ちょっと変わったマニアな作品が集結

1、ヨーロッパには日本で言うところのファミレスのような、子供でも入れるレストランって無いのでしょうか?

2、日本ではファミレスじゃなくても、カレー屋、お好み焼き屋、うどん屋のようなB級グルメのお店なら子供をよく見かけます。
ヨーロッパにおけるB級グルメ(よく知らないんですけど、ケバブとかですか?例えば)のお店にも子供を連れていくのはマナー違反ですか?

3、私が小さい子供の頃、個室の割烹料理のお店によく連れていってもらったのですが、
ヨーロッパには個室があるお店って言うのはほとんどないのでしょうか?
あったとしても子供を連れていくのはマナー違反なのですか?

4、日本のファミレスっていうのはそもそも、アメリカの大衆レストランチェーンの真似ですよね。
アメリカではそういった大衆レストランにも子供は連れていかないのが普通ですか?
(この質問に関してはカテゴリ違いかもしれませんがまとめて質問させていただきました。答えなくても結構です。)

5、ヨーロッパの人が家族で他のヨーロッパの国に海外旅行とか行くときはどうしてるんでしょうか?
子供を連れていけるレストランが無いと困りますよね?
食料は現地のスーパーマーケットで調達するしかないんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

まず、私自身には子供が居りませず、そのために以下、ただ単なる感覚的なお答えに終始しますことをお詫びします。



お子様連れでレストランに行くことはマナーに反する行為ではありません。お子様ご自身がどれだけ周囲に溶け込んで静かに過ごせるか、ただそれだけにかかっていると思います。

しかし、レストランなどお店もいろいろなら経営者やマネジャーの人柄もいろいろ、ですから、お子様もOKというお店もあれば、はなっからお断りということも無いとは言い切れません。ですが、基本的には駄目なはずはないと私は感じています。

1.
ロンドンではチェーンのファミレスがありました。ガーファンクルと言ったでしょうか、たしかそんな名前でしたが、名前は忘れました。
パリではファミレスがあるかどうか、とうとう分からず仕舞い。でも、パリ市内にはたくさんレストランがありますし、格もピンからキリまでですから、適当なお店をお探しになればいいと思います。

2.
私が知る限りでは、ヨーロッパでもレストランというほどでもない簡単な食べ物屋さんがいろいろあります。
ヨーロッパではどこでも見かける街角のキャフェは別として、ドイツやオランダなら、日本のデパ地下のデリカ売り場に並んでいるようなお惣菜とパンやご飯といったものが自由に選べるカフェテリア、あるいはフライドポテトとソーセージやシュニッツェル、そしてビール程度が売り物のキャフェテリア風食堂、サンドイッチショップ、ケーキ屋さんの奥に設えられた軽食コーナー、はたまたカレーライス屋だとか中華そば、イタリアンなピッツェリア、あるいはマックだとかケンタといったお馴染みなお店だとかと、食べるだけなら場所には事欠きません。こうしたお店では時間帯にもよりますがお子様も見かけます。

もちろんキャフェはお子様連れでも大丈夫です。キャフェといっても軽いお食事なら出来ます。サンドイッチ、クロックムッシュ、クロックマダム、スパゲッティ、グラティーネ(熱々のオニオングラタンスープ)、お店によってはピザやサラダなどと、メニューもそこそこ。

パリで言うなら、キャフェでは、ジンクと呼ばれるカウンターよりは多少はお値段が高くなったりしますが、サルと呼ばれるテーブル席、あるいは表のテラスなどでしたらお子様がいらっしゃっても結構使えると思います。

ここまで書いたこうしたお店では、昼間なら ちょっとしたクラスのレストランでさえ、ママとふたりのお子様といった光景などをよく目にします。ただ、お子様がとても静かなのにはいつも驚かされます。

3.
個室があるレストランもあります。個室なら、おそらく店側としてもお子様連れに難色を示すこともないと思います。ただ、お店にもよるのでしょうが、個室にはルームチャージが加算されますが、案外それが高いお店もありますから、あまりお勧めも出来ない気がします。

