昔、学校で表題について先生に教えてもらった記憶があるのですが、何分の一だったかすっかり忘れてしまっで、気になって仕方ありません。知らなければ死ぬわけではないのですが、もしご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。ちなみに北極点と南極点の距離は?(逆算すればいいのですが。。。)
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#1の方の計算、合ってますよ。


北極・南極間の2千万分の1が1mです。

ただ、最初に1mの長さを決めたときは、北極と赤道間の距離を測って、その長さを適当に分割(わり算)して既存の単位(例えば1foot)に近い物にしようとした結果、1千万分の1が1mになり、感覚的に使える長さであったという話です。

だから、1mは北極・赤道間の距離の1千万分の1というの定義の始まりでした。

以上。余計な雑学です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一千万分の一ですね。
ありがとう!
これが思い出せなかったんです。

お礼日時:2001/04/07 20:32

ほぼ皆さんのおっしゃった通りですが今現在では少し誤差がでていますね。



子午線の全周:40,009.153km

ですから約20004576分の1になりますね。

余り実害はありませんが。
    • good
    • 0

物理屋の siegmund です.


答はもう出ていますので,余談と雑談です.

極と赤道間の子午線の長さの1000万分を1mとした(というか,そういう思想)のは
pancho さんの言われるとおりです.
フランスがやりました実際の測定は,パリを通る子午線の北極-赤道間の1/4で,
ダンケルクのあたりからバルセロナのあたりです.
測定がされたのはフランス革命の時代の1790年代ですから,
北極から赤道まで全部の測定はとても無理でした.
ピアリーが北極点に到達したのは1909年です.

現行のメートルの定義は三代目(四代目?)です.
ゼロ代(?)はフランスのメートル・デザルシーブ(1799年)
初代は国際メートル原器(1889年)
二代はクリプトン原子の光による定義(1963年)
現行のもの(1983年)は,真空中の光速を使ったもので,
「メートルは,1秒の299792458分の1の間に光が真空中を伝わる行程の長さである」
となっています.

私の大学1年生向け(理工系)の講義では,地球1周4万kmは覚えておいてください,
と言っています.
忘れても死にませんが,単位は落とすかも....
    • good
    • 0

 10年ほど前だったかな?TVのコマーシャルで「1メートルは子午線の


2千万分の1」なんていうのがありましたね。

 まぁ、それはおいといて、地球の半径は約6300km、直径で12600km。
これに円周率を掛けて、2で割れば「北極点と南極点の距離」になります。
すると、答えは、2千万分の1になります。

 ちなみに、経線を子午線というのは、北=子、南=午だからです。
昔は、方角に12支を当てはめて使っていたからですね。

以上です。
    • good
    • 0

sesameさんがすでに答えられていますが。



1メートルという長さは、もともと、地球一周を4万キロメートルとして、決められたものですよね。

なので、半円の距離は2千万分の1メートル
直線距離(地球の直径)で、約1270万分の1メートルになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tomtomtomtomさん。とても早い回答ありがとうございました。
もし、またわかる質問をしたらお願いしますね。
ホントにありがとうでした。

お礼日時:2001/04/07 20:31

地球の全周が40,000kmなので、


北極点と南極点の距離はその半分の20,000km
つまり20,000,000mです。

∴ 20,000,000分の1。2千万分の一ですね。

…わたしの計算、合ってます?(^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sesameさん、一番はやい回答をどうもありがとうございました。
おかげで、悩みがひとつ消えました。
ホントにありがとうです。

お礼日時:2001/04/07 20:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北極と南極と氷について

北極や南極の氷が解けることでの海水面の上昇はどのようなものなのでしょうか。
北極は大陸がありませんが、南極は大陸の上に氷があります。
このことから考えて、南極の氷が解けることのほうが、北極よりも海水面の上昇に影響を与えるということで正しいでしょうか。
また、北極の氷が解けることは海水面の上昇に影響を与えるのでしょうか。
回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も地球温暖化CO2原因説、CO2増加人為説を信じて居ました。だから京都議定書からアメリカが脱退した時は憤りを感じたものです。
 ですが、今は懐疑派に転向しました。ちょっと本を読みましてね。アル・ゴアの主張には間違い(嘘?)が多すぎますし、環境派のイメージ操作の酷さは目に余ります。NHK・CNNはその尖兵ですね。

北極・南極の氷が減っている?→NASAの観測では昨年最大を示しており、ここ数年急速に回復。(北極海)
北極熊が絶滅の危機?→増えてます。一時の減少は狩猟に依るもので今は保護され順調に増えてます。
ツバルが水没。→地盤沈下によるものです。映像も大潮の時に撮ったものを使っている。
氷床・氷河の後退。→産業革命以前から始まっている。
まあ、その他の議論は下記映像を見て下さい。環境派の反論を聞いてみたいものです。
・『地球温暖化=破滅?違う!』 ハイライト/クリストファー・モンクトン
http://www.youtube.com/watch?v=HxodmASOF5E
・地球温暖化詐欺
http://www.youtube.com/watch?v=P--pmZpwYEY
・アル・ゴア 『不都合な真実』にある35の科学的間違い(1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=P2w33s0Ke9Y
・武田邦彦#4 1
http://www.youtube.com/watch?v=pXghmUcfemE
・異常な鼎談 武田邦彦 前編1/3
http://www.youtube.com/watch?v=VAhj_OqTRZs
・地球温暖化CO2犯人説のウソ 1/8
http://www.youtube.com/watch?v=h6xFe6lXu1Y
・地球温暖化の真相とは 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=FWSizFSkI_s
それぞれ続編があり、見るだけでも大変ですが、これでも一部です。
これを見てもまだ地球温暖化CO2原因説を信じる人は、余程の変人か新興宗教の信奉者だと思うのですよ。

私も地球温暖化CO2原因説、CO2増加人為説を信じて居ました。だから京都議定書からアメリカが脱退した時は憤りを感じたものです。
 ですが、今は懐疑派に転向しました。ちょっと本を読みましてね。アル・ゴアの主張には間違い(嘘?)が多すぎますし、環境派のイメージ操作の酷さは目に余ります。NHK・CNNはその尖兵ですね。

北極・南極の氷が減っている?→NASAの観測では昨年最大を示しており、ここ数年急速に回復。(北極海)
北極熊が絶滅の危機?→増えてます。一時の減少は狩猟に依るもので今...続きを読む

Q四則混合計算の逆算を教えてください。

四則混合計算の逆算を教えてください。

中学受験の問題なのですが
自分では解けるのですが、子どもに分りやすく
説明ができません。

24.1-〔7.2+3×(0.5+□)〕=10
7.2+3×(0.5+□)=24.1-10
0.5+□=(14.1-7.2)÷3
□=2.3-0.5
□=1.8

3行目の式のところでつまづくようです。

どのような説明をすれば分りやすく伝わるでしょう?
お勧めのホームページや参考書があれば
教えてください。

Aベストアンサー

1行目から2行目への変形ができるのであれば、移項については理解できているように思います。2行目から3行目への変形でも、移項が問題なくできるのであれば、
3×(0.5+□)=6.9 (*)
までは導けるはずです。

もし(*)式を導けないのであれば、2行目の式で、まず 24.1-10 → 14.1 を計算し、それから 7.2 を移項して、14.1-7.2 → 6.9 を計算するというように、計算をひとつひとつ丁寧に進めるように指導されたらどうでしょう。

もし(*)式を導けるのであれば、両辺を 3 で割るところでつまずいているのでしょう。「かっこの中をひとつのものとみる。すると、ある数を3倍したら 6.9 になるということ。つまり、ある数を三つ集めると 6.9。言いかえると、6.9 の中にはもとの数が三つ入っている。だから、元の数は 6.9 を3で割ったもので、0.5+□=6.9÷3。」という説明でわかってもらえるといいのですが。

Q北極、南極について

極地方(北極、南極)について2つ質問があります。
(1)北極点、南極点の緯度は当然北緯90度、南緯90度ですが、経度は何度なのでしょうか?あるいは「なし」と表現するのが正しいのでしょうか?
(2)北極点、南極点においては標準時はどれを用いているのでしょうか?協定世界時なのでしょうか?また、冬季に太陽が昇らない北極圏、南極圏(北緯66度33分以北、南緯66度33分以南)における標準時はどれを用いているのでしょうか?

Aベストアンサー

北緯90度、南緯90度は他の緯度と異なり、それだけで一つの点です。
極点にはすべての経線が集まるので経度の概念は当てはまりません。

つぎに時間ですが、同じく極点にはすべての時間軸があつまります。
ですから理論的には極点に標準時の概念はあてはまりません。
しかしそれでは不便なので現在、南極点にあるアムンゼン・スコット基地では、移動、物資輸送の拠点となるニュージーランドの標準時を使用しています。
そして、面白いことにはニュージーランドに合わせてなんとサマータイムが存在します!!

南極の観測基地の標準時には大きく分けて以下の3パターンあります。

1.経度に合わせる(極点以外の場合)
Syowa   S69,E40 GMT+3
Davis   S69,E78 GMT+5
Casey   S66,E111 GMT+8
McMurdo  S78,E167 GMT+12
Capitan Prat S62,W60 GMT-4

2.本国に合わせる
Mirny  S67,E93 GMT+3 (ロシア-モスクワ)
Faraday   S65,W64 GMT (イギリス)

3.移動、輸送拠点に合わせる
Amundsen-Scott S90 GMT+12 (ニュージーランド)

北極は、大陸ではなく軍用を除けば大掛かりな観測基地もないので、多分決めはないものと思います。

北緯90度、南緯90度は他の緯度と異なり、それだけで一つの点です。
極点にはすべての経線が集まるので経度の概念は当てはまりません。

つぎに時間ですが、同じく極点にはすべての時間軸があつまります。
ですから理論的には極点に標準時の概念はあてはまりません。
しかしそれでは不便なので現在、南極点にあるアムンゼン・スコット基地では、移動、物資輸送の拠点となるニュージーランドの標準時を使用しています。
そして、面白いことにはニュージーランドに合わせてなんとサマータイムが存在します!!
...続きを読む

Q【数学】数式の4P2と4C2の違いをすっかり忘れてしまいました。 両者がどういう意味でどう違うのか教

【数学】数式の4P2と4C2の違いをすっかり忘れてしまいました。

両者がどういう意味でどう違うのか教えてください。

Aベストアンサー

₄P₂ permutation 順列
₄C₂ combination 組合せ だけど、chooseのほうがわかりやすい
4個の異なるものから二個取り出して並べる
  ABCD→ AB,AC,AD,BA,BC,BD,CA,CB,CD,DA,DB,DC
4個の異なるものから二個取り出す方法。
  ABCD→ A+B,A+C,A+D,B+C,B+D,C+D

 Permutation と Combination と意味も一緒に習ったのじゃないの??。単に記号だけだと、絶対に混乱する。

Q北極・南極の氷が全部溶けたらどうなる?

地球温暖化の影響か北極や南極の氷が溶け出しているという。
北極は昔は氷でびっしり覆われていたが、大型船が通れるルートが出来るくらい溶けてしまっている。
南極は夏季には雨が降ったという。
もし北極や南極の氷が全部溶けたら、地球はどうなるのだろうか?

Aベストアンサー

全部解ける前に気温がかなり上昇しているでしょぅから、暑さに弱い生物は絶滅してしまうでしょう。南極の氷は厚い所では3000mもあるようなので、海面が70m位は上がると計算されているようです。

太陽の活動周期と、地軸の揺れが合わさると 20C位の上下はあるといわれています。しかしそれでも南極点の氷が解けてしまうことはありません。

IPCCなどが発表している程度の上昇なら、南極の周辺部の氷は解けるでしょうが、湿った大気が大陸に流れ込むので、南極の氷は増えるとされています。

Qこの極限は求められますか?問題集に載っていたわけではなく、物理の問題を解いている際に見かけた式なの

この極限は求められますか?
問題集に載っていたわけではなく、物理の問題を解いている際に見かけた式なのですが、∞/∞の不定形で求められないでしょうか?

Aベストアンサー

No.1 の解答者様と同様ですが http://www.wolframalpha.com/input/?i=\lim_{n+\to+\infty}+%282n-1%29%2F%282^n%29 より 0 です。(wolframalphaはTeXの要領で入力可能です。∞は \infty)

二項定理より 2^n = (1+1)^n >= nC2・1^{n-2}・1^2 = 1/2・n(n-1) である(それ以外の二項展開項は正の実数だから不等式は成り立つ)から、この両辺の逆数を取り、更に2n-1(n→∞なのでこれは正とみなしてよい)をかければ 0 < (2n-1)/2^n <= (4-2/n)/(n-1) であり、最右辺のn→∞は0だからです。(ε-δ論法、又ははさみうち)

Q北極の氷の成り立ちについて

北極・南極の氷は真水であると、いろいろなホームページで確認しました。

南極の氷が真水である理由は、降水や降雪によると分かりましたが、
北極はどうなのですか??
南極と同じですか?

北極の氷は海水が凍った物なんですよね?
海水がどのようにして、真水の氷となるのか、その過程が知りたいです。

Aベストアンサー

>この場合、塩分は海水中に排除されると考えて良いのでしょうか?
>それとも、氷の中央に濃縮された形で残るのでしょうか?

端から順に凍ってゆけば海水中に排除されますから、氷自体に塩分は含まれません(*)。冷蔵庫のような場合や湖のようなところなら中央に濃縮されてゆきます。最後は氷の結晶の隙間に塩が残りますからとても辛いです。
*:現実には静止状態の海水が凍るのではなく、波しぶきが凍ったりしますから氷の結晶と氷の結晶の間に隙間ができ、その隙間に海水が入ったりしますから完全な純水の氷ができるわけではなく、多少は塩分が含まれます。

最近は見かけませんが、昔は氷屋さんが大きな氷を売っていました。その氷の中央付近が白く濁ったようになっているのを見たことがありませんか。あれは水に含まれている不純物が濃縮されたものです。周囲は純水(に近いもの)ですが中央に濃縮されたカルキ、空気、塩を含む各種塩分、ゴミなどが残ります。

それから冷蔵庫の実験の様にゆっくり凍らせれば純水の氷が周囲にできますが、急激に凍らせると氷の結晶と氷の結晶の隙間に濃縮された塩水が残りますので辛いです。

>この場合、塩分は海水中に排除されると考えて良いのでしょうか?
>それとも、氷の中央に濃縮された形で残るのでしょうか?

端から順に凍ってゆけば海水中に排除されますから、氷自体に塩分は含まれません(*)。冷蔵庫のような場合や湖のようなところなら中央に濃縮されてゆきます。最後は氷の結晶の隙間に塩が残りますからとても辛いです。
*:現実には静止状態の海水が凍るのではなく、波しぶきが凍ったりしますから氷の結晶と氷の結晶の間に隙間ができ、その隙間に海水が入ったりしますから完全な純水の...続きを読む

Q四則混合逆算

中学受験算数「四則混合逆算」■を求める問題について教えてください。

(0.4+■)×1.5=1.8
式に順番に番号をふると(0.4+■)×1.5=1.8となります。
                  (1)   (2)
(2)の逆算 1.8÷1.5=1.2
(1)の逆算 1.2-0.4=0.8

逆算を利用して、考えます。

塾で教えていただいた解法です。
簡単な問題ならば、これでも良いのですが、複雑になればなるほどミスが増えるので、両辺に同じ数をかけたり、足したりして求める方法や、数字の移行を行ってしまう(方程式の方法)が簡単なのではないかと思っています。

複雑な場合とは、例えば
2.8 x {2 1/3 -0.5 ×(■-3/4)} ÷ 1.5 =1 2/5 です。
このような問題になってくると、式の順番にも迷います。

入試問題の(1)計算問題を解けるようにする。ための計算方法です。
小学生に教えるならば、式の順番を逆算していく方法と、式はそのままにして、方程式のように解く方法とどちらがよいのでしょうか。

塾で逆算の方法を教えているということは、こちらのほうが望ましいということなのでしょうか。

中学受験算数「四則混合逆算」■を求める問題について教えてください。

(0.4+■)×1.5=1.8
式に順番に番号をふると(0.4+■)×1.5=1.8となります。
                  (1)   (2)
(2)の逆算 1.8÷1.5=1.2
(1)の逆算 1.2-0.4=0.8

