レプリケーションを行いたいのですが、
パブリケーションを設定し、「スナップショットエージェントの状況を表示」を選択すると、
「次のユーザーおして実行 xxxx\xxxxx クライアントは要求された特権を保有していません。ステップは失敗しました」
と表示されます。
Windows認証ですと失敗し、SQLでの認証に設定すると成功します。

xxxx\xxxxx はadministratorの権限を持っています。
Windows認証で行いたいのですが、どこに問題があるのでしょうか?

一度、OSを再インストールし、データベースはバックアップからの復元しています。

環境:WinServer2008、SQLServer2005

すみませんが、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

MS ServerManagement StudioをSQL認証で立ち上げて、ログインに該当ユーザーが存在すること、サーバーロールの「sysadmin」にもあるか確かめてみてください。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

Windowsにxxxx\xxxxxでログオンして、
「スタート」→「すべてのプログラム」→「MicrosoftSQLServer2005」→「SQLServer Management Studio」
をクリックしています。
その中で「セキュリティ」→「ログイン」の中に、
xxxx\xxxxxは存在しており、sysadminにチェックはついています。

以上、よろしくお願いします。

補足日時:2011/04/25 10:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。追記です。追記のやりかたがわからないので、お礼にて・・・

SQL認証では、該当ユーザはリストボックスに出てこないです。
Windows認証でやりたいので、出てこなくてもよいのかと思いましたが、違うのでしょうか。

お礼日時:2011/04/25 12:45

Sqlserverそんなに詳しくないですが、Windows認証を通ったからと言って全権限が与えられるのではないような気がします。


Windows認証で認証可能なユーザーを登録し、さらにそのユーザーに対して権限を付与するのではないでしょうか。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

xxxx@xxxxxは、administrator権限があり、そのユーザでPCにログオンしているのです。
Windows認証があると思うのですが、違うのでしょうか?

ほかのサーバにあるSQLServerに復元をして、レプリケーションをはるといけました。
このサーバのユーザとSQLServerのユーザがうまく関連していないのでしょうか・・・

補足日時:2011/04/24 20:58
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q登記された一般の先取特権の順位

不動産に対する、登記された一般の先取特権(共益費用以外)の順位について教えてください。
ある不動産に
第1順位 一般の先取特権(共益費用以外)
第2順位 抵当権
第3順位 不動産売買の先取特権
という順番で登記されていた場合、担保権の優先順位はどうなるでしょうか。

第1説
一般の先取特権>抵当権>不動産売買の先取特権
登記の順位どおり
第2説
抵当権>不動産売買の先取特権>一般の先取特権
「一般の先取特権は登記された権利に対抗できない」(民336条)という性質は、それを登記しても変わらない。こう考えるのが(民335条)の趣旨に合っている。
第3説
不動産売買の先取特権(一般の先取特権の額まで)>抵当権>不動産売買の先取特権(残額)>一般の先取特権
「特別の先取特権>一般の先取特権」(民329条)というルールから、順位の譲渡があったのと同じ結果になる。

第1説を支持する本が多いようですが、根拠は何でしょうか。
判例をご存知の方がいらっしゃれば、その判例も教えてください。

Aベストアンサー

参考になればと思います。

一般の先取特権と抵当権の関係では、
双方ともに未登記のときは一般先取特権が優先し、抵当権に登記があって一般先取特権が未登記のときは抵当権が優先し、ともに登記がある場合は登記の先後による。(336・177条)

不動産売買の先取特権と抵当権の関係は、
一般原則通り、登記の先後による。

という記述が、遠藤浩他「要論物権法」(青林書院、1992)234頁にありました。

この本でも結局は、登記の先後で決するという考え方ですね。
ポイントは、参照条文と「一般原則通り」という部分だと思います。

コンメンタールとか見れば出てそうだね。

直接的な回答ではないので、アドバイスで。

QSQLServer2005SP2のレプリケーション

間違えて削除してしまったので再投稿します。

このたび、SQLServer2005SP2でレプリケーションを実装しようと思っています。

構成はこのように考えています。
Server1(プライマリサーバ):パブリッシャ
SQLServer2005 SP2

Server2(セカンダリサーバ):ディストリビュータ&サブスクライバ
間違えて削除してしまったので再度投稿します。

SQLServer2005 SP2

Server1とServer2のDB、TABLE構成は同じです。

設定方法についていろいろ調べているのですが、どうもこれでよいかと確信がもてません。
どなたか設定方法をご教授お願い致します。
今回の構成に近い設定方法が載ったページなどがあれば合わせて教えてください。
また、Server1は更新用アプリが使用、Server2は参照用アプリが使用などといったことはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

参照URLに自習書があります。参考にしてみてください。

ディストリビュータとサブスクライバを同一サーバーで実行するのは
普通やりません。そういう設定ができるかどうかは知りませんが...