4.
アメリカも広くて、詳しく語るほどの知識はありませんが、日中ならお子様連れの光景も目にします。結構ヤンチャ坊主なんかが走り回って、知らないオジサンから叱られたりといった、日本とあまり代わらない光景につい頬が緩んだものでした。

結論・・・
ヨーロッパだってお子様連れの旅行はあるでしょうねえ。ですが、そう言われてみたら、ディナーではお子様の姿を見たことがありません。ただ、名の通った一流のレストランはともかく、日中であれば、かなりのレストランでもお子様の姿は見かけます。

お子様がいらっしゃるがゆえに、コンビニやスーパーの食材で我慢というのも寂しいでしょう。一番お勧めしたいのは、レストランに前もって予約することです。

日にち、時間、大人の人数、そして肝心の、子供も同席でよいかどうかの確認、あるいは、お店の格によってはドレスコードなどですが、失礼ながら、もし、その国の言葉に不自由であっても、この程度であれば、パリをはじめ、ヨーロッパ各地とも簡単な英語で十分通じます。

また、ホテルのフロントマンだとかコンセルジュにどこかお勧めのレストランで、しかも子供連れでいいところ・・・ということで予約を取ってもらうという方法もいいかと思います。具体的にお店の名前や電話番号を知らない場合には私自身もこの手を使います。

それから、街を歩いていて、この店は良さそう・・・とお思いでしたら、臆することなく入っていって、子供が居るが・・・とお聞きになることです。
まず無下に断られることもないと思いますが、もし子供連れは駄目駄目と手を振られたとしたら、とても傷つく思いをなさろうかと思います。
こうしたやるせない気持ちは、プライドを傷つけられたと感じる日本人ならではのデリケートな感性ゆえのことでしょうが、アチラの方々はこうしたことにとてもアッケラカンとしているようです。彼らのように、駄目なら次を当たるだけさ・・・このお気持ちで、とにかくアタックなさってみてください。

とかくお子様は体調をくずしやすいもの、どうか無理の無いスケジュールでつつがなく、楽しい思い出をお作りになりますように・・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うおおおお!まじで参考になります!

こんなに詳しい回答が頂けるなんて!これが“集合知”なんですね、、感動です。
(いうまでもなく他の回答者の方の回答にも感動しています。)

子供が入れるかどうかどうかなんか聞けばいいだけの話ですね。
私も全然デリケートじゃないので問題ないです。
ただ、子供同席可のお店でもやはりテーブルマナーは日本より気をつけないといけないですよね。
そこだけは忘れないようにします。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/26 18:39

#1です。


#6さんのお話を拝読しましたら、フランスもカウンターとテーブルで値段が違うんですね。
隣のスペインもそうです。

ヨーロッパは、国によって色々ですが、
ピッツェリア、トラットリア
ブラッスリー、ビストロ、カフェ
バル、セルベセリーア、カフェテリーアetc.
など色々な呼び名の食事処があります。

スペインしか知りませんが、
「カフェ、バル、セルベセリーア、カフェテリーア」ここらへんはカジュアルです。
ファストフードでPANS & COMPANY(パンス・アンド・カンパニー)というのがあります。
ボカディージョというスペインのサンドウィッチ(フランスパンのようなパン)なのですが、気軽で結構美味しかったです。
若者がペチャクチャ喋っているような店です。

あーもう一つ注意が。
スペインは食事時間が他国とずれています。
カフェやバルはいつでも入れますしファストフードチェーンも多いですが、ランチメニュー(定食など)は早くて13時からなのでご注意を。

具体的なことになると「ヨーロッパ」と言っても違いがあるので、行きたい国ごとに調べるほうが分かりやすいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!
カフェで食事をとるという選択もありますね。
ピッツェリアは日本でいうところのお好み焼き屋みたいな感じでしょうか。

考えてみれば、ニーズにあわせて多様な飲食店があるのは当たり前ですね。
みなさんありがとうございました!

