『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

私の彼は作家ですが、彼の作った作品が私にはあまり理解できません。
彼は「作家の作品は作家自身である」と言って、作品に理解がない事を時々責めてきます。

しかし、私は彼という人物を好きになり、その後作品を見たわけで、
元々彼の作品のファンでその後付き合ったというわけではありません。

作家の妻なり彼女なりが、相手の作品を理解できていない事は付き合う上で致命的なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

素敵な彼ですね・・私は、No,1の方と一緒で、絵を描いています。


作品は、自分のことを描いているようで、そうではありません。想像をして、
描いております。だから、今ひとつピンとこないのもあるでしょう・・・
でも、ま、理解をしない・放棄をするのは致命的ですよね。取り敢えずは、
理解をしようという姿勢をとってほしいですね。それで、「フ~ン。。感想 ”」
を述べてほしいです。それで、否定的ではなく、肯定的であってほしいですね。
私はそうでなきゃ、付き合いません。私の意見です。失礼します。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

具体的な対応を書いていただいたので、ベストアンサーに選ばせていただきました。
理解しようという姿勢で感想を述べようと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/02/02 22:04

理解しているふりをしているよりは、正直でいいと思います。



私の知り合いで、映画監督を目指している彼と結婚前提にお付き合い
をしている女性がいるのですが、彼の作品がまったく理解できない
って言ってましたよ。才能がないんだから、夢はあきらめて早く
安定した職について欲しいとまで言っていましたが、恋愛の方は
うまく行っているようです。

問題なのは、理解できない事が納得いかない彼の方ですね・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

はい、理解をしているふりは絶対に無理なのでできません。
私には彼の才能があるのかないのかさえ分からないので、安定した職について欲しいという
思いにはまだ至っていません。
ただ私のような状況であれば、ご友人のような思いに至るのがたぶん主流なのでは
ないかと思います。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/02/02 22:13

普通に考えれば致命的じゃないと思います。


ただ、作品に理解がない事を責めてくる彼の性格は致命的かと・・・
そういう人なのですから理解できるよう頑張るしかないように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

致命的でないと言っていただけると少し気が楽になります。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/02/02 23:07

女性が、男性の作品を理解出来無いのはなんとなく大丈夫だと思いますが、あなたは「理解できない」んじゃなくてもしかして「嫌い」なんじゃないかな、と思いました。


だったら絶対にうまく行かないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます、お礼が遅くなりましてすみません。
「嫌い」ではないので大丈夫かと思います。

お礼日時:2010/02/08 11:39

うちもそうです!



夫は現代詩の詩人ですが、私は彼の作品を
読んだ事もありません。
最も、現実それでは食べて行けないので私の
中では彼の趣味と位置づけていますが。

世の中には生活より趣味に人生を捧げる
人もいるじゃないですか?
私は夫もその1人だと思ってます。
夫自身作詩活動は人生の上で非常に重要な
事だと思っていますが、生活出来ないのでは
困るので、ちゃんと働いてくれてますし。

適当な事を言うより、端から興味が無いが
あなたは好きと言っておくくらいで十分だと
思います。
それでグズグズ言う男なら面倒なだけですよ。
こちらが迷惑します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます、お礼が遅くなりましてすみません。
>適当な事を言うより、端から興味が無いがあなたは好きと言っておくくらいで十分だと思います。
そうですね、適当な事は言わないでおこうと思います。
端から興味が無いというとうちの場合は大変な事になると思うので、
あなたが好きという事を押し出していこうと思います。

お礼日時:2010/02/08 11:42

彼があなたを否定しているのですか?


了見の狭い彼ですねぇ。。

[あなたはレベルが高いから私には理解できない。一般市民に理解出来るレベルではない]
という感じにおだててみては?

私の知る限りでは
過去の芸術家等の妻は作品を理解していないですよ。
ただ、旦那の作品は素晴らしい物だと信じて
支え続けていたのです。
そして旦那はその妻の気持ちに感謝を送っていました。

「夫婦の仲が良い秘訣はナンですか?」という質問に
アインシュタインも
こう答えていました。
[前妻は物理学をある程度理解していたのでうまくいかなかった。
 今の妻は物理学を全く理解していないのでうまくいっているのですよ。]と。

「あなたの作品は理解出来ないけど、あなたの側に居たい。
それではダメですか?」と聞いてみましょう。

「ダメだね」と言うような男なら
捨ててしまえ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます、お礼が遅くなりましてすみません。
おだてはきく人ではありません、すぐにバレます。
>「あなたの作品は理解出来ないけど、あなたの側に居たい。
それではダメですか?」と聞いてみましょう。
聞いてみようと思います。
>「ダメだね」と言うような男なら捨ててしまえ!!
そうですね、そう考えれば楽になります。

お礼日時:2010/02/08 11:46

 自分も文章や自己表現を趣味にしているという経験者としてお応えします。



 作家ということは、文章がライフスライル。その人の大部分になるわけです。そこに他のどこよりも力を入れてるわけです。

 その人の大部分を凝縮した「作品」というものを理解してないのに、その人を理解してると言えますか?

