OCN光で最大124,800円おトク!

スイッチ切で点灯、入で消灯は分かるんですが、
切で消灯、入りで点灯のホタルスイッチの原理
はどのようになってるのでしょうか?。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>スイッチ切で点灯、入で消灯は分かるんですが、



 これは、gootanさんが説明されているとおりです。

>切で消灯、入りで点灯のホタルスイッチの原理

 これは、スイッチに直列にCT(変成器)が繋がっていて、それの二次側にネオンランプ、またはダイオードを介してLEDを点灯させる構造になっています。CTの一次側は電線が一本貫通しているだけなので、負荷に影響を与えません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
まずい質問にもかかわらず、的確な回答で
よく解かりました。
あんな小さな物に、CTが入ってるんですね。
負荷に影響を与えない事も納得です。

お礼日時:2003/06/12 22:34

お互いを逆方向につないだ二つのダイオードをスイッチと直列に挿入し、そのダイオードの電圧降下でLEDを点灯させるとか、スイッチと直列に変流器を入れればOKです。


つまり、負荷に流れる電流の一部で光らせればOKです。光っている状態で負荷を外すとホタルも消灯します。(軽負荷でも光りません)
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いします。

お礼日時:2003/06/12 22:42

#4のアドバイスが誤解を招きますので書き込みます。


入りで点灯するのはホタルでは無く、パイロットスイッチです。配線も余分な物は必要ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に、ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/12 22:37

#5を訂正します。


誤:変成器
正:変流器
    • good
    • 1

通常のホタルスイッチは別の線は必要ありませんが、「入りで点灯」タイプでは


余分に1本配線をする必要があると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答いただき、ありがとうございました。
どう見ても、配線は2本なんですよね。
不思議に思い、質問したような次第です。

お礼日時:2003/06/12 22:25

スイッチの先には、電球や蛍光灯などが接続されています。


スイッチを切ると、スイッチの代わりに小さなランプに接続され、極微量の電流が流れランプが光ります。
電球や蛍光灯などは、電流料が足りずに光りません!
よって、スイッチの先に接続されている電球類を外すと、ランプにも電流が流れないため光りません!
これで、原理は解りましたか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。  
申し訳ありません、名前を間違えていました。
ホタルじゃなくて、パイロットスイッチでした。

お礼日時:2003/06/12 22:20

あ、わかりました。


パイロットスイッチのことですね!
ピンと来ませんでした。

パイロットスイッチは普通、スイッチが入って、接続されている器具に電流が流れると、それに伴ってリレー(電気が流れると作動するスイッチみたいな物です)に電流が流れ、接点が閉じてLED(発光ダイオード)などを光らせます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答いただき、ありがとうございました。
入りの時点灯する物は、パイロットスイッチ
と呼ぶんですね。勉強になりました。
おっしゃられてる事は、何となく解かるんで
すが、リレーの電源はどうやってとるので
しょうか。そこが、解からないんですよね。

お礼日時:2003/06/12 22:13

切で消灯したら、ホタルスイッチの意味がなくならないですか?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【パイロット付きスイッチ】片切の結線方法

パイロット付きスイッチ(WT5341K)で三線・片切タイプです。

元々、普通の片切がついていたのですが、パイロット付きに変更する作業です。

片切で結線したく、回路図を見て写真のように結線してみましたが、
照明は点灯するのですが、パイロットランプが反応しません。

結線方法を教えてください。

http://denko.panasonic.biz/search/search?dep=ebox&c=search で、WT5341K

Aベストアンサー

下記回路図が記載のアドレスで商品仕様の7ページに記載されています。
これを試してください。

Qスイッチの灯り

名称が分からないので検索ができず、こちらでお知恵を拝借したいと思います。

照明のスイッチを切っていると、スイッチの上に点灯する小さな灯り。
例えば夜間、真っ暗な部屋で照明を点けようとするとき、あの小さな
灯りを頼りにスイッチの場所を探しますよね?あの灯りが点灯しなく
なって、自分で修理をしたいのですが、名称が分からず検索もできま
せん。

あの灯りの名称や素人が修理することが可能かどうか、お教えいた
だけたら幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

国内住宅の壁スイッチの多くはパナソニック製です。パナソニック製だとすると、スイッチオフの時に光るものは“ほたるスイッチ”というものになります。
https://sumai.panasonic.jp/wiring/setsubi/mylist/item_detail/?id=1

