手作りの尿素化粧水、いわゆる美肌水(材料:尿素、グリセリン、水道水)を顔にも使用しています。
乾燥する時期になりつつあるので、保湿効果を高めるためにヒアルロン酸(市販のものを購入しました)も混ぜようかと思いますが、尿素とヒアルロン酸などの組み合わせに問題はないのでしょうか。
また、ヒアルロン酸の量などについてもアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


今話題のいわゆる「美肌水」というもののことはよく知らないのですが、趣味で化粧品作りをしていますので、知っている範囲で書かせていただきます。

まず、尿素とヒアルロン酸の組み合わせですが、これは問題ないと思います。化粧品のレシピでも素材として両方使っているものがありますから。

それから、濃度ですが、尿素は濃すぎると肌荒れの原因になるので、化粧品に配合する尿素の量は3%が上限と薬事法で決められているそうです。尿素1mlが何gになるのかを知らないので、何mlの水に対し尿素何gが3%となるかはわからないのですが、よくレシピで見るのは、水200mlあたり、尿素5gですから、それ以上濃くしないほうがいいと思います。これは薄めない普通の化粧水の話です。atashiさんのおっしゃる「美肌水」は、この10倍の濃さのものを10倍に薄めて顔に使われるとのことですから同じことになりますよね。だから、いいんじゃないでしょうか。

また、ヒアルロン酸の濃度ですが、化粧品に入れる場合、2%程度とか言われます。なので、10倍に薄めるのなら、その10倍ですか。ただし、売っているヒアルロン酸は全部水溶液ですから(だから、「ヒアルロン酸原液」と言って売ってるのは、本当はおかしいんじゃないかと思います)、メーカーによって濃度が違ったりするんじゃないかと思うんですね。なので、正確に測ることは意味ないかもしれないです。また、「ヒアルロン酸原液」と言って売っているものはたいてい直接肌につけられるものですから、尿素と違い、濃すぎてもあまり問題にならないような気がします。

また、以下のHPに手作り化粧水のレシピいろいろ載ってますのでよかったらご参考になさってください。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/pinoa/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。具体的な数字をいただけて助かります。
御紹介いただいたホームページも参考になりました。

お礼日時:2003/10/05 18:26

市販の製品でそのものずばり「尿素とヒアルロンの化粧水」


というのがありますので
組み合わせは問題ないと思います。
(参考URLに商品をご紹介します)

量については分かりません、、

参考URL:http://www.ishizawa-lab.co.jp/ISHIZAWA01/nyouso/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そういえば、友人が、上記化粧水を持っているのを見たことがありました。
尿素とヒアルロン酸の相性は問題ないとして、あとは、ヒアルロン酸の量について、です。

お礼日時:2003/09/27 19:16

これはうちのが自作してる物なんですが・・・


美容系のなにかで見た配合分量らしいです。

水・・・200cc
尿素・・50g
ヒアルロン酸・・・5cc
グリセリン・・・5cc

との事です。
ご参考までに・・・。

この回答への補足

ありがとうございます。一つ確認させてください。
私は、水200、尿素50、グリセリン5(ヒアルロン酸以外はsan-jiさんの量と同じ)を原液として作り、ボディにはこの原液を5倍に、顔には10倍に水道水で薄めています。
教えてくださった分量は、原液ですよね。実際、顔に使用するには、これを何倍かに薄めていらっしゃるんですよね。
お手数ですが、教えてください。

補足日時:2003/09/27 19:11
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヒアルロン酸とコラーゲンのドリンク どっちを飲めば?

眼の下のくまとほうれい線で悩み始め、現在コラーゲンたっぷりのドリンクを飲み、ヒアルロン酸のゼリーを食べてます。
ヒアルロン酸の注射でその悩みを解消できると知りました。
だったら、コラーゲンを飲むよりヒアルロン酸のドリンクを飲んだ方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

飲むだけ無駄ですから、どちらもやめた方がお財布のためになります。
美容業界が謳っているような効果は、経口摂取(=食べる・飲む)において認められていません。認められていない、というのは論理的に考える科学の言葉で、文系的表現にすると「そのような効果は全くない」となります。

コラーゲンはタンパク質の一種なので、おなかの中でアミノ酸に分解されて初めて吸収されます。アミノ酸まで分解されれば、もとがどんなタンパク質だったのかの情報は失われますから、体内でコラーゲンに必ず再構成されるというわけではありません。ほかのタンパク質から摂取したときと何ら変わりはないのです。
ヒアルロン酸も同様、体内に吸収されるときには分解されていますからね。

しょせん美容業界(特に新興の企業)なんて大半が嘘で塗り固めてできてるようなもんですから、悪徳商法や詐欺と同類に見て良いでしょう。

Q美肌水(尿素+グリセリン+水)でシミが消えた方いますか?

自宅で安く簡単に作れるという美肌水ですが、実際に使用してシミが消えたという方いらっしゃいましたら教えてください。
私は男性ですがシミが気になり始めました。
低予算で効果のあるという美肌水が気になっています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

美肌水
http://www.makino-g.jp/yuhobika/drimai/bihadasui.html

美肌水の特徴は非常にシンプルで保湿効果があるという事です。
それ故にアトピー性の敏感肌などのトラブルを抱えた方にも安心して使えるのです。

そして市販のものであろうと肌に合って保湿効果が十分にあれば、皮膚のターンオーバー(新陳代謝)が損なわれずに正常な皮膚になります。

シミは部分的に皮膚のターンオーバーが損なわれた状態です。
弱った部分に保湿が正常に行われる状況を作り出せればシミの原因になっている色素はターンオーバーでやがて剥がれ落ちていきます。

美肌水がもて囃される理由は、尿素クリームなどでも十分な効果が発揮できる筈なのに皮膚トラブルが発生する事です。
結局そのトラブルの原因はクリームに使われる界面活性剤の影響ではないかと言う発想から今井医師が尿素とグリセリンだけで保湿ができないかと試行錯誤で考案されました。

尿素が合わないと言う方も稀にいますけど試してみる価値はあるでしょう。
尿素がダメならグリセリン増量でも充分保湿効果は維持できますから
もっともシミの色素の原因は紫外線ですから春から夏にかけてしっかり紫外線対策を行わないとシミは消えないどころか増える一方でしょう。
男性の場合には有効な紫外線対策を行うには限界がありますからね。
なんせコマメにスキンケアなんて出来ないし・・・

美肌水
http://www.makino-g.jp/yuhobika/drimai/bihadasui.html

美肌水の特徴は非常にシンプルで保湿効果があるという事です。
それ故にアトピー性の敏感肌などのトラブルを抱えた方にも安心して使えるのです。

そして市販のものであろうと肌に合って保湿効果が十分にあれば、皮膚のターンオーバー(新陳代謝)が損なわれずに正常な皮膚になります。

シミは部分的に皮膚のターンオーバーが損なわれた状態です。
弱った部分に保湿が正常に行われる状況を作り出せればシミの原因になっている色素はター...続きを読む

Qヒアルロン酸やコラーゲンは栄養補助食品として効果があるのですか?

ヒアルロン酸やコラーゲンは栄養補助食品として効果があるのですか?

最近ヒアルソン酸やコラーゲンなどの栄養補助食品としてのCMをよく見ます。しかし本当に効果なんてあるのでしょうか。

ヒアルロン酸は多糖体ですよね。多糖体は炭水化物です。炭水化物は経口摂取した場合は、消化されて最終的にブドウ糖になると思うのです。同様にコラーゲンはタンパク質なので最終的にはアミノ酸になります。ですので食べたからと行って体内でヒアルソン酸やコラーゲンなどの形としてそのまま吸収されるわけではないでしょう。特にコラーゲンはタンパク質ですから、アミノ酸まで分解しないと、抗原抗体反応をおこしてとんでもないことになるように思います。

したがって、ブラシーボ効果はともかく、ヒアルロン酸やコラーゲンを経口摂取したところで意味がないと思うのですが、私の考えは間違っているでしょうか?

Aベストアンサー

まったくその通りです。
効果なんてありません。
販売元もそれを十分に理解した上で「潤いの補給」などという効果があるか無いかわからない言い方をしています。
薬事法の絡みもありますけどね。
さらにいうならば、関節に効くようなイメージで販売していますが関節軟骨が再生するなどいうこともありません。

Q尿素・美肌水について。

美肌水を作ろうと材料を買いに行きましたが、園芸用の
尿素を近くに売っていなかった為、薬局で尿素を買いました。

美肌水を作る際、「尿素50g」と書かれていますが、
薬局で買った尿素も「50g」で大丈夫ですか?
薬局の人には「不純物がないから50gも入れたら駄目」と言われました。

尿素を入れるとしても最初は少なく入れたほうがいいですか?

知っている方ご回答お願いします。

Aベストアンサー

美肌水は以前私も使用していました。
その時は尿素50g(薬局で購入した物)で作ってましたよ。

原液をそのまま肌に使うのではなく、10倍ほどに薄めていましたが、問題ありませんでした。

私の時と作り方が違っていたらごめんなさいね。

Q「プラセンタエキス」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」

「プラセンタエキス」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を使おうと思っていますが、化粧品で使うか、サプリメントで摂取しようか考えていますが、身体的、効果的に、どちらを使った方がよいでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
Blue-loveさんはどのような目的でお使いになりたいのですか?
お肌のハリや潤い、シミ対策ですか?
トータルに、でしたらプラセンタがよいと思います。

私は化粧品でもなく、サプリメントでもなく、病院で直接点滴を受けています。

プラセンタ高配合の化粧品や、高品質のサプリメントって、ばかにならないほど高額です。
そう考えると、一回の点滴が八千円はお値打ちだと思っています。(私のかかっているところでは、2千円からあります)

プラセンタのメリットは、美容効果だけではなく、肝臓疾患、虚弱体質にも有効なのだそうです。

月一回の点滴で、もう3年ほどになります。
ハリがあり、小じわのない肌は、整形手術を疑われているほどです。
インフルエンザのような重い風邪もひかなくなりました。

個人差もあることでしょうから、ご参考までに。

Qクエン酸+グリセリンで美肌水できる??

こちらの掲示板で
尿素+グリセリン
で化粧水が作れるとあったので買いに行きましたが尿素が見つかりませんでした。
代わりにクエン酸を使うとイイとどこかで聞いて早速購入してきましたが、
クエン酸+グリセリン
の化粧水の作り方が見つからないので
「あれ?記憶違い…??」
と不安になってます。覚えてない自分が悪いんですが…
もしクエン酸を使用しての詳しい作り方ご存じの方、またはクエン酸じゃ尿素の代わりにはならないよ!とか、何か情報お持ちの方教えて下さい!!

Aベストアンサー

googleで
クエン酸 グリセリン 化粧水 作り方
をキーに検索すればけっこう見付かりますよ。

ただし、尿素の代わりではなく、別物みたいですね。
効果が違うようです。

参考URL:http://www.google.com/

Qコラーゲンとヒアルロン酸

とあるゲルを買おうとしたのですが、「アミノ&コラーゲンゲル」と「アミノ&ヒアルロン酸ゲル」があります。
どちらも、保湿に必要な成分だとわかったのですが、大体併記してあることが多くて、違いがわかりません。

教えてください!!!

Aベストアンサー

まず、こちらがコラーゲンについて
http://www.lun-lun.com/zemi/coragen.html
こちらがヒアルロン酸について
http://a.bjn.jp/subete/index.html
です。

コラーゲンは弾力、ヒアルロン酸は保湿みたいですね。どちらかのHPに両方摂るのが望ましいような事が書いてありましたよ。
だから、肌にハリが欲しいならコラーゲンの方で、乾燥肌でしっとりかんが欲しいならヒアルロン酸の方にすれば良いのではないでしょうか???

こんな回答でごめんなさい。

Q尿素・美肌水について

皆さんこんにちは。

かなり前から話題になっている【尿素の美肌水】ですが、ネットや本によって

(1)精製水を使用する
(2)水道水を使用する

と、使用する液体がまちまちです。

これはどちらが正しいのでしょう?
どちらも正しいのであれば、どちらを選んだほうがより効果がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#3です。
勿論、全国各地により水道水の塩素濃度は違うでしょうし
含まれる鉱物も違うと思いますが
そこまで気にされる必要はないかと思います。

水道水で手・顔を洗っていて問題があるというのでしたら
話は別ですが…

ちなみに水道水の残留塩素基準は0.1ppm以上だそうです。
最低値の0.1ppmとして
200ccの水に対し塩素0.0002gの割合になります。

GSEに関しては解りませんが
防腐剤をわざわざ入れるくらいでしたら
早めに使い切る、もしくは捨ててでも
新しいのを作ったほうが良いかと思いますが…
(用意した材料、意外と使う分量少ないものです)

かなり細かい点まで気にされているようなので
念の為、パッチテストはお忘れなく♪

Qコラーゲンやヒアルロン酸を含んだサプリメントの効能

関節痛などに良いといって、コラーゲンやヒアルロン酸を摂れるサプリメントなどが、たくさん売られていますが、それらは意味がないという話を耳にしました。

その理由として、コラーゲンなどを食べても、消化酵素で小さく分解されてしまったら、関節に届いても小さすぎてクッションの役目を果たせないということでした。

それでは、魚などコラーゲンをたくさん含んだ食品を積極的に食べたらどうなのでしょうか?やはり、分解してしまって効果は見込めないのでしょうか?

また、皮膚のハリを保つためにもコラーゲンをたくさん含んだ商品が出ていますが、こちらはどうなのでしょうか?

専門家の方、いらっしゃいましたらお教えいただけますようよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

では。コラーゲンだけ専門的にお答えさせていただきます。

ヒアルロン酸は、自信がないので控えます。

コラーゲンは、摂取すると消化酵素で分解され「ジペプチド」という2基のアミノ酸の状態まで分解され、血中に吸収されます。コラーゲンが効く仕組みは、このジペプチドの状態で吸収したコラーゲンが直接 身体の各部でコラーゲンの合成に利用されるわけではありません。

消化吸収され血中に取り込まれたアミノ酸の内、コラーゲンにしかないアミノ酸"ヒドロキシプロリン"を含む、"プロリン・ヒドロキシプロリン"のジペプチドが血中にある場合、皮膚細胞などを生成する繊維芽細胞が増殖します。

分かりやすくすると、身体はコラーゲンの代謝を行うために、まず古くなったコラーゲンを壊します。そして、コラーゲンを壊わしてから、新しいコラーゲンを生成します。
コラーゲンは酵素を用いて分解していくのですが、コラーゲンが分解されたことを確認するキーになるのが コラーゲン特有のアミノ酸ペプチド "プロリン・ヒドロキシプロリン" 血中のこのペプチドを確認すると、繊維芽細胞は壊れた(壊した?)コラーゲンの補修を行います。

大量のコラーゲンを摂取して、血中に"プロリン、ヒドロキシプロリン"のジペプチドが増えると、繊維芽細胞はコラーゲンが破壊された時と同じ行動をとり新しい細胞を生成してしまう。

簡単にいうと、コラーゲンを食べると、自分の身体のコラーゲンが壊されたと勘違いした身体は、補修しようとするのでコラーゲンの代謝がアップして、肌などが改善される。というわけです。

これが、学会発表された、コラーゲンが効く仕組みの最新です。

まだまだ、コラーゲンの研究は全容解明とはいっていませんが、かなりいいところまでわかってきました。

では。コラーゲンだけ専門的にお答えさせていただきます。

ヒアルロン酸は、自信がないので控えます。

コラーゲンは、摂取すると消化酵素で分解され「ジペプチド」という2基のアミノ酸の状態まで分解され、血中に吸収されます。コラーゲンが効く仕組みは、このジペプチドの状態で吸収したコラーゲンが直接 身体の各部でコラーゲンの合成に利用されるわけではありません。

消化吸収され血中に取り込まれたアミノ酸の内、コラーゲンにしかないアミノ酸"ヒドロキシプロリン"を含む、"プロリン・ヒドロキシプロリ...続きを読む

Qグリセリンカリ液で美肌水

グリセリンカリ液を使って美肌水を作り、見事にきれいな肌になった記事を読みました。勢いでグリセリンカリ液だけ買ったのですが、記事をなくしてしまい何を混ぜればいいか分かりません。記憶に尿素があったような・・・分かる方材料と用量を教えてください。

Aベストアンサー

makotokyさんの回答であっています
ゆほびか、の2001年10月号にのっていました
水道水(保存液の役割があるため浄水器の水などではなく
    かならず水道水でうすめてください)
200MLに尿素を50グラムいれて、尿素が溶けるまで
よくふってください
尿素が溶けたらグリセリンを小匙1杯(5ML)いれて
再度良く振る
これで原液ができます
目安としては、顔につかうなら10倍
(原液1にたいして水道水9の割合)
体に使うなら5倍です(原液1にたいし水道水4)
これが、今井達弥医師がいっている美肌水の作り方です
あとは体質によって比率を変えてみてください、といってました、わたしは何ヶ月かつづけてますがとてもいいです
ぜひ試してみてください


人気Q&Aランキング

おすすめ情報