AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

EXCEL VBA RANGEオブジェクトの位置情報取得について。

下記INPUTBOXでユーザーに任意のセル範囲を選択させます。

  Set MyRange = Application.InputBox(prompt:=MyMsg, Type:=8)

このMyRangeのセル範囲の位置と行数、列数を取得したいのです。
行数、列数は下記マクロでいいかと思います。

  n = MyRange.Rows.Count
  m = MyRange.Columns.Count

あとは、このMyRangeがどこから始まっているかを取得したいのです。
たとえばMyRangeがB3:D6だとすると、n=4、m=3、左上の位置は3行目、2列目となります。

この「3行目、2列目」という情報を取得したいのです。

ご存知の方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

MyRange.Row


MyRange.Column
で左上のセル位置がわかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます!

お礼日時:2010/06/27 00:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVBAマクロで、図形等のオブジェクトを選択(特定)する方法ってありますか

こんにちは。VBAマクロを少しかじっています。
顔写真付きの従業員の検索システムを作りました。名前を入力(選択)したら、データシートから職員コード、住所、電話番号などの情報を検索し検索画面に表示します。この際、別のシートに顔写真を貼り付けたもの(1セルに1枚。セルに従業員名を入力してある。)から、VLOOKUP関数を使ってセル照会することで、画像も同時に表示することができます。
別の職員に切り換えたり、クリアする場合の画像の処理は、削除用のシートを用意し、そこにセルごと移動し、終了時にシートごと削除する方法をとりました。(当然、確認用のダイアログボックスが表示されます。)
前置きが長くなりましたが、問題は、用済みの画像を選択するプロシージャがあれば、あえて削除用のシートを用意する必要はありません。セルの場合は、Rangeプロパティやcellsプロパティで特定できますが、画像などのオブジェクトをセル番地などを使って特定する方法ってあるのでしょうか。
因みに、画像の選択処理を、マクロ記録でプロシージャを作成したら、
ActiveSheet.Shapes("Picture 1").Select などとなります。
よろしくお願いします。

こんにちは。VBAマクロを少しかじっています。
顔写真付きの従業員の検索システムを作りました。名前を入力(選択)したら、データシートから職員コード、住所、電話番号などの情報を検索し検索画面に表示します。この際、別のシートに顔写真を貼り付けたもの(1セルに1枚。セルに従業員名を入力してある。)から、VLOOKUP関数を使ってセル照会することで、画像も同時に表示することができます。
別の職員に切り換えたり、クリアする場合の画像の処理は、削除用のシートを用意し、そこにセルごと移動し、終了時...続きを読む

Aベストアンサー

検索シートにシェイプが1つしかなければ
ActiveSheet.Shapes(1).Select
で選択
ActiveSheet.Shapes(1).Delete
で削除できます。

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

QRange("A1")⇔cells(1,1)の変換。

EXCELのマクロについて質問します。
Range("A1")⇒(1,1)
cells(1,1)⇒("A1")
に一発変換する方法を教えて下さい。
時間があるかた宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんなのでよろしいでしょうか?
range("A1") → Range("A1").Row & "," & Range("A1").Column
cells(1,1) → Cells(1, 1).Address(False, False)
()や""は付けていません

QEXCELのVBAでRange("A1:C4")を変数にする方法を教え

EXCELのVBAでRange("A1:C4")を変数にする方法を教えて下さい。

Sub Sample1()
Range("A1:C4").Borders.LineStyle = True
End Sub

上のマクロの"A1:C4"を変数にして成立させるにはどのように設定すればいいのでしょうか?
以下の方法ではエラーになってしまうので、宜しくお願いします。

Sub Sample1()

HENSU = Chr(34) & "A1" & ":" & "C4" & Chr(34)
Range(HENSU).Borders.LineStyle = True
End Sub

Aベストアンサー

こんなので好いですか?
下記をモジュールシートへ貼り付けて試行してみて下さい。

Sub Sample2()
Dim HENSU As String '←変数の宣言をします。

HENSU = Chr(34) & "A1" & ":" & "C4" & Chr(34) ' ""A1:C4"" を返します。←NG
HENSU = "A1" & ":" & "C4" ' "A1:C4" を返します。←OK
HENSU = "A1:C4" ' "A1:C4" を返します。←OK
Range(HENSU).Borders.LineStyle = True ' HENSUの範囲に罫線を引きます。
End Sub

QSub ***( ) と Private Sub ***( ) の違い

初歩的な質問で申し訳ありませんが・・・

自分でコードを書いていても、イベントが発生したりした時の処理で、コードのウィンドウで上のドロップダウンリストで選択できる時の処理などは自動的に[Private Sub Command1_Click( )]などと出てくるのでそのまま使っています。自分で別途プロシージャーを作成する時は[Sub ****( )]としています。
ですがその違いを理解しないまま、自分で作成する時は[Private Sub]ではなくて[Sub]を使っています。