逆算を利用して、考えます。

塾で教えていただいた解法です。
簡単な問題ならば、これでも良いのですが、複雑になればなるほどミスが増えるので、両辺に同じ数をかけたり、足したりして求める方法や、数字の移行を行ってしまう(方程式の方法)が簡単...続きを読む

Aベストアンサー

何となく、言わんとしていることはわかったような気がします。
要約すると

6 - ■ = 3

のような「小学生的」■を使った学習に対して、6 や 3 と言った
具体的数値だけを操作対象とすると、例に挙げられたように場合の数が
6 パターンもあり煩雑だ。

やはり「中学生的」変数 x を使った代数的方法で x や y をも
途中計算の操作対象に加えれば、場合の数が減る(なくなるわけじゃない)。



そんなような意味だとして、確かに変数 x, y を使った代数的手法の方が
計算は簡単です。そのような動機で代数学が発生したとも言えるでしょう。

しかし、小学生の段階で変数を使った代数的手法ではなく、■を使った
いわば穴埋め的手法を学習する意味や効果を考えるべきではないでしょうか。

karakara88 さんが「簡単だ」という印象を持つのは、既に段階を踏んだ
学習を終えた後で、■を使った手法よりも代数的手法が簡単だと知っているから
だと思えます。

塾の指導として、早く正確に計算できる方法を教えることが求められている
のかも知れませんが、それと物事を理解する上でどのような順を追って学習
するべきなのかは一致しないと思われます。

何となく、言わんとしていることはわかったような気がします。
要約すると

6 - ■ = 3

のような「小学生的」■を使った学習に対して、6 や 3 と言った
具体的数値だけを操作対象とすると、例に挙げられたように場合の数が
6 パターンもあり煩雑だ。

やはり「中学生的」変数 x を使った代数的方法で x や y をも
途中計算の操作対象に加えれば、場合の数が減る(なくなるわけじゃない)。



そんなような意味だとして、確かに変数 x, y を使った代数的手法の方が
計算は簡単です。そのような動機で...続きを読む

Q北極について

世界6大陸を習ったのですが、なぜ、北極だけ「大陸」とされていないのでしょうか?
また、北極や南極には「国家」は存在してますでしょうか?

Aベストアンサー

北極は「海の表面が凍っているだけ」なので、あくまで「海」です。(南極はちゃんと「陸」があるのと、一定の大きさ(>グリーンランド。 以下はすべて「島」)があるので「大陸」となります。)

南極は条約によって「どこの国のものでもない」と定められていますので、「国家」には属していません。
また北極は上記でも書きましたが「海」ですので、一部沿岸諸国(ロシアとかカナダとかノルウェーとか etc)の領土となっていますが、大部分は「公海(どこのものでもない海)」のはずです。

QnCr 組合せ数字からの順位の逆算

1~100までの3つの数字の組合せでは、

1番目  1、2、3
2番目  1、2、4
  ・
  ・
  ・
161700番目 98,99,100

となりますが、任意の3つの組合せ数字が何番目なのかを求める方法はあるのでしょうか?

このケースでは、2、3、4の組合せは4951番目になる。というような事です。
これは単純に 100C2 + 1 で計算しました。

このようにnとrの数値を変えて加算していけばできそうな気もするのですが繰り返し計算が多すぎて混乱しています。
もっとシンプルな方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

何かうまいやり方がありそうな気もしますが…

素直にやれば
一番小さい数がiであるのは他の2数を考えて
(100-i)C2通り
一番小さい数がiで二番目がjであるのは
(100-j)C1通り

(k,l,m)(k<l<m)の前に来るのは
(一番目がk未満のもの)
+(一番目がkで二番目がl未満のもの)
+(一番目がkで二番目がlで三番目がm未満のもの)
=Σ[i=1,k-1](100-i)C2+Σ[j=k+1,l-1](100-j)C1+(m-l-1)

(※k=1のときは最初のΣを0、l=k+1のときは二項目のΣを0とする)

展開整理することは可能ですが簡単にはならないと思います
(最初の例は99C2+1かと)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報