今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

バースト性という言葉の意味がいまいちよく理解できません。教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

バーストの言葉の意味については、No.1の方の回答のとおりです。



ADSLに関連しては2つの意味が考えられます。
1つは信号のバースト性で、もう1つは雑音(ノイズ)のバースト性です。

信号のバースト性ですが大量の信号(データ)を送るときに発生します。
一方、雑音については「ガリッ」というのと「ジャーーー」というのが有ります。
後者がバースト性の雑音です。これが通信の効率を非常に落とすので、
「インターリーブ」という対策がとられます。(参考URLのエラー訂正の図)

参考URL:http://bb.watch.impress.co.jp/column/shimizu/200 …
    • good
    • 0

burstはもともと破裂とか爆発という意味ですが、何かの事象がある期間あるいはある範囲で集中して起きることを指します。

バースト性は、そうした集中が起きうるかどうかという意味になります。

ADSLとの関連はよくわかりませんが、アクセスが一定期間に集中するとかでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Q文字列として"(ダブルコーテーション)を表示させる方法

こんにちは。文字列として、ダブルコーテーションを表示させるには、どうすればよいのか教えてください。m(__)m


例えば、
<font size="2">あいうえお</font>

というタグの「あいうえお」の部分が、セルA1にあった場合、

="<font size="2">"&A1&"</font>"という表示にしたいのです。

"2"のダブルコーテーションも文字列として表示させるには、どうすればよろしいのでしょうか。

教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは~

表示形式は 「標準」 のままで、
ダブルコーテーションを、ダブルコーテーションで囲んでください。

""2""

="<font size=""2"">"&A1&"</font>"

としてみてください。

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Q「なお、~」の英語表現

仕事で、日本語の技術文を英訳することがよくあります。その際、「なお、~である」という文の「なお」をどう英訳するかで少し悩んでいます。

例えば、ある冷却装置のことについてひとしきり説明した後、注釈として、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」と言いたいとします。この「なお」は読者への注意喚起だと思って「Note that ~」とよく訳しています。

that以降が短ければこれでいいのですが、that以降にwhen文を挿入したりしてthat以降が複雑になる場合には、「Note that」では文を作りにくいです。

そこで、文頭に1フレーズ置くことにより「なお」と言える表現がないものかと探しております。1フレーズというのは、例えば、副詞一語、あるいは慣用的な表現のことです(「まず」を「To begin with
」というように)。

どなたかご教示下さい。

なお、「なお」の訳として「also」を使う例文も見かけますが、「also」は単に情報を追加する場合に使うような感じがしますので、注意喚起の場合には違和感があると思います。「also」は日本語でいう「また」に相当するような感じがします。

仕事で、日本語の技術文を英訳することがよくあります。その際、「なお、~である」という文の「なお」をどう英訳するかで少し悩んでいます。

例えば、ある冷却装置のことについてひとしきり説明した後、注釈として、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」と言いたいとします。この「なお」は読者への注意喚起だと思って「Note that ~」とよく訳しています。

that以降が短ければこれでいいのですが、that以降にwhen文を挿入したりしてthat以降が複雑になる場合には、「Note that」では文を作りにくいです。

そこ...続きを読む

Aベストアンサー

論文やリポートを書く時には少しあらたまった単語を使い、furthermore, in addition 等が使えると思いますが、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」という文ではマニュアルの様な文と思われますので、あまり角張った言い方をしなくても、A fan may (also) be used/substituted as a cooling device. とも言えると思います。
二つの言語、特に日本語と英語程違いが多い言語間の翻訳では、直訳が良い訳というわけではありません。英語、特に技術関係、医療関係は簡潔さが好まれます。それでなくても専門的な用語が多く使われるので、文としてはあまり込み入ったものは歓迎されません。法律関係は別ですが。
例えば上記に挙げた英文ですが、この前に勿論Note that (or, please note), in addition, furthermore を入れる事は可能ですし、「なお」という言葉にこだわるなら入れたいという気持ちになるかもしれませんが、これは本文中ならまだしも、注釈の場合は必要ありません。訳注では短文、またはフレーズだけの場合がほとんどです。これは日本人としてのこだわりかもしれませんが、英語圏の者にとってはあまり意味がありません。
単語の訳にこだわる事も大切ですが、文、段落としてのbig picture が最後にものを言う、という例として、ニクソンが来日した時の通訳をした人の逸話があります。元大統領が、carrying coals to Newcastle という表現を使った時に、その日本語訳を聞いた日本人在席者がどっと笑ったので、スピーチ後ニクソンが翻訳者に何と言ったのか訊いたところ、「灘に酒を盛って行く様なもの(つまりは意味が無い、無駄な事)」と訳したとの事でした。

論文やリポートを書く時には少しあらたまった単語を使い、furthermore, in addition 等が使えると思いますが、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」という文ではマニュアルの様な文と思われますので、あまり角張った言い方をしなくても、A fan may (also) be used/substituted as a cooling device. とも言えると思います。
二つの言語、特に日本語と英語程違いが多い言語間の翻訳では、直訳が良い訳というわけではありません。英語、特に技術関係、医療関係は簡潔さが好まれます。それでなくても専門的な用語が多...続きを読む

QJava、jPanelに描画する

お世話になっています。
Java言語を始め、オブジェクト指向というなれない環境にいます。(今まではBASICを利用)

