AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

3ヶ月ほど前にある旅行会社で格安チケットを予約しました。今は予約金のみ払っていますが、出発が1ヶ月をきったので、今から予約、変更をすると一人につき2万の手数料を取られるそうです。しかし、私が取ったのと全く同じ便のチケットが、なんと5万近くも安くなっていたのです。家族数人で旅行するので、何十万の差が出てしまいました。予約した時の金額が適用されるので、あとで値上がりしようが値下がりしようが関係ないと聞いたような(?)気もするのですが、今回のような場合、すごく損をしてとっても残念です。一回キャンセルしてまた同じ便を予約しなおすのも、手数料をとられたらなんか馬鹿らしいし、もう絶対に手数料なしで変更してもらう、なんてだめなのでしょうか?旅行会社の人には、予約してたチケット値下がりしたので、こちらの料金を適用しましょうか?なんて言ってくれる義務もないでしょうが(あったらすばらしい!!)、3ヶ月も前からずっと同じ担当の人とやり取りをしていて、しかも8人分のチケットなのでこの何十万の差がとっても悔しいです。旅行会社によってポリシーは違うのでしょうか?(ちなみにHISです)あと、飛行機のチケットは3ヶ月前から予約できると言われていますが、直前に取ったほうが得なんですか?
誰か知っている方、似たような経験をされた方教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

格安の航空券は、航空会社から旅行会社への割り当てがあって、各旅行会社がもらっています。



1ヶ月を切ってからの値段は、この割り当ての航空券を安くても売ってしまわなければ、旅行会社が損をするから値下がりするのです。

しかし、幾ら安くなるからと言って1ヶ月を切ってから予約しようとするのには最悪、航空券が取れないということも出てきます。
mezmezさんのように、8人分ともなると尚更です。
まあ、高い値段で買うということは「必ず取れる」という安心料金のようなものと、お考え下さい。

でも、私たち夫婦はいつも、1ヶ月を切ってからの航空券なり、ツアーなりを探して旅行していますが、今まで取れなかったことは無いですね。
ただ単に、運が良かっただけなのかもしれませんが、直前に取った方が安いということです。

結局、値段の問題は、旅行会社の事情と言うことですね。
ただ言えることは、3ヶ月前の料金が旅行会社にとって適正な料金だということですね。

まあ、納得いかないこともあると思いますが、旅行会社に相談してみても良いかと思います。
    • good
    • 3

規定という「建前」はありますが、交渉の余地はあると思います。


まず、担当者の上司、それがダメなら本社のお客様相談窓口です。もしお客を大事にしようとするのならば、規定は規定として、何らかの譲歩は示してくるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

>>もう絶対に手数料なしで変更してもらう、なんてだめなのでしょうか?




航空券の価格は変動相場制ですから、当初よりも航空券の値段が下落したからと言って、手数料ナシで航空券を変更することはできません。また、そのような要求をしてもお互いしこりが残るだけだと思います。心情的にはmezmezさんのお気持ちも理解できますが・・。

>>旅行会社の人には、予約してたチケット値下がりしたので、こちらの料金を適用しましょうか?なんて言ってくれる義務もないでしょうが(あったらすばらしい!!)


航空券購入後、旅行会社の人から連絡があり、「航空券の価格が下がったので差額を返還する」旨の連絡をいただいたことがありました。しかしこれはレアなケースです。3ヶ月も前からキャンセル待ちしていた航空券が出発直前になっても取れず、それで仕方なく他社の航空券を買ったのですが、差額返還はそのことに対するサービスだったのかもしれません(旅行会社はそのようなサービスを行う義務は全くありませんが)。

>>飛行機のチケットは3ヶ月前から予約できると言われていますが、直前に取ったほうが得なんですか?

出発直前になっても空席が残っているのなら、時期に応じてディスカウントされていきます。しかし空席がなければその時点でアウトです。スーパーなどで生鮮食料品が時間の経過と共に値下げされていきますが、理屈としてはそれと同じことです。
    • good
    • 0

同じ程ではなくても3万円程度安くなったことがあります。

今回の場合は8人分も安いチケットが手に入るかにかかっています。同じ会社でも良いので、その5万円安い値段で実際に8人分確保できるか予約しましょう。できたら、もとのチケットを解約の順番です。すると、手数料とペナルティーの分を負担しても数万円は安くなると思います。SARSの影響で、大幅に空き席ができてしまったのだと思います。今回はこういう手段ができるかも知れませんが、次は出来ない可能性が大です。人気のあるシーズンは8人もの人数のチケットが手に入りにくいです。

私は10人、アメリカに行くのに2ヶ月前に予約し、1ヶ月ちょっと前になって一人につき1万円ほど安くなったので、そちらを予約して元のを解約しました。同じ会社でしたが、約倍の金額を振り込んで、最終的に帰国後に返金されました。それでトータルで3万円ばかりの得でした。振込み手数料が引かれたり,違約金を払ったりして、マイナスにならなければやっても良い方法ですが、1ヶ月切っていれば、場合によっては一時的にお金を数十万円立て替えることになるので、慎重に用意してすぐに行動した方が損害が押さえられます。多分一人につき1万円から2万円は返ってくる計算になるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

あぁ、、分かります、その気持ち。

私もです。
2ヶ月前に購入した欧州行きのチケット、日にちが近くなるにつれどんどん安いのが出てきてます(>_<)
私の場合も最大で7万の差!
mezmezさんはご家族の分もあるのでもっと大変ですよね。うーん8人分は大きすぎ。だめもとで旅行会社に言ってみてはどうでしょう?それでもダメだったらキャンセル料かかってでも変更して差額を取り戻すのもいいのではないでしょうか。
路線によっては早めに予約しないと取れない事だって今までにも多々あったのに、今年はSADSの影響で海外旅行を控えている人が多いのでしょうかね?

ちなみに私は正規の格安航空券で事前に席も確約できてます。どうやら同じエコノミーでも団体が多い後方の席よりは座席がちょっとは良いらしい。それで我慢するとします。

良い結果になることを祈ってます。
    • good
    • 0

格安航空券の価格は契約時に決まります。


キャンセルしないまま、金額の返却は無理でしょう。ちなみに同じ時期に契約しても違う値段のことがあります。

私は昨年末にプサン往復1万2千円で乗りましたが、同じ飛行機には6万円で乗っている人もいるわけです。


ただ、強気に出れば、負けるかもしれないので、相談してみたらどうでしょうか?

なお、直前に取った方が得とは限りません。最悪席がありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国際線の航空券のキャンセル料が、4万円でした

国際線の航空券のキャンセル料についてです。

プーケットに行く予定で、キャセイパシフィックのサイトから2枚予約をして、
昨日、クレジットカードでの支払いを済ませましたが、急遽、主人に仕事が入ってしまい、
泣く泣く航空券のキャンセルしました。 昨日、わかっていればと、悔やまれます。

キャンセル料は、一人につき2万円で、二人で4万円です。(;一_一)
(ちなみに、チケット料は、二人で129,900円)

でも、ある程度のキャンセル料が発生するのは仕方がないと思うのですが、どうして、
一人2万円もするのか、どうも納得いきません。 手作業での事務処理ならいざしらず、
今や、ネット処理の時代ですよね。 どうして、そこまでキャンセル料がかかるのか、
どうも腑に落ちません。もやもやしています。

国際線のチケットキャンセルで、同じような思いをした方いらっしゃいますか?

また、どうしてキャンセル料がこんなに高いのか、納得のいく理由があれば教えて
頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

キャンセル料について誤解している人が多いので、しっかりした情報を得ることが必要です。

キャンセル料は基本的に次の金額とされています。

(消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)
第九条  次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
一  当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解除に伴い当該事業者に生ずべき平均的な損害の額を超えるもの 当該超える部分

簡単にいうと
・キャンセルされたことによる生ずる損害の損失補填を超える場合は無効
・キャンセルする際に発生する事務手数料以上の金額は違法

ということです。罰金・ペナルティというのはあってはならないのです。

キャンセルによる損害、というのは「キャンセルされなければ得られた利益」ということです。たとえば当日のキャンセルであれば、なかなか代わりに乗ってくれる人を見つけるのは難しいですから、100%のキャンセル料がかかっても合理的な金額ということになります。

しかし、これが何ヶ月も前であれば、質問者様がキャンセルしても別の人が席を購入する可能性も高くなりますから、もし乗る予定だった飛行機が満席になれば、キャンセルによる損害は発生していない(キャンセル料を取ったら2重取り)ということになります。

ですから、2万円という金額(航空券の1/3ぐらいの金額)が妥当かどうかは、手数料を含めて時期的な問題を勘案する必要があります。

一応、航空会社側の都合を書いておきますと「乗る予定だった飛行機が満席だからと言って損失が出ていないとはいえない」という部分はあります。
航空会社は公共交通機関という使命もありますので、満席になるのが難しい路線や満席になるのが難しい時間帯もいろいろな飛行機を飛ばしています。
そのため、キャンセルも「全体の利益を勘案しての損失」となれば、一旦予約したものについてキャンセル料が発声するのは妥当である、ともいえるのです。

