【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

週刊少年ジャンプで連載していたボクシングマンガの名前が思い出せません。
連載時期は1980年代か90年代です。
高校か中学のボクシング部に入った(入れられた?)主人公は弱いものの、気を失うと滅法強くなるため、大した努力もせず、試合ではセコンド含めて何とか気を失う方向に持っていこうとするような無茶苦茶な内容のマンガだったと記憶してます。
他には柄の悪いライバルがその主人公に敗れたことで、スキンヘッドになって再登場したのが意外だったということくらいでしょうか。
「ジャンプ」「ボクシング」などで検索してみたのですが、他のボクシング漫画が多過ぎて見つけることはできませんでした(よっぽどマイナーなのかもしれませんが・・・)。
ご存知の方回答よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

『とびっきり!』(樹崎聖)ではないでしょうか。


週刊少年ジャンプで1989年~1990年の間に連載されていました。

>主人公は弱いものの、気を失うと滅法強くなるため、大した努力もせず、
>試合ではセコンド含めて何とか気を失う方向に持っていこうとする

この辺はちょっと違いますが
(気を失うと強くなる、というより、無意識に出たパンチを必殺技と言っていた)

>柄の悪いライバルがその主人公に敗れたことで、スキンヘッドになって再登場した

こういう話は確かにありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスが遅くなり申し訳ありません。
教えていただいた情報で検索してみたのですが、やはりマイナーな作品なようで裏を取ることは残念ながらできませんでした。
「大した努力もせず試合ではセコンド含めて何とか気を失う方向に持っていこうとする」という辺りは記憶違いのようですね(^_^;)

お答えいただきましてありがとうございました^^

お礼日時:2010/12/15 03:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔のボクシング漫画の題名又は、ストーリー を教えて下さい、 40代後半

昔のボクシング漫画の題名又は、ストーリー を教えて下さい、 40代後半以上の漫画好きの方なら、知っている方が多いと思うインパクトの強い作品です。 ボクサーくずれのオヤジが無作為に男の子を (赤ん坊かも?)サラッテきてボクサーに厳しくキタエルという内容で、少年に育ったころは、体中、傷だらけ(rurubonpp様の情報)になっていた。
少年週刊誌の社員の方、年配の先輩に、タズネテみて下さい。
ebookjapanのサイトは、ありませんでした、単子本にならなかった可能性もありますので、ドナタデモ知っている部分だけでも、一筆 お願いします。

Aベストアンサー

遠崎史朗/黒咲一人「ファイター幻」全4巻 月刊少年ジャンプ 1977年

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/11janku/diary/200812070000/

Qどうしても思い出せないボクシング漫画

多分20年程前だと思いますが、どうしても思い出せない作品があります。内容、登場人物はそれなりに覚えているので箇条書きします。
・主人公は田舎から上京して来た。
・日本チャンピオン2人を有する名門ジムに入会する。
・ジムの会長は元名ボクサーで、赤いフェアレディZに乗った美人の娘が居る。
・ド素人でありながら、150kgという驚異的なパンチ力を持っている。
・ジムに「足立」という名の気のいい先輩が居る。
・ジムのチャンピオンで、口ひげを蓄えた重量級の人が防衛戦をする際、勉強として(?)付き人をする。
・その時にサウナで一緒に走る場面がある。
・また、そのチャンピオンは減量に苦しみ全身の毛を剃り落としてしまう。
・試合は結局泥試合だったか何とか防衛に成功する。
・主人公が将来有望と目される選手と試合する事になる。
・そいつの性格は極悪で名前は確か「サカマキ」。
・試合前、主人公とサカマキがテレビに出演し取材を受ける。
・主人公は田舎丸出しでテレビカメラに顔面を押し付けたりする。
・スタジオにピッチングマシンを用意し、速球をどちらがギリギリまで我慢して避けられるかという無茶苦茶な実験をする。結果は主人公30cm、サカマキ10cm。
・試合は苦戦しながらも主人公の大勝利。
・後日、パワーは物凄いがディフェンスはからっきしの主人公を心配し、会長がパンチドランカーになった元ボクサーを主人公に会わせる。
・主人公はディフェンスの重要さを感じ、車のワイパーをヒントにディフェンスを編み出す。しかしフックに弱い事があっさり分かる。
・ある日酔っ払いに絡まれ、熱くなった主人公は暴力事件を起こしてしまう。
と、まあこんなところです。
確かこれが単行本1巻から6巻までの内容なんですが、
タイトル、作者名等お分かりになる方いらっしゃいましたらお願いいたします。

多分20年程前だと思いますが、どうしても思い出せない作品があります。内容、登場人物はそれなりに覚えているので箇条書きします。
・主人公は田舎から上京して来た。
・日本チャンピオン2人を有する名門ジムに入会する。
・ジムの会長は元名ボクサーで、赤いフェアレディZに乗った美人の娘が居る。
・ド素人でありながら、150kgという驚異的なパンチ力を持っている。
・ジムに「足立」という名の気のいい先輩が居る。
・ジムのチャンピオンで、口ひげを蓄えた重量級の人が防衛戦をする際、勉強として(?...続きを読む

Aベストアンサー

田舎者、150kgのパンチで連想したのは「タフネス大地」ですが自信ないです。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/daiou/389402/389508/1067376/


人気Q&Aランキング