機械製図を勉強し始めてまもない初心者です。
アイボルト(M16)と蝶ボルト(M12)のJIS規格の形状・寸法が描かれた図面をCADでトレースしていて、疑問に思ったことがあります。
例えばアイボルトの側面図のベース部分の底?(文章でうまく書けませんが…JIS規格図面のDの数値)ですが、これに直径記号(φ)がつかないのはなぜでしょうか?同じく正面図の首下部分?(JIS規格図面のgの数値)も直径記号がついていません。この部分を上から見たら円になると思うので、そうすると両方の寸法に直径記号がつきそうに思えるのですが…。
蝶ボルトは正面図のB'の数値には直径記号がついていないのに、ねじ頭部の底?(JIS規格図面でA’の数値)には直径記号φがついています。
なぜ直径記号がつく箇所とつかない箇所があるのでしょうか? また直径記号をつけるのとつけないのとでは意味合いが違うのでしょうか?
どなたかわかりやすく解説していただけるとうれしいです。文章表現がわかりづらいと思いますが…どうぞよろしくお願い致します!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

JIS製図法(JISB0001)によると明らかに直径とわかる場合はΦ(マルというのが正解)は省略できます。


ちょうボルト(JISB1184)の図を見ると平面図があり、明らかに円であることがわかりますのでΦは省略してもいいでしょう。アイボルト(JISB1168)の図は平面図がなく円であることがわかりませんのでΦはつけるべきです。
JIS規格を制定する人が全て製図法を理解しているとは限りません。
極力誤解をまねかないためにもΦをつけるようにしておいたほうがいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
返答が遅くなり申し訳ありません。
あ!本当! アイボルトには平面図がありますね。目にしてはいましたが、素通りしてました。図面を見た人が私のように「これは円?でもΦがついてないし…」と疑問に思うかも知れませんもんね。なるべくΦをつけるようにしたいと思います。
「JIS規格を制定する人が全て製図法を理解しているとは限りません」なんかすべての疑問がスッと消えた気がします!
ありがとうございました!

お礼日時:2010/03/30 10:54

JISの機械製図では、円の寸法に直径記号を付ける場合と付けない場合について以下のように定められています。



a)対象とする部分の断面が円形であるとき、その形を図に表さないで円形であることを示す場合は直径記号を付ける(図左上の「φ30」の寸法の例)

b)円形の直径の寸法を記入する場合、寸法線の両端に端末記号がつく場合は直径記号を付けない。(図右上の「26」「18」「30」の寸法の例)

c)円形の一部を欠いた図形で寸法線の端末記号が片側の場合は半径寸法と誤解しないようにするため付ける。(図右上の「φ25」の寸法の例)

d)引出線を用いて記入する場合には直径記号を記入する。(図左下の2つの「φ10」の寸法の例)
ただし、明らかに円形になる加工方法が併記されている場合は直径記号を記入しない。(図右下の2つの「10キリ」の寸法の例)

という規定です。
「φ(直径記号)つく? つかない?」の回答画像4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
返答が遅くなり申し訳ありません。
画像までつけていただいて、恐縮です。。
パッと見、明らかに円だとわかるときは、Φはつけないのですね。
普段AutoCADで寸法はパパッとつけていて、b)の寸法線の両端に端末記号がつく場合は直径記号を付けない~というのを気にしていませんでした。勉強になります。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/30 10:42

私が昔、製図の時間に習った解釈です。



「φ」を付けなければならないのは、
「そこの寸法の示す形状が円形状であることが判らない場合のみ」
です。

つまり、図としては長方形にしか見えない場合、「φ」を付けて円形である事を示します。

なので、その図面が3面図や2面図になっていたり、詳細図が添付してある場合は、
その部分が円形状である事が判るので、「φ」は付けなくても良い。(付けても間違いではない)

但し、円図形の中に「φ」を付ける事は、JISでは間違いとされているそうです。
例えばAutoCADで円オブジェクトに直径寸法を入れると「φ」が自動で表記されますが、
あれは間違いなのです。
(と習いましたが、それを遵守している図面は少ない。)

また、「φ」は「マル」と呼びます。
パイでもファイでもありません。
パソコンやワープロでは便宜上、「φ」(ギリシャ文字のファイ)を使いますが、
形が似ているから使っているだけで、本当は違うものなのです。

×:バツを、x:小文字のエックスで代用している文書をよく見ますが、あれと同じです。
「エックス」と読まないで、「掛ける」と読むでしょ?
だから、φ:ファイと書いてあっても、「マル」と読みましょう。
(と言いたいが、現場では「パイ」が標準である事も多いので、状況に合わせて使い分けましょう。)

参考
http://blog.goo.ne.jp/makotago1224/e/948d358f0b8 …
http://www.gijyutu.com/kyouzai/seizu/tyokkei.htm


結論。
(1)何も規定がなければ、JIS製図に従う。
(2)そこの場所で、規定や暗黙のルール、今までの慣習があるなら、例えそれが間違いでも従う。
(3)その間違いを正して、皆に周知徹底させる立場と、知識があるなら、間違いを指摘して正しい方向に導きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
返答が遅くなり申し訳ありません。
3面図や2面図になっていてもΦはつけても間違いではないのですね。ちょっと安心しました。。
AutoCADでの寸法記入はいつもパパッとやっていて、Φをつけるべきところは意識しても、つけてはいけない箇所があるなんて思いもしませんでした。でもそれを守っている図面が少ない…やはり企業ごとに様々な暗黙のルールってのがあるんですね(ちなみにわたしは下っ端で、そこの慣習を破るような力はないです。。)
ありがとうございました!

お礼日時:2010/03/30 10:49

当方にも、JISのハンドブックが無いので、定かではありませんが、


φがつかないのは、改正以前の表記のままだからではないでしょうか?

古くは、直径表示は現在のようにφ10ではなく10φ、
読み方も「ふぁい」ではなく「ぱい」と呼んでいました。
木ねじなどにも頭部形状の外形径を同様に表記しているので、
現在の外形径の表記が、ISOなどに統合された時点で、
統一化されているのではないかと推察します。

個別規格の改正年度などと合わせて確認すれば、
そのあたりのいきさつがわかると思います。

したがって、質問にある直径寸法に対してφをつけることは、
間違いではありませんし、
企業などの個別の規格が制定されており、省略が可能という以外には、
実務では必ず記入が必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
返答が遅くなり申し訳ありません。
JISはたびたび改正されるので、正直わけがわからないです。。
でもΦをつけても間違いではないとわかり、安心しました。
最後の一文、勉強になります。企業別の規定ってやはりあるものなんですね。
ありがとうございました!

お礼日時:2010/03/30 10:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

QAutoCad φの入力方法

どなたか教えてください
もう何年も使ってないとすっかり忘れてます

寸法の数値のところにφの入力の方法を教えてください
例えば直径90であれば→φ90となるようにしたいのですが
?と表示されます。半角しか認識しないようですね
お願いいたします

Aベストアンサー

%%C でφになります。
ちなみに、%%D で °になります。

これは他のCadでも同じです。

Qjw-cadで線の太さを変えたい。

あらかじめ基本設定で基本的な線色、線幅を設定してあるのですが、
ちょっとここは太めの線で描きたいなと思う時に、太い線を簡単に描く方法はないでしょうか?