AC100Vを扱うため、工事するには資格が必要であり業者に依頼することになります。部品代より工賃の方が高いですが、家を燃やさないためにも専門家に依頼しましょう。

なお、あのスイッチのランプは負荷(電灯等)に僅かな電流を流して点灯させています。負荷が付いてない状態では、故障してなくても点灯することはありません。電球等が切れているとそもそも点かないので、スイッチの故障でないことになります。

QLED電球とホタルスイッチについて

先日、階段灯のLED電球が切れました。
使用したのは約1年。一戸建て住宅の1階と2階の間の階段灯です。

あまりに早く消えてしまったので、メーカーに問い合わせたところ、「ホタルスイッチを使用した器具」には向かないとのこと。
不勉強で、そのようなことは全く知らず、説明書きのある電球の箱も破棄してしまっていました。

わが家はほとんどの電灯がホタルスイッチと連動していて、おおかたの電球はLEDに交換済みです。ホタルの色はオレンジなので、旧式のものと思われます。

●このまま使用していると、いずれ他の電球も短期間で切れてしまうのでしょうか?
●ホタルスイッチを新型のものに交換すれば、解決するのでしょうか?

以上のことをおたずねしたいと思います。
メーカーにも問い合わせましたが、その後回答がありません。
ネットでも色々調べている最中ですが、みなさんにもお知恵を拝借することにしました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ホタルスイッチに対応と言う意味はこの電球でもスイッチオフ時ネオン管は光りますよ、と言う事とスイッチオフでもLEDが薄く点灯したりしませんよ、と言う意味であって非対応のLED電球ならば壊れると言う意味では有りません。調光対応、非対応などと言う物が有りますがそれとは根本的に意味が違います。

ホタルスイッチとはオフ時に負荷のLED電球などに極めて極めて微量な電流を流しそれによってスイッチに内蔵されたネオン管を光らせる構造です。
参考までにLED電球の点灯時の電流を100mAとするとスイッチを切ってホタルが点灯している時に流れる電流はおよそ0.5mA、1/200しか流れませんのでこんな状態で極端に寿命が短いなら不良品です。
メーカーの言う事は詭弁です。どこのメーカーですか?

Q片切スイッチ 白黒配線について

よろしくお願いいたします。

換気扇のスイッチが壊れたので、夫が自分で交換するといってホームセンターで新しいスイッチを購入してきました。

表から見て右に押したらONになる片切スイッチです。

先に古いスイッチを外してしまったので、スイッチ裏側から見て左右どちらが黒でどちらが白の配線だったかわからなくなってしまいました。

夫は20年以上前に電気工事士2級の資格をとっており、スイッチは左右どちらに黒でも白でもよい、と交換してしまったのですが、私としては火事の危険性を考えたら不安でたまりません。

本当にそれであっているのでしょうか?年末で電気工事会社も開いておらず、こちらで質問させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No10です。
どちらでも良いです。

あくまで個人的に・・・ですが。

まず、他のスイッチなりコンセントとのジャンパ線の収まりが良い方向。
それも差が無ければ、ボックス内での配線の収まりが良い方向。
それでも差が無いようならとりあえず左に黒(クドイようですが、どっちでも良い)を入れておきます。悩んでも意味の無い事ですので、他に理由が無いのならとりあえず左に黒を刺すって事にしておいて良いでしょう。


後、今気が付きましたが、No7のお礼欄ですが…。
「白も黒も、どっちも同じ線、片方ずつなら触っても感電しないよ」は間違いです。
ブレーカーを落として居ないのならば十分感電する恐れが有ります。
本人が危険性を判っていて活線作業をしたのなら問題有りませんが(お勧めはしません。ブレーカーを落とせるのなら迷わず落として作業をするべきです)、本当に感電しないと認識していたのでしたら再度、電工の復習をしておくべきかと思います。

Q蛍スイッチがチカチカ点滅します。

お知恵を拝借致したく、書き込みいたします。

我が家の廊下の電気の蛍スイッチが
電気を消した(スイッチが光っているはずの)状態で
チカチカ点いたり消えたりしてしまっています。

電気を点けた(スイッチが消えているはずの)状態では
キチンと消えていてチカチカしません。

廊下のあちら側とこちら側の二箇所にあるスイッチのうち
チカチカするのはこちら側の一箇所だけです。

1、チカチカのまま放置しておいて大丈夫でしょうか?
  漏電やショートの危険は?

2、交換は自分で(当方まったくど素人の主婦です(^^ゞ)
  出来るものでしょうか?
  電気工事士の資格がないと駄目なような
  危険な作業なのでしょうか?