Sub ***( ) と Private Sub ***( ) の違いは何なんでしょうか?
どなたか説明頂けませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Sub」の部分にカーソルを置いて[F1]を押せばヘルプが起動します。
「指定項目」のところに「Public」と「Private」の説明がありますよ。
省略して「Sub hogehoge()」とした場合は「Public」とみなされます。

Publicは「すべてのモジュールから呼び出せるプロシージャ」ということになります。
Privateとすると「同じモジュールの中からしか呼び出せないプロシージャ」となります。

もしExcelをお持ちでしたらExcelのVBEで標準モジュールを追加し、「Sub Test1()」と「Private Sub Test2()」を作成してみてください。
そしてExcelの[ツール]-[マクロ]-[マクロ(Alt+F8)]でマクロ実行のダイアログを表示させてみるとわかります。
ここには実行できるプロシージャの一覧が表示されますが、Test1は表示されているけれどTest2は表示されません。
Test1はPublicで、Test2はPrivateだからです。

QEXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

EXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

C:\経理\予算.xls

D:\2005年度\予算.xls

EXCEL97ファイルがあります。

VBAで
  カレントフォルダ名
(C:\経理\,D:\2005年度\)
を取得する事は可能でしょうか?

CURDIRでは上手い方法が見つかりませんでした。

Aベストアンサー

こんばんは。
Excel97 でも、同じですね。以下で試してみてください。

Sub test()
'このブックのパス
a = ThisWorkbook.Path
'アクティブブックのパス
b = ActiveWorkbook.Path
'Excelで設定されたデフォルトパス
c = Application.DefaultFilePath
'カレントディレクトリ
d = CurDir
MsgBox "このブックのパス   : " & a & Chr(13) & _
   "アクティブブックのパス: " & b & Chr(13) & _
   "デフォルトパス    : " & c & Chr(13) & _
   "カレントディレクトリ : " & d & Chr(13)
End Sub

QEXCEL-VBAでRangeの末端の座標値を取得できますか?

Activecell.row / column でセルの座標値が取得できますが、範囲(例えば a1:c5 )を選択している時の、rangeの末端の座標 (この場合では c5 = ????.row=5,????.column=3) を取得する方法をご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

> マニュアルとか、サイトはありますか?

参考書は、ちょっと大きな本屋さんに行けば、一杯あるかと・・・
内容を見て適当なものに決めればいいと思います。

サイトも、これまた一杯ありまして、何処が一番とかは、言えませんが、取り敢えず・・・

http://www.voicechatjapan.com/excelvba/

なんかは、どうですか。


あと、Cellsで思い出しましたが、これを使えば、ちょっと簡単になります。
どっちも、連続している1つの範囲の場合です。 飛び飛びの場合は、方法が違います。

Sub Test2()
Dim Rng As Range
With Selection
  Set Rng = .Cells(.Rows.Count, .Columns.Count)
End With
MsgBox "Address = " & Rng.Address(False, False) & vbNewLine & _
           "Row = " & Rng.Row & vbNewLine & _
           "Column = " & Rng.Column, , "最終アドレス"
End Sub

> マニュアルとか、サイトはありますか?

参考書は、ちょっと大きな本屋さんに行けば、一杯あるかと・・・
内容を見て適当なものに決めればいいと思います。

サイトも、これまた一杯ありまして、何処が一番とかは、言えませんが、取り敢えず・・・

http://www.voicechatjapan.com/excelvba/

なんかは、どうですか。


あと、Cellsで思い出しましたが、これを使えば、ちょっと簡単になります。
どっちも、連続している1つの範囲の場合です。 飛び飛びの場合は、方法が違います。

Sub Test2()...続きを読む

QEXCEL VBAで全選択範囲の解除

EXCEL VBAで
Cells.Select
と書くと、全セルが選択状態になりますが、
これを解除するには、どう書けばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

その1
A1 など、適当なセルを選択する。
(回答#1と同じ)

その2
全選択する前の選択範囲に戻る。

全選択前に
変数 = Selection.Address で記憶

全選択後
Range(変数).Select で元の選択範囲を選択

Qエクセル VBA セルの個数を所得する

いつも皆様には大変お世話になっております。

早速の質問ですが、

    A    B     C     D     E
1
2       123
3       123
4       123
5       123
6
7       123
とエクセルのセルがなっている場合の
上のB2から下のB7までのセルの個数を所得したいのです
B8以降にも数字が入る場合があるのと間に空白が入る場合があるので
困っています。
B2のセルは固定となっているのでB2からの判別で問題ない状況です。
どうぞ皆様お知恵をお借りしたく思っておりますのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問が非常に不明確なのですが・・・

所得?取得ですよね?