今までは基本設定でわざわざ線を新たに設定し直しておりました。

線属性のパネル(添付画像)を使ってもっと簡単に線の太さを変えることはできないでしょうか?
添付画像のように線幅を222のように設定しても太い線を掛けません。

やり方が分かる方がいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

済みません。
トンチンカンな答えをしてしまいました。

質問に貼り付けてあった線種選択ダイアログ画面の上にある、「SXF対応拡張線色・線種」にチェックを入れると、線属性という別画面に切り替わります。
そこで、好きな線色を選び、下の方の線幅(1/100mm単位):基本幅18の欄に数字を打ち込めば変化させる事が出来ます。
JWの通常の線幅設定とは異なる数値ですが、別のCADソフトとのやり取りは、こちらの方が元に近い形で受け渡せます。
その為、こちらでの設定に慣れていた方が、仕事には使えます。

Qリーマ加工とH7穴の指示の違い

機械設計をしております

部品図を作図する際に、H7をはめあい公差として指示する場合が多いのですが
提出した図面に対して、客先からリーマ穴と記入訂正するように言われます

リーマと記載しない場合も有ります

この違いは何なんでしょうか?

分かりやすく教えて頂くと助かります

また、この場合はリーマで、この場合は、リーマ穴は駄目とかケースを教えて下さい

Aベストアンサー

元・機械設計製作をしていた者です.

お客さんの意図が何かは分かりませんが,リーマ穴にするかどうかの一般的な規格・規則はなく,経験とその人の感覚による場合が多いです.リーマ穴にしておいた方がより安心だ! という様な.

質問者さんが何ミリの径に対して公差 H7 を指定しているか分かりませんが,例えば,Φ10(直径10ミリ)のピンを打つ場合の公差 H7 は,穴がΦ10_H7(0 ~ +0.018)で,ピン(軸)は,Φ10_H7(0 ~ -0.018)です.ですから,最大で,0.036ミリの隙間があります.お客さんは,この 0.036ミリのガタを嫌ったのかも知れません.

>また、この場合はリーマで、この場合は、リーマ穴は駄目とかケースを教えて下さい

特に決まりはありません.その場,その場の設計者の経験と感とセンスによる場合が多いです.
この場合は絶対にリーマ穴じゃないとダメ.というような決まり・JIS規格のようなものはありません.

大雑把に言うならば,可動部分で,部品同士がズレを起こしてはならない部分は,リーマ穴です.
また,静止部分でも機械振動が伝わってきて,面で接している部品同士のズレやガタの発生が心配.という様な場合もリーマ穴です.

静止部分で,部品同士がズレを起こす心配がなく,単なる位置決めの部分は,平行ピンを打つ場合が多いです.また,何かの理由で,リーマ穴に出来ないか,リーマ穴の効果が期待できない場合は,平行ピンを打ちます.例えば,板状の2枚の部品が薄ければ,リーマ穴にはしません.逆に,厚すぎてもリーマ穴には出来ません.

ですから,ケース・バイ・ケースなのです.

釈迦に説法でしょうが,公差についての参考です.
http://kousyoudesignco.dip.jp/drawingTolerance.html

寸法公差とはめあいのPDFファイルです.
http://www.den.rcast.u-tokyo.ac.jp/sekkei2009/doc/tolerance.pdf

以上です.

元・機械設計製作をしていた者です.

お客さんの意図が何かは分かりませんが,リーマ穴にするかどうかの一般的な規格・規則はなく,経験とその人の感覚による場合が多いです.リーマ穴にしておいた方がより安心だ! という様な.

質問者さんが何ミリの径に対して公差 H7 を指定しているか分かりませんが,例えば,Φ10(直径10ミリ)のピンを打つ場合の公差 H7 は,穴がΦ10_H7(0 ~ +0.018)で,ピン(軸)は,Φ10_H7(0 ~ -0.018)です.ですから,最大で,0.036ミリの隙間があります.お客さんは,この 0.03...続きを読む

Q鉄とステンレスではどちらの方が強度が高いのでしょうか?

鉄とステンレスではどちらの方が強度が高いのでしょうか?