お礼日時:2009/11/26 18:27

>1、ありますよ。



>2、ケバブ、学生や子供だらけです。

>3、ちょっと良い店にはありますね。ちょっと料金も高いです・・・子供も大丈夫です。

>4、子供いますよ。

>5、気にしていません。

日本の子供と一緒で、ちょっと良い店だと、緊張して静かです。ケバブなどは、うるさくて困る(私が日本人なので、寄ってくる寄ってくる)こともあります。

良い経験になるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
全部回答してくださりありがとうございます。
ケバブ、食べてみたいです。日本にもありますが。

お礼日時:2009/11/26 18:21

直接の回答にはならないとは思いますが、私の経験談を。



もうずいぶん前になりますが、一人でウィーン旅行をした時、
お昼を奮発してホテル・ザッハで取りました。
その時、隣のテーブルで2人の子供連れの一家が食事をしていました。
年齢的には小学校に上がったばかりかその前、といったところでしょう。
でもこの2人、食事中一切おしゃべりなし、
大人の会話に割って入り込むこともなく、
おとなしく静かに食べていました。

まぁ、ヨーロッパではこのくらいの
食事の躾は当たり前のことなのですが。

さて、個人差はあるでしょうが、おたくのお子さん、
躾の方はいかがですか?
周囲の他のお客さんに不快な思いをさせることなく、
静かにお食事できますか?

もしお子さんの躾には自信がおありなら、
どこであろうと、大人を連れてゆく感覚で
ご一緒にお食事を楽しまれたらいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご忠告ありがとうございます。

私自身がテーブルマナー自体、まだまだ未熟なんで、
できるだけカジュアルなお店に行こうと思います。

お礼日時:2009/11/26 18:19

随分古い話で恐縮ですが。


>ヨーロッパではレストランに小さい子供を連れていく事はマナー違反だそうですが
ある国に4年ほど駐在し、いろいろな国を旅行もしましたが、あまり意識したことはありません。

1.ほとんど子供も問題ないと思いました。
  不安なようであればホテル(特別高級でないところ)のレストランなら間違いなく子供OKでしょう。
  ただし、クリスマスや大晦日の夜などは特別なルールとなっている店もあったかと。
  年末年始にオーストリアにスキーに行った時ですが、ホテルのレンストランは大人も正装でないといけないと言われ、慌ててスーツを購入した記憶があります。

3.個室もありますよ。知人や職場のパーティなんかは個室でやることも良くありますから。

5.日本とそう変わりありません。
  夏休みなんかは数週間の休暇をとりますから、スーパーで食糧を買い出ししてキャンピングカーで過ごすケースもありますが、全員がキャンピングカーでもありませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

ちょっと気にし過ぎだったかもしれません。

お礼日時:2009/11/26 18:16

No.1です。


すみません、No.1に載せたのはフランスの話です。
ヨーロッパと言っても国により異なる部分があるので、どこの国でも同じかどうかは分かりません。
もっとテキトーな国もあるのかもしれないし・・・・

でもたいてい、カジュアルな店なら問題ないと思います。
どこの国でもドレスコート云々あるのは、それなりのランクのお店だけですので。
    • good
    • 0

カジュアルなレストランなら大丈夫だそうですよ。


そうでなくても走り回ったりしなければ、ランチはOKだと。
大人っぽい店でのディナーは無しとのお話。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5398362.html

>4、日本のファミレスっていうのはそもそも、アメリカの大衆レストランチェーンの真似ですよね。
アメリカではそういった大衆レストランにも子供は連れていかないのが普通ですか?

ファミリー向けですよ。
Dinerの説明には、お子様客が写真に映っています。
http://en.wikipedia.org/wiki/Diner
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5010435.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
そんなに気にする事無いんですね。
ディナーはどこで食べようか迷いますが、、。
リンク先も拝見しました。たんへん参考になりました。

お礼日時:2009/11/26 18:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北朝鮮からミサイルが飛んできたら

 北朝鮮から核ミサイルが飛んで来て、永田町に落ちたとすると、被害はどのくらい広がりますか? 即死のみならず、疾病による死亡や後遺症も含めて。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

■他サイトで同じような質問に答えているのですが、解りやすく新たなデータを追加したため長文となってしまいました。

 北朝鮮が保有する弾道ミサイルで、日本への発射が懸念される物にノドン2号とテポドン1号ミサイルがあります。
 ノドン2号は旧ソ連が開発したスカッドの亜種で、1,300kmの射程を持つと言われています。一方テポドンは1段目にノドンを使い、2段目にスカッドの弾体を結合して作った2段式弾道ミサイルで、射程も1,700km~2,200kmと見積もられています(射程および発射速度から中距離弾頭ミサイルとする記述もあります。が正直、どの数値が正しいという確証がないため、かなり曖昧な分類となっていることは確かなようです)。

 弾頭を搭載する2段目スカッド・ミサイルの弾体直径は0.9m弱で、弾頭を搭載するスペースが非常に小さく、核運搬兵器としては戦術ミサイルと呼ぶべき種類の物でしか在りません。
 同サイズのミサイルの弾体重量も最高で0.8tを下回り、最大重量を搭載すれば当然ながら最大射程まで飛ばすことはできず、目標距離を計算した搭載重量に低減させられることになります。

 核専用ミサイルとして新規設計するならともかく、化学・生物兵器弾をも搭載可能な柔軟性設計とするのが一般的な考え方であり、弾頭重量を500kgとした場合、そこに搭載される核弾頭は20~50kt程度と見積もることが出来ます。

▼弾頭の威力と被害予想に関する書籍やサイトを調べたのですが、詳しく述べている物を見つけられませんでした。

 現在、北朝鮮は20kt級核爆弾を7~8発製造可能なプルトニウムを抽出していると観られています。
 広島は投下されたLittle Boyは13kt(ウラン235)により20万人の犠牲者をだし、長崎もFatmanが22kt(プルトニウム)によりは7万4千人が数箇月の間に亡くなり、その後の調査で死亡者数が15万人にも達しました。平坦な広島に対して山間部による起伏が被害を減少させたのです。
 しかし、都会の場合、破壊された建造物が市街地を埋め尽くし、瓦礫と化した廃墟街を車輛で移動することは非常に困難であり、そのような地を人が歩くことも容易くはないでしょう。人口1200万(平日であれば都郊外からの近県から、多くの労働者が都心へと集まるため、被害想定人口はかなり高いと見るべきでしょう)の中心で核爆発が発生したシミュレーションをまだ目にしたことがないので解らないというのが本音です。

 ただ爆発後の死亡と放射能汚染による傷病認定が懸念されるかも知れませんが、他国からの攻撃であることを考慮するなら、政府も寛大に攻撃による疾病患者であることを認めるはずです。
 さらに大都市が核汚染に見舞われた場合、救援する側が対核防御服を身につけていなければ活動できないことです。日本ではこの手の状況対応能力が(ちいさな自衛隊部隊以外)ほとんどゼロであると言う事実です。つまり、救援したくても救援する側に被害が出るため救援活動が行なえず、放置された数日の間に助かる多くの命が失われるでしょう。

 個人的にはその数を500万~700万と見積もるのが妥当かと思っています。

■他サイトで同じような質問に答えているのですが、解りやすく新たなデータを追加したため長文となってしまいました。

 北朝鮮が保有する弾道ミサイルで、日本への発射が懸念される物にノドン2号とテポドン1号ミサイルがあります。
 ノドン2号は旧ソ連が開発したスカッドの亜種で、1,300kmの射程を持つと言われています。一方テポドンは1段目にノドンを使い、2段目にスカッドの弾体を結合して作った2段式弾道ミサイルで、射程も1,700km~2,200kmと見積もられています(射程および発射速度から中距離弾頭ミサイ...続きを読む