質問者様の内容には利用時期が書いてないので、このあたりの事情がまったく分からないのですが、一度、航空会社側に、キャンセル料の内訳を聞いてみるのもいいと思います。

今年の8月に消費者問題に精通している弁護士が航空券キャンセル料が高すぎるとして訴訟を起こしています。
http://www.bengo4.com/topics/1896/

消費者保護法が改正になってから、航空券キャンセルに関する判例は無いようですので、この裁判が結審して判例が出れば、もしかすると質問者様のキャンセル料も変わるかもしれません。

納得ができないなら、具体的な積算方法を航空会社に聞いてみること、消費者相談センターに聞いてみること、などをお勧めします。

キャンセル料について誤解している人が多いので、しっかりした情報を得ることが必要です。

キャンセル料は基本的に次の金額とされています。

(消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)
第九条  次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
一  当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解...続きを読む

Q海外航空券はいつ手配しますか?

いつもお世話になります。

個人旅行される方に質問ですが、出発日、旅行期間、利用したい航空会社が決まっている場合、航空券はいつ手配されますか?

年末から毎日航空会社のHPをチェックしているのですが、エコノミークラスの価格が、この2週間で約15,000円値下がりしました。
今日、航空会社に電話してみたところ、「まだ残席はあるのですが、価格は予約状況によって変わるので、本日の価格しか案内出来ません」とのこと。

為替レートや、複数の料金設定の空席状況によって、毎日価格が変動することは知っていますし、買い時(安い航空券を買うタイミング)を見極めるのは難しいと思います。
ゴールデンウィーク中ですので、出来るだけ早めが良いのかなと思いますが、もう少し価格が下がると予算上嬉しいです。

皆さんは、いつ手配されますか?

Aベストアンサー

思い立ったとき、空席があるとき、取ってしまいます。
無料特典航空券なら、約1年先でも発券してしまいます。
特別な割引キャンペーンでも行われない限り、割引航空券は基本的に「価格が安いものから販売される」との認識のため、各社の割引航空券の価格が出揃った頃には、たいてい決めます。
決めた後にさらに安い特別キャンペーン運賃が出たり、乗継の効率のよい便が増便されてくやしい思いをしたこともありますが。
逆に、一瞬迷って決めなかったせいで、1時間後に確認しなおしたら38000円高くなってしまった経験をしたこともあります。(それでも買いました)
必ず毎回、確実に最安値で買えている人はほとんどいないと思います。
GW中とのこと。あまり迷っていると空席なくなってしまうかもしれませんよ。本当に行きたいならそろそろ決めるべきと思います。

Q格安航空券。予約後に値下げがあった場合

題名どおりなのですが質問させてください!
格安航空券を、早めに仮予約したのですが、
支払い期日をうっかり過ぎてしまい、もう一度予約を・・・
と思い、サイトを見たらかなり値下がっていました。
旅行会社に連絡をすると、支払期日を過ぎているけどまだ大丈夫。
向こうの航空会社にまだそのチケットをおさえてあるから、早めに入金してください。とのこと。

サイトを見たら値下がってるから、その値段にしてほしい。
とお願いしてみたところ、
「キャンセルをして、また予約をすると航空会社のチケット係によっては
同じ名前では予約を入れられなくなるかもしれないから、一度キャンセルするのは危険」

という事でした。

とりあえず、まだ入金はしていませんが、
私が思うには、旅行会社が何枚かチケットを確保して売っているので、
そのような事ってあるのかな?ただ高く売りたいからそういってるのでは?
とおもうのですが実のところどうなんでしょうか?
値段も、会社が値下げしても、航空会社に払う値段とは関係ないと思うのですがどうでしょうか?
値下げた値段だったらすぐにでも入金するんですけど・・・

この業界に詳しい方、アドバイスしていただけませんか?

題名どおりなのですが質問させてください!
格安航空券を、早めに仮予約したのですが、
支払い期日をうっかり過ぎてしまい、もう一度予約を・・・
と思い、サイトを見たらかなり値下がっていました。
旅行会社に連絡をすると、支払期日を過ぎているけどまだ大丈夫。
向こうの航空会社にまだそのチケットをおさえてあるから、早めに入金してください。とのこと。

サイトを見たら値下がってるから、その値段にしてほしい。
とお願いしてみたところ、
「キャンセルをして、また予約をすると航空会社のチケ...続きを読む

Aベストアンサー

「キャンセルをして、また予約をすると航空会社のチケット係によっては同じ名前では予約を入れられなくなるかもしれないから、一度キャンセルするのは危険」

 私なら、そんな危険な係員をはずして予約を入れて下さい、と言いますが。

 一度、キャンセルして取りなおせばいかがですか?