今乗っている古いバイクに使用されている、いたるところのボルトやネジがサビたり劣化しており、少しの力でねじ切れてしまったりと困っています。

そこでネジやボルト等を全てホームセンター等で売っているステンレスの物に変えようかなと思っているのですが、強度がもし鉄の方があるのであればサビは仕方ないものとして、鉄製のネジ・ボルトの方がいいかなとも思っています。

そもそもなぜ鉄製のネジ・ボルトが使われているのでしょうか?やっぱり鉄の方が強度が高いからですか?

Aベストアンサー

鉄とステンレスというようなシンプルな分け方が出来るものではないのですが
ホームセンターで販売しているような軟鋼のネジとステンレスのネジ、どちらが強度があるかは一概にはいえないです(錆びないのはステンですが)。

鋼も炭素含有量や熱処理によって様々な物性を示します。JIS規格のボルト用鋼材でも強度的に倍半分の関係になる場合もあります。、
http://www.yds-hp.co.jp/kisotishiki.htm

ステンレス鋼にもいろいろな種類があります。
http://www.megaegg.ne.jp/~o-isi/tokusei-teire.htm

基本的には当初付いていた材質のネジを使うに越したことはありません。これらのネジは耐久性、強度、コストのバランスを取ったもので、部位に割っては消耗品に近い考えのものもあります。

少なくとも、指定トルクがあって、トルクレンチで締めるような箇所であれば、最初についていた材質のネジを使わないと重大なトラブルの元になる危険があります。

Q直径のマークの出し方

直径のマーク   ○にななめの線が入った記号は
どうしたら簡単に出るのでしょうか?

Aベストアンサー

Φ「ファイ」ですか?

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

QAutoCAD寸法(公差・許容差)について

仕事で最近AutoCAD 2004LTを使用し始めました。

許容差(上下)で一方に0を入力すると
その一方の許容差の記号(+や-)がなくなってしまします。

許容差(例えば0,-0.02)を入れて、0の許容差に
+を表示させるにはどうしたらいいのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

オブジェクトプロパティの中の寸法許容差はなしにして
文字編集で修正します。

<> \H0.7X;\S+0^-0.02;
こんな感じで記入します。

<>・・・・・・・・寸法
\H0.7X;・・・・・文字高さ尺度(見た目で決めて下さい)
\S+0^-0.02;・・・2段表記(上+0、下-0.02)

他にもいろいろな制御文字がありますので、調べられるといいですよ。

Q図面の英語表記について教えて下さい!!!

自動機の図面を描いていますが、最近、表記を全て英語にするようになりました。そこで、製図用の英語表記についてのサイトだったり、書籍だったりを教えていただけませんか?
JIS規格との兼ね合いもありますし、変な英語表記なできませんので、そのあたりも考慮された資料が欲しいのですが・・

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

このCDには10万語収録されていて、JIS規格番号との兼ね合いも大丈夫です。
CD-専門用語対訳集 建築・土木10万語
http://www.a2001.com/shop/nichigai/dic_kenchiku10.html

Q溶接仕上げC、G、M、Fの違いについて教えて。

溶接仕上げ、C(チッピング)、G(グラインダ仕上げ)、M(機械仕上げ)、F(指定せず)の違いについて教えて下さい。特にFについては、なぜ指定なしがFになるのか教えて下さい。

Aベストアンサー

チッピング:溶接後、フラックスの皮や浮いた溶けくずなどを叩いて剥がし、ワイヤーブラシで磨いてそれなりに美しくする仕上げです。
グラインダ仕上げ:粗いチッピングのあと主にディスクグラインダで溶接の波形状を取り、ならして形を滑らかにし、整えるまでします。
機械仕上げ:これもチッピングのあとで工作機械に取り付けて面取り用のエンドミル(フライス加工)やら旋盤加工を施すまでの加工です。一番丁寧な美しい加工になります。
指定せず:そこの職場の習慣にもよるのでしょうが、溶接したあと、何もせずそのままの状態で納品することになります。F ですが、多分フリー の頭文字なのではないでしょうか。

ご参考まで。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報