人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

コインローファーは、「春夏に素足で履くと履き心地が良い」、
なんてイメージが個人的にございまして、
実際春夏に素足で履かれている方も多いです。

そんなわけで私自身、
「コインローファー=春夏」ってな図式がございます。

しかし、「TAKE IVY」を見ましても、
季節的には秋だと思うのですが、
スタジアムジャンパーを着ているアイビーリーガーが
コインローファーを履いている写真があったりしまして、
秋冬にコインローファーを履いてなんら問題ないのでは、
と思うのですがどうでしょうか?

穂積和夫先生の『絵本アイビーボーイ図鑑』にも
秋冬のカテゴリーでコインローファーを履いているイラストもあります。

コインローファーは秋冬に履いてもいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私以上にアイビー、トラッドファッションについての見識の深い方は山ほどいるでしょうからどうか「師匠」はご勘弁をm(__)m


私の回答も的を得ていないかもしれませんので、そんな方々に自分が「師匠」などと呼ばれているのはおこがましい気がしますので。

ジョンストン&マーフィーやオールデンなど歴代大統領御用達として大人の靴というイメージがありますが
だからといってBASSが高校生が履く靴などと定義づけるのはどうなんですかね。

私はローファーに関してはBASSほどきれいなシルエットは絶対にないと思っています。
ジョンストン&マーフィーはローファーというよりストレートチップやウイングチップと言った
スーツ専用のレースシューズ(ひも靴)が得意で、ジョンストン&マーフィーのローファーは
あまり好きではありません。

ビーフロールはもともと好きではありませんが、ハーフサドルもシルエットがどちらかと言えば
ブリティッシュ調でコールハーンやオールデンなどもどちらかと言えば英国調に近い少し
ドレッシーな感じでそれが好きな方はそれを履けばいいんだと思いますよ。

ジョンストン&マーフィーやオールデンを履いているから大人でセンスがいいとは決して言えず
私はスニーカーも大好きなのでナイキやアディダスなどのクラシックタイプのローテクランニング系
(カントリーやコルテッツ、ワッフルトレーナーなど)毎日のように履きますし、ユニクロだって
良い物はどんどん取り入れています。
(一発で分かるようなアウターではなく肌着やヒートテックソックスやタートルなど)

自分が好きな物は自信を持って身につければいいと思いますよ。
何と言われても「僕はこのBASSのシルエットが好きなんですよ」と言えばいいですよ。

私はもう手に入らなくなりましたが、20歳の頃BASSがチヨダシューズが扱っていた頃に持っていた
スコッチグレインレザー(型押し模様のレザー)のブラウンのローファーがあれば今でもすぐに買うでしょうね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

かしこまりました。
回答者様は、洋服の知識、経験ともに豊富で、
圧倒されておりましたため、「師匠」とお呼びさせて頂いたのですが、
当該敬称は差し控えます。

私もBASSのローファーは素晴らしいと思っています。
ガラスレザーでツヤがあって、きれい目に着こなしたい自分の好みにあってますし、
奇をてらってないクラッシクかつベーシックなシルエットはカッコいいと思います。
(あまり洋服・靴に詳しくないのに偉そうに言って恐縮ですが・・・)

価格もオールデンのように10万円弱ほどする高価なものではなく、
背伸びしてはいてない感じが個人的には、良いと思ってます。

>ジョンストン&マーフィーやオールデンを履いているから大人でセンスがいいとは決して言えず

そのとおりだと思います。
オールデンのような高価な靴をはいてても、
バランスやシルエットがおかしかったら、
かっこ悪いですから・・。


>自分が好きな物は自信を持って身につければいいと思いますよ。
>何と言われても「僕はこのBASSのシルエットが好きなんですよ」と言えばいいですよ。

まさにこれに尽きると思いました。


>20歳の頃BASSがチヨダシューズが扱っていた頃に持っていた
>スコッチグレインレザー(型押し模様のレザー)のブラウンのローファーがあれば今でもすぐに買うでしょうね。


回答者様はその靴の良さを知って、
本当に好きでbassのローファーを履かれていらっしゃるんですね。


この度の回答で疑問が解決致しました。
感謝の気持ちでいっぱいです。、
ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/30 05:41

コインローファー(ペニーローファーとも言う)は、アイビールックには欠かせないアイテム。

オックスフォードのボタンダウンシャツに、トラッドな段返り3つボタンブレザーが王道スタイルです。アイビーの持つ雰囲気が、軽快で爽やかなので春から初夏にかけてのイメージなんですが、冬でもあまりアウトドアに寄らずに、正統派アイビースタイルならば合わせられますよ。
    • good
    • 1

専門家紹介

西尾奈保

職業:ファッションコーディネーター

「マイスタイルを確立する」イメージコンサルティングサロン【マチュアリズム】http://mature-rhythm.com/ を主催しています。
パーソナルカラーや骨格診断では魅力的になれない.....と感じているあなたへ 潜在美力を知りワンランク上のマイ・スタイルを確立するイメージプロデュース
見えない願望を「見える化」するためのツール、それがファッションの力です。服は、直接肌に触れるものであるがゆえに、あなた自身の「感情」に大きな影響を与え、「パーソナリティ」とも、密接に関わっています。
好きな服を着るのではなく、あなたの夢を実現するための戦略として服を選びましょう。他者から見られる印象を知り、選ばれるあなたになりましょう。ビジネスでも婚活でも成功できます。そのための「イメージ戦略」、「戦略としてのファッション」をお伝えさせていただきます。

詳しくはこちら

専門家

60年代のアイビーブームは独特なスタイルで細身のパンツで丈は短め、ジャケット類は3ボタン上2つ掛けなど


(私はまだ小学生ぐらいの頃ですが、この頃のファッションに憧れて高校生の時には、バックストラップ付き
3ボタン上2つ掛けの完全アイビーモデルのマクベス(もうないメーカーですが)のヘリンボーンスーツなどを
着ていました)現在にはあまり残っていない特異なディティールの服が多かった時代です。

それが70年代になり正統派アメリカントラディショナルが定着してくるにつれてパンツもストレートのパイプドステム
ジャケット類のディティールやその他のセーターやアウター類も現在まで引き続き愛されているものが多く
着こなしに関してもこの時代が最も基本中の基本が多く、VANの全盛期は70年代が正に最高潮で全国に
正統派トラッドクラブがいくつもあって、情報量も多くなりみんな競って洒落まくっていた時代でした。

幻の銘刊「Made in USA catalog」が創刊されたのも75年でした(当時1、2を持っていました)
http://kodamono.blog41.fc2.com/blog-entry-695.html
これによってアメリカの今までのトラッドスタイル以外にアウトドアブランドのウェアなどが紹介されて
VANもSCENE (シーン:76年発表)ブランドを立ち上げ、それまでのガチガチのトラッドからもっとアメリカナイズされた
ヘビーデューティー系のファッションなども発売されるようになり、HDアイビーやアウトドア系のファッションも
どんどん取り入れるようになり、ダウンや(当時はほとんどベストでしたけど)マウンテンパーカなどの
ナイロンシェル系のアウター、ワークブーツなど現在のアメカジファッションの基礎が出来たのもこの頃です。

私自身70年後期にトラッドショップのスタッフとして3年ほど毎日、VANやその他のトラッドウェアと接してきて
この70年中後期がアイビーやトラッド系のアメリカンファッションの着こなしに関して、もっともオーセンティックなものから
常にリバイバルしてくるプレッピーなどの基本となる着こなしが身に付く時代だと思っています。
ですから色の組み合わせやディティールの違いによる組み合わせなどアレンジが普通に効くようになると思います。

この時代の着こなしが身に付いているといつの時代も乗り遅れることなく、その時その時でガチガチの流行ではなく
さりげなく大人の着こなしや、思い切りラフにパッチマドラスのショーツにRALPHのポロなど50歳を過ぎた現在から
多分死ぬまでもアメリカンファッションが大好きで着続けられると思っています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

70年中後期がもっとも基本を押さえていて、
基本を理解していれば応用がきくからなんですね。

師匠は洋服、アイビー・トラッドの見識が深く、
回答も分かりやすく説明して頂くので、とても理解できました。
いつもありがとうございます。


最後に一つだけご意見をお聞かせ頂きたい事がございます。

先日、私の知人である男性(師匠くらいの年齢)が
コインローファーを履いていて、
当該靴を見せながら僕に冗談ぽくこう言いました。
「高校生くらいのガキが履くバスじゃないぞ。
 ジョンマーだ(ジョンストン&マーフィー)。」

以前、師匠に勧めていただいた G.H.BASSのWEEJUNSは、
とても気に入って履いているのですが、
BASSには知人男性が言うようなイメージがあるのでしょうか?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5986807.html

お礼日時:2010/12/26 18:32

本来ローファーはスーツ(コットンスーツにはOK)以外、ブレザー、カントリージャケット、セータースタイルから


G9やスタジャンなどのジャンパースタイルからマドラスのパンツやショーツまで何でも合うオールマイティーの靴です。

例えばシェットランドクルーのセーター、中にはオクスフォードやビエラなどのBD、厚手のチノやコーデュロイパンツ
アーガイルソックスにローファー。こんなコーデはごく正統派の冬のアイビースタイルです。
肌寒い日は上にちょっと厚手のG9やドリズラーなどのトップス。

こんなスタイルは当時ごくごく普通にしていましたね。
また#2さんもおっしゃっていますが、ざっくりとしたカジュアルな雰囲気のハリスツィードのカントリージャケットに
厚手のBDやケーブルニットのタートル、ボトムはコーデュロイや厚手のカーキなどのジーンズにアーガイルや
ちょっと厚手のリブ編みのカラーソックス(濃いめ)にローファー

スタジャンに中にはトレーナーやパーカ、ボトムはブルーデニムをロールアップしてカラフルなカラーソックスで
アクセントを入れてローファーでも十分カッコ良く決まりますよ。

こんな風に冬でも正統派アイビースタイルなら問題なくマッチしますが、例えばダウンやPコート、ゴアテックスや
新素材系のナイロンジャケットなどアウターがHDやアウトドアっぽいものになるとマッチしなくなりますから
何でもかんでもOKという訳ではありません。

1970年中期から後期ぐらいのメンクラのバックナンバーをヤフオクや古本屋などで安く手に入れると
とてもいい教科書になりますよ。
私が高校生の頃は学校の教科書はほとんど開いたことがありませんが、メンクラは毎月かかさず買って
一字一句まで何度も読んでいましたね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

fiftyshoulder師匠、いつもお世話になっております。

師匠の具体的なアドバイスを
貴重な資料の一つとして参考にさせて頂き、
畏敬の念を抱いております。
ありがとうございます。

さっそくですが、1点ほど確認したいことがございます。

メンクラが、アイビー、アメトラのいい教科書であることに異論は無いのですが、
なぜ1970年中期から後期辺りのものなのでしょうか?

60年代のVANによるアイビーブームが終焉し、
アメトラ、アイビーがお洒落の定番になった(沈静化した)時代であるのが、
70年代ですよね・・?

アイビー(プレッピー)ブーム再燃の80年代初頭等や、
プレッピーに影響を受けたと言われる80年代後半の渋カジ時代のものではなく、
師匠はなぜ1970年中期から後期をピックアップされたのでしょうか?

その趣旨、理由をお聞かせください。

お礼日時:2010/12/24 19:13

 天気の良い日でしたら全く問題はないと思いますよ。

またコインローファーと
言いましてもBassなどのマッケイ・グッドイヤー製法のものから、オールデンなど
の本格的なグッドイヤーウエルト製法で作られたものまで様々です。個人的には
冬の天気の良い昼間、近所に買物に行く際に、着込んだツイードジャケットに
洗いざらしたオックスフォードのBDシャツ、リーバイスの501といった格好にBassの
ローファーを合わせたりするのは”あり”だと思います。もう少しきちんとしたジャケット
スタイルであれば、スコッチグレインレザーやスエード素材のローファーを厚手の
チノーズなどと合わされたら如何でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>冬の天気の良い昼間、
>近所に買物に行く際に、
>着込んだツイードジャケットに
>洗いざらしたオックスフォードのBDシャツ、
>リーバイスの501といった格好にBassの
>ローファーを合わせたりするのは”あり”だと思います。

やはりそういうことになるんだと思います。

穂積和夫先生の著書でも
インバー・アラン等にあるショールカラーのアランセーター着た人が
ロファーを履いているのですが、
わざわざ大根の入った買い物カゴを持ってます(笑)。

とても参考になりました。

ありがとうございます。

お礼日時:2010/12/24 18:44

スェード素材でありません?



全体的に重い印象のファッションでしたらブーツ

軽い印象にしたい場合は、ローファーとか

私なら使い分けます
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q革靴、店頭でのベストフィットか、ギチギチか?

革靴のサイズは、いつも悩みます。店頭で試着してちょうどいいことを確認して買ったはずの靴がすぐ(1回から3回の着用)に伸びて中敷きを入れる、というパターンが多いです。

ではワンサイズ下は?というと、入ることは入りますがいかにもギチギチ感満点です。伸びればちょうどよくなるかもしれませんが、どこまで伸びてくれるか分かりませんよね。

さて革靴のサイズ、店頭でのベストフィットで買うのと、伸びを見込んで明らかにきつめのものを買うの、どちらがよいでしょうか?店頭でのベストフィットで買い、緩くなれば紐締めまたは中敷き対応でやむを得ないのでしょうか?紐締め対応は、ちょうどいい感じが難しく全体的にきつくなったりするので苦手です。

靴は、0.5刻みでなく0.25刻みで作って欲しいと思う今日この頃です。それなら迷わず「24.75」を買うのに。

私に靴の王道パターン(明らかに大きめの作りであるリーガルを除く)は、店頭・室内で足にはめた感じでは25.0がベストで買ってくるが、100mほど歩けば伸びを感じ、数回以内の着用で中敷きを入れるようになる、です。そのパターンの失敗に懲りて明らかにギチギチの24.5を1回だけ買ったことがありますが、数回着用してもなぜかギチギチのままで、(安物だったこともあり)結局廃棄に至りました。

革靴のサイズは、いつも悩みます。店頭で試着してちょうどいいことを確認して買ったはずの靴がすぐ(1回から3回の着用)に伸びて中敷きを入れる、というパターンが多いです。

ではワンサイズ下は?というと、入ることは入りますがいかにもギチギチ感満点です。伸びればちょうどよくなるかもしれませんが、どこまで伸びてくれるか分かりませんよね。

さて革靴のサイズ、店頭でのベストフィットで買うのと、伸びを見込んで明らかにきつめのものを買うの、どちらがよいでしょうか?店頭でのベストフィットで買い、...続きを読む

Aベストアンサー

伸びると靴の形が変わっちゃいますしね(型崩れ)

ちょっと似たような質問の回答に捨て寸のことを書きましたけどそれはご存知でしょうか?

>ごく一般的な靴ですと、1cmもつま先に余裕

靴には「捨て寸」というものがあります。「捨て寸」とは靴の爪先の空間のことで、普通、指から靴の先までに1cm~2cm位の空間が無ければなりません。捨て寸の長さは靴のデザインによって違い、先のとがったものほど長くなります。尖ったものには捨て寸2~3cm位あるものもあります。(トウシューズ、バレエシューズには捨て寸はありません)
 幅のちょうどいい靴を履くと甲の革のところで押さえられて足が止まり、爪先には適正な「捨て寸」が確保されます。ところが幅や厚みのゆるい靴を履くと、甲のところで押さえられず足が正しい位置で止まらず前に滑り、本来足を入れてはいけない「捨て寸」の部分にまで足が入ってしまいます。靴の爪先は狭くなっているので、親指が寄せられたり指が重なったり曲がったりして大変窮屈な状態となり、外反母趾やハンマー・トウの原因になります。

>甲の部分(幅)がぶかぶかになると思うのですが。
ワイズは、1日の疲労でむくんだり、体調によってサイズが変わるものなので、
大きめサイズを選んで、中敷などで調節する方をオススメします。

ということで別々の問題です。

爪先の捨て寸とワイズに分けて考えましょう。

という回答で・・・どうでしょう参考になりましたか?

伸びると靴の形が変わっちゃいますしね(型崩れ)

ちょっと似たような質問の回答に捨て寸のことを書きましたけどそれはご存知でしょうか?

>ごく一般的な靴ですと、1cmもつま先に余裕

靴には「捨て寸」というものがあります。「捨て寸」とは靴の爪先の空間のことで、普通、指から靴の先までに1cm~2cm位の空間が無ければなりません。捨て寸の長さは靴のデザインによって違い、先のとがったものほど長くなります。尖ったものには捨て寸2~3cm位あるものもあります。(トウシューズ、バレエシューズには捨て...続きを読む

Q夏にスエード靴ってまずいですか?

夏にスエード靴ってまずいですか?

こんにちは。
あまりお金がないので季節ごとに買いわけを…なんてできないのですが、夏にスエードっておかしいでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

嫌々夏でもスウェードいいじゃありませんか?
多少蒸れますが・・・。
私も最近スウェードのブーツを履きましたが、全然気になりませんでしたし、誰かに変だとも言われませんでしたから(陰で誰かに言われていたのかな)
自分が良いと思うなら、自信を持って履いて下さい。
それがオリジナルスタイルです。
下手に夏場のサンダルを履く奴は、アイデンティティーのかけらのない奴です。
お互い、この夏はスウェードを履いて、はやらせましょう。

Qコインローファーの時ってどんなソックス履きますか?