 私の場合、代理店にかなり早めに予約を入れるというのは「絶対に飛ばなければならない」時なんです。ですから、将来的にその便が安くなっていても気にしません。その差額は「安心料」だと思うからです。ギリギリまで確定せずイライラすることを思えばいくばくかの差額など大した事はありません。
 逆に1円でも安く、ということで代理店を使う場合は、ギリギリまで待ちます。これが最安値だと判断したら予約を入れ、代理店にもプレッシャーをかけ、何としてでも確定させます。精神的にイライラはしますが、仕方ありませんね。
 こんな使い方をすれば、一旦キャンセルなんて面倒な事をしなくて済みます。席が取れなければ自分の判断ミスだということです。

 蛇足ながら・・・ブッキングクラスのランク落としの予約のし直しをして、それを理由に予約自体を落とされたことなんかありません。と、言うかあり得ません。デュープになっていないのであれば、(一旦きれいに予約を落としてあるのであれば)予約を落とす理由が無いのですよ。
 例えば、ステーキが食べたいと注文したが、お金が惜しくなったので、調理にかかる前だったので、牛丼に変えてくれと頼む行為に何の違法性があるのでしょうか?
牛丼に変えてくれ、と頼んだ瞬間に「そんな貧乏人は出て行け」と追い出すレストランがありますか?
 一旦キャンセルという行為を声高に推奨はしませんが、代理店、航空会社の各自がきちんと仕事をしていれば特に問題が発生する事柄ではありません。それを嫌がるのは主に代理店サイドで、それが面倒だからです。
 この業界は(航空会社やホテル業界)キャンセルはあるものだというのが前提です。一度予約を入れたら親が死んでも飛ばなければなりませんか?飛ぼうが飛ぶまいが、客の自由ですよ。但し、キャンセル料が明示してあればキャンセルの理由が身内の不幸であろうと、寝坊したのであろうと払うのは社会人としてのルールです。 そのキャンセル料に不満があればその代理店でチケットを買わなければいいだけです。予約と同時にキャンセルポリシーを確認するのは社会人として常識でしょう。以上、蛇足でした。

「キャンセルをして、また予約をすると航空会社のチケット係によっては同じ名前では予約を入れられなくなるかもしれないから、一度キャンセルするのは危険」

 私なら、そんな危険な係員をはずして予約を入れて下さい、と言いますが。

 一度、キャンセルして取りなおせばいかがですか?

 私の場合、代理店にかなり早めに予約を入れるというのは「絶対に飛ばなければならない」時なんです。ですから、将来的にその便が安くなっていても気にしません。その差額は「安心料」だと思うからです。ギリギリま...続きを読む

Q格安航空券を買う時期

個人手配で海外旅行をする予定です。
航空券を買う時期で迷っています。
格安で手配するには早割を使うとか、とにかく出来るだけ早く、というのをよく見かけるのですが
(例えばhttp://www.ne.jp/asahi/category/info/airticket/101.htmlとか…)
こういうところ
http://www.tour.ne.jp/w_air/
でどこでもいいのでカレンダーで直近のを見ていると、一概にそうとも言えない気がします。
以前香港に行った時も、1週間違いで同じ場所に行った友達がいて、1カ月切ってから買った人のほうが安く手配できました。

もちろんぎりぎりに買えば売り切れというリスクはあると思いますが、そういうことを考えない場合、一般的に海外旅行では2週間前~4週間前ぐらいに買ったほうが安いのでしょうか?
ちなみに行先はハワイ・ホノルルで4月の春休み後~GW前の平日です。
宿は手配済みなのでパックツアーは考えていません。

Aベストアンサー

格安航空券は需要と供給のバランスで成り立っている部分が大きいので、「一般的に」という回答はできないと思ったほうがいいでしょう。

航空会社の正規割引運賃に関しては、出発日21日前や14日前の期限を設けた割引運賃のほうが安い設定になっており、そうした安い運賃のものから売れて行くというのが一般的な傾向なので、2週間から4週間前までに買ったほうが安いチケットを手にできる確率は高いと思います。ただ、今年の正月明けにはJALとANAでアジア向けなどの特別キャンペーンがあったりして、この1月から3月のチケットが1月5日発券以降の条件付で突然特別割引がされたものもあり、早く買ったがために損をしたというケースもありました。

いずれにせよ、出発日と出発空港がわからないとなんとも答えられないですね。「一般的に」なんていうのは情報量がほとんどないわけですし。

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

QCTrip利用経験のある方、いらっしゃいますか?

