マンガでよめる痔のこと・薬のこと

なににあると思いますか。

A 回答 (4件)

いじめられた側の主観ですね。


セクハラと同様、境界線は曖昧です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この頃思いますのは、人様を動かした首謀者の心理。
これはもはや立場を勘違いし
人一人の心を軽く捉え私的感情に加え慢心さがあったのではと推測致します。
また一挙動で決めてかかるやわな了見。
決めつけられた一個人は迷惑。

それを虐めだとも気づかず?
一人の心を疲れさせ外出する度疲れさせる。


先日は車中から悪ふざけをしておきながら
ふてくされ目さえ合わせられぬ
大の大人ぼんもおりました。
何やら背後からしておられましたが。


悪意な人間は数人ではございましたが
便乗する輩根性には呆れまいります。

以前にも同等の質問をさせて頂きましたが、

微妙な線。
参考になります。


多勢や首謀者が楽しみだした時点で虐めに変わるのではとも流れから思いました。


ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/05 11:02

皆様と同じく、いじめられた側の受け取り方次第。



「ブース、ブス、ブス」と言われても「ヘヘヘ」って笑えるかどうか。蹴られても殴られても、立ち上がって汚れを払って口笛拭いて帰れるかどうか。

「このレポート使えないよ、書き直して!」と言われて「そんな言われ方今までされた事無い、ひどい~」と泣き出した女性がいました。こりゃなんなんだ。いじめかいな。回りが慰めるのも、やめろよー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

受け取り方次第…
仰います通りだと思います、

様々思いだしますと
一個人に口で注意すら欠片もできぬ人間らが

一個人に対し
恐怖すら与え兼ねぬ行動を
故意に多勢でなす滑稽さ。


この時点で苛め。


もはや宗教が関わっていたならば
恐怖を与えられた一個人として
カルトという表現は間違いないと断言します。



正義感や浄化云々を盾にした人間らならば
傲慢立場利用鬱憤晴らしに私的感情消化。
一庶民に私的感情から鬱憤を晴らす度量ならば

ペコペコされることに御慣れになられてしまった
全くの不向き状態なのでは?と言い切れます。



様々経験した事柄を思い出します度
奇異奇怪。

ンナやり方が繰り返されてきたこと自体
それこそ大らかどころかミジンコ根性がなせる技。


全くもってくだらない。せせこましい傲慢な根性で。


一個人に多勢で
立場を利用し、せせこましいことを細々する滑稽さ

一個人を疲れさし病ます可能性さえ気づかぬのかと

それこそ心なき行動では?と思います。



そして
もう疑いだすとキリガナシ

世間とは違ったカルト印象を持つ団体に対しての感情を知っての上のことか否か。

様々な視点で考えれば
どう過程しても異様な感覚とさえ思えます。



疑心を芽生えさせ
故意に試すなど
奇人のなせる技とさえ思いますが。

余談失礼致しました。


ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/05 22:18

 んー、やはり・・・法の規定は別として、


いじめられている側の方の心の中に有ると思います(汗)

不快感や苦痛が生じていて「いじめられている」と
感じているかどうか、ではないでせうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一個人 対 多勢

の体制自体で もはやイジメの感覚。

大の大人がなぜ気づかずまだと。

そして一人を装い とやかくしようが 経験したことからすると
そこには多勢の存在ありきとなります。



結局は自然体が何よりとなると思います。
それすら気づかず一個人になんでぃ!となります。

こんな状況下で心が疲れない訳もなく
反論すら出来ず疲れていった人間はどれだけいたのかどうなったのか!

なぜ一番元気で明るくあったわたくしがあの様な目に遭い
今現在の心に至らなければいけなかったのか!。



たくさん事実に基づく質問をさせて頂き
思いを出させて頂きました御陰で心もだいぶ直ってきましたが。



な。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/05 19:22

おはようございます。


捉え方の問題と感じ方の性格にもよると思います。
虐めをしている側からすれば、わかってしている場合とわからずにしている場合とがあると思います。
ただ、虐められる側にも問題が無いとは言い切れない部分もあるのではないでしょうか。
受け止め方でそれを虐めと捉えたり、あれは冗談って思える差があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても理解致します。

この頃思いますのは、人様を動かした首謀者の心理。
これはもはや立場を勘違いし
人一人の心を軽く捉え私的感情に加え慢心さがあったのではと推測致します。
また一挙動で決めてかかるやわな了見。
決めつけられた一個人は迷惑。

それを虐めだとも気づかず?
一人の心を疲れさせ外出する度疲れさせる。


悪意な人間は数人ではございましたが
便乗する輩根性には呆れまいります。

以前にも同等の質問をさせて頂きましたが、
多勢や首謀者が楽しみだした時点で虐めに変わっていたのでは
そこから一個人は敏感に受けつらくなると一個人の経験から思いました。

有り難い部分が薄れる程
心の疲れとはつらいのです。
これは自分の発言を擁護しているのではなく

動かされた良心ある方々への複雑な思いです。




ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/05 11:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング