マンガでよめる痔のこと・薬のこと

 昔の特撮作品でスーパーロボット・マッハバロンの最終回を、ご覧になられた方にお聞きしたいです。前作(レッドバロン)同様に好きでしたが、なぜか結末を知らないままずっと気になってます。

 途中で打ち切りが決定し無理に終了したようですが、ズバリお勧め度はいかがですか。DVDソフトを入手しようかと悩んでます。人それぞれかと思いつつ、ご意見をお聞かせ願えると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

マッハバロンを今見てみると、ボディに装備された武器の多さに関心します。



頭部は目から発射するマッハコレダー。口からはアイアンタイフーン・カノンショッター・アトミックファイヤー。
手はフライングナックル・メリコンパンチ・ドルフィンビーム。
胸はバロンスマッシュ。
腹部はベルトのベルヘンロケッター。
つま先には小型誘導ミサイル・ビッカーワン。
バリヤーまで標準装備して、さらに敵の光線を跳ね返すカウンターアタックも後に追加装備。

上半身に武器が密集し、前方攻撃が主な様で、背面の武装と防御、脚部の武装が全くない事が意外とアンバランス。

頭部耳にレッドバロンのエレクトリッガーのようなモールドがあるのに、機能が無い、頭部の左右のライトのようなパーツの意味は何?ベルヘンロケッターでベルトを飛ばす以前にそのベルトのエンブレム部と左右の星マーク部分になにか武器は無かったのか?バロンスマッシュの発射位置はこれでいいのか?それなら両胸のモールド、要らないじゃないか?
マッハトリガーは脚に収納される時と背中に収納される時ではコクピットに移動するプロセスは違うと思うのだか、脚部分は細かく描写されているものの背中収納時は明確にされていないのはなぜ?
拳のメリコンパンチが出る所の黒い3本線のモールドはミサイル発射口ではないの?なんでこのモールドを生かさないの?
ドルフィンビームは拳ががくんと折れ曲がってメリコンパンチの刃の下にある。この拳はフライングナックルで飛ばしているので3つの武器をそんなに派手に敵に投げつけていいのか?もったいない。

等々、武器が付いていそうなデザインの所に何もない、もしくは違う機能が付いているのは非常に見ていて不満な点でもありました。

極めつけは頭部武器ユニット変換は首を回転させないと出来ない。初めは見た目の派手さを演出しているのだと思っていましたが、首回転機能が故障すると、アイアンタイフーン・アトミックファイヤー・カノンショッターを使えないとは、首の回転は理由があったのね。と関心しました。

やはりお勧めはエスモックから発売された方のDVD-BOX。これが一番画質が良くて音声も消されていなくて、チャプターメニューもしっかりしています。当時エスモックは大手が販売しなかった特撮作品の掘り起こしをやっていて、まさかマッハバロンに手を出すとは思いませんでした。東宝ビデオがLD化したので権利がそちらにあるものと思っていました。再販のエイベックスはこれはもうお話になりません。画質が悪い(デジタルリマスターではないのでは?と疑う程。)チャプターが実質無いに等しい、資料価値のあるライナーノートが無い、25.26話の印刷を間違えている。なにが27話・28話だ。超がっかりでした。もう私の手元にありません。エスモックバージョンを入手できるならそちらの方が間違いなく幸せになります。

でも資料的価値のあるライナーノートは東宝ビデオのLD-BOXなのです。画質もいいです。でも今は再生環境が限られているので胸を張ってお勧め出来ないのが残念です。

マスターがUマチック録画テープで、色のにじみと輪郭がボケボケのパステルビデオ版VHSは、今考えると、よくこの画質で商品化したものだ、と逆の意味で関心してしまいます。4話入り9800円と3話入り8800円と価格は高く、買い続けるのは苦痛でした。もし視聴する機会があったら赤っぽくにじんでボケボケの画面を楽しんでください。

エスモックバージョンのBOXを入手出来る事を祈っています。

この回答への補足

 予想を遥かに上回る良回答で、驚きと共に厚く感謝の意を表します。この度は誠にどうも有り難うございました。またのご縁の際にも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

補足日時:2010/12/26 19:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 再度のご回答を、誠にどうも有り難うございました。ご自身こそ、真のマニアでらっしゃいますね。内容に感激しつつ、知らないことだらけで見習うべき姿勢を感じてやみません。

 このスーパーロボット・マッハバロンは一部でマジンガーZの踏襲かつB級筆頭との意見もあるようですが、何せ実写で当時は特撮(CGなし)でしたから臨場感がありましたよね。

 オープニングとエンディングの全く異なる雰囲気のテーマソングも印象的でしたが、私的にはアンバランスなまでの腕っ節(肘から先の部分)の強さが頼もしく思えたものでした。

 その一方で子供心にも空を飛ぶ仕掛けは果たして本当なんだろうかとか、戦闘の割に操縦者がごく普通の身なりで防御服とかを着なくても大丈夫なのかと不思議でもありました。

 なおDVD-BOXは、やはり先に発売されてた方(エスモックバージョン)が素晴らしいとのことですね。様々な情報のご提供に、心より深く感謝申し上げます。

お礼日時:2010/12/23 09:18

マッハバロンはパラマウントビデオ(パステルビデオ)のVHSソフト、東宝ビデオのLD-BOX、エスモックのDVD-BOXを所有しています。



この最終回は、最終回ではなくて26話そのものです。日本テレビで放送開始時の企画書ではカラー26話以上予定、となっており、マッハバロンは日本テレビのスタッフが企画して著作権を持っているので、26話までの放送は約束されていたようなものでした。商品化権が好評で3クール39話まで延長になったはずでしたが、(現在40話となっているので出典元を探しています。)18話放送時点で、局の都合で26話で一旦終了する事になりました。

小林哲也プロデューサーの話では、すぐに再開させるつもりだったので26話をそのまま制作して、無理矢理最終回にはしなかったのですが、放送局の再編が終わった時点で日本現代企画が空中分解状態になっていた事や日本テレビ側のスタッフが別の部署になってしまったのでそのままになってしまい最終回まで作る事が出来なかった。との事でした。

マッハバロンはレッドバロンで不評だったプロポーションを大改善したスーパーロボットです。東映動画のロボットのプロポーションを出来る限り実写で再現した傑作です。マッハバロンの魅力はメカニックといってもいいくらいです。

オープニング・エンディングを聴くだけでも価値があります。スーパーロボット戦記として、円谷プロ・日本現代企画・コダイグループ・宣光社・創映社等の歴史と人脈を辿る上でも、是非コレクトして頂きたい作品だと思っています。

個人的には鈴木俊継監督の作品を見る事ができる特撮作品としてポイントが高いです。

この回答への補足

 せっかくなので、マッハバロンとかに関することもお聞きできれば有り難いです。

補足日時:2010/12/22 06:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 とても丁寧なご回答を、わざわざどうも有り難うございました。凄くお詳しい方のようで、ご親切に感謝致します。あの作品が中途半端に頓挫なままというのは、非常に残念でならないですよね。

 私も歌(オープニング・エンディング共)が大好きですが、やはり魅力はメカニックなんですね。分かる気がします。個人的にキャスティングは、何とも微妙な気もしておりましたが。

 かなり後になってからどこかで再放送を見た記憶もありますが、全く色褪せて感じなかったのが嬉しかったです。これは昔からヒーローものが好きだった私でも、かなり珍しい現象でした。

 ちなみにDVDボックスは数年前のが出来はイマイチで、2000年頃に発売された方が良いようなので十分に検討したいと思います。本当は是非とも、真のラストを観たいところですけどね。

お礼日時:2010/12/22 06:02

全40話の放送予定が、26話で完結しないまま打ち切りになってしまいましたので、最終回と呼べる内容ではなかったです。



26話は、ゲオルク・ララーシュタインの3人の息子の1人である次男のスーカンが中性子人間になってKSS(キス)に潜入するも、その副作用を中和する装置を破壊された為に、体の制御が利かなくなり死亡。

KSS側でも、紅一点の小杉愛隊員が殉職(スーカンの配下のモーゼル少尉とエルザ少尉と共に。)等、変な感じで終わってしまいました。

(本来は、26話でゲオルクが死亡し、27話で死体から脳を摘出しサイボーグになる予定でした。)

ただ、視聴率的には悪かった訳では無いので、(打ち切り理由は、日本テレビ側の編成事情)ちゃんとした結末は無いという覚悟で購入するのもアリかもしれません。

この回答への補足

 ポイント投与できなくて誠に申し訳ございません。貴重な情報のご提供と率直なご意見を、本当にどうも有り難うございました。

補足日時:2010/12/26 19:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 わざわざの丁寧なご回答を、ご親切にどうも有り難うございました。そうでしたか、おっしゃる様な感じでしたか。少し残念というか、気の毒な終り方になったようですね。

 一ファンとしては、追悼の意味でコレクションするのも良いかも知れないですね。そういえばこの3部作?(レッドバロン・ガンバロン)の全て、何故か最終回を見てないです。

 当時は屋外での遊びに夢中だったせいか、それにしてもファンと言えるのかどうかお恥ずかしい限りです。情報のご提供に心より感謝致します、童心を取り戻してみたいですね。

お礼日時:2010/12/20 06:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報