専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

もし、今通っている病院とは別の病院で同じ症状を訴えて診察をしてもらったら、
(同じ症状で2つのべつの病院にかかったら)どこかから(例えば保険請求の担当の所から)どちらかの病院に連絡が入って、それぞれの病院に同じ症状で別々の病院にかかっているとばれてしまうことがあるのですか?
それとも薬などがダブらなければ、診察や検査をしただけではばれないでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 No3の追加です。

重複受診をしているということは、医療費のムダ使いとなりますので、保険者から本人にお手紙が来るでしょう。加入している保険の事務局、国保であれは役所の国保課、社会保険であれば社会保険事務所、健康保険組合であれば組合から、本人にお手紙が来まして、重複受診をしないように、医療費を大切に使うように御協力願います、のようなお手紙です。

 病院へは、連絡はしません。病院は、患者さんを重複受診とは知りませんし、仮に知っていても診療を拒否することは出来ません。
    • good
    • 22

 病院間では、連絡をするようなことはありませんね。

ただ、加入している医療保険では、病院からの診療報酬を個人毎にまとめていますので、診療を受けた2ヶ月後に医療機関から加入している医療保険の事務局に診療報酬の明細が送られ、その内容を確認していますので、重複受診をしていることは見つかります。だからといって、医療保険の事務局からご注意の連絡がすぐに来るわけではありませんが、そのような状態が数回続いた場合は、重複受診として連絡があると思われます。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり、重複受診はばれるのですね。数回続いた場合連絡があると思われると言う事ですが、それは事務局から誰に連絡がくるのですか??
本人ですか?それともどちらかの病院に連絡がくるのですか??
わかりましたら、また教えて下さい。お願いします。

お礼日時:2001/11/30 20:14

よほどの重症か治療の途中でない限り、ご自分で申告しなければ分かりません。

薬がダブっても分かりませんが、飲み合わせの悪い薬が出てしまう可能性があり危険です。また、注射の跡などが残っていたりするとばれると思います。
ただ、一症状で2つ以上の診療機関にかかったりすることは、国費の無駄遣いになるということを頭の片隅にでも置いておいて下さい。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに、むやみに2つの病院にかかるのは国費の無駄使いですね。
でも、よほどのことでない限りわからないと知ってセカンドオピニオンなども
大丈夫だと思い安心しました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/30 20:20

 こんばんは。

はじめまして。

 私も同じ症状で違う病院に行きましたが、全く問題ありませんでしたよ。

 友達は、皮膚科で、「切ってみないとわからない。」と言われて、女の子だから傷が残るのも嫌だし、「切ってみてもわかるかどうかわからない。」といいかげんなことを言われて、別の病院に行きましたが、保険は問題なく使えたそうです。ちなみに、別の病院では、すぐに「この病気です。」と写真を見せられて、塗り薬のみで治ったそうです。

 今は病院も選んだほうがいい時代ですし、セカンドオピニオンと言う意味で別の病院にかかるのもいいことだと思いますよ。

 参考にならなかったら、ごめんなさい。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
違う病院に言っても問題ないと思い安心しました。
例えば、セカンドオピニオンをしたとしても、やっぱり最初にかかっていた病院の方が信頼できると思った時に、違う病院にかかっていたと知られたら気まずいかなーと思ったのですが、きっと大丈夫みたいですね。
安心しました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/30 20:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同日に同じ症状で2ヶ所の病院を受診してしまった

胃の不快な症状が続くので今日やっと病院に行きました。最初に行った病院では検査は予約制で当日いきなりは無理でどんなに早くても一週後と言われ、薬のみ処方されました。しかし仕事を休む事が難しい上に勤務が不規則で今日を逃すと次はいつ行けるかわからない状況です。思い悩んで別の病院に連絡を入れて、今日他の医療機関を受診した旨を伝え、状況を話すと受診受け入れ可との事でさっそく行き検査も受ける事ができ、薬も処方されました。
しかしその話を友人にしたところ、「重複受診になるから違法だよ!!社会保険庁から手紙が来て追徴金を払わないといけないよ」と言われショックです。知らなかったとはいえダブルショックです。
本当にそうなるのでしょうか?詳しい方 教えていただけませんか?

Aベストアンサー

社会保険庁なんて今は存在しませんし、どの病院に何回行こうが患者の自由です。

確かに同じ症状に対していくつもの医療機関をハシゴするような状態は、医療費の無駄であり薬の組み合わせなどの面で避けるように健康保険組合などでは注意換気されたりしますが、保険適用がされないということはありません。
ましてや、追徴金などありません。

Q同じ診療かを2つの病院で通院するのは?