 私は、現在、中国のモンゴル自治区はフフホトにいます。
 日本に帰るのですが、周囲の人に相談すると、CTripというサイトを利用する、という人が居ました。
 実際にそのHPを見てみると、

  フフホトの空港→北京
  北京で一泊
  北京→日本

 上記の手順で、行けそうです。

 ところで、別の人によると、HP上で予約する行為は中国では危険なので、自分なら地元にある航空会社の発券所にて現金購入するとの事でした。

 人の意見を頂いても、最後は自分の責任であることは理解しておりますが、具体的には、どのような"危険"があるのでしょうか?その危険は航空会社発券所で現金購入すれば避けられるのでしょうか?

 中国国内に滞在できる期限が、7月月末までなので、失敗は避けたいのです。


以上です。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ホテル予約でよく使います(当日も可)一度もトラブルは有りません。楽天の資本も入っていて何年か前は日本が中国の業界に覆面で侵略してきたと一部で騒ぎになりましたが...最近のページは日本語もでき便利です。

Qタイ国際航空って安全ですか?

タイ国際航空かキャセイパシフィックかで迷ってます。
シンガポール航空がとってもいいらしいですが、タイ航空はどうでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは~。

まず、タイ国際航空というよりかは、飛行機の機種で落ちる、落ちないがあるとテレビでみたことがありますので、タイ国際航空であろうが、JALであろうが、AAであろうが、落ちるのは、落ちるみたいですよ。

ちなみに私が今まで乗った航空会社ですが、タイ国際航空、大韓航空、シンガポール航空、JAL,ANA, アメリカン航空、ユナイテッド航空とありますが、一番サービスが良かったって思えたのはシンガポール航空でした。で、今までサービスが一番適当だって思ったのがアメリカの航空会社。日本人である私にはカジュアルしすぎて良くなかったですね~(ってアメリカはどうでもいいか。。。)。

さてさてタイ国際航空のことですが、飛行機の機種によって、座席の間がかなり狭いとか狭くないとかがあります。古い飛行機だとあんまり乗っていて心地よくないです。でも、新しい飛行機の場合は、乗ってて気持ちよかったですよ。サービスも結構良かったです。私はここの航空会社はお勧めしますね。個人的には、いい航空会社だと思います。

Q香港 マカオ 台湾 すべて別の国なのか?

上記の3つはすべて中国じゃないのですか?
わけがわかりません。
香港台湾は国旗がちがうからちがう国なのですか?
マカオに入るときにもパスポートが必要みたいですが。。マカオはどこのくになのですか??
よくわかりません。きになります。教えてください。香港、マカオツアーにいこうかと迷っています。おもしろいですか?

Aベストアンサー

全て同じ国、中華人民共和国です。
台湾は色々と難しい部分がありますが、
日本・アメリカなど多くの国が中華人民共和国と認めています。

香港はかつてはイギリスの租借地、マカオはポルトガルの租借地で
ともに数年前までに中国に返還されています。
現在は中華人民共和国です。

香港やマカオは特別行政区と言って返還後しばらくは
「自治」が認められています。
もちろん中国と制度も違います。
しかし独立国家ではなく、中国の一地方に過ぎません。

香港、マカオ、中国、台湾ともに独自のイミグレーションを持ち、
往来にはパスポートが必要です。もちろんその間で免税店もあります。

日本人は条件さえ満たせば全てノービザです。
(中国人の往来は制限されています)
マカオはバスや通りにポルトガル語・漢字標記があり、色々な国籍の人がいます。
中国と陸続きにもかかわらず非常に外国の雰囲気があり、面白いかもしれません。

日本から空で入国して、マカオには海で入国して、歩いて陸から中国入国なんて
日本では経験できないことを1日で体験できますよ。

全て同じ国、中華人民共和国です。
台湾は色々と難しい部分がありますが、
日本・アメリカなど多くの国が中華人民共和国と認めています。

香港はかつてはイギリスの租借地、マカオはポルトガルの租借地で
ともに数年前までに中国に返還されています。
現在は中華人民共和国です。

香港やマカオは特別行政区と言って返還後しばらくは
「自治」が認められています。
もちろん中国と制度も違います。
しかし独立国家ではなく、中国の一地方に過ぎません。

香港、マカオ、中国、台湾ともに独自のイミ...続きを読む

Q飛行機が遅れて、乗り換えができなかったら…?