この場合はパブリッシャとディストリビュータを同一サーバーで実行するのが普通です。


>また、Server1は更新用アプリが使用、Server2は参照用アプリが使用などといったことはできるのでしょうか?

これができなかったら、レプリケーションする意味がありません。当然できます。

参考URL:http://technet.microsoft.com/ja-jp/sqlserver/cc721623.aspx

Qあなたが認定する特権階級

あなたの独断で「これは特権階級だ!」と認定するものどうぞ。

私の認定はとりあえず、

☆女子高生は、パッツンパッツンに太い足でもミニの制服で足を誇らしげに出せる特権階級

☆ワカメちゃんくらいの歳の女の子は、スカートの下からパンツを出せる特権階級

☆新橋のガード下の屋台で飲んでるサラリーマンは、例え会社でヒラでも一国の総理の人事権まで語れる特権階級

☆大阪の繁華街を歩くオバちゃんは、有名人を見かけた時笑いながらビタビタ叩ける特権階級

☆制服のおまわりさんは一人歩きの幼稚園生に「どこから来たの?ひとり?」と話しかけても、誘拐犯や変質者に間違われない特権階級(いやな世の中ですね)

「これは特権階級だから許す!」でも「この特権は納得いかん!」でも構いません。

勝手なご意見をどうぞ。
今回もまったり楽しくいきましょう

Aベストアンサー

がると申します。
個人的に物凄く好きなセンスなので……実体験で一つ。

(特に若い)女の子は、デザートを複数頼んでも白い目で見られない特権階級。

…いいじゃん、いい年こいたおっさんが居酒屋でデザート4つも5つも頼んでほおばったってさぁ ;;
これが女の子だと「甘いもの好きなんだね ^^」で片付くのに ;;

QSQLserver2000のレプリケーションについて

トランザクションとマージの違いが
知りたいです。

今、AとBの2台同じ機器構成のサーバが
あってSQLServer2000 SP3a が入っていて、
AとBは同じDB状態でスタート。

Aだけが日中DBが変更され、
夜間にAの差分DBをBに適用する必要があります。

単純に考えてトランザクションパブリケーション
というものを使えばよいのかなと
考えていたのですが、リアルに更新する必要は
ないため、マージ?なんとかでも
よいというような記述をみかけました。

初心者なものでうまく伝えれませんが、
この場合、トランザクションとマージは
どちらが適しているのでしょうか。

Aベストアンサー

同期の実行は
連続して実行の場合これは通常トランザクションレプリケーションの場合です。
要求時に実行の場合これは通常マージレプリケーションの場合です。
トランザクションレプリケーションの同期はディストリビューションエージェントが更新・挿入・削除などの変更をディストリビューションデータベースからサブスクライバに転送することでマージレプリケーションの同期はマージエージェントがサブスクライバからパブリッシャに変更をアップロードしパブリッシャからサブスクライバに変更をダウンロードすることでデータは集約されて最終的にパブリッシャとすべてのサブスクライバでデータ値が同じになります。
この辺が違うところです。
>どちらが適しているのでしょうか
レプリケーションのパブリッシングにローカルディストリビュータを使用するのかリモートディストリビュータを使用してパブリッシングを構成するのかを考えれば良いかと思うのですが・・。
リモートディストリビュータはマージレプリケーションよりトランザクションレプリケーションでよく使用されると思います。
トランザクションではレプリケートされたすべてのトランザクションの書き込みと読み取りがディストリビューションデータベースに対して行われるのでディストリビュータが果たす役割が大きくなりマージでは普通プルサブスクリプションが使用されるのでディストリビュータですべてのエージェントが実行されるのではなくて各サブスクライバでエージェントが実行されます。
この二つの観点から判断しても良いと思いますが。

同期の実行は
連続して実行の場合これは通常トランザクションレプリケーションの場合です。
要求時に実行の場合これは通常マージレプリケーションの場合です。
トランザクションレプリケーションの同期はディストリビューションエージェントが更新・挿入・削除などの変更をディストリビューションデータベースからサブスクライバに転送することでマージレプリケーションの同期はマージエージェントがサブスクライバからパブリッシャに変更をアップロードしパブリッシャからサブスクライバに変更をダウンロード...続きを読む

Q(在日特権を許さない会)などという団体がありますが、在日特権て とんな特権ですか?本当にそんな特権有

(在日特権を許さない会)などという団体がありますが、在日特権て
とんな特権ですか?本当にそんな特権有るのですか?

Aベストアンサー

在日韓国朝鮮人だけ、更新が不要なのはおかしいですね~。じゃあ、何故不要なんですか?

朝鮮は拉致問題の制裁で、渡航禁止になったから。
韓国は韓国政府が不法脱南者の強制送還を拒絶したから。

という帰国できない状況だった為です。
そこで、民進党(旧日本社会党)や日本共産党の事象リベラルや自民党左派が、致し方なくそうしたのです。

そもそも戦前の朝鮮人はたった200名程度でした。
帰国事業後も残留希望したのは、ほんの数人です。

で、半島から逃げて来た貧民は数万人。
その子孫が現在では60万人を越えます。

その数十人が日本で成功し、多くが朝鮮総連を通じて脱税してもなお長者番付に名を連ねます。
遂には番付そのものがなくなりました。

ソフトバンクも楽天も、元はと言えばそういう違法脱南者の子孫です。
親は闇金やパチンコ。闇市、訪問販売。霊感商法etcで儲けた連中です。
今じゃ、日本の基幹産業ですね。

そういう脱法現金が野党の事象リベラルや自民党左派議員に配られるので、一向に特別が是正されません。

最高裁判決で、在日外国人への生活保護支給も違憲と判断されたのにも関わらず、相変わらず認定されているのもそんな理由です。

在特会の主張は、そういう在日特権を極端に排斥しようとするものです。

もし是正しようとする法案が出ようものなら、マスコミが一斉にヘイト法案だ!と批判するでしょうね。

なんせ、このマスコミ各社に蔓延っているのがその在日ですから。
朝日新便の社主なんて、代々在日ですよ。
今の木村もそうです。
本名「朴」ですし・・・

在日韓国朝鮮人だけ、更新が不要なのはおかしいですね~。じゃあ、何故不要なんですか?

朝鮮は拉致問題の制裁で、渡航禁止になったから。
韓国は韓国政府が不法脱南者の強制送還を拒絶したから。

という帰国できない状況だった為です。
そこで、民進党(旧日本社会党)や日本共産党の事象リベラルや自民党左派が、致し方なくそうしたのです。

そもそも戦前の朝鮮人はたった200名程度でした。
帰国事業後も残留希望したのは、ほんの数人です。

で、半島から逃げて来た貧民は数万人。
その子孫が現在では60万...続きを読む

QDBのレプリケーション(MS SQL Server 2000)

現在表題に関して困っております。
箱A箱BにそれぞれSQL Server YとZが存在します。
このYとZをトランザクションレプリケーションで同期をとりたいのですが、そうすればよいのでしょうか?
当方、初心者なもので…

どうぞみなさま宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ん~正直ここで全ての手順を説明するのは・・
参考URLを熟読してください。

よくミスるPointとしては
・すべてのサーバーで同じドメイン ユーザー アカウントを使用するよう SQL Server エージェント サービスが構成されている。
・対象のTBLには必ず主キーが必要

あとはウィザードに従って作れば出来ますよ

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/technet/prodtechnol/sql/deploy/confeat/sqlha/sog/hasog03.asp

Q一般先取特権と第三者

 一般先取特権において、債務者の総財産のうち不動産につき先取特権を取得した場合、当該不動産が第三者に譲渡された場合、先取特権者は第三者に登記なしで対抗できるのでしょうか?
 私は、一般先取特権は公示の不要な物権である以上、たとえ先に先取特権の登記を備えていなくても、第三者に対抗可能なのではないかと考えています。第三者が所有権登記をしていようがいまいがです。つまり、177条の問題ではあるが、先に先取特権が完全に成立していると思うのです。

 ご教授お願いします。

Aベストアンサー

>第三者が所有権登記をしていようがいまいがです。

→この点は誤っています。336条の但書を参照して下さい。一般の先取特権であっても、登記をした第三者には対抗できません。「登記をした第三者」には、不動産の第三取得者も含まれます。登記のない一般先取特権のために、登記のある第三者の地位まで覆すことになると、不動産取引の安全を著しく損なうことはご理解いただけるかと思います。

(一般の先取特権の対抗力)
第三百三十六条  一般の先取特権は、不動産について登記をしなくても、特別担保を有しない債権者に対抗することができる。ただし、登記をした第三者に対しては、この限りでない。

QSQL Server 2005 レプリケーションについて

SQL Server2005 から SQL Server7.0 SP4 へレプリケーションを設定したいと思うのですが、上手くできません。

パブリケーション:SQL Server 2005
ディストリビューション:SQL Server 2005
サブスクリプション:SQL Server 7.0 SP4
自動起動

文献を調べると、ストアドを実行すれば設定できるようですが、
どのストアドを実行すればよいのかわかりません。
ご存知の方、そのストアドと引数をお教えください。

またアドバイス等ございましたらお教えいただきたくお願い致します。

Aベストアンサー

それから、レプリケーションの種類は、何かをお尋ねするのを
忘れました。(マージかスナップショットですよね?)

レプリケーションそのものをストアドで設定するには、
「sp_replicationdboption」というストアドでできます。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms188769.aspx

ただ、上記ストアドだけではできないような気がするので、
念のためマルチバージョンに対応した
作り方を、下記で一読されて、他にも使用すべきストアドが
ないかお探しになった方がよろしいかと思います。

http://technet.microsoft.com/en-us/library/ms143241.aspx
(英語)

なお、ストアド名さえわければ、ストアドの引数は、
「sp_help ストアド名」
で調べられますので、それで調べてみてください。

#レプリケーションというより、パブリケーションや
 サブスクリプションの作り方に問題があるような気もするので、
 もし、ダメなら、別途ご相談下さい。

それから、レプリケーションの種類は、何かをお尋ねするのを
忘れました。(マージかスナップショットですよね?)

レプリケーションそのものをストアドで設定するには、
「sp_replicationdboption」というストアドでできます。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ms188769.aspx

ただ、上記ストアドだけではできないような気がするので、
念のためマルチバージョンに対応した
作り方を、下記で一読されて、他にも使用すべきストアドが
ないかお探しになった方がよろしいかと思います。

h...続きを読む

Q先取特権の仮登記

先取特権の仮登記
先取特権保存の仮登記はあるのに
新築による不動産工事の先取特権、不動産売買の先取特権は、
仮登記がないらしいです。
なぜないかですが、
元々、登記するのに登記識別情報も印鑑証明書もいらないので
仮登記という制度を適応する実益がないということでいいでしょうか?

Aベストアンサー

先取特権の仮登記をしても、混同により消滅してしまうからです。
例えば、普通は売買による所有権移転の登記と同時に本登記をすることになります。しかし、売主が先取特権の仮登記をした場合、自己所有の不動産上に先取特権を有していることになってしまいます。したがって、先取特権の仮登記をしたとしても混同により消滅してしまうため、仮登記を認める実益がないということになるからです。

QレプリケーションでのSQLServer認証について

マージレプリケーションまたは、サブスクリプションで変更可能なトランザクションレプリケーションを設定しようとしています。
SQL Server認証で行いたいと考えています。
マージパブリケーションを設定したあと、サブスクリプションを作成しようとしたところで、以下のようなエラーが発生します。

--------------------------------
ジョブは失敗しました。 所有者 AAA (ジョブ BBBB) にはサーバーへのアクセス権がありません.
--------------------------------
(このAAAという所有者はWindowsのユーザーです)

思い当たるのが、サブスクリプションの設定をする時の「マージ エージェントセキュリティ」の「サブスクライバに接続」の箇所は、「プロセスのアカウントを借用する」しか選べません。「SQL Serverログインを使用する」を選びたいのですが・・・。

全てのやりとりをSQL Server認証で行うには、どこを設定したらよいでしょうか??widnows認証でしかレプリケーションの設定を行えないのでしょうか??

パブリケーションは、SQL SERVER 2005 Developer
サブスクリプションは、SQL SERVER 2005 EXPRESS
です。

マージレプリケーションまたは、サブスクリプションで変更可能なトランザクションレプリケーションを設定しようとしています。
SQL Server認証で行いたいと考えています。
マージパブリケーションを設定したあと、サブスクリプションを作成しようとしたところで、以下のようなエラーが発生します。

--------------------------------
ジョブは失敗しました。 所有者 AAA (ジョブ BBBB) にはサーバーへのアクセス権がありません.
--------------------------------
(このAAAという所有者はWindowsのユー...続きを読む

Aベストアンサー

SQL Server 2000 の知識しか無いのですが、それをベースにいいますと
SQL2000 では レプリケーションは エージェントというサービスが実行してます。そこで、レプリケーションを行う場合には、そのエージェントサービスの実行をローカルユーザーでは無く、ドメインユーザーで実行する様に変更します。各PCではそのドメインユーザーがローカルPCの管理者権限を持つ様にします。
SQL2005 の場合にはそのサービスがどれになるのか、不明です。

SQL Server 自身も同様にドメインアカウントで実行した方が良いと思います。


人気Q&Aランキング