こんにちは。ローファーの時ってみなさんどんなソックス履いてますか????
素足は気持が悪いので履くならシューズインソックス(インヴィジヴルソックス)ですが・・・。
素足はなしで考えてます。

(1)ブラック系のヘリンボーンのショート丈のダウン(表はウール70%)。少しモッコリしてます。
(2)GH BASSのコインローファー

質問1..
みなさんだったら、(1)と(2)の組み合わせは変えずにオフホワイトのテーパードのコーデュロイパンツを履いた場合、ソックスは足首も隠れる長いソックスを履きますか?それとも寒いのにシューズインソックス(ソックスが見えないで素足に靴を履いてるように見える)を履きますか??

質問2..
オフホワイトのテーパードのコーデュロイパンツの裾の長さはどれくらいがいいでしょうか?くるぶし?それとも足の甲くらい?

質問3..
画像のコインローファーをナノユニヴァースで買ったセットアップスーツに合わせるのは変ですか?大学の入学式なんですが・・・・

質問4..
そもそもコインローファーってカジュアル?それともフォーマルもOK?なんですか?

コーデに詳しいおしゃれさんアドバイスお願いします。あと細身のセットアップスーツならこんな靴がいいよみたいな提案ありましたら返信くれたら嬉しいです。

こんにちは。ローファーの時ってみなさんどんなソックス履いてますか????
素足は気持が悪いので履くならシューズインソックス(インヴィジヴルソックス)ですが・・・。
素足はなしで考えてます。

(1)ブラック系のヘリンボーンのショート丈のダウン(表はウール70%)。少しモッコリしてます。
(2)GH BASSのコインローファー

質問1..
みなさんだったら、(1)と(2)の組み合わせは変えずにオフホワイトのテーパードのコーデュロイパンツを履いた場合、ソックスは足首も隠れる長いソックスを履きますか?それとも...続きを読む

Aベストアンサー

1:私はくるぶし丈のソックスをはきます。

2:コインローファーと合わせるならあまり長過ぎない方がいいでしょう。

3:出来れば普通のビジネスシューズがいいです。
  しかしそこまで厳密に選ばなくてもまわりも結構ローファーはいてるので気にしなくてもいいです。

4:本来ならカジュアルシューズです。
  しかし、現代ではビジネスシューズで使われることがほとんどです。
  あまりカジュアルな服装だと靴が浮くので、適度にトラッドをとりいれることをお勧めします。
  

Q20代後半の男が避けた方がいいブランド

当方26歳の男です。
最近若くなくなってきたので服を買うときにこのブランドは大学生向けくらいの若いこ用のブランドじゃないかな、
自分の年齢には若すぎるブランドかなと思って買うの躊躇してしまいます。
ネットで調べてもブランドの説明はかかれてても対象年齢がかかれてないので困ってます。
今までは丸井で買うことが多かったのですが丸井のブランドって若いこ向けじゃないんでしょうか?
明らかに客層が若いんですよね。

そこでこの年齢では避けた方がいい若者ブランド(大学生位までの)ってありますか?(主観でもいいので)

また20代後半からのお奨めのメンズブランドがあれば教えてください

Aベストアンサー

29男性です
私は特にブランドに拘りが無いのでマルイ系が駄目とは言いません。
まぁ手頃な価格帯と若者受けするデザインが多いので若い方向けですかね

好きなブランドは5351・アルフレッドバニスター・シェラック・ロエン・パラノイド・アタッチメントです。
雑誌でもお馴染みのブランドでミュージシャンやスタイリストに受けの良いブランドです。
雑誌で言えばセンス辺りに載っているブランドですかね

それ以外でも
コムサデモード・トルネードマート・アローズ・ジュンメン・ユリウス・オベリスク・プレッジ・バッファローボブス等
デザインが気に入れば購入します
なので特に避けるべきブランドはありません
好きな物を自分なりにコーディネイトしてお洒落を楽しむ感じですかね
アパレル関係の仕事をしているので綺麗めな感じからストリート、ワイルド等色々なスタイルを楽しんでいます。
自分のスタイルが決まって無ければ別ですが、
スタイルが決まっているのを無理して変えてまでお洒落をしたいとは思わないですかね・・・

伊勢丹等に入っている海外のブランドも悪くないですが
日本のブランドも捨てた物じゃないですよ

29男性です
私は特にブランドに拘りが無いのでマルイ系が駄目とは言いません。
まぁ手頃な価格帯と若者受けするデザインが多いので若い方向けですかね

好きなブランドは5351・アルフレッドバニスター・シェラック・ロエン・パラノイド・アタッチメントです。
雑誌でもお馴染みのブランドでミュージシャンやスタイリストに受けの良いブランドです。
雑誌で言えばセンス辺りに載っているブランドですかね

それ以外でも
コムサデモード・トルネードマート・アローズ・ジュンメン・ユリウス・オベリスク...続きを読む

Q黒と紺は相性悪いのですか?

紺色のパーカーに黒色のジーンズと言う組み合わせは止めた方がいいのですか?

Aベストアンサー

紺と黒を合わせる男性は実際いますし、絶対無理とは言いませんが、オシャレに見せるのはやや難易度高め。メリハリが無いですし、目立たないアイテムをなんとなく寄せ集めたような野暮ったい印象になりがちなんですよね。
手軽にオシャレに見せたいなら避けた方がいいと思います。季節は問わずです。

紺のトップスにジーンズを合わせるなら、ジーンズも同系色のブルー系したほうが、「あえて狙った」ようなキリッとした印象になると思います。ジーンズの質感はトップスの質感とかなり違うはずですから同系色でも単調な感じにはならないと思います。(だからジーンズの質感って合わせ易くて重宝されるんですね。)

例えば、「あえて黒と紺という難しい色を合わせました」と一目瞭然なアイテムやコーディネイトであれば、それは「目立たないアイテムをなんとなく寄せ集めたような野暮ったい」感じには見えませんから良いです。でもやはりそういう風に見せるには、かなりコツが要ると思います。そういう意味で「上級者向け」だと思います。

Q中年男性、タブ-の着こなしについて

40歳。男性です。女性の方にお聞きしたいんですが、中年男性のカジュアルファッションで、これだけはやめてほしい、というタブ-の着こなしがあれば教えてください。また逆に、こういうカジュアルファッションであれば好感度が高いというものがあれば併せてアドバイスお願いいたします。季節はこれから夏に向かいますので、夏ファッション限定でお願い致します。

Aベストアンサー

大好きなひとが50に近い40代です。Tシャツもジーンズもかっこよく着こなしてますが、おなかは出てないからかもしれません。
これだけはやめて欲しいというモノ&着こなしは・・・
・Tシャツをズボンのを中に入れる
・タックが沢山入っているコットンパンツ
・どこで売っているかわからないような柄ものシャツなど(アロハタイプとか)
・ズボン丈が短いモノ
・ケミカルウォッシュジーンズ(中年じゃなくてもNG)
・似合わないマオカラー
・不必要な肌みせ(お肌もだいぶキレイじゃなくなってるから)
・サンダル(足下だってオシャレに!)
・どこのメーカーだかわからない安そうなスニーカー(特に白オンリーとか)

個人的には雑誌ではBRIOなどが好きです。すてきなおじさま、みたいなイメージで。
前にお会いしたイタリア人(40代後半)。ジャン・レノを太らせて髪の毛が増えたような感じのすてきな方でしたが着こなしもステキでした。真夏だけど、ブルー×白の細かいギンガムチェックのB.D.シャツ(長袖)に、紺のスラリとしたチノパン、茶色いベルトと茶色い靴、紙の毛にはオシャレなサングラスをヘアーバンドのようにかけてました。惚れちゃった(笑)!
カジュアルな感じでエコノミカルにいくのならば、GAPなんていい感じだと思いますよ。ジャストサイズと顔写りの良い色をチョイスすれば、普通にステキに見えると思います。絶対ユニクロはダメです。注意して着こなさないと本当にオジサンスタイルになってしまう危険があるので。もっと高めのラインでいくと、ラルフローレン。B.D.シャツ+チノパン+コットンニットなんてトラディショナルだけど爽やかでステキだと思いますよ。

大好きなひとが50に近い40代です。Tシャツもジーンズもかっこよく着こなしてますが、おなかは出てないからかもしれません。
これだけはやめて欲しいというモノ&着こなしは・・・
・Tシャツをズボンのを中に入れる
・タックが沢山入っているコットンパンツ
・どこで売っているかわからないような柄ものシャツなど(アロハタイプとか)
・ズボン丈が短いモノ
・ケミカルウォッシュジーンズ(中年じゃなくてもNG)
・似合わないマオカラー
・不必要な肌みせ(お肌もだいぶキレイじゃなくなってるから)
・...続きを読む

Qローファーの手入れ

20代のものです。
以前にボルドー色のコインローファーに一目ぼれして購入したのですが、初履きする前に防水スプレーをかけてたまにブラシで汚れを落す以外お手入れを怠っておりました。。

普段、ビジネスでは革靴を履いていて月に1回は綺麗に磨き、履いていない時はシューツリーで型崩れを防止しているのですが、ローファーも同じようにシューツリーを入れておくべきでしょうか?
また、ボルドー色の靴を磨く際のクリームは、同じ色が原則なのでしょうか?

革靴を大切に履いておられる方や、詳しい方おりましたらご教授願います。

Aベストアンサー

私は新品の革靴を購入したら、まず履く前に靴クリームを塗ります。
クリームは購入したショップで靴ブランドの純正品?を購入して、もしくはショップの方のお勧めのメーカーのクリームを使用してます。
そして、購入後の半年間ほどの期間は靴を履いても履かなくても2週間に一回ぐらいの割合でクリームを塗るようにしています。
良質の革であれば、この作業の間にそれなりに革内部にクリームの油分等がしみ込んで、長期間革を良い状態に保ってくれるようになると思うからです。半年経過後は、質問者さんが行っているように月に1回位が適当だと思います。
靴クリームの色ですが、原則的な事はないと思います。自身の好きな色目にする事も楽しい作業です。たとえば茶系で好きな色が無い時には、明るめの色の靴を購入して、濃い目の茶色とか黒などのクリームを少しずつ塗り込み靴を気に入った色目にしていく事も可能ですし、お洒落な事だと思います。
それから、シューツリーですが靴の種類に関係なく、ローファーであっても履いた後の靴の型を元の状態に戻す為に入れた方が良いです。
私の場合ですが、靴を履いた後、履きジワ内に溜まったホコリ・汚れをブラシ、柔らかい布等によって取り除くためにシューツリーを使用します。革が伸びてホコリ・汚れをシッカリと取る事が出来ます。
そしたら、一旦シューツリーを取り出して靴内の湿気を取る為に、2日間ほど日光の当たらない風通しの良い所で自然乾燥させます。
湿気がとれたら靴の型を整える為にシューツリーを入れます。ただ、長期間(数ヶ月間とか)シューツリーを入れておく事はしません。
特に梅雨時には気が付いたら靴の表面にカビが発生している事がありますので・・・。靴の型が整ったらシューツリーを靴から出しておくこともあります。ちょくちょく利用する靴でしたら関係無い事と思いますが・・・。
それから、靴クリームを塗る時には靴にシューツリーを入れた状態で塗り込みます。靴にシワが無い状態でクリームを塗るという事です。
そうすれば靴の表面にまんべんなくシッカリとクリームを塗り込む事が出来ますので・・・。

私は新品の革靴を購入したら、まず履く前に靴クリームを塗ります。
クリームは購入したショップで靴ブランドの純正品?を購入して、もしくはショップの方のお勧めのメーカーのクリームを使用してます。
そして、購入後の半年間ほどの期間は靴を履いても履かなくても2週間に一回ぐらいの割合でクリームを塗るようにしています。
良質の革であれば、この作業の間にそれなりに革内部にクリームの油分等がしみ込んで、長期間革を良い状態に保ってくれるようになると思うからです。半年経過後は、質問者さんが行っ...続きを読む

Qローファーは通学靴であって、フォーマルな靴ではないのでしょうか?

