私の好みに合う漫画ありませんか?
私が最近読んでいるもの
・Get Backers(ゲットバッカーズ)
・PAPUWA
・HUNTER×HUNTER
・るろうに剣心
・ジャングルはいつもハレのちグゥ
・南国少年パプワくん
・自由人HERO
・いい電子
・封神演義
・王ドロボウJING
・KING OF BANDIT JING
etc...etc...
あまり統一性は無いようですが
こんな私におすすめの漫画ありませんか?
ちなみに男です。
(アクション・ファンタジーがすきなのかも?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

わたしのもっているおすすめは、高橋留美子先生の「犬夜叉」です。


あと雷句誠先生の「金色のガシュ」
もっていないけど、あつめたい漫画は「ナルト」です。
    • good
    • 0

すごい偏った回答をさせてもらいます。

僕は柴田亜美先生の大ファンで単行本もほぼ持っていたりするのですが、彼女の作品でお勧めしたいのが「自由人HERO」ですね!でもこれはすでに読んでいらっしゃるみたいなので他の作品を紹介したいと思います。

●ジバクくん…アニメ化されていました。キャラは皆「これぞアーミン!」と言える人たちで、アイディアとしては面白いストーリーに笑いでうまく装飾されています。HEROに出てきたキャラのそっくりさんも何人か出ています。
●ドリームネットPAPA…アーミンの笑いの要素を濃縮したような話です。一応少女漫画なので買うときに恥ずかしいのですがそれ以上の価値はあると思います。時折出てくるいいせりふが隠し味。
●TKman…TKとはもちろん彼です。現実に起こり得そうな危うさが笑いのつぼをついてきます。ちなみにこの漫画のキャラたちは他の作品にもしばしば登場し、PAPUWAにでてくる“奴”もこの漫画の出身です。

他にも面白いのはあるのですが、柴田先生の漫画は描かれた時期によって絵柄からネタの方向性からストーリーの種類まで多種多様です。一応今回は、HEROが好きだと言う基準で選んでみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ジバクくんとか欲しいのですが
あまり売ってませんよねー。
特に未来冒険チャンネル5なんかオークションで出ていません。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/27 07:03

好みに合うか分かりませんが、


峰倉かずや先生の『幻想魔伝最遊記』
冨樫義博先生の『幽☆遊☆白書』
などはどうでしょうか。
最遊記はちょっと(!?)下ネタが多そうなんですけど、
面白いですよ。
幽白の方は本当ならあり得ないことが起きてるし。
おすすめです。
    • good
    • 0

ガンガン読んでるんですよね?


なぜ 魔法陣グルグルがないの・・・・涙
連載終わったけど
 ・TWIN SIGNAL
 ・PON!とキマイラ
なんかどうです?

・雑誌 Gファンタジーはどうですか?
 当然 ALL ファンタジーです(同じENIXだし)
お勧めは
 ・神様の作りかた。
 ・E.T.O
 ・魔法使い養成専門マジックスター学院

・雑誌  コミックブレイドもどうでしょう
 陽炎ノスタルジアがお勧め
 (ENIXから引越ししたマンガ家さんが多数)

・柴田亜美先生が3冊もあるので
 ・あやかし天馬
 ・タンバリン
 ・ドキバク
 を是非!!
    • good
    • 0

教祖降臨


洗脳プログラム起動(笑)

PaPaPaパラダイス 四コマです。
ディア・デュイット これも四コマです。微妙にファンタジーが入っているような入っていないような。
四コマに興味ないですか?そうですか。
僕は下ネタが好きなのですが興味ないですか?
青春ビンタ
なんだかアクション・ファンタジーどちらにも関係ないものばかりですね。すいません。
    • good
    • 0

「ジャングルはいつもハレのちグゥ」の続編で今連載中の「ハレグゥ」(コミックは出てないです)


梁慶一「新暗行御史」朝鮮半島の水戸黄門
森山大輔「クロノクルセイド」シスターと悪魔
矢吹健太郎「ブラックキャット」元暗殺者の賞金稼ぎ
橋口たかし「焼きたて!!ジャぱん」パンづくし
とりあえず笑えるものをひと言ずつ挙げてみました。
    • good
    • 0

『少年サンデー』に片寄ってしまいますが、よかったら参考にしてください。

ほとんどコピペ(http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=544802)ですが、お許しください。


個人的には、『天使な小生意気(西森 博之 著・http://www.websunday.net/rensai/set_tenshi.html)』が好きで好きでたまりません。初期設定ですが、「6年前に魔法で女の子にされてしまった元少年が、男に戻るために奔走する」となっています。一応、ラブコメとのことです。しかし最近では、そうした枠組みを超えた、深い深い要素・世界観の作品になってきています。そういえば、内容が難しすぎて6時間ぐらい考えあぐねたこともありました(http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=550205)。

「アクション」や「ファンタジー」の要素があるかどうかは正直分かりません。「分かんないなんて無責任なことを言うな」と怒られてしまいそうですが、少し不思議な漫画なので、私には上手く説明できません。その不思議さが、「好き嫌い」を二分させる要因になっているのかもしれません。が、個人的にはおすすめです。

平成13年度、第46回小学館漫画賞、少年漫画部門受賞作品です。今でも、サンデーで連載中です。昔は、「今日から俺は!!」という作品を描かれていたそうです。


『天こな』以外では、
 (1)『かってに改蔵(久米田 康治 著)』
    連載当初は、下ネタ系ギャグ漫画でした。しかし10巻ぐらいから、異様に生々しい漫画に変貌します。そのころから、連載当初の設定が崩れ始めました。毎回テーマがあって、それに対して鋭くツッコミを入れてます。一例ですが、「U●Jの水と火薬、もう大丈夫かな?」「なっち(モー娘。)の笑い声を擬音を使って表すと、「きゃるきゃる」かな?」などとツッコんでいました。ツッコミの生々しさに怖くなったこともありました。 『ハレグゥ』は読んだことがありませんが、「ブラック、かつ独特な世界観」という点では、『ハレグゥ』と似ている部分もあるのではないでしょうか。

こんなことを書くと恐ろしい漫画みたいに思われますが、結構面白いですよ。それに、背景やファッションが秀逸で、毎回心奪われてます(笑)。「全行程をマックで仕上げるから、トーンなんて使わない」という、不思議な画風の漫画です(カラー原稿をもっと見たいのですが、ギャグ漫画なので、なかなかカラーにしてもらえません)。

平成13年度、第25回講談社漫画賞、少年漫画部門にノミネートされましたが、結果的に、『ラブひな(赤松 健 著)』が受賞作品になってしまいました(笑)。


(2)『からくりサーカス(藤田 和日郎 著)』
   難しいですが、結構好きな漫画です。深々と考えてみたい人に、お勧めです。かつては、『うしおととら』という作品を描かれていたそうです。『かってに改蔵』の久米田先生とは、一緒に温泉に行ったことのある仲だと聞きました。なので、『改蔵』を読んでいると、たま~に藤田先生のことが書かれています。


(3)『金色のガッシュ!!(雷句 誠 著)』
   おそらく子供向けですが、大人にこそ読んでほしい作品だと思います。つい先日、平成15年度、第48回小学館漫画賞、少年漫画部門を受賞しました。余談ですが、『からくりサーカス』の藤田先生の元アシスタントさんです。


(4)『いでじゅう!(モリ タイシ 著)』
   ギャグまんがですね。単純におもしろいと思います。細かい点に非常に気配りがされており、作者の方の努力がうかがえます。

といった作品が好きです。


片寄ったアドバイスをしてしまって、すみませんでした。一応、下にサンデーのオフィシャルサイトのアドレスを載せておきます。よかったら参考にしてください。

※2番のyapooさん、詳しいですね。「和月先生つながり」ということで…。

参考URL:http://www.websunday.net/
    • good
    • 0

永野護の「ファイブスター物語」(ファイブスターストーリーズ)(角川書店)


三浦健太郎の「ベルセルク」(白泉社)
宮崎駿の「風の谷のナウシカ」(徳間書店)
大友克洋の「AKIRA」(講談社)
荒木飛呂彦の「ジョジョの奇妙な冒険」(集英社)
原哲夫の「北斗の拳」(集英社)
ゆうきまさみの「機動警察パトレイバー」(小学館)
高橋留美子の「うる星やつら」(小学館)
高橋留美子の「めぞん一刻」(小学館)
吉田秋生の「BANANA FISH」(小学館)
成田美名子の「CIPHER」(白泉社)
日渡早紀の「僕の地球を守って」(白泉社)
    • good
    • 0

るろ剣が好きなら  ワンピースー尾田栄一郎さん  


マンキンー武井宏之さん  グラナダーみきおいとぅ(いとうみきお)さん
はどうですか?
尾田栄一郎さん  武井宏之さん  みきおいとうさん
はるろ剣のアシスタントだった人達ですよ
武井さんはマンキンの前の作品の仏ゾーンもいいし 
みきおいとぅさんも前作のノルマンディもいいですよ
ちなみにみきおいとぅさんはいとうみきおさんで
るろ剣にも旅芸人かなんかでちゃっかり出てるんですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ワンピース・グラナダですか、、
ジャンプ買ってるんですよねーハンターハンターとかは
おきにいりなのでコミックも買っています。

お礼日時:2003/05/21 19:06

佐藤秀峰先生の『海猿』(ヤングサンデーコミックス)が超お勧めです!


今ドラマにもなっている『ブラックジャックによろしく』の前の作品で、海上保安官の話です!人間と生と死や恋愛、家族愛などとても熱くなります!涙がでてしまうシーンが何度もあり。本当にお勧めです!僕は漫画をかなり読み、1000冊近くもってますが『海猿』は1番おすすめの作品です!ホントに読んでみてください!!!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハレのちグゥとはれグゥ?

先日本屋ではれグゥ(?)を見つけました。
前からハレのちグゥは大好きで単行本で買っていたのですが、はれグゥはハレのちグゥの続きと考えていいのでしょうか。
ちなみにハレのちグゥは10巻まで持っているのですが、そこからはれグゥには続いていますか?
あとなぜタイトルが変わったのか教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

『ジャングルはいつも ハレのちグゥ』も『ハレ グゥ』も読みました☆
『ハレ グゥ』は『ジャングルはいつも ハレのちグゥ』の続編です。(確実に)
10巻でいったん完結。けれど、『ハレ グゥ』として、兄弟の雇った殺し屋(?)から逃げていく御話は続きます。
これも面白いですよ♪

Q「王ドロボウ」と「king of bandit」

古本屋に入ってみたら、王ドロボウJINGとKing of bandit JINGという二つの漫画を見ました。主人公は同じっぽいのですが、いったいドコがちがうのでしょうか?

装丁が銀色で綺麗だったのでちょっと気になりました。

ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

すみません、#4です。
質問をよく読んでみたら、新装版のほうの「王ドロボウ」を見かけたようですね(^^ヾ

わかりやすくまとめてみます。

「王ドロボウJING」<コミックボンボン連載、ボンボンKC(小さい版型)、全7巻
「King of bandit JING」<マガジンZ連載中、ZKC(大きい版型)、既刊5巻
「新装版~」<「King of~」の連載開始にあわせ復刻、ZKC、全7巻

ふたつの「王ドロボウ」の違いは、下に書いたとおりです。

Qking of bandit jingについて!

僕はking of bandit jingを4巻までしか持ってません。ちなみに、王どろぼうJINは全巻持ってます!king of bandit jinは何巻まで出てるんでしょうか?もう、完結したんですか?できれば、4巻以降の内容を、余裕があれば教えて欲しいです♪お願いします!

Aベストアンサー

一月半ほど前(1/23)に5巻が発売されたところです。
私は最近買ったはいいけどまだ読んでいないので内容はわかりませんが。
メルマガでは「赤い風車と恋愛税」編と「JING:el sur」が同時収録と書いてありました。
さぁ、本屋へGO!

二月の半ばあたりに行くと「売り切れました」という返事が返ってきたので、大きめの本屋に行くかネット通販のほうがいいかもしれません。

Q王ドロボウJINGは今どうなってますか?

昔コミックボンボンで連載していた頃は
良く見ていたのですが4巻あたりセブンズへブン編辺りから画風も変わり
だんだん読まなくなっていったのですがその後どうなりましたか?
掲載誌とタイトル変えて連載しているとの事ですが
まだ続いてますか?
読者の側としてはどのような漫画ですか?感想を教えてください
でも一つ疑問なんですが最初はボンボン風の絵だったのに
なんであのような絵に変わったんでしょう?
アニメでは全編同じですが漫画は
1巻と7巻を見るとまるで別人が書いてるみたいです
回答お願いします

Aベストアンサー

99年から昨年7月までマガジンZ(講談社)で
『KING OF BANDIT JING』にタイトルを変えて
連載が続いていましたが現在は無期限休載中のようです。

画風に関しては作者の熊倉裕一氏が
独特の強い世界観を持っているということだと思います。
今思えば、ボンボン増刊号に掲載された同氏の読切りの中にも
今の作風に近いものもあったように思います。

私見ですが当初は掲載誌の方針に合わせた
画風を心がけていたものの
やはり自分の世界観を抑えることが
できなかったのではないかと思います。
最初から読み返すと今のような作風になりそうな兆候は
1巻目からすでに見せていたように思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%82%A6JING
http://ja.wikipedia.org/wiki/KING_OF_BANDIT_JING

Q富樫―HUNTER×HUNTER―について

もう3ヶ月以上休載してますよね?
いつになったら連載始まるんですか?
何かハンタの休載歴とかいつ単行本がでたとかそういうことが全部載ってるサイトとか知りませんか?

Aベストアンサー

下記サイトに色々なことが載っています。そこにも書いてありますが、
彼は、何故か大作ゲームが出る時期によく休載します。
あくまで僕の予想ですが、ファイナルファンタジー12をやりたいから、
3月いっぱいまで休載する予定だったが、予想以上に難しく、クリアに
時間がかかっているから、休載期間を延ばしたのでは(笑)?
・・・と、冗談っぽく言っていますが、それが本当の可能性も十分ある
から怖い・・・。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%A8%E6%A8%AB%E7%BE%A9%E5%8D%9A

http://ja.wikipedia.org/wiki/HUNTER%C3%97HUNTER

また余談ですが、「大人は判ってくれない」という本に、冨樫さんが
何故こんな風になってしまったのか、ということが載っています。
もし興味があれば、ご購入してください。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535583676/qid=1146046838/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-7035830-9270637

下記サイトに色々なことが載っています。そこにも書いてありますが、
彼は、何故か大作ゲームが出る時期によく休載します。
あくまで僕の予想ですが、ファイナルファンタジー12をやりたいから、
3月いっぱいまで休載する予定だったが、予想以上に難しく、クリアに
時間がかかっているから、休載期間を延ばしたのでは(笑)?
・・・と、冗談っぽく言っていますが、それが本当の可能性も十分ある
から怖い・・・。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%A8%E6%A8%AB%E7%BE%A9%E5%8D%9A

http://ja.wiki...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報