1)目的地へは途中で乗換えをする海外旅行の場合、はじめに乗った飛行機が悪天候などの理由で到着が遅れ、次の飛行機の乗り換えに間に合わなかった場合、対応や補償はどのようにされるのが一般的でしょうか?
また、格安航空券か否か、乗り換える航空会社がはじめの航空会社と同じか違うかで、異なりますでしょうか?

2)出発のときに日本の国内線が遅れたために国際線に乗れなかった場合や、海外から帰ってきたときに国際線が遅れ国内線に乗れなかった場合はいかがでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、前提条件ですが、事前に乗り継ぎの記録を入れておく必要があります。それを連絡しておかないと、何を言っても、無視される可能性が強いです。(予約記録は、同一でなくてもかまいません)

次に回答です。

(1)基本的に悪天候の遅延の場合は、なんの補償もなく、航空券を他の便に振り替えてもらうことになります。この場合は、無料で替えてくれますが、格安航空券の場合など、自社便以外への振替を断られるケースもあり、その場合、当日乗り継げずに、1泊以上、そこで宿泊しなければならないケースも出てきます。その場合の宿泊費は自己負担ですが、場合によっては航空会社が負担してくれることもあります。

 航空会社が違う場合でも同じ扱いですが、同じ航空会社の方が、ホテル代などの負担をしてくれるケースが多いでしょう。もちろん格安航空券所持者よりも、ノーマル航空券所持者の方が厚遇されます。

(2)これもケースバイケースですね。
 自己責任で、日本出発の格安航空券がパーになることもあるので、余裕がない場合は前泊するなど、利用者の防護策が必要です。

いずれにせよ、自分から何も言わないと、当然何もしてくれないです。外国では英語で交渉する必要がありますね。日本語は通じませんので。

 なお、乗る航空会社、路線、などを補足してもらえると、具体的な回答が得られるでしょう。

 日本航空の対応と、アエロフロートの対応では全く違いますので。

まず、前提条件ですが、事前に乗り継ぎの記録を入れておく必要があります。それを連絡しておかないと、何を言っても、無視される可能性が強いです。(予約記録は、同一でなくてもかまいません)

次に回答です。

(1)基本的に悪天候の遅延の場合は、なんの補償もなく、航空券を他の便に振り替えてもらうことになります。この場合は、無料で替えてくれますが、格安航空券の場合など、自社便以外への振替を断られるケースもあり、その場合、当日乗り継げずに、1泊以上、そこで宿泊しなければならないケースも...続きを読む

Qツアー申込み後の値下げに納得できません

2月上旬に、3月下旬出発のイギリス6日間のツアーに申し込みました。割と大手の旅行会社でオンラインでの予約をしました。毎日出発があり2名催行の商品です。
昨日、久しぶりにそのサイトの料金カレンダーを見ましたら、わたしが申し込んだ商品(同じ内容で同じ出発日)が15000円値下げしていました。同行者の分とで3万円の損です。
すでにキャンセル料が発生する時期ですので、再予約もできません。
ホテルもスタンダードクラスですが選べないのでまだ決まっていませんし、飛行機も直行便ということ以外は航空会社も便名も決まっていません。

こういった値下げは旅行業界では当たり前のことなのでしょうか。
早く申し込んだ人が損をするのでしょうか。
仕事を休む関係もあるので、出発ギリギリでの申込みは予定が立たず困難です。

思い当たるとすればサーチャージですが
4月か値下げされるというのは聞いたことがありますが、3月でもあり得るのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

旅行会社のパッケージツアーというのは色々な手配方法があるので
一概ではないと思いますが、ある程度のまとまった人数でホテルや
航空機を押さえておいて、そのパッケージをばら売りしているものが
あります。この場合、予定人数に達しないと旅行会社が応分の負担
(キャンセル料など)をしないといけなくなったり、個別手配になって
しまって安く催行できなくなってしまうので、儲けがなくなっても
値下げして人数を集めないといけない場合もあるようです。
今回はかなりの値下げをしているので人数不足が著しいのかもしれませんよ。
今後ツアーの中止のお知らせが出ないようにマメに問い合わせたほうが
いいかもしれませんよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング