こんにちは、最近メールを送ると、先方から「空メールが届きましたが…」という返信をしばしば貰うようになってしまいました。
どなたか、この原因についてご存じな方、解決法を御存じな方、お教え願えないでしょうか?

ちなみに、送信時は、時々「書式付きのメールになっております。」テンプレートなし、書式付き、テキストのみ、両方、みたいな選択を迫られることがあります。これもよくわかりません。よろしかったらこちらの意味も教えていただけるとありがたいです。

どうぞよろしくお願い致します。
****************************
パソコン環境
MacintoshG3
OS9.0.4
フレッツISDN
Eudora 4.3
****************************

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

メールに本文が存在しないので空メールが届いたと言われているのだと思います。



通常のメールはテキストで送るの普通です。
「書式付き」と言うのは、一般にHTMLメールと言われ、添付ファイルの形式で送られます。

書式付き > HTMLメール(添付ファイルのみ)
テキスト > 通常のメール
 両方  > 通常のメールに、添付ファイル(HTMLメール)が付く

HTMLメールの場合、ワープロのような修飾が可能ですが、最近はウィルスの問題もあり、添付ファイルのみのメールの場合などは、メールを開くのを敬遠される場合もあります。

メールを送る場合、テキスト形式のメールを標準に設定してください。

私は、マック使いではないし、お使いのメールソフトもわかりませんので、設定方法は他の方に譲ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hana-hana3さま

回答どうもありがとうございます。

なるほど!

そういえば、「メールがすべて画像になっているんじゃないか?」みたいな事を言われたことがあります。これは、HTMLメールになってしまったということかもしれませんね…。

メールが「常にテキスト形式」になるように設定できる項目を探してみます。

お礼日時:2003/09/18 14:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qときどき、空メールが届くのは?

Outlookを使っています。

ときどき、空のメールがとどきます。
差出人も、宛先も、空欄で、受信時刻のみ表示されています。

どのような状況で、このようなことになるのでしょうか?

なんらかのウイルスだの、危険なものと関わりがある可能性は、あるのでしょうか。

Aベストアンサー

差出人がないことから考えて、間違えて送信したのではなく、返信される事によりアドレスの実在を確かめるための迷惑メールと思います。
ウイルスの可能性は否定しないですが、上記の理由が最も大きいと考えます。

Q空メールが送信されてくるのは?

最近、続けて送信者が「送信者が指定されていません。」
件名が「件名なし」のいわゆる空メールが送信されてきました。

何だか、不気味だしウィルスチェックにも引っかからないで受信
されるので、どんな原因でこういう状態のメールが送られてくる
のか、ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

2年くらい前から流行している迷惑メールです。
うっかり返信したりするとアドレスの実在が分かるので、更に迷惑メールが増えます。
これを受信しないようにするにはメールサーバ側のサービスを利用するのが最善です。BIGLOBEや@nifty、Yahoo、Gmailの迷惑メール対策ではこれをブロックできますので、ご利用のサーバで対応不可の場合はこれらのアドレスへ自動転送することで対処する手もあります。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q空メールに対して

もし知り合いから、空メールが送られてきたら、それに対して「何?」等の反応を送りますか?

私は空メールは流すのが当然だと思っていたのですが、「一般的に返信するものだ」とある人にいわれ、気になりました。

お暇なら回答頂けると有り難いです。

Aベストアンサー

私なら返信しません

その昔電話代が高かったころ、今で言う遠距離恋愛をしている人は「日曜日の20時に電話の呼び出し音を3回鳴らして切るから、それを無事の知らせと思って欲しい」などと決めていたこともあったそうです。

このような取り決めもなく空メールが来たら、私は誤操作によるメールと判断します。従って返信はしません。

むろんその空メールをきっかけに「あ、メールしてみようか」と思えばメールすることはあるでしょうが、それは決して「返信するのがマナーだ」と考えたからではありません。

私にすれば空メール、もしくはワン切りを入れて返信を待つ人間のほうがよほど失礼だと感じます。

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報