今回、jPanelなるものを使い、その中に四角形などを描画したいのですが、
うまくいきません。

public void paintComponent(){
Graphics pnl = panel.getGraphics();
pnl.setColor(new Color(0,0,255));
pnl.drawOval(100,100,50,50);
}

こういう関数を作り、プログラムから呼び出しています。(フレーム作成時には表示しない)
おそらくこの辺りがダメだと思うのですが、よくわかりません。

すいませんが、jPanelの使い方を詳しく教えていただけないでしょうか。
ゲームを作る課題なのですが、ここで詰まってしまい進めません。

ご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授ください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

このクラスの定義をざっくり書くと、

class Frame extends JFrame{
 Jpanel panel = new Jpanel(); //描画領域
 Jpanel label = nel Jpanel("得点");
 JButton btnNewButton = new JButton("ヘルプ");

 public Frame(){
  いろいろコンポーネントを追加...
  btn.newActionListener(this);
  this.setVisible(true);★
 }

 actionPerformed(ActionEvent e){
  this.repaint(); //自身のインスタンス(フレームを再描画)
 }
}

と推測しました。★のタイミングでpaintComponent(Graphics g)が呼び出されます。引数Graphics ???(なんでもよい)は必要です。描画が必要なタイミングでpaintComponentメソッドを呼び出します。詳しくは後述。

>はよく見るカタチのサンプルですが、これは呼びださなくてもjFrameだけなら描画されていることがないですかね?^^;
回答はJPanelを想定しております。
JFrameに対して、setVisible(true)した段階では、JPanelのpaintComponentのことまで構っていないように感じられますが、きちんと伝搬されます。 contentPane.add によってJpanelをJFrameに追加しているためです。

描画の際は、描画対象となるオブジェクトの情報がGraphicsクラスに入っているため、Graphicsのインスタンスを参照します。Graphics gならば"g"がインスタンスにあたります。

>引数に何を渡しているのか、それはどうやって取得するのか……
paintComponentの引数は(Graphics g)が必須だったと思います。
"paintComponent Java" をキーワードとして検索します。JComponentのクラスに関するドキュメントが得られます。クラスドキュメントを参照する限りでは、引数Graphics gは必須です。その他の条件のpaintComponentメソッドがここに記載されていないためです。

http://docs.oracle.com/javase/jp/6/api/javax/swing/JComponent.html#paintComponent(java.awt.Graphics)
Jpanelじゃないの?という疑問が生まれると思いますが、前提をお読みください。

java.lang.Object
 └java.awt.Component ◎
  └java.awt.Container
    └javax.swing.JComponent ★
      └javax.swing.JPanel ☆

(前提)
1)お示ししたURLは★のJComponentですが、☆のJPanelから上位のクラスで定義されているメソッドを参照することができます。今回は継承と呼びます。
2)定義済みのメソッドをプログラマ自身が書き換えることができます。これをオーバーライドと言います。
3)特に定義しなくても★のpaintメソッドでpaintComponent(Graphics g)を呼ぶよう定義されているため、プログラマは、paintComponent(Graphics g)を定義すればよいことになります。

(重要)
・paintComponent(Graphics g)が発生するのは、イベントが発生して、FrameやPanelに描画の必要が生じた時です。例えばフレームの表示、サイズの変更が挙げられます。他にもあるかもしれませんが全てを把握しておりません。
JFrame.setVisible(true)を強調しているのは、これが発行されるまでJFrameに配置したコンポーネントのpaintComponentが呼ばれることがないためです。

paintComponent()と定義することはできますが、Javaは、paintComponent(Graphics g)に対して呼び出しをかけるので、定義されたメソッドは呼び出されないことになります。

プログラム上の処理が発生して、再描画が必要であれば、そのコンポーネントに対して、repaint()を起こすことになります。その延長でpaintComponent(Graphics g)が呼び出されます。repaintは◎で定義されているメソッドです。前提1に基づいて呼び出し可能となります。

>(※1)System.out.printlnでnullpointerが返ってきていないのでそう判断
これは再上位から「標準出力」をとっているだけなので、NullPointerは返りません。ハンドル(Javaではインスタンス)が取得できていることにはなりません。

>Javaにはデバイスコンテキストという概念が表に出ていないと聴きました。
インスタンスという概念で特定をします。
例えば、paintComponent(Graphics g)の場合、

paintComponentメソッドは、Graphicsクラスの gインスタンス(変数)を引数に持つ。という意味になります。デバイスハンドラやデバイスコンテキストはインスタンスになっているという認識で私はいます。
また、paintComponent()としてしまうと、引数を持たないpaintComponentメソットとなります。同時に定義することができる全く違うメソッドになってしまうので注意が必要です(多相性といいます)。

このクラスの定義をざっくり書くと、

class Frame extends JFrame{
 Jpanel panel = new Jpanel(); //描画領域
 Jpanel label = nel Jpanel("得点");
 JButton btnNewButton = new JButton("ヘルプ");

 public Frame(){
  いろいろコンポーネントを追加...
  btn.newActionListener(this);
  this.setVisible(true);★
 }

 actionPerformed(ActionEvent e){
  this.repaint(); //自身のインスタンス(フレームを再描画)
 }
}

と推測しました。★のタイミングでpaintComponent(Graphics g)が呼び...続きを読む


人気Q&Aランキング