません。
親類に内科医がいますが、私が鬱状態で何もできず寝っぱなしの状態になった時に投げた言葉が
「甘えだ」「怠けだ」「根性の問題」云々でした。
その後、鬱だという診断をクリニックでもらってきたら「鬱かなんか知らんが甘ったれは気合で治る、ふざけるな」。
更に躁状態が現れて暴れまくって入院することになった時点で、始めて躁うつ病の専門書を手に取って病気と認識しました。
たとえ医師でも専門が違うとこの有り様です。

>私は自覚と偏見に苦しんでいます。 
そりゃ、苦しいですよ。ご質問や他の方の回答への補足を読む限り。
自覚を通り越して精神病患者であることへの過剰なしがみつきを感じます。
精神病だからどうこうという理屈と感情だけで物事を処理していたらより一層生きにくくなります。
精神病患者に対する偏見や誤解、また自分の病気への過剰な意識にあまりにも振り回されて
生活や心理状態が更に滅茶苦茶になっていたとしたらナンセンスです。
かつての私がそうでした。
精神病以外にも誤解や偏見に苦しむ疾病は多数存在します。
大多数の人間が何かしらの病気になります。
今の私は精神病ばかりが特別だと思っていません。

自覚しているからこそ大いに苦悩します。
病院に一人で行けないこともありましたが今は自力で行ってます。
普通の人でも難しい資格試験に合格しました。
頭痛や薬の副作用など身体的症状は色々出ます。
ここであらゆる質問や回答をしています。
私は激しい発作も経験しましたが現在は症状が軽快して、こうして質問文のどの項目もクリアして生きています。

ご自身やここで回答されている方が味わったことと、精神病のことを何も知らない一般人の思い込み。
前者が事実です。後者に振り回されることに意味はありませんし、怯えていたら生きていけません。
間違った認識よりもご自身の生き方を大事になさって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の診断も双極性障害です(+もう一つですが)。
たとえ医師でも…ってそうかもしれないですね。
私も散々色々な診療科に行きましたが、
「精神疾患だって?精神科はなに言ってんだか」
という医者の反応は見てきました。なにも処置できないにも関わらず。
そのたびに振り回されてきました。

私自身の「こんなの精神病ではない」という思い。
だけど実際に身体的症状が出ている証明できない障害。

本人でさえよく分からないのに一般に理解されるのはやはり無理なのかもしれない。
それでもここで苦しい気持ちを分かっていただけただけでも楽になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/14 13:26

ANo1です。



>苦悩されたことと察します。
・・・どうかなぁ。
確かに苦しんだけどね。
面白い体験でもあったことは確かです。
まぁ明るく楽しい精神病です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の質問が上手く伝えられなかったという思いで焦ってしまいました。
説明が攻撃的になったことは申し訳ありませんでした。

確かに人の苦しさを正確に知ることはできません。
だけど、苦しいという気持ちは自分の痛みのように感じられます。
私も病気を受容するようになってからたくさんの障害を持つ方と会ってきましたが
同じ診断名でもみんな症状が違うことを知りました。

苦しいながらも面白い体験なのかなあ…と思うことはあります。
精神状態はいまでも生と死の意識が隣り合わせですが。
再度の回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/12 13:32

まぁ、一般的でしょう。


 自ら公言できるのなら、苦労しません。(笑)

例え、匿名のネット上でも、度胸が要るものです。

 『きっかけ』のようです。

とてつもなく『尊敬できる?』方が、「私は、精神病」というのに触れて、自分も公言できるようになった、とか。

 ただ、こうしたネットの世界を眺めていると、圧倒的に“偽者”が多いようです。

 本物と偽者の区別が付くようになれば、たいしたものでしょう。


※ちなみに、私は『神経症』
 神経が、やられます。
神経がやられると、こころに正確に伝達されなくなります。
 すると、こころが病んでいきます。(自分で実験済み・・(汗



 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も以前は長いこと独りで病気を背負っていました。
公言以前に、自分自身が病気かもしれないと受容しはじめたことが一つの契機だったように思います。
自分が病気になってさえ長い間認めなかったのは私自身でしたから。

私も偽物が多いことは感じてきました。
だからこそ余計に、人から見たら自分も同じに見られるのではないかと苦しくなります。
だけどそんな偽物でも構わず利用して金儲けする
医療機関や偽善支援組織がなんと多いことか。
補助金は税金、国民みんなが被害者と思うとやりきれません。
(善意の現場の方々への非難ではなく、一部の利権者への非難です)

神経がやられると、ほんとにつらいですね。
目には見えないけど滅茶苦茶です。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/12 13:23

1.自覚できます、だから2の病院に行く行為となります。


2.病院には1人で行きます
3.設計ぐらいかな、PCメンテ、車のメンテぐらいならできますが、人により難度が変ると思います。
4.行動がおかしくて周囲から指摘される場合があります。

この回答への補足

1~4の現実は知っています。

どちらの症例もあり、どちらが多いのかも知っています。
この質問は、
精神病患者は皆が自覚できないと思われているのだろうか?
というような一般的な認識への疑問です。
精神疾患でも設計でもSEでもする人はいて、
人との交渉でも人の指導でもできることは知っています。

補足日時:2009/11/11 16:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/11 16:44

一言に精神疾患といっても色々あるのは知っていますが。



古くからの精神病に対するイメージがそういう印象を持ちやすくしているのは確かではないかな。

人によっては精神病=身体障害者の症状の一つと捉えている人も居そうですし。

ですが、個人的に「自覚」と「精神疾患と診断されている」というのはまた別物だと思います。
単に「自覚しているだけ」であれば、思い過ごしであったり、ただの屁理屈と扱われても仕方ないと思います。

世の中にある会社で単に自覚してるからって、精神疾患者扱いする会社がありますか?
それならそれでちゃんと診断書を提出しろとなっている会社がほとんどのはずです。

貴方が言う「自覚」がどういう位置なのか。
診断も受けず自己判断で「自覚」しているのであれば、私は貴方を偏見(と言うよりは軽蔑)の目で見ます。
上記であれば、本当に疾患で苦労している人に対して失礼極まり無いですので。

つまり、そう言うならその証拠を出せって話。
精神病だからって、それを免罪符のように使われれば、ますますイメージが悪くなるだけでしょうけどね。
そういったことも、一因になっているはずだし。

この回答への補足

なぜ人は生きなければならないのですか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4064829.html

その後、転院して診断を受けています。
しかし、思考能力はそのままなので仕事したくても
身体的障害により働くどころか日常生活にも支障があります。
自分では神経科か、整形外科だと思っていたのに精神科でしか
扱えない薬のようで、なぜ、これが精神疾患なのかという疑問は離れませんが
診断も受け、なぜか精神科の薬でなんとか体調を保っています。

補足日時:2009/11/11 16:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この回答に偏見の一端を見たような気がします。

>つまり、そう言うならその証拠を出せって話。

まさに自覚があるゆえにいつも自分自身に投げかけ
自責の念を感じ続けている問いです。
医学に問いたいです。証拠を出してくれと。

しかし検査しても証拠はでません。
そしてそのような病気がたくさんあることを知りました。
しかし仰る通り、証拠がないことは偏見を生み、イメージが悪くなることなんです。
生きていられないと苦しむことなのです。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/11 16:17

1.自覚できる場合もあるし自覚できない場合もあります。


  また時間的な変化でそれも変わります。
2.個人的には一人で行きましたから行けないとは言えません。
3.標準より高難度の仕事の明確な基準がわかりません。
4.第3者がそれと認識できる症状はあります。

>そもそも認識ある脳障害なら精神科(心療内科)に分類されるべきではない?(不眠だけでも心療内科)
複数の精神疾患を患った経験からはわかりません。

この回答への補足

1~4は正しいか正しくないかではなく、一般的にそのように思われているのかという項目の列挙です。
3も一般的な認識をいっているだけです。
例えば、
「まさか正常な自分たちが分からないような難しい問題が解けるわけないよね」
と決めつけるように見られることなど。
必ずしも考える能力とは関係ないのだということは理解されないのかと。

補足日時:2009/11/11 15:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

複数の精神疾患を患った経験をお持ちだということ、苦悩されたことと察します。
実際は、1~4はどちらの症例もあることを知っています。
しかし、一般的には偏った認識を持たれるのだろうかと感じています。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/11 15:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分で精神病と言っている人は甘えですか?

ある人がそんな事を言っていたのですが、その人の言い分は
1.自業自得の性格をしてるから病気になる
2.精神病の奴はなんでも人のせいにして生きてる
3.本当に苦しんでるまともな人は、自分が病気だとも気付かずにもがいてそれでも正社員の仕事を見つけ(まともな人は自称病人とは違い見つかる)その中でまたもがきながら頑張ろうとする

だそうです。

私は病院に通い鬱病と診断されたこともあり、バイトをしてる最中に倒れたこともあります。
最初、自分は精神病ではないと考えていたのですが、すぐフラフラになったりパニックになったり自分でも病気だと感じるようになりました。

自業自得とか甘えとか、そういう事が全く無いと言ったら嘘になります、でも人のせいにして生きてる
なんて事はありません。
死にたいと考えたこともあります・・・自分で言っても自己弁護みたいになってしまいますが、ただの甘えだったら死にたいなんて考えません。

皆さんは精神病の人をどう思いますか?甘え?それとも病気と思っていますか?

Aベストアンサー

私は自ら精神病であると言っている人を甘えているとは思いません。
ただ、そのように病気などをわずらっている人が、自分の病気のこと(プライバシー)を
《必要以上》に周りに話している場合は、
周りの人々を心配させてしまってあまり良くないとは思います。

普通に言う分には何も問題ないのではないでしょうか。

また、ある人が言っていたという、3番目のことについてですが、

>>3.本当に苦しんでるまともな人は、自分が病気だとも気付かずにもがいてそれでも正社員の仕事を見つけ(まともな人は自称病人とは違い見つかる)その中でまたもがきながら頑張ろうとする

病気に気づかず頑張り続けるのはとても危険です!

精神病も立派な病気の一つだと思います。
病気を患っている人に大切なのは、きちんと病気を把握し、
自分の体と心と向き合いながら付き合っていったり、治療することだと思うので、
質問者さんは自身の病気を把握できていて良いと思います。

Q精神科で鬱病ではないと診断されたが、それに準じた症状で悩んでます。

今年で23になる男です。今週の月曜に重い腰を上げて精神科を訪れました。そこでは典型的な鬱病の症状ではないと診断されました。抗うつ剤を処方してもらうつもりでしたが、うつ病ではないのでと言われ駄目でした。
ですが鬱病ではなかったにしろ、肩が重い、気だるい、何かを始めようとするとひどく不安になる、等の症状が16歳くらいからずっと抜けません。(今まで病院に行かなかったのは、性格や体質のせいなんだと思っていたため)

今は大学も卒業してしまったので、実家に厄介になっているのですが、仕事の応募電話を掛けようとすると先のことをマイナスに想像してしまって掛けられません。(主に人間関係。昔から上手く築けたためしがない。)
このことを母親に話してみたのですが、「気にし過ぎだ、甘えるな」「そんなのは病気じゃないんだから、早く働け」、と急き立てられるだけでした。毎日そのことで怒鳴られています。実際働いていないので、甘えとか怠けてると言われれば何もいえません。
実家では孤立してしまい、自殺系のサイトを覗いては書き込みに共感して泣いたりしてます。気持ちの面では、結構波があって平気な時は平気なんですが、これからと言う時に強い不安に覆われてしまいます。正直いっそ死んでしまえたらどんなに楽かと思い、頭の中で計画したりもしてます。

明日(26日)上記の精神科でカウンセリングや心理テストを受けるのですが、不安です・・。

過去そして現在、うつ又はそれに準じた症状を克服した方、それに悩んでる方、気持ちの整理のつけ方とかアドバイスなどあれば、ご回答願います。共感したとか言うのでもいいです。よろしくお願いします。

今年で23になる男です。今週の月曜に重い腰を上げて精神科を訪れました。そこでは典型的な鬱病の症状ではないと診断されました。抗うつ剤を処方してもらうつもりでしたが、うつ病ではないのでと言われ駄目でした。
ですが鬱病ではなかったにしろ、肩が重い、気だるい、何かを始めようとするとひどく不安になる、等の症状が16歳くらいからずっと抜けません。(今まで病院に行かなかったのは、性格や体質のせいなんだと思っていたため)

今は大学も卒業してしまったので、実家に厄介になっているのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

10年ほど前にうつ病を克服したものです。
気持ちの整理のつけ方という方向で少し役に立てるかなと思いました。

先のことを悪く想像してしまって不安になるとのことですので、
とりあえず目の前の具体的物理的な問題のみ考え片付けるようにすると少し楽かと思います。
たとえば、仕事の応募電話を掛けるなら、まずそのことのみ考える。履歴書を書くならそのことだけ考える。
相手の対応とそれに対する自分の対応はそのときリアルタイムで考える(いきあたりばったりともいいますが)ぐらいでいいと思います。
頭の中である程度予想を立てたりするのはごく普通のことですが、先に進み過ぎないように、ショートレンジで考えるようにしてはいかがでしょう。

自殺系のサイトを覗いて共感して泣いたり・・・ともありますが、
専門家がいて各人にアドバイスを与えたりしているサイトでない限り覗く必要はないと思います。
普通にしててもつらいのに、他の人のうつまでもらってどうするんですか^^;
同じように辛く思っている人がいるということで少し救われるような気持ちになるかもしれませんが
書き込みを見る限りでは、あなたの今の精神状態では引きずられるだけかと思います。

肩が重い、気だるい、などの症状は
低血圧や特定の栄養素(ミネラルなど)が不足していても起こりうる症状です。
食生活や生活習慣を見直してみるのもいいかと思います。

お母様との関係上、ご自分のペースで行動する、というのが若干難しいのかなとも見受けられますので、
職を選ばずまずアルバイトでもなんでも見つけて
親元を離れてみるというのも選択肢の一つかと思います。
これは、仕事を探すということに具体的な目標が定まることにもなり、プラスになります。
お母様が怒鳴るから仕事を探さなければいけない、のではなく、ご自分の意思で目標達成のために探す、というスタンスになれればいいですね。

うつ病と診断されてもいいことなんてひとつもありませんよ。
どうしても抗うつ薬がほしいなら、市販の薬でも最近はある程度の効果を得られるものがあるので
薬剤師さんに相談してみるとよいでしょう。

また人間関係に悩みの全くない人なんて、そちらのほうが探すのが大変なのではないでしょうか。
何に(あるいはどういう状況でどういう考えになったときに)そんなに不安を感じているのかを、一歩引いて客観的に考えてみるのもよいと思います。
常に100点を取る必要なんてどこにもありませんし
100点を取らなければいけないわけでもありません。0点を取ったとしても生きてる価値がなくなるわけでもありません。

話が前後しますが、お母様が怒鳴られるのは
もしかしたらあなたが何を考えているのかがよくわからなくて不安なためかもしれません。
(単に自分の思い通りに子供が動かないからと怒る親もいますが、どうもそうでもなさそうに見えます)
自分なりにきちんとしたいと思っていること、それができなくて悩んでいること、解決するために行動していることを
冷静に話してみるのもいいかもしれません。

だいぶん長くなりましたが
あなたの悩みが解消され、気分が晴れやかになることを願っています。

10年ほど前にうつ病を克服したものです。
気持ちの整理のつけ方という方向で少し役に立てるかなと思いました。

先のことを悪く想像してしまって不安になるとのことですので、
とりあえず目の前の具体的物理的な問題のみ考え片付けるようにすると少し楽かと思います。
たとえば、仕事の応募電話を掛けるなら、まずそのことのみ考える。履歴書を書くならそのことだけ考える。
相手の対応とそれに対する自分の対応はそのときリアルタイムで考える(いきあたりばったりともいいますが)ぐらいでいいと思いま...続きを読む

Q本当のうつ病の人って鬱アピールしますか?

本当のうつ病の人って鬱アピールしますか?


最近
自分は鬱だと言って、でも本当は鬱じゃなかった
という人が多いと思います

知り合いから鬱かもしれない
と言われました
本当の鬱なのかただの構ってちゃんの鬱か
私には分からないです

鬱の人は
自分から鬱とか言うのですか?
「鬱」と言わなくて
鬱っぽい「もういやだ」などの事を
メールしてくるのも
本当の鬱の人はやるのですか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

鬱の人は自分から鬱 などと言わないです。
そのへんは、隠しておきたい事、知られたくない事なので、「鬱っぽい」という言葉すら使わず、
ダイレクトに「めまいがする」「苦しい」「頭痛がする」など体の症状を訴えます。
「もういやだ」より もっと重みのある言葉「仕事辞めたい」「消えてしまいたい」「疲れた 死にたい」
などの言葉も言ったりするようです。

鬱と言うものは、何か体の調子がおかしくて医者に診てもらったら、
それは鬱です、と言われて初めて知るものです。
鬱かもしれない、欝っぽいと言いつつも病院にすら行かない その知り合いは、ただの構ってちゃん。

Qおなかは減るけど食欲がない

いつもお世話になっています。
21歳女性です。
ここ数週間、タイトルのような症状がでています。
胃はカラッポという感じがして、ぐーとなったりするんですが、食欲がほとんどまったくありません。
なので、あたたかいお茶を飲んで胃をごまかしています。
なので、最近は付き合いで外食するとき以外はほとんどなにも口にしていません。
もともと大食いの方で、通常ならひとの1.5倍は食べれるくらいなのに、今は頑張ってもラーメン1杯食べれません。
まともに食事をとると、なにを食べても気持ち悪くなってしまいます。
さらに、咽頭が詰まっている感じがします。
精神的な原因などは思いつく点はないのです。
実はこんな症状は初めてではなく、今回もそのうち治まるだろうとは思っていますが、やはり少しおかしいと思うので、なにか病変ならきちんと治療したいと思っています。

こんな症状、いったいなんなんでしょう?
行くなら何科にかかればいいのでしょう?

Aベストアンサー

取り敢えず内科でよろしいのでは。または消化器科でも。
食欲と空腹感は別なものであると予防医学アーユルヴェーダでは言われています。

消化に良いものを食べるとか、好きなものを食べるとか、色々工夫されてはいかがですか?

ご参考までに本もでています。

参考URL:http://www.vpa-npo.org/foryou2/book/book1.html

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Q毎日死にたいと思います。心の病気ですか?

この症状が心の病気なのか、病院に行ったりしたほうがいいのか、教えてください。

症状は3年くらい前から出ているように思います。

・毎日死にたいと思う
最初は夜寝るときだけだったのですが、最近では昼間でも考えるようになりました。
自殺の方法を考えたりすることもあります。
ただ、1度も行動に出たことはなく、妄想してるだけという感じです。

・感情が抑えられない
母親のことがとても嫌いです。
なので、電話がきて話をして電話を切った後、憎悪の感情が押し寄せてきて体が熱くなり、感情が高ぶります。
そんな状態が2時間くらい続くことも。
電話に限ったことではなく、母親のことを考えただけでこうなることもあります。

生活は普通にできているし、食事も普通にできています。
ただ、人と会ったり話したりすると精神的にとても疲れてしまって、起きていられなくなることはあります。

カウンセリングなどに行ったほうがいいのでしょうか?
その場合、カウンセリングにかかる金額も教えてもらえると助かります。

Aベストアンサー

毎日死にたいと思うようでは、実際辛いでしょう。
早く病院に行きましょう。

カウンセリング単独のところもありますが、精神科、心療内科で、カウンセリングを行っているところもあります。

はじめに医師が診察して、カウンセリングが必要だ、もしくは、患者が希望していて妥当だと思うと、カウンセラーの予約を入れてカウンセリングをするというシステムですね。

後者のほうは保険が利きますので、コスト的に大分安くなります。

まずは、医師と相談してみてください。精神科、心療内科といっても、普通の診療科とそれほど違いありません。料金もとりあえず3割負担で1500円程度です。

カウンセリングのことはそのとき話し合えばよいでしょう。カウンセラーがいる精神科、心療内科を探すのは、ちょっと手間ですが、電話帳か、
通信簿.com
http://www.tusinbo.com/
で、根気強く探してみてください。

Q「うつ」と「甘え」の違いがわからない(長文です)

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚していますし、申し訳ないと思います。
ただ、全ての方が本当に病気なのでしょうか。
単なる甘えなのか病気なのか。

私は、ここ最近ずっと無気力、不快感、嘔気、頭痛、全身倦怠感などに悩まされています。死にたいと思うこともあります。
朝は中々起きれず、仕事に行きたくないというのは毎日です。
人間関係にも悩み、人と話すことにストレスを感じます。
一日中、何もせず何も考えず、布団にくるまっていたいと思うのです。

周囲からうつ病の可能性を指摘され、臨床心理士の方にカウンセリングをお願いしたところ、テストではうつ傾向が出ていました。

しかし「私は自分に甘えているだけなのかもしれない」と思うようになりました。誰だって悩みはあり、滅入ることもある、これがうつであれば、ほとんどの人間がうつにあてはまるような気がします。
「うつ」と「甘え」の境界線がわからないのです。
私自身、うつであれば然るべき医療機関において適切な治療を受けたいです。また、甘えと錯覚する場合があるなら、自分自身に喝を入れ、仕事に集中しなければなりません。「うつ」に対して敏感になっている世の中、「私はうつです」と言えば、周囲は必ず気遣うでしょう。
しかし、果たしてそれでいいのか・・・。

うつ病に苦しんでいて、この文章を読んで気分を害された方がいましたら、本当に申し訳ありません。

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚し...続きを読む

Aベストアンサー

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学的仮説と心理的仮説がある。 ただいずれの成因論もすべてのうつ病の成因を統一的に明らかにするものではなく、学問的には、なお明確な結論は得られていない。 また治療にあたっては、疾患の成因は必ずしも重要なものではない。スキーで骨折したのか、階段から落ちて骨折したのかによって、治療が変わるものでもない。治療場面では、なぜうつ病になったかという問いよりも、今できることは何かを問うべきである。この意味で、成因論は、学問的関心事ではあるが、臨床場面での有用性は限定的である。

等、丁寧にまとめてあります。只、うつ状態であれば(それだけではないですが)、思考すること自体がきついと思う思われるので、出来るだけ分かりやすい言葉で、簡単に書きます。

●上記のように、「今出来ることは何か」これに尽きるのではないかと思います。

定番の説明で行くと、
・真面目なLVが高い程なりやすいとか、
・責任感が強い人
・追求型人間
とか有りますね。
大まかに捉えると、妥協しないタイプがなりやすいそうです。
たしかに、言葉は悪いですが、ノーテンキな人や、自己中心の人は
少ないです。人に迷惑をかけて悪いと思わない人に関しては、
(まじめな話、正式医学用語○○バカという病名です。)

●更に現場の立場から言うと、
(1)自分の理想と違う体、職業、恋愛、人生に対する絶望の度合い
(2)生活習慣
(3)生活リズム
これを付け足します。

(1)に関しては、そのままです。
(2)は、食事のバランスが悪いとか、見落としがちな所が発端ということがあります。
(3)これは、日光に当たらないとか有る程度の生活リズムがずれるとかで、体内時計が狂うとか、体調が狂うとか。

●私は、特に、食事を大事にして欲しいと思います。(短時間で作れて、食べ易いもの)
連鎖するからです。
順番は前後したりするにせよ、↓
食事バランスが悪い

体調が悪い・だるい

やせる 太る
筋力低下

体調が悪い・だるい

更に体型変化

(繰り返し)

本来の自分では無いことへの絶望

引きこもる

人生、人付き合いに影響

や、そういったこと以外にも、根本として、
●まともな食事や、筋力、運動能力が無い人間が、
まともな思考能力をする事自体、かなりの負担です。

仕事柄、自殺者を見てきましたが、食事が変な人生を送ってきた方が多いです。
変なこだわりとか、変な知識とか・・・情報過多の弊害です。
本当の意味で、安全で正しい食材による食事は、脳のエネルギー源です。食事無しに、自分で作ることは出来ないのです。

●アメリカの、少年刑務所で、こういったデータがあります。
日頃の習慣の、カフェインの多い炭酸飲料を、オレンジジュースに変えただけで、刑務所内の態度や、再犯率が減った。(非難しているのではないです。)

何が、どう作用するのか、人間は2007年現在、有る程度こういう原因だろうと推測又は、解明されているものも有ると言う良い例です。
こういった身近な例も糸口になるかもしれません。

2007年現在、鬱に関しても、大分解明されてきています。
そして、何より大事なのは、皆さんも書き込んで下さっているように、一人で思い詰めるのではなく、診察に行く事が何よりも大事な事だと思います。
私が若い頃、世間は変な目で差別する時代でした。
あの頃の私は、間違い無く欝でした。
死ぬほど苦しかったのを覚えています。
色んな友人や恋人と離れ、その期間の人生をかなりロスしました。
ネットや、医学書等、今に至るまで、少しずつ勉強して、家族に迷惑がかかるからと、病院に通わせてもらえなかった為、苦しみの中、少ない力を振り絞って、生きていた時期があります。
貴方には万が一でも、そうなって欲しくは有りません。
今はそうでなくても、なる可能性だって有る訳ですから。

●こういう言葉があります。
「欝は、風邪を引いたのと同じ感覚で、行きましょう。必ず治る脳の病気です。」と。原因は色々有れど、ひとつではない場合もあるし、誤診だってあるでしょう。
でも、もやもやした状態のままというのは、凄く危険な事です。

一度良さそうな病院を調べて行って、胸を張って行く事をお勧めします。
どういう結果が出ても、貴方の行動は人生を前進する為の一歩ですから、これだけでも、実は重要な事ですよね。

仮に鬱でも、今は治る病気として、常識化しています。
繰り返しますが、不明なもやもやは専門家へ。
(鬱を悪用する人、医者は確かにいますし、実際、最近院長が逮捕されましたよね。人は人です。気にしないことです。)

どんな結果であれ、忙しくとも少しの時間でも、ゆっくりリラックスで生きて行けるといいですね。
( ´ゝ`) (´ι _`  ) ←何でも話せる仲間・

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学...続きを読む

Qもしかして自分は発達障害のまま成長した大人?

もしかして自分は発達障害のまま成長した大人?

アクセスありがとうございます。実は最近自分は発達障害だったのでは…、というか今でもそうなのではないかと思うようになりました。

自分(30歳男性)は大学卒業まではそんなに大きくつまづくことなく過ごしてくることができました。
しかし社会人になり早7年。なぜか社会人になってからがうまくいきません。なぜだろうなぜだろうとずっと悩んでいました。

そんなとき、子供のころの自分を思い出したり、ネットで調べているうちに、僕はADHD(多動性注意欠陥症)の子供だったのではないかと思い始めました。

そんなことを疑い始めたとき、書店である書籍を見つけました。
題は「発達障害に気付かない大人たち~子供のことではありません。あなたのことです~」

これを見たとき、自分のことではないか!!と思い今読んでいる最中です。

ここで遅くなりましたが自分の自己紹介を。
僕は昔から人よりは多少勉強もスポーツもできる男の子でした。ただ、気になるのは幼稚園時代から小学校まではクラスで割と孤立してしまう存在だったということです。
もう一つ、既に出来上がった集団の中に一人で入っていくことはできても、なかなか周りと打ち解けず、結局自分を出せないまま、遠慮したままその期間が終わってしまうということです。
誰だって、転校したばかりの時や新しく習い事を始めるときは緊張しますよね。
ただ僕の場合はそれがズーと続く場合があるということです。
また一時期学校でいじめの対象になりました。

性格面では低学年の時は「落ち着きがない」「注意力散漫」とよく注意を受けてしまいました。
もちろん授業中落ち着かずに教室を抜けてしまうというようなことはありませんでしたが…。


中学入学後はそれなりに勉強はできました。特に数学は。ただし社会はかなり苦手でしたね。
それでもやっぱり中学、高校と一時期いじめの対象になりましたね。いじめられてもあまり悔しくない、気にしない性格でした。

その後東京の大学へ進学。一人暮らしがスタートしましたが、一ヶ月後に不眠と憂鬱感が出てしまい、ある人の勧めで病院に行きました。診断結果は「環境適応障害」。薬物治療で一年半程度で治りました。
ただやっぱり友達は多いとは言えませんでした。
特定の人とだけは腹を割って話ができるのに…という感じです。

大学を卒業後は就職ランキングでも上位に入る某金融機関に入社。
ここからがうまくいかない始まりです。まず、同期や上司と打ち解けられない。打ち解けられるのは一部の人だけ。
だから、ほかの同僚に比べれば仕事もしにくい、仕事を最後まで終わらせることができない、すべて中途半端。単純作業はできても難しい仕事になるとうまくいかない。
だから会社では仕事に関しては信頼はされていません。

そして孤立気味。職場で仕事が出来ない男って孤立しちゃうんですよね。
だから、だんだん自信を失ってきて。やっぱり人間自信がなくっちゃ。
周りからの評価は、いいやつなんだけどビジネスマンとしては…。いい加減、KY、協調性なし、頭悪い、軽率な発言をする、思ったことを口に出しすぎ。