 あなたがそれを分からないという事は、彼が誰かに向けて発してる精一杯のメッセージを分からないということ。あなたにとっては、それは何でもないことかもしれませんが、自分の大部分である作品を理解してもらえない彼からすれば、自分の大部分を理解してないのと一緒ですよね。あなたは彼という人物の、重要な大部分を抜いた彼を好きでいるだけ。それって、本当の彼なんですか?彼からしてみれば、上辺の自分だけで本質を見てもらってないという感じがするのでしょうね。

 そりゃあ責めたくもなります。お前、俺の作品が分からないのに、俺の何を理解してるつもりでいるのよと。理解が無いことを責めるのは、それだけ自分自身を理解して欲しいという願望の現れです。

 あなたは、それに対してどれだけ応えたのでしょうか?
 そして、理解できないのはどういう部分で、どうしてでしょうか?

 感覚的な部分で分からないのか、知識的な部分で分からないのか。
 知識的な部分ならしょうがないです。でも教えてもらえばいいですし、調べようもあります。
 感覚的な部分だと、確かに時間かかりますね。好き嫌いまで完全一致するわけじゃありませんから。それでも、彼からしてみれば自分がどういうものが好きで拘ってるのかくらいは理解して欲しい所。理解した上で付き合って欲しい所でしょう。

 まあ、彼の口から「理解して欲しい」と言われたわけじゃなさそうですが、要はそういうことです。

 なので、最終的に理解できないことは仕方ないかもしれません。が、理解しようとしない事は致命的です。

 回答とすれば、そんな所でしょうか。ちなみに、その理解できないというのはどういった所なんでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます、お礼が遅くなりましてすみません。
>彼からしてみれば自分がどういうものが好きで拘ってるのかくらいは理解して欲しい所。
そうですね、そういった部分含めて理解しようとしていこうと思います。
たぶん感覚的な部分でわからないので、時間がかかる事と思います。
徐々にがんばっていこうと思います。

お礼日時:2010/02/08 11:53

それは人それぞれですよ。



スポーツ選手やタレントさんでもそうじゃないですか。
理解しているからうまくいっている人達もいるし、全くわからないからうまくいっている人達もいる。

それに、作品の解釈って人それぞれだし、作家の思いと一致するとは限りません。
(それは、仮にあなたがその世界の専門家であっても一緒です。)

彼の作った作品を理解するのではなく、「作品に込めた思いや感情を含めた彼」を理解してあげてはいかがですか?
おそらく、「自分を理解して欲しい」と言いたいだけだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます、お礼が遅くなりましてすみません。
>「作品に込めた思いや感情を含めた彼」を理解してあげてはいかがですか?
そのあたりの配慮が足りなかったのかもしれません。
ありがとうございます、ヒントになりました。

お礼日時:2010/02/08 11:55

芸術がわからない人がずっとそばにいるのは面白くないでしょうね。

解り会えないなら、あなたと結婚はないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます、お礼が遅くなりましてすみません。
>芸術がわからない人がずっとそばにいるのは面白くないでしょうね。
彼がそうかはわかりませんが、そういう人もいると思います。

お礼日時:2010/02/08 11:57

理解というか、好きとか嫌いとか


そういう何かを「感じる」ことがあればよいと思いますが
それもないですか?

理解がないことを責めるのは
自信のなさからだと思います。
自分の作品に対しても、自分自身に対しても。
そのどちらも、発展途上という意識があり
まだまだだと思っていれば
他人の評価にはそれほど意識が向かないと思います。
何かを作り出すことは概ね自分との戦いなので。

彼は現時点での自分の作品や自分に
ある程度の自信を持っているのでしょうが
理解することを他人に要求する時点で
未熟であること
はわかっていないのだなと思いました。
自分の生み出す作品が他人にどう思われようと
信念を持ってそこに集中してやっていれば
そんなこと要求する発想になりません。

ただ
一番身近な彼女には一番の理解者であってほしい、のでしょうね。

致命的、とは思いません。
精神的なサポートができたり
お互いの居心地がよければ
それはそれ、これはこれ、でいいことだと思います。

理解する努力はするに越したことないと思いますが
感覚的なものはほんと個人差があるので
無理に理解できるものではないです。
そしてそこが理解できなくても、人間関係は築けます(^_^)
核の部分でお互いを思っていれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます、お礼が遅くなりましてすみません。
>一番身近な彼女には一番の理解者であってほしい、のでしょうね。
彼もそう言っていました。

>理解する努力はするに越したことないと思いますが
感覚的なものはほんと個人差があるので
無理に理解できるものではないです。
そしてそこが理解できなくても、人間関係は築けます(^_^)
核の部分でお互いを思っていれば。

核の部分で・・・。本当にそうだと思います。
恋人以外でもそうですね。
参考になりました、ありがとうございます。

お礼日時:2010/02/08 12:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング