介護予防の人は、車椅子、ベッド、電動カートは主治医が必要とみとめた場合のみに利用できる

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私の回答に対して参考に成ったが0というのは察して余りあるでしょう。


どれだけ現場の人々が思いをこめているか解るでしょう。
    • good
    • 0

またのおっさんです。


試験にでますので、これを答えるとほんとに必要な人々の能力の
助けに成るか、考えます。
ひとつ疑問が有ります。
ひとは必ず失敗を繰り返します。これは医者も患者もおなじです。
がんで死ぬ場合多くは免疫能力が落ちて、肺に関して死を迎えます。
これをすべてガンとしたのは近代の話です。
話を元に戻しましょう。例えば便の場合、出やすい体のかっこはどうでしょう。
必ず屈折した形、寝ていたら、上半身は起こさないと、通常の便は出来ません。
そこで看護の基礎的考え方が有ると思うのです。
生きていてそれを活かしたり、出来なかったら他の方法を考える。
あなたの求める試験の解答では有りません。
これから実技を積んでしかできない答えは求めるべきではない。
人は学習するのです。そして、いろんな患者さんが居ると思われます。
そこで必要な事柄を、医者に、提言する事も、医者を手助けするにふさわしいと
私は思います、
回答としては、何も有りません、患者としたら、自分を取り巻く人たちが同じ
ようにという感じですかね。あーはいはい私が間違っていましたと開き直る人は
論外ですね。
回答に成っていなくてごねんなさい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報