Qカフェレストランに子供の食事を持参したら怒られました。

外食時の子供の食事について皆さんのご意見をお聞かせください。

週末のランチは主人と子供(1歳8ヶ月)の3人で外食をすることが多いです。
和食屋よりも、イタリアンや洋食系のお店に行くことが多いので、子供の食事は、お弁当を持参するようにしています。
今日も近所のカフェレストランにお弁当を持参したところ、
「大変失礼なのですが、うちのお店は持ち込みはご遠慮いただいております」と言われました。
まだ1歳なのにダメなのか理由を尋ねたところ、「離乳食なら分かりますが、うちは一応飲食店なんで、、、」とのことでした。
お店にはキッズメニューが用意されていました。でも移行期の1歳の子供には少し早いような気がしますし、味付け、食べる量(お弁当のほうがたくさん食べるので)を考えると持参したお弁当を食べさせたいです。

色々なお店に行ってますが今日のようなことは初めてです。
みなさんは外食されるとき、子供さんのお弁当を持参するときはあらかじめ電話で問い合わせをされますでしょうか。
それとも、このようなお店は珍しくないのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

外食時の子供の食事について皆さんのご意見をお聞かせください。

週末のランチは主人と子供(1歳8ヶ月)の3人で外食をすることが多いです。
和食屋よりも、イタリアンや洋食系のお店に行くことが多いので、子供の食事は、お弁当を持参するようにしています。
今日も近所のカフェレストランにお弁当を持参したところ、
「大変失礼なのですが、うちのお店は持ち込みはご遠慮いただいております」と言われました。
まだ1歳なのにダメなのか理由を尋ねたところ、「離乳食なら分かりますが、うちは一応飲食店なん...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね、特に珍しくないと思います。子供を持つ親として質問者さんの気持ちもわかりますが…、でも一般的なマナーかと思います。
なぜ持ち込みがいけないのか…、席を占有する以上そこで料理を注文してもらわないともうけが出ないからです。その席にもコストがかかっているのです。
この場合は1歳の子供だから、ということでわかりにくいかもしれませんが、数人でレストランに入って、その中の一人が何も注文しないというのはやはりマナー違反だと思います。もちろんファミリーレストランなどで黙認している場合もあるかもしれませんが。
で、店員さんの「離乳食ならわかりますが」というのは、私も同じような認識です。どうやっても大人と同じ物が食べられないゼロ歳の赤ちゃんで大人に抱っこされているような子ならば、店の人に「食べさせてもいいでしょうか?」と確認をとったうえでならば許されるかなと思います。
でも1歳8ヶ月ということはあと少しで2歳ですよね?一般的にはそういうふうにとられると思います。一応離乳食も終わってるはずです。
確かにキッズメニューといっても、もう少し大きい子むけかもしれません。ちょっと味付けが濃かったり。
それならば、1歳8ヶ月の子が食べられるメニューがある店に行くという選択もできます。親は子供に合わせて我慢しなくちゃいけないのかといえば、そういう時もある、と思います。どうしても大人がその店に行きたいならば、それは子供を預けるなりして大人だけで行くか、または今日一日だけだしということでキッズメニューを食べさせるかです。
親ががまんして、子供が1、2歳のうちはうどん屋とか離乳食のあるファミレスしか行かないというのはありがちなことです。
もちろん、持ち込みもかまいませんよというレストランもあるでしょう。でもそれはあくまで「親切」であって当然ではないです。必ず確認してからというのもマナーです。

そうですね、特に珍しくないと思います。子供を持つ親として質問者さんの気持ちもわかりますが…、でも一般的なマナーかと思います。
なぜ持ち込みがいけないのか…、席を占有する以上そこで料理を注文してもらわないともうけが出ないからです。その席にもコストがかかっているのです。
この場合は1歳の子供だから、ということでわかりにくいかもしれませんが、数人でレストランに入って、その中の一人が何も注文しないというのはやはりマナー違反だと思います。もちろんファミリーレストランなどで黙認している...続きを読む


人気Q&Aランキング