ローファーは通学靴であって、フォーマルな靴ではないのでしょうか?

最近、バスのハーフサドルペニーローファー(ウィージャンズ)を履いています。

先日、友人と洋服の話をしておりました。
彼曰く、
「ローファーとは通学靴であって、フォーマルな靴ではないから、
 アワードジャケット(スタジャン)を着ているときにも履くし、
 チノパンとも相性がよい」と。
確かに「TAKE IVY」を見るとそのような写真もありました。

日本人的には革靴だったら、
「フォーマルなものっぽい」と大雑把な認識があるのかもしれませんが、
フォーマルな靴というのは、やはりプレーントゥなものだそうです。

これって本当でしょうか?

Aベストアンサー

 ローファーはloaferと書きます。英和辞典を引いてみてください。
怠け者とか浮浪者だとか、その意味について書いてあるかと思います。
 靴は左右でセットですから、loafersと複数にしてはじめて靴の
ローファーの意味になります。要するに一々紐を緩めたり絞めたりする
必要がなく、脱ぎ履きが面倒くさくないので、米国においてこの名前が
ついたのです。ややあいまいな記憶ですが、最初にloafersを商標登録
したのはネッテルトンという米国の靴メーカーだったと思います。
 この靴の特徴は構造がモカシン(袋縫い)になっていることです。
靴の中を覗き込むと、真ん中で縫い合わせてあるのが確認出来ると思い
ます。世界的にはモカシン構造の履物については、アメリカ原住民(所謂
インディアンの人達)が創り出した履物”モカシン”と、またノルウエー
の猟師の人達の間で履かれていた物がほぼ同じモカシン構造になっており、
そのためバス社については、”ノルウエーの人”を英語でノーウイージャン
Norweegianと言うのにちなんで、スラング的要素も含めて略し、Weejuns
(靴はpairなので必ず複数形)としたのです。
 このような、つまり普段履き、または仕事履きとしての歴史を持つだけに、
ドレス(一般にフォーマルやビジネス等で、タイをしてスーツを着用する
ことをdressと言う。)としてはやや不向きなのです。但し、ブレザー
コートやスポーツジャケット(テーラードのジャケットのことを英語では
こう言う。この場合のsportsは形容詞で、上着がパンツがスーツとなって
いない日本で言うセパレーツの場合のテイラードジャケットのことをスポーツ
コートと言います。)には履かれても構わないでしょう。
 もしどうしてもスーツにローファーを合わせたいということであれば、
製法を変えた物であればOKです。それでもスリーピーススーツにはあまり
お薦めしません。製法については、バスのローファーが先述したようなモカシン
製法をベースにして、底の張替えが出来るようにマッケイ・グッドイヤー製法
(どちらもこの製法を考えた人の名。)で作られているのに対し、スーツに
合わせても違和感のないローファーとは、グッドイヤーウエルトと呼ばれる製法
で作られたもので、これは今まで質問者さんが多分御覧になってこられた著名な
メーカーのストレートチップやウイングチップ等の靴とほぼ同じ製法と考えて
いただいて結構です。
 但し、それでもローファーについてはビジネスドレス止まりで、フォーマル
ドレスまでをカバーすることはお薦めしません。デイタイム(昼間)であれば、
やはり質の良い黒のストレートチップが一足必要と思いますし、また適切とも
思います。さらに、しっかり磨いてあればこの靴を夜ディナージャケット
(タキシードのこと)に合わせても構いません。元来エナメルの靴とは、靴墨を
使う必要がないため、女性のシルクのロングドレスの裾をダンスの際汚さないよう
にするため使われ出したもので、また夜は”光り物”が映えるのです。
 とにかく、将来ディナージャケットを着用することがあるならば、電車やバス等
公共の交通機関には絶対に乗らないこと。どうしてもという場合は、コートを羽織
りましょう。最後に、プレーントウでもOKですが、その場合、外羽根のものでなく、
内羽根を履くようにしましょう。
 最後に、日本において習慣化した”日本独特の洋装のルール”に従うなとは言い
ませんが、洋服、そして洋装とは西洋の歴史と文化が凝縮されたものです。軽くみて
いると痛い目にあうこともあります。周囲の一般の方々の意見を聞かれるのも結構
ですが、信頼出来るプロの意見をも充分参考にされてから最終的な判断されるように
しましょう。

 ローファーはloaferと書きます。英和辞典を引いてみてください。
怠け者とか浮浪者だとか、その意味について書いてあるかと思います。
 靴は左右でセットですから、loafersと複数にしてはじめて靴の
ローファーの意味になります。要するに一々紐を緩めたり絞めたりする
必要がなく、脱ぎ履きが面倒くさくないので、米国においてこの名前が
ついたのです。ややあいまいな記憶ですが、最初にloafersを商標登録
したのはネッテルトンという米国の靴メーカーだったと思います。
 この靴の特徴は構造がモカシン(袋...続きを読む

Q春のコートと秋のコートを使い分けていますか?

こんばんは。今朝から急に寒くなり、衣替えの時期だなと思い、
薄手のコートを出そうとしてふと思ったのですが、みなさんは、
秋にいわゆるスプリングコートを着られますでしょうか。
気温的には、着たいところなんですけど、春っぽい色(白とかパステルとか。。)のものを秋に着るのは本当はおかしいのかなと思い出しまして、気になりました。私はいままで春も秋も気にせず同じコートを着ていましたが、本当はおかしいのでしょうか?
男女共に年齢様々な方にお聞きしたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

使い分けてますよー。

スプリングコートって、素材は綿(コットン)か綿ポリエステルが多いですよね。
綿ポリなどのつるっとした素材は、色で季節差を出さないと、どうしても寒々しいイメージになってしまうと思うんです。
ウール素材とか、モコモコした暖かそうな素材だったら、白だろうとなんだろうと「暖かい」イメージのままなのでいいと思うのですけどね・・・。

春と気温は変わらないけどなんとなく秋らしくしたい場合、パステルカラーや白ではなく、ベージュやカーキ、黒など秋冬を感じさせるもののほうが、ファッションとしては○かなあと・・・。

それに、春のコートのほうが秋のコートより薄くないですか?
同じブランドのもので比べたことはないのですが、同じトレンチだったとしても、秋モノのほうが裏地がついてたり素材自体が厚みがあるような気がします。自分がたまたま選んだだけかもしれませんが・・・。

もちろんファッションは個人の自由ですし、スプリングコートを秋に着てたからといって「あの人おかしい!」とは思いませんし(そんなに他人のこと見てませんしね^^)、コーディネートによっては秋らしくなるかもしれませんが、単純に「秋に白やパステルのスプリングコート」を想像した場合、ファッションを楽しむという考えでいくと、ちょっと秋らしくはないかなあと思います。
ベージュとかなら、春でも秋でもイケると思いますが^^

スプリングコート以外で、この時期に着れそうな羽織モノとなると、10月くらいでしたら、ロングカーディガンやニットポンチョが秋っぽくていいんじゃないでしょうか。
あとは、巻きモノも今年は流行ってますので、ストールなどを首にクルッとひと巻きすると肌寒いときもけっこう大丈夫ですし、見た目にも秋らしくなると思いますよ。値段も安いのがいろいろあるし買いやすいですよね。

話がそれてスミマセン。

参考まで・・・。

使い分けてますよー。

スプリングコートって、素材は綿(コットン)か綿ポリエステルが多いですよね。
綿ポリなどのつるっとした素材は、色で季節差を出さないと、どうしても寒々しいイメージになってしまうと思うんです。
ウール素材とか、モコモコした暖かそうな素材だったら、白だろうとなんだろうと「暖かい」イメージのままなのでいいと思うのですけどね・・・。

春と気温は変わらないけどなんとなく秋らしくしたい場合、パステルカラーや白ではなく、ベージュやカーキ、黒など秋冬を感じさせるもの...続きを読む

Qオールデンは本当に良い物なんでしょうか?

私は右足の付け根に痛みを抱えており、普通の革靴を履くと右足が凝ったような状態になります。
普段はニューバランスのM996を愛用しており、趣味の観光旅行や街歩き等はほとんどこれで済ませているのですが、たまにジャケット等のキレイ目な服を着たい気分の時は流石にスニーカーだとアンバランスです。
そういう時はトリッカーズのブーツを履くのですが、これは重たい上にアッパーの革も底も堅いので、非常に足に負担が掛かってしまいます。

そこで「履き心地が良くて質の高い革靴」と言われているオールデンのコードバンシューズを考えてみたのですが、巷間言われてるように本当にいい靴なんでしょうか?
あまりに雑誌(Begin、メンズクラブ等々)で「いい!いい!」の大合唱で、逆に胡散臭く感じています。
実際、雑誌で大人気のクロケット&ジョーンズも↓のように「決して質の高い物ではない」と言われており、オールデンもひょっとしたら「大して良くも無いものを雑誌が勝手に持ち上げてるだけ」なのかなぁと疑問に思いました。
流石に10万円の靴であり、おいそれと買えるわけでもないんで、その辺りの実感を皆様にお聞きしたいのですが。
(「店で試し履きすればいい」というのは重々承知なんですが、やはり高額な靴なんで躊躇してしまいます。「履きジワが付いたから買い取って下さい」と言われるのも嫌ですし。それに、たかだか数分の試し履きじゃ分らない部分も多いと思いますので。)

http://blog.tsushin.tv/alceste/item/19857

私は右足の付け根に痛みを抱えており、普通の革靴を履くと右足が凝ったような状態になります。
普段はニューバランスのM996を愛用しており、趣味の観光旅行や街歩き等はほとんどこれで済ませているのですが、たまにジャケット等のキレイ目な服を着たい気分の時は流石にスニーカーだとアンバランスです。
そういう時はトリッカーズのブーツを履くのですが、これは重たい上にアッパーの革も底も堅いので、非常に足に負担が掛かってしまいます。