単にB2:B7のセルの個数をVBAで取得するなら
MsgBox Range("B2:B7").Count

B2:B7の空白でないセルの個数なら
MsgBox Application.CountA(Range("B2:B7"))

B7まででなくB2からB列のデータがある最後までのセル個数なら
MsgBox Range("B2:B" & Cells(Rows.Count, "B").End(xlUp).Row).Count

B2からB列のデータがある最後までの空白でないセル個数なら
MsgBox Application.CountA(Range("B2:B" & Cells(Rows.Count, "B").End(xlUp).Row))

QVBA 実行時エラー1004 rangeメソッドは失敗しました。globalオブジェクトのエラー

始めまして、VBA初心者のものです。
ただいまエクセルでグラフを作成しています。作業自体は単純作業の繰り返しなのでVBAを用いてやりたいのですが、マクロを実行したときに実行時エラー’1004’rangeメソッドは失敗しました。’_global’オブジェクトとメッセージが出て、実行できません。 デバックをすると以下の5行目で黄色のバーが出ていました。自分なりに原因を考えたのですがrangeの関係するところに、Range("A8:A1587,e8:e1587")というような変数を用いないやり方でやると上手くいくので、変数に関する定義がまずいと思うのですが、それ以上の事は分かりません。どなたか、分かる方がおりましたら、よろしくお願いします。また、プログラムは以下のようになります。

Sub 繰り返し()
'繰り返し
Dim s As Integer
For s = 0 To 17
Range("cells(8,1):cells(1580,1),cells(8,s+2):cells(1580,s+2)").Select
Range("cells(8,s+2)").Activate
Charts.Add
ActiveChart.ChartType = xlXYScatter
ActiveChart.SetSourceData Source:=Sheets("20081216_210647").Range( _
"cells(8,1):cells(1580,1),cells(8,s+2):cells(1580,s+2)"), PlotBy:=xlColumns
ActiveChart.SeriesCollection(1).Name = "=""0810p2x"""
ActiveChart.Location Where:=xlLocationAsNewSheet, Name:="0810p2x"
With ActiveChart
.HasTitle = True
.ChartTitle.Characters.Text = "0810p2x"
.Axes(xlCategory, xlPrimary).HasTitle = True
.Axes(xlCategory, xlPrimary).AxisTitle.Characters.Text = "t"
.Axes(xlValue, xlPrimary).HasTitle = False
End With
Next
End Sub

始めまして、VBA初心者のものです。
ただいまエクセルでグラフを作成しています。作業自体は単純作業の繰り返しなのでVBAを用いてやりたいのですが、マクロを実行したときに実行時エラー’1004’rangeメソッドは失敗しました。’_global’オブジェクトとメッセージが出て、実行できません。 デバックをすると以下の5行目で黄色のバーが出ていました。自分なりに原因を考えたのですがrangeの関係するところに、Range("A8:A1587,e8:e1587")というような変数を用いないやり方でやると上手くいくので、変数に関する定義...続きを読む

Aベストアンサー

>ご指摘を受けたところを書き換えて回してみた結果、書き換えた箇所
>でエラーがでます。(実行時エラー’1004’’cells’メソッドは失敗
>しました。’global’オブジェクト)
>しかし、何が原因でエラーになるか自分では分かりません。

≪例1≫
Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、RangeとかCellsの上位オブジェクトであるシート名が省略されています。
ActiveSheet.Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
マクロ実行時に、Activeな(Excelで表示されている)シートが上位オブジェクトとして、自動的に認識されます。

≪例2≫
Sheets("Sheet2").Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、Rangeのみシート名が記述されています。
Sheets("Sheet2").Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
Activeなシートが、Sheet2の場合はエラーになりません。
しかし、ActiveなシートがSheet2以外の場合、エラーが発生します。
直前に、
Sheets("Sheet1").Select
などとしていれば、ActiveシートがSheet1になっていますから、エラーになります。

Sheets("Sheet2").Range(Sheets("Sheet2").Cells(8, 1), Sheets("Sheet2").Cells(1587, 2)).Select
と書いておけば安心です。
Withステートメントを使えばスッキリ纏めることができます。
With Sheets("Sheet2")
  .Range(.Cells(8, 1), .Cells(1587, 2)).Select
End With

# Sheets("Sheet2")の上位オブジェクトが省略されていることにも気がついてください。

>そこで自分で基礎を勉強したいのですが推薦できる参考書などがござ
>いましたら、教えていただけませんか?
私自身は、入門書程度の雑誌を1冊買っただけです。どれが良いとかはよく分かりません。
「マクロの記録」を活用して、参考コードを取得し、汎用性のあるコードに編集しています。
新しい単語があれば、文字カーソルを単語の上に置き、F1キーを押してVBAのヘルプを必ず見るようにしています。
躓いた時は、Web検索して欲しい情報を得たり、あるいは、こうした掲示板で先輩方のお力をお借りしています。

Excel(エクセル)VBA入門:目次
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=4651404
エクセル入門・初級編
http://www.kenzo30.com/excel_kiso.htm

>ご指摘を受けたところを書き換えて回してみた結果、書き換えた箇所
>でエラーがでます。(実行時エラー’1004’’cells’メソッドは失敗
>しました。’global’オブジェクト)
>しかし、何が原因でエラーになるか自分では分かりません。

≪例1≫
Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、RangeとかCellsの上位オブジェクトであるシート名が省略されています。
ActiveSheet.Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
マクロ実行時に、Activeな...続きを読む


人気Q&Aランキング