例えば、内科で午前Aクリニックに行き、午後違うクリニックに行く事。(AクリニックはAの病気専門、BはBの病気専門で使い分けする事)
保険診療のきく所でマッサージのリハビリを受け、違う整形外科で診察、投薬のみもらって来る事。(整形外科は人が多いのでリハビリを受ける時間が無いので)
保険診療のきく所でカウンセラーのカウンセリングを受け、クリニックで医師に薬を処方してもらう事(クリニックにはカウンセラーが常勤していないので)
 
上記の様に通院している方より聞きましたが、1つの病名で、同時に2つの診療かを受診するのは良いのでしょうか?2つかかっていると言う話を主治医には伝えてあるのか?わかりませんが。
又、問題があると言うのだったら、何が問題になるのでしょうか?
私個人としては、忙しい会社員には効率の良い受診法もあるものだとある種、感心、なるほどと思いましたが・・・(会社の保険適応が出来るとの話なので)
教えてください。

Aベストアンサー

同じ病気で複数の医療機関にかかると、「重複診療」に該当すると思います。

重複診療に関しては、こちらが参考になると思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2838911.html

同じ症状で複数の医療機関に罹り、同様の検査を受け、同様の投薬をされる。
自己負担も増えますが、当然国の医療支出も増えます。

医療・福祉費削減に躍起になっている政府(厚労省)の方針により、
必要とされる医療すら受けられないという問題が続出する中、
いまだに「言われなきゃ良いんじゃないの?」的な回答には、少々驚きます。

自らの首を絞めている結果に結びつくことを、自覚していただきたいです。
今の医療制度は、「誰かが払ってくれる」のではなく「皆で負担している」のです。

一つの疾病では一つの医療機関にかかるのが原則ですし、
治療に疑問があれば、他の医療機関を紹介してもらうなり、セカンド・オピニオンを受けるべきです。

Q重複受診の定義

恥ずかしながら重複受診がいけないことだと知らず、同じ症状で重複受診をしてしまいました。
1回目の受診が10月末でA眼科、
2回目の受診が11月末でB眼科です。
薬の重複はありませんでした。

今月、できれば早い時期にA眼科の受診をしたいのですが、
A眼科や保険組合から叱られる可能性はあるでしょうか?(保険は国民健康保険です)
どのような場合が駄目なのか、教えてください。

(2回目の受診が11月末なので、12月初旬にA眼科を受診するのはやめた方が良いでしょうか?)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

重複受診についてですが
明らかに問題になるのは睡眠薬や安定剤の類でしょうね。こういう薬は処方が30日までに限られているのですが、A医院で30日分処方され、B医院で期間内に再び30日分処方されたような場合です。濫用とか、場合によっては転売の可能性さえありますので保険者側はチェックします。今は保険請求がコンピュータベースになっていますので、チェックは難しくありません。

実際によくあるのはA医院で薬を14日分処方されたけど全然よくならないので7日目にB医院を受診したような場合ですね。これが問題になるとは思えませんが、B医院に質問がくる可能性はありますので、「A医院を受診してこれこれの薬を処方されたが改善しないので診察して欲しい」と述べればよいです。今のところ、A医院の残処方を患者さんなり医院なりが保険機関に払い戻すということはないと思います。なお、B医院が大学病院や大病院だったらA医院から紹介状をかいてもらうのが一番いいです。初診料安くなります。

Q二つの病院で同時に同じ病気の薬をもらったらマズイんですか?

今日、たまたま内科に行って、せっかくだからついでに花粉症の薬(点鼻薬)をもらおうとしたら、他の病院でも花粉症の薬をもらっていませんか?と聞かれました(アレルギーでかかっている病院でももらっています)。どうも、2つ以上の病院で同じ病気で同じような薬をもらってると変なことになるらしいのです。
薬は病名があって処方されるもので、あっちもこっちもで同じ病名で薬をもらっているとどこかから指摘されることがあるらしく・・・。一体どういうことになるのでしょうか。医療に詳しい方、是非教えてください!!

Aベストアンサー

一番の原因は、薬の「飲み合わせ」です。
薬の名前や外観がちがっていても、中身が同じものもたくさんありますし、飲みあわせで副作用が出ることもあるのでこれを質問するのは医療者なら当たり前のことです。

次に保険の問題です。病院からみると保険を使っていると3割窓口負担で患者さんから直接もらいますが、7割は保険からもらいます。その際審査しています。患者Aさんは、○○病院でも△△病院でも同じ病名で同じ薬をもらっているというのはあり得ません。その場合、聞き取りをしっかりしていないとその医療機関のチェック漏れということで、「あなたの病院どうなってるの!」と言われ病院への給付金がもらえなかったりすることがあります。
今、病院は多くが財政が厳しい状況ですから必死です。

自分が飲んでいる薬の名前や病名などはきちんと病院に伝えてください。

Q同じ月に同じ診療科の別の病院で保健診療で診てもらうことはできるのかどうか

先週に以前に一度だけ行ったことがある耳鼻咽喉科で健康保険を使って診察をして頂いたんですが症状が全く変わらないので別の耳鼻咽喉科の病院に行こうかと考えているんですが、この場合、健康保険を使って診てもらうことは出来るのでしょうか?

同月なら自費診療になりますか?
1ヶ月経たないと保健を使って診てもらうことは出来ませんか?

ちなみに診てもらおうと考えている耳鼻咽喉科の別の病院は2年ぐらい前に一度だけ行ったことがあります。

Aベストアンサー

多分大丈夫。
私も、同一診療科を、ハシゴした事ありますが、チャンと保険対応してくれました。
もちろん、後日請求もされませんでした。

Q保険証を使って他の病院に行くと、掛かりつけの病院にバレますか?

現在、病院(内科)に通院しているのですが、その掛かり付けの病院に内緒で別の病院(心療内科)に初診で行ってみようかと思っています。
その際、保険診療で保険証(社会保険)を提示した場合、他の病院に行った事が掛かり付けの病院(内科)にバレてしまうのでしょうか?

昔は保険証に病院のハンコが押されたりしていましたが、最近はカードのようになったので記録が残りませんよね。
でも、番号とかから裏で分かっちゃったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

加入している健康保険によりますが、一部の健保組合では給付費の適正化のために、請求内容の点検に力を入れています。しかし、医療機関からの請求は紙ベースで行われるのが原則なので、薬の種類を特定した点検までは行われていないと思われます。ただしあまりに受診回数が多すぎる、たとえば1か月に同一主傷病で同系統の診療科の初診が何件もあるようですと、「多受診・頻回受診」の点検にひっかかることが考えられます。その場合でも本人に問い合わせるのが原則で、レセプトを見て明らかに生命の危険があるとか向精神薬や麻薬製剤を不正に入手しようという意図があると判断されない限り、医療機関に照会することはまずありません。その点でも現在受診している医療機関に他の医療機関を受診したことがバレることはないと思います。
なお、余計なお節介かもしれませんが、新たに受診する心療内科の医師には、現在受診している内科での治療方針や処方内容、なぜ受診医療機関を変更したいのかをきちんと説明すべきです。従来の医師が信用できないので来たと言って気を悪くする医師はいませんし、これを行っておけば健保から照会を受けてらちがあかなかった場合、新たに受診した医療機関の医師がきちんと説明してくれます。
ただし、アレルギーがあるとか以前に副作用があったというような特段の理由がない限り、患者から処方薬剤を指定すると、医師はかなり高い確率で機嫌を損ねます。ご注意下さい。

加入している健康保険によりますが、一部の健保組合では給付費の適正化のために、請求内容の点検に力を入れています。しかし、医療機関からの請求は紙ベースで行われるのが原則なので、薬の種類を特定した点検までは行われていないと思われます。ただしあまりに受診回数が多すぎる、たとえば1か月に同一主傷病で同系統の診療科の初診が何件もあるようですと、「多受診・頻回受診」の点検にひっかかることが考えられます。その場合でも本人に問い合わせるのが原則で、レセプトを見て明らかに生命の危険があるとか...続きを読む

Q病院のはしご受診について

1ヶ月の間に同じ科の病院を3~4件は重複受診した場合、受診した病院にバレるものでしょうか? また健康保険などで不都合があったりするでしょうか? ご存知の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

無意味なはしご受診はやめましょう。
健康保険も医療費の7割は支払っています。医療費の増加に繋がりますのでやめるべきです。健康保険としては、はしご受診はするべきではないという立場です。
いろんなところで受診し、そのたびに薬を処方され飲むことは飲み合わせがよくないこともあります。
きちんと考えた上で複数の医療機関にかかるべきです。

Q保険証で他医院への通院はばれますか?

現在診療内科に通院しています。通院している中で他の医院の先生ならどういう意見や治療になるのか聞いてみたいという意欲が芽生えてしまいました。良いことではないと分かってはいるのですが、他の医院を受診してみたいと思います。当然どちらの医院でも保険証(社保)を出すのですが、それぞれの病院に他の病院に通院しているという情報は分かってしまうものなのでしょうか?それとも自分の口から出さない限りは分からないでしょうか??お分かりになる方がおりましたらアドバイスをお願いします。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・・・セカンドオピニオンという回答が散見されますが、違いますよ。
セカンドオピニオンは、「現在の主治医の紹介状を持って」なおかつ「診察や治療を目的とせず意見を聞きに行く」ことを言います。しかも「自費」100%負担でね。
本当のセカンドオピニオンをやったことのある人は、あまり聞いたことがありません。

まあ、心療内科や精神科だと、医者との相性も重要なので他医受診を否定はしませんけどね。
あまり「セカンドオピニオン」という単語を間違った使い方で言うのはどうかと思います。


本題ですが、いまの保険証はカードタイプで医療機関が記載するところはないと聞きますので大丈夫でしょう(私の会社のは紙で書くところありです)。

Q同じ症状で複数の病院に保険治療

同じ症状で複数の病院に保険治療

病院で保険治療(国保)をしていたのですが、
先生と馬が合わず、転院を考えています。
新たに違う病院で保険治療を受けたいのですが、
その病院では、転院は避けてほしいとのことでした。
同じ症状で複数の病院での保険治療は受けられないと聞いたことがあります。
では、一施設目の治療費を全額負担にしない限り、
二施設目以降は、生涯同じ症状では保険治療ができないということなのでしょうか?
それとも、決まった期間が過ぎれば再度保険治療を受けられるようになるのでしょうか?

何かご存知の方、ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

同じ治療を同時に別々の医療機関で受ける場合は保険適用に制限があるのかもしれませんが、医療機関を変えるのならなんら問題ないです。
この病院では直らないから別の病院で診てもらうということは珍しいことではありませんし、医療機関の選択は患者の権利です。保険の適用は可能です。
私の母も皮膚科だったと思いますが、始めの病院の薬で直らず医者も高飛車だったので、別の病院に行ったらその病院で「前の病院からうちによく患者が移ってきます」と言われたそうです。2つ目の病院で直りました。もちろん保険診療です。

Q別の病院で診て貰いたい場合はどうすれば良いですか?

現在は市内の総合病院で診てもらっています
先日の診察のとき、腫瘍のみを取る自信がないから痛みで救急搬送になるまでこのままにしようと言われました。
以前も同じ場所を手術しているので今回はとても難しいというのは医師からの説明で理解しているのですが、いつか救急搬送になる状態になると思うと正直不安です。

県内の病院を色々見ていたら、腹腔鏡の医師がいて手術件数も医師も多い病院があったので一度その病院で診て貰いたいと思っています
今の病院では腹腔鏡手術は出来ません

ですが、手術が失敗する事を含め私の事を考えてくれての判断だと思いますし、何年もお世話になってる事を思うと失礼な気がして別の病院でも診て貰いたい事を言い出せません・・・

今の病院には相談せずに別病院で診察・検査(MRI)などを一から受ける事も考えているのですが紹介状があった方がやはり良いのでしょうか?

今の病院で救急搬送になるまで放置か、紹介状を書いてもらうか、相談せずに別病院で診てもらうか悩んでいます
どうすれば良いと思いますか?

Aベストアンサー

どんな病気なのか、どんな手術をしたのか、
という基本的な情報が何もないのですが、
前回の手術が、ある程度の大きな手術だったら、
同じ部位で、腹腔鏡の手術は、できないと思った方が良い。

なぜならば、一度、開腹手術を必ず、癒着するのですよ。
この癒着は、腹腔鏡の手術では、上手く処理できない。
何しろ、ガムテームに貼り付いたティッシュペーパーを
破れないようにはがしていく……と、たとえられるような
作業なので、腹腔鏡のような長い道具を通してでは、
微妙なタッチがわからないからです。
やはり、開腹して、一つ一つ、時間をかけて、
根気よく処理するしかないです。
なので、腹腔鏡が上手な病院……というのは、
この場合、選択肢にならないと考えた方が良い。

他の病院の先生の意見を聞きたいならば、
セカンドオピニオンを頼めば良い。
セカンドオピニオンとは、主治医(ファーストオピニオン)から
臨床データの提供を受けて、それを別の先生、
つまり、セカンドオピニオンに診てもらうと言う書類上の診察です。
自由診療なので、数万円かかりますが、
その場で結論が出ます。
結果は、患者だけでなく、主治医にも伝えられます。
患者は、主治医のところにもどって、セカンドオピニオンを踏まえて、
どうするかを主治医と相談します。
その時点で、別の先生の治療を受けたいということになれば、
紹介状を出してもらえます。

どんな病気なのか、どんな手術をしたのか、
という基本的な情報が何もないのですが、
前回の手術が、ある程度の大きな手術だったら、
同じ部位で、腹腔鏡の手術は、できないと思った方が良い。

なぜならば、一度、開腹手術を必ず、癒着するのですよ。
この癒着は、腹腔鏡の手術では、上手く処理できない。
何しろ、ガムテームに貼り付いたティッシュペーパーを
破れないようにはがしていく……と、たとえられるような
作業なので、腹腔鏡のような長い道具を通してでは、
微妙なタッチがわからないからです。
やはり...続きを読む


人気Q&Aランキング