そう言われてみると高校時代思ったことや口に出してはいけないことを言っていたらしく「地雷」なんてあだ名をつけられたことも。

そんなこんなで社会人になってからとにかく生きづらいです。お金を稼いで家族を養っていかないといけないのに(独身ですが)将来が不安です。まず、会社を首にならないか。それと仕事ができないから毎日が憂鬱。

そこで、思い切って自分は発達障害なのではないかを検査してもらおうと思います。
もし、この発達障害に関して何らかの知識をお持ちの方、精神科のお医者様、自身がそうではないかと思っている方、東京都内で検査をしてくれる病院をご存知の方からの感想やご返信や僕へのアドバイス等々をお待ちしております。
くだらない中傷誹謗はご遠慮ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしかして自分は発達障害のまま成長した大人?

アクセスありがとうございます。実は最近自分は発達障害だったのでは…、というか今でもそうなのではないかと思うようになりました。

自分(30歳男性)は大学卒業まではそんなに大きくつまづくことなく過ごしてくることができました。
しかし社会人になり早7年。なぜか社会人になってからがうまくいきません。なぜだろうなぜだろうとずっと悩んでいました。

そんなとき、子供のころの自分を思い出したり、ネットで調べているうちに、僕はADHD(多動性注意欠陥症)の子...続きを読む

Aベストアンサー

もしかしたらアスペルガー症候群かもしれません。
人とのコミュニケーションがうまくいかないんですよね?

「周りからの評価は、いいやつなんだけどビジネスマンとしては…。いい加減、KY、協調性なし、頭悪い、軽率な発言をする、思ったことを口に出しすぎ。」
↑アスペルガー症候群の知人にまんま当てはまります…。
しかし頭が悪いというか…「話わかってない?」「なんでそんな反応?」という部分で他人からそう感じられるわけで、けっして勉強が出来ないわけではないのです。
seyzseuさんも実際勉強はできていて、大学も卒業されています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4
↑アスペルガー症候群についてのウィキペディアのページです。
アスペルガー症候群の方の中には非常に知能の高い人物も多くいます。
一度こちらも参考にしてみては如何でしょう?
自分の特徴を知ることで、どういうふうに対処すれば良いかも見えてくるかもしれません。

もしかしたらアスペルガー症候群かもしれません。
人とのコミュニケーションがうまくいかないんですよね?

「周りからの評価は、いいやつなんだけどビジネスマンとしては…。いい加減、KY、協調性なし、頭悪い、軽率な発言をする、思ったことを口に出しすぎ。」
↑アスペルガー症候群の知人にまんま当てはまります…。
しかし頭が悪いというか…「話わかってない?」「なんでそんな反応?」という部分で他人からそう感じられるわけで、けっして勉強が出来ないわけではないのです。
seyzseuさんも実際勉強はできていて...続きを読む

Q精神疾患で働けない方はどの様にして暮らしてますか?

閲覧して頂いていた方有難うございます。

私は現在精神疾患により働く事が出来ず、収入がありません。

精神疾患者の方で、働けない方はどの様にして毎日生活していますか?

障害年金を貰ってる方でも、金銭的に厳しい人はどの様にして毎日暮らしていますか?

Aベストアンサー

(1)親兄弟等親族から援助を受ける
(2)生活保護を受給する

この位しか浮かびません。
甘えられる所が有るなら甘え、利用出来る制度が有るなら利用する。
これで良いのではないでしょうか。
気持の上で抵抗が有るかも知れませんが、人間生きて行くのに自分の力ではどうにもならない事も有ります。
時には開き直りも必要かと。
自分にとって可能性の有る中で、考えて生きるしか有りません。

私の一番親しい友人も、精神疾患を発症してから生活保護を受けました。
友人の家族は、発症と同時に友人に内緒で引越しをし、携帯番号を変え、友人を捨てました。
親しかった人達も皆離れていき、古くからの知り合いは私一人になりました。

でも、今は平穏だそうです。
生活保護によって生活が安定しており、静かに暮らせる事で病状にも良い影響を与えている様です。

今、生活保護の問題が色々取り沙汰されていますが、利用すべき人が利用すれば何の問題も無い筈です。

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む


人気Q&Aランキング