放っておいても大丈夫ならば
そのままにしておこうかなぁ・・・などと思いつつ
数ヶ月放置状態でしたが、ちょっと気になったので
専門の方いらっしゃいましたら
ご意見お聞かせ願えれば光栄です(^^;;;

Aベストアンサー

スイッチの故障だと思われます。
漏電したりする可能性は多分ありませんが、接点部分の電気抵抗が増加して発熱し、それを長時間放置したために接点を保持していたプラスチックの表面が炭化、ショートして発火した事例が毎年数例報告されています。

プレートに隠されたスイッチや壁内の配線を弄る必要のある工事は、法令によって電気工事士でないとできない事になっている工事ですので、お近くの電気工事店にご相談ください。

QLEDを使った場合の蛍スイッチとパイロットスイッチ。

LEDを使った場合の蛍スイッチとパイロットスイッチ。
LEDや低W照明を接続した場合 完全に消灯しなかったりパイロットが点かなかったりしますと書いてありましたが何故ですか?普通高校程度の電気回路の知識は有ります 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

直列接続の特性によるものです。

添付の画像を見て下さい。
左図および中央図は、「100Wの電球と1Wのパイロットランプ」を接続した図です。
100Wの電球は、100Ωの抵抗を持ち、100Vで1A流れます(オームの法則 I=E÷R、100V÷100Ω=1A、消費電力P=E×I=100V×1A=100W)
1Wのパイロットランプは、10000Ωの抵抗を持ち、100Vで0.01A流れます(オームの法則 I=E÷R、100V÷10000Ω=0.01A、消費電力P=E×I=100V×0.0
1A=1W)

ホタルスイッチなどは、スイッチと並列にランプが接続されています。
点灯時は、並列になっているスイッチの方に電流が流れるため、ホタルスイッチは点灯しません。(左図)

消灯時は、スイッチはオフのため、メインの電灯とパイロットランプが直列接続状態になります。
直列なので、両方の電球に流れる電流は同じ。
抵抗は直列接続で足し算なので、全体で10100Ω。
全体で流れる電流は、I=E÷R=100V÷10100Ω=0.0099A になります。

個々の電球にかかる電圧は、抵抗と電流から、E=I×Rで求められます。
パイロットランプは電圧0.0099A×10000Ω=99V、消費電力は99V×0.0099A=0.98W
メイン電球は、電圧0.0099A×100Ω=1V、消費電力は1V×0.0099A=0.0099W
になります。
抵抗の大きいパイロットランプ側がほぼ100Vかかり、
メイン電球側はほとんど電力がとられず、
「パイロットランプは光る」が、「メイン電球は光らない」ようになります。
このように、直列接続の場合、消費電力の少ない機器の方が、電圧が高くなる分、逆に多くの電力を消費するようになります。

ここで、もしメイン電球が5Wだったとしたらどうなるでしょうか。
それが右図です。5Wの電球は2000Ωになりますので、
上と同じように計算すると、
パイロットランプが83Vで0.69W
メイン電球が17Vで0.14W
という配分になります。

このように、メイン電球の消費電力が小さくなると、パイロットランプとの比が小さくなるため、パイロットランプにかかる電力が少なくなってしまうのです。

直列接続の特性によるものです。

添付の画像を見て下さい。
左図および中央図は、「100Wの電球と1Wのパイロットランプ」を接続した図です。
100Wの電球は、100Ωの抵抗を持ち、100Vで1A流れます(オームの法則 I=E÷R、100V÷100Ω=1A、消費電力P=E×I=100V×1A=100W)
1Wのパイロットランプは、10000Ωの抵抗を持ち、100Vで0.01A流れます(オームの法則 I=E÷R、100V÷10000Ω=0.01A、消費電力P=E×I=100V×0.0
1A=1W)

ホタルスイッチなどは、スイッチと並列にランプが接続されています。
点灯時は、並列になっている...続きを読む

Q壁スイッチの交換の仕方について

大変初心者的な質問ですみません。
私の部屋の電気用の壁スイッチが数日前から接触が悪くなり、とうとうオンオフができなくなってしまいました。
修理を自分でできるのでしたらチャレンジしてみたいのですが、どういう手順で行ったらいいのでしょうか?
ブレーカを落として壁スイッチのねじを外すという手順でよろしいのでしょうか?
すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

通常の家庭用のスイッチでしたら同じ規格ですので、
町のDIYや日曜大工センターで、埋め込み型のスイッチなどを買い求められます。
交換は、それほど難しい事ではありませんが、危険ですのでブレーカは落としておくことが必要です。
そのとき、ビデオやテレビなどタイマーなどが組み込まれている機器は、時刻がリセットされますので、そのつもりで。

【手順】
(1)まず、スイッチカバーの上下のねじを外し、DIYへ持って行き、同じものを買い求めます。
わからなければ、お店の人に聞いてみればよいでしょう。
スイッチの形が違っていてもカバーの取り付けの位置があっていれば、交換可能です。
(2)スイッチが手に入ったら、交換作業を開始する前にブレーカを落とします。
(3)カバーの中のねじ2本を外すとスイッチ本体が引き出されます。
コードの引き抜きは、そばに穴が開いていてそこにプラスドライバなどを差し込みながらコードを引き抜くと外れます。(ちょっとコツがいります)
(4)買い求めたスイッチの穴にコードを差し込めばOKです。(引張っても抜ける事はありません)
(5)スイッチを取り付けたあと、カバーを取り付け、ブレーカを元に戻せばOKです。

通常の家庭用のスイッチでしたら同じ規格ですので、
町のDIYや日曜大工センターで、埋め込み型のスイッチなどを買い求められます。
交換は、それほど難しい事ではありませんが、危険ですのでブレーカは落としておくことが必要です。
そのとき、ビデオやテレビなどタイマーなどが組み込まれている機器は、時刻がリセットされますので、そのつもりで。

【手順】
(1)まず、スイッチカバーの上下のねじを外し、DIYへ持って行き、同じものを買い求めます。
わからなければ、お店の人に聞いてみればよいで...続きを読む

Q照明のスイッチを切ってもまだ50V流れてる

我が家のトイレの照明のスイッチをオフにしても、電球のソケットにまだ50V流れてるみたいなのです。
訳あってトイレの照明を増設したくて、ソケット裏の配線から分岐線を出そうと思ったのですが、その前に
ソケットの端子にテスターを繋げて計ってみたところ、オンで100Vはいいのですが、オフにしても50Vと表示されます。
他も計ってみたところ、風呂場はオフでも30V、洗面所は3Vと表示されます。

これって、これでいいのでしょうか?
トイレ・風呂は白熱電球をつけているので、スイッチをオフにしても、常時通電して電気代が掛かってるのでしょうか?

Aベストアンサー

そのトイレのスイッチがほたるスイッチだからです。

簡単に判りやすく言えば、電灯回路はプラス回路、スイッチ回路はマイナス回路です。
スイッチが切ってあれば通電しないので、通常は電球のソケットで電圧を測定しても電圧は出ません。
しかしスイッチがほたるスイッチだったりパイロットランプが付いていたりするとそのように電圧が発生します。
その際の電圧は照明灯灯具の種類で違います。
その小さな電球分の電気代は常にかかっています。

屋内配線に手をかけるには電気工事士の資格と知識が必要です。

Qジョイントボックスは無くても良いのか

建物を借り、スケルトンの状態から事務所にしました。電気配線も
新規で配線工事していただきました。
全ての工事が完了し屋根裏を確認したところ、配線の接続部分に
プラスチックのカバー(名前はたぶんジョイントボックスだと思
いますが)が付いておりませんでした。
業者に確認したところ、
・昔のリングスリーブと違って今は差込コネクタなので露出して
 いる電線部分がなく、ジョイントボックスが無くても漏電の心配
 は無い。
・最近の工事ではどこもジョイントボックスは付けない。
・電気工事の規定については調べなければ分からない。
などの説明がありました。
説明が下手ですので写真を添付します。この写真は配線が全ネジ
にテープで止めて固定してますが、場所によっては固定されて
おりません。(グラスウールの上にほかってあります。)

そこで教えていただきたいのは、
1.電気工事の規定では正しくはどうなっているのか?
2.規定はともかく、実用上では無くても問題が出ないのか?
3.問題があるとすると具体的にどのような危険があるのか?
 (ex.雨漏りした際にボックスがないと漏電するなど。。)
などです。
よろしくお願いいたします。

建物を借り、スケルトンの状態から事務所にしました。電気配線も
新規で配線工事していただきました。
全ての工事が完了し屋根裏を確認したところ、配線の接続部分に
プラスチックのカバー(名前はたぶんジョイントボックスだと思
いますが)が付いておりませんでした。
業者に確認したところ、
・昔のリングスリーブと違って今は差込コネクタなので露出して
 いる電線部分がなく、ジョイントボックスが無くても漏電の心配
 は無い。
・最近の工事ではどこもジョイントボックスは付けない。
・電気工...続きを読む

Aベストアンサー

NO1です。ボックスをかぶせる件ですが、写真の状態で上から被せば大丈夫です。私が施工するのであれば全ねじにゴムをまいてタイラップ(インシュロック)で縛るか、電線支持のプラスチックを引っかけます。コンセント回路で差し込みコネクタを使うか使わないかですが規定はありません。差し込みコネクタの規格は次です。(ニチフ製品の場合です)
■JIS C2813(屋内配線用差込形電線コネクタ)適合品。
■都市基盤整備公団工事共通仕様書記載。
■国土交通省電気設備工事共通仕様書記載工法。
■電気用品安全法取得。
■内線規程JEAC許可品
300V/20A、電圧/電流です。コンセント回路で使っても問題はありません。基準をクリアーしているわけですから、一応言っておきますがリングスリーブでも差し込みコネクタでも正しく施工すればれっきとした電気材料です。                                                          あと違法工事は工事を行った業者に是正してもらうしかありません。今後はそこの業者を使わない事ですね。建築工事で請負形態によって異なりますが、電気工事を直に請け負っている業者なのか、建築下で入っているのかわかりませんが、お客さん対業者ですよ。契約で成り立っていますからね。電力会社はあくまで電気を、電力会社の財産点まで安全かつ確実に送るだけなので。よって是正を指示する責任は電力会社にはありません。ちなみに電力引き込みは高圧、低圧ですか?

NO1です。ボックスをかぶせる件ですが、写真の状態で上から被せば大丈夫です。私が施工するのであれば全ねじにゴムをまいてタイラップ(インシュロック)で縛るか、電線支持のプラスチックを引っかけます。コンセント回路で差し込みコネクタを使うか使わないかですが規定はありません。差し込みコネクタの規格は次です。(ニチフ製品の場合です)
■JIS C2813(屋内配線用差込形電線コネクタ)適合品。
■都市基盤整備公団工事共通仕様書記載。
■国土交通省電気設備工事共通仕様書記載工法。
■電気用品安全法取得。
...続きを読む

Qブレーカの極数、素子数とは

ブレーカの表記で2P2Eとか2P1Eとかの
PとEについて教えてください。

カタログで
P・・・極数
E・・・素子数
とあるのですが、その意味を教えてください。

Aベストアンサー

専門的な表現は、出来ません。
一般的に、実用する形でお答えします。

P=極数→電極の数
E=素子数→過電流に反応する電極の数

単相100V2線式(一般家庭の電気負荷)→2P1E
単相200V2線式(最近では、IHクッキングヒーター等)→2P2E
単相200V3線式(一般家庭の引き込み【電柱から家に入るもの】)→3P2E
三相200V3線式(一般に動力電源と呼ばれているもの)→3P3E
のブレーカーを使用します。

単相の場合 3本線(L1,N、L2)のうちN線を中性線とし電柱上で、大地間にアースします。
したがって、N線は、漏電しても、大地間と同電位の為、電流は、ほぼ流れません。よってN線には、L1線又は、L2線より大電流が流れる事はありません。
その為、N線をつなぐ電極=Pには、素子=Eは、必要ありません。

単相100Vの場合は、L1線又は、L2線とN線の本を使用するため、2P1Eのブレーカーを、使用します。
単相200Vの場合は、L1線とL2線を使用するため、2P2Eのブレーカーを使用します。
単相200V3線は、L1線とN線とL2線の三本を使用します。3P2Eのブレーカーです。
※よく勘違いされますのは、アース線は、この3本には、含まれておりません。アースが必要なときは、L1,N、L2+アースと思ってください。

又一般家庭の場合単相3線は、分電盤の主幹(大元)のみです。200V回路もほとんどありません。

単相2線、単相3線、動力回路などの説明は、省かせてもらいます。
又、L1,N、L2の後に(線)とつけたのは、電線という意味です。(普通は、つけません。)

まとまりが悪くてすいません。

専門的な表現は、出来ません。
一般的に、実用する形でお答えします。

P=極数→電極の数
E=素子数→過電流に反応する電極の数

単相100V2線式(一般家庭の電気負荷)→2P1E
単相200V2線式(最近では、IHクッキングヒーター等)→2P2E
単相200V3線式(一般家庭の引き込み【電柱から家に入るもの】)→3P2E
三相200V3線式(一般に動力電源と呼ばれているもの)→3P3E
のブレーカーを使用します。

単相の場合 3本線(L1,N、L2)のうちN線を中性線とし電柱上で、大地間にアースします。
したがって、N線は、漏電しても...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報