そこで「履き心地が良くて質の高い革靴」と言われているオールデ...続きを読む

Aベストアンサー

 とても日本人的な質問で興味を持ちました。あなたの言っていることは車で言えば メルセデスとBMWとジャガーとボルボなどなど、どれが一体ベストか、と言っているのと同じなのではないかと思います。この件について まず第一に検討するべきと思われるのは、それぞれのメーカーが、日本の各取引先の気まぐれなリクエストに基づいて作成している既製靴レベルにおける木型があなたの足に合うかどうかということ、二番目に各社のデザイン、ディテイル、仕上げなどがあなたの感覚に合うかどうか、つまるところ、いわば”もの”の良し悪しではなく、好き嫌いの問題となるのではないでしょうか。 こればっかりは、実際に購入をされてみて5年10年履き続けてみないと、しかもたった一足だけであるメーカーについて判断をくだすのは、いささか不公平ということもあるかと思います。 今後は、特別知的水準が高いとは言えない日本の雑誌や各ショップのセールスの言い分の全てを鵜呑みにはせず、少しずつ自分で買っては試しを繰り返し、何が、どこの靴が自分に合うのか、感覚を磨いていくしかないと思います。私自身について言えば16年ほどニューヨークに住んでおり、当地で服飾関係の仕事をしています。仕事がらマサチューセッツのオールデンの本社には何度も訪れたことがありますし、クロケットについても昔からよく知っています。社長のジョナサン ジョーンズとも話したことがあります。またグレンソンの日本でのセールスの責任者はかつて日本で仕事をしていた時代の上司でもあります。トリッカーズには友人がおり、話を聞く機会があります。これら各メーカーについて、まず私たちが認識、かつリスペクトしなくてはいけないことは、これらの会社が全て、19世紀後半以降、3世紀に跨ったビジネスを続けてきている、という事実で、浮き沈みの激しい欧米のビジネスの世界においては 極めてマレなことであり、彼らが存在し続けることが出来てきたその理由と意義について 一度ならず考えるてみるべきではないでしょうか。 個人的には、どの社にも共通していることとして、勤勉、誠実、堅実などなど、マックス ウエーバー言うところの”プロテスタンティズムの精神”を体現化しているところにその秘訣の一部があるのではと思っています。
 各社ともほんの数十年前までは、ほとんど自社の名前も出さず、取引先の靴屋やメンズショップのリクエストに応じて、日本人の好きな、いわゆる”別注品”を手がけてきていたわけです。 ここで私が何を言いたいのかというと、いい意味で不器用なオールデンはともかく、クロケットについて、メイクに関しては、必ずしも自社の主義主張ではなく、マーケットに応じて、つまり取引先の意向がかなり反映されたものもある、またはあったということです。 これは、例えば価格帯をどのあたりで設定して、販売時の利益率をどの程度見込むかというビジネスの基本の部分でもあるのですが、これに柔軟に応えられるクロケットであるからこそ取引先から重宝がられてきたわけで、そのためにクロケットのメーカーとしての真の実力を見誤るということのないようにしたいものです。 実際クロケットは、パリのジョン ロブが高級既製靴を開発する際、1980年代初頭にもかなりの貢献はしました。この際の実績は、彼らのハンドグレードラインと現在呼ばれている商品にも当然活かされていますし、パリに直営店を開いて以降、新しい木型にも積極的に挑戦をし、新境地を開いてきました。 とは言え、もしクロケットを買われるのであれば、日本の各ショップが”別注”している、そのシーズン限りの”旬”なデザインのものを買うのではなく、出来ればロンドンまで出向き、直営店において、もっとも靴をよく知っているセールスマンから購入されたら如何かと思います。
 私はオールデンのコードヴァンの靴だけで 合計40、50足は持っていますが、確かに一足一足 シワの出方も異なるし、シワの部分から色素が逃げて 白っぽくなったりするものさえありますが、逆に言えば、一足とて同じものはないということなのです。試しにお店で代表色であるバーガンディのご自分のサイズを全部出させて見るといいです。染料をあまり使わないこともあって、一足づつ全て微妙に色合いが異なっているはずです。別の言い方をすれば、コードヴァンの靴は、製品ではなく、むしろ作品に近いニュアンスを持っていること、そして購入してからか手入れを行い、自分で靴を育てていかなければいけないところがコードヴァン素材の魅力であり、大変さであると思います。手入れをきちんとしないと、日本の冬の乾燥時に皮が切れてしまうことさえ起こりえます。 以上、その靴の出来が良かろうが、悪かろうが その事実を受け入れがたいというのであれば、コードヴァンを買われるのは、しばらく見合わせておかれた方が良いかもしれません。
 オールデン社について付け加えると、オーソぺディックシューという足の形に問題のある人向けに いわゆる矯正靴を開発して業界内で認められてきた会社で、ビジネスの規模そのものは昔から決して大きくはありません。また軍靴についても有名です。こうした実績が第二次大戦後にブルックス ブラザーズ社の目に止まり、取引が始まったわけです。特にシェルコードヴァンは、その独特の風合い、色合いからブルックスを代表する商品に成長し、オールデンの評判も合せて高まっていきました。 かつてのブルックスの商品部には、靴の神様のようなバイヤーがいて、オールデンの営業マンが 新作の靴の品定めをそのバイヤー氏に依頼し、彼は指一本を靴底にあてて、重量のバランスをチェックしていました。 また当時のブルックスにおいては、コードヴァンのオックスブラッドとも呼ばれる、バーガンディの深みのある色合いは、あらゆるスーツの色に合うものと教えられたものです。但し、今でこそ希少価値ゆえに高級素材とされているコードヴァンですが、ヨーロッパ、特に英国では、昔からクラップcrapと呼ばれ、ちょっとした屑物扱いでした。私はロンドンのバーリントンモール内で、 プラダに買われる以前のチャーチ社のグラフトンという名のウイングティップを買いましたが、その名もGrafton Crapでした。店長と話をしましたが、”ものによってだが、シワがひどく出るし、皮の質も個体差が激しく(馬一頭から一足分しか取れない)、しかも履いてみないことには わからない。靴の素材としては、質のいいカーフの方が適しているのではないか。もともとこの靴もロンドンで仕事をしているアメリカ人のリクエストで生まれたようなものだ。”などということを言っていました。実際、現在 農耕馬の激減にもよりますが、質の高いコードヴァンは、ほとんどが米国製であって、そのためヨーロッパのメーカーが使用すると米国製の靴よりも日本においては、販売価格が2割以上割高となるようです。個人的には、オールデンを試されたいのであれば、Jacobson(ジェイコブスンと発音するのが正解ですが、多分日本では ジャコブソンと言われているでしょう。)という矯正靴を改良したモデルで、カーフ素材のものから試されたらよいか、と思います。それから、履き心地ということであれば、米国製のもうひとつの雄、アレン エドモンズを試されてみては如何でしょうか。米国においては、両者とも価格帯はほぼ一緒なのですが、日本での価格は オールデンの方が 総じて高めのように思えます。アレン エドモンズのパークアヴェニューは普段履きのドレスシューズとして個人的にもお薦めです。ヨーロッパのような繊細さは感じれられないかもしれませんが、男には、タフさ、力強さの方が重要なのではないでしょうか。

 とても日本人的な質問で興味を持ちました。あなたの言っていることは車で言えば メルセデスとBMWとジャガーとボルボなどなど、どれが一体ベストか、と言っているのと同じなのではないかと思います。この件について まず第一に検討するべきと思われるのは、それぞれのメーカーが、日本の各取引先の気まぐれなリクエストに基づいて作成している既製靴レベルにおける木型があなたの足に合うかどうかということ、二番目に各社のデザイン、ディテイル、仕上げなどがあなたの感覚に合うかどうか、つまるところ、...続きを読む


人